めし帳

rim27.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 08日

ミスター味っ子 マロンケーキの牛肉包み

昨夜夫が 食べたくなったと言って買ってきたモンブラン。が 結局夫は入浴後すぐに眠くなり
食べる事なく寝てしまった。あるのは私と夫の分の二個。んで・・・それを見ていて心の奥から
ある衝動が湧き起こった。

時は遡る事ウン年。ミスター味っ子というマンガが小学生時代流行しており 私も友人に借りて
読んでいた。その中に出てくる料理は どれも心くすぐられる美味しそうなものばかり。お茶を
モロミに注いで即席でつゆを作る 鶏細切り入りのうどんだとか 筍をくり抜いて米を詰めて
焼いた豪快な炊きこみなどは 特に読んでいるだけで口がゆるむ。でもこのマンガ 少々
ツッコミを入れたい部分も多く 小学生当時から思う所があった。チーズの事なら知らない事
は無い専門家が 「野菜に熱したチーズをつけるだと!?」と驚いてたりする。ラクレットくらい
知っとけや(笑 他にも かなり腕の良い料理人がサラダ対決の時 タレ入りの樽に一晩生の
野菜を漬け込むサラダを作ったり。結果浸透圧でシナッシナになった野菜を審査員にツッコミ
入れられ愕然としていたが いや分かるだろ そうなる事は(笑

どれも読者であるチビッ子達に より分かりやすいようにとの考慮からそういう展開にしてる
のだけど 普通に読んでいるとちょっとオモロイ。そしてその他に 単純に「それ本当にウマそう
なのか?」って料理も出てくる。その真骨頂というか 私的キングオブ“絶対ないわー”料理に

『マロンケーキの牛肉包み』

というのがあった。最近暇な時レンタルブックを借りて読み直してみたが やっぱり数年経った今
でも その回を読むたび「なぜ合体させたし」と思う(笑 食後のデザートならば マロンケーキで
いいだろう。なぜ今更ヘビーなメイン食材で包んじゃうの。

という事があって 家には今モンブランがあって サラダに使おうと思っていた薄切り牛肉の
パックがあるわけだ。

・・・そうなったらもう やるしかない。どうしても味を確かめてみたい。作り方は 単にケーキを
肉で包むだけの事。あっという間に出来る。でも一個丸ごと包む勇気は無いので 自分の分
のモンブランを包丁で半分にして犠牲になってもらいペロッとくるんでみた。
c0095925_14115713.jpg

それだけだとあまりにも 皿の上に広告チラシの丸まったのが置かれただけみたいな風情
だったので ちょっと飾りもしてみた。ただ牛肉を丸めただけに見えるけど
c0095925_141384.jpg

ひっくり返すと ちゃんとケーキがいる。どちらの味もそれぞれに想像がつく。それだけに 合わ
さるとどうなるのか気になる。というかね そもそも絶対まずいはずだから きっと笑っちゃうだろう
と思っていたのだ。

しかし・・・

これが・・・

うん・・・

意外にも合わないって程でも無いから 食べて一瞬固まってしまった(笑

いや 本編の食べたじいさんは絶賛してたが そこまで絶賛するほどではナイ。私が審査員なら
「一緒にする必要なくね?」の一言で終わらす。でも クソまずいってレベルではなく なんかこう
不思議と食べられてしまったので 驚いた。多分中のモンブランが美味しいのがデカい。セブン
のイタリア栗のナンチャラってケーキを使ってみたのだが 甘すぎず滑らかで とても美味しい。
あと元々 私は肉+甘い味が平気なタチだからってのもあるかも。鴨肉にオレンジ 鹿にブルー
ベリー 牛肉にイチジクとかが好きだから 今回もそこまでウエーには 全然ならない。

ともかく 時を経て あの時不思議に思っていた料理の味が少し知れて良かった。満足だ。

あとは残り半分を使って 夫に食べさせよう。おやつの時間と称しリビングに呼んで コレを
出してみるつもり。これできっと 風邪も治っちゃうかも☆テヘ
c0095925_1419171.jpg

[PR]

by rim27 | 2012-12-08 14:22 | マンガ・TV等再現料理


<< 風邪ひきさんの為の 干し貝柱と...      長男も風邪。 >>