2010年 05月 02日

美味しんぼ 半熟卵のトリュフソース

美味しんぼ トリュフのサンドイッチ
夫がなにやらデッカイ長細いものを持って帰宅 何かと思って見てみたら・・・
c0095925_358699.jpg

美味しんぼ50巻セットだった 数日前私が「売らなければ良かったなー」
と 以前持っていた美味しんぼを 数年前古書店に売ってしまったのを
悔やんだ発言をしたのを覚えていたらしく 見かけたセット本を買ってくれたのだそう
夫・・・ありがとう!!超ウレシイ!!現在90巻から最新巻までは家に揃っているので
あとは抜けている中間部分を 古本屋さんやネットオークションなどで地道に揃えて
いけば全巻コンプリートできる これから少しずつやっていく予定

でもって懐かしく読み返していたら 卵とトリュフを使った前菜なるものが出てきた
以前読んだ時は トリュフなどという食材を自分が調理する事など 夢にも
思わなかったので読み流してしまっていたのだが 今の我が家の冷蔵庫には
c0095925_4121586.jpg

あるのだ トリュフのデッカイかたまりが・・・フフ(前回のトリュフサンドの残り)
その前菜は 究極のメニューが至高のメニューと対決形式を取るようになった
記念すべき第一回目に出された 究極側の料理 
作り方はまずトリュフをすりおろす所からスタート
c0095925_403952.jpg

トリュフは凍った状態のままでおろし金ですっていく方が やりやすい
ガリガリと削り 顆粒になったトリュフを鍋の中に落としていく
次にフォンドボーと ごく少量の生クリームを入れ 弱火にかけて温めつつ
混ぜていくとソースの完成 ソースを作っている間に 隣の鍋には
熱湯を沸かしておき 卵を入れて半熟卵を作っておく
c0095925_431524.jpg
 
卵が白身の外は固まり 中はトロトロのベスト半熟にするには 約6分の
茹で時間が好ましい 茹ったら頭の方だけ殻を剥き エッグスタンドか
紙で作った台に卵を置き ソースを添えて完成
c0095925_452251.jpg

上部の身が出ている部分をスプーンで掬い取り そこにソースを垂らして
殻の中で卵とソースをよく混ぜて食べる と これが何とも言えず美味しい
前回のトリュフサンドイッチでは トリュフを「新車の味」などと酷い言い方を
した私だったが(笑 この卵の前菜を食べて 初めてトリュフの真価が分かった
あんなにベラボウな量を使わず 適量を使うと 何とも芳醇な味と香りを
発揮してくれるものだったのだ コクのあるフォンドボーを合わせて 
なおかつすりおろすという方法なのも 良い効果だったのかも
ただの半熟卵が 上質の前菜になってくれる素晴らしいソースだった♪
c0095925_4105989.jpg


 
[PR]

by rim27 | 2010-05-02 04:13 | マンガ・TV等再現料理


<< 苺狩りからリンガーハットへ      うなぎ木村 >>