「ほっ」と。キャンペーン
2016年 08月 13日

ジム参り。

土曜は借りていた図書館の本を返したり雑貨を買いに行っ
たりなど、野暮用を色々と済ませる。盆だし娘子の咳も良
くならないので、今週末は大人しく過ごすつもり。
c0095925_16230138.jpg
朝食は作り置きしておいたおにぎりさん。中身は鮭、梅、
キノコご飯の三種で、海苔は食べる直前に巻くパリパリ
式。
c0095925_16244072.jpg
そろそろ使いきりたかった鶏ももを、グリルで焼いて焼
鳥にしてそれも出してみた。塩が良い人は塩で、タレが
良い人は扇屋の持ち帰りタレをたっぷりかけて食べる。
扇屋のタレは見た目がドロリと濃いめだが、食べると全
くしつこくなくて大好き。肉だけではなくピーマンや椎
もグリルで焼いてみた。そちらもウマイ。
c0095925_16275724.jpg
図書館では借りる他に娘子と一緒に児童書を読んだりも。
この絵本の焼き菓子がおいしそうでたまらん。絵の描き方
というか色合いがとても良い。私が小説コーナーに行った
ら飽きた娘子が付いてきた。もう騒ぐ歳でも無いので「お
座りしててね」とだけ口添えししばし離れていた。しばら
くして娘子のもとに帰ったら、座って何か読んでいる。覗
くとマイケル・ジャクソンの写真集だった(笑 すっかり感
化されたらしく、今車のオーディオでも娘子はマイケルの
ヒットをリクエストし聴くようになった。
c0095925_16383032.jpg
帰宅後はカブ子の世話。ゼリーに頭突っ込んで全く動か
いので心配になったりするが、相変わらず夜はカサカサと
元気。そして飼い猫はカブ子の存在を知っているが、やは
り怖いらしくカブ子のネグラを遠回りし避けて歩いてる。
襲われないから安心だが、つくづくビビりだなぁ…(笑
c0095925_18574147.jpg
近くからは見たくないが、一応は見ておきたいらしく物
く遠くからは眺めている。
c0095925_16421693.png
午後は夫がDVD見たいというので、夫はクーラー効いた
室で映画鑑賞。私は娘子の世話と夕食の支度と町内会の仕
事。…って、不公平な時間の使い方感が否めない。が、夫
も一人の時間が欲しかろうと思うので、必ず休みのうちの
どこかには夫の自由時間を入れている。私は娘子とその間
お香を炊いてポケモン狩り。でもこれあんまり効かないじ
ゃん。。。三匹ポッポが出て、うち一匹には逃げられただ
けで30分が終わった。

そのうち映画を観終えた夫がリビングに来たので、パパじ
いじの家のお墓参りに出掛けた。だが寺に着くと将棋仲間
が居たようで、誘われたから今から将棋指しに行く、お前
らも帰っていいよと義父が言い出した。ちょwじいじ、せ
めて線香でもあげてから行きなさいよと思ったが、仕方な
いので私達三人で線香を買い水をかけお墓参りする事に。

娘子が生まれる前におばあちゃんは亡くなってしまった
ので、生きては会えなかった。せめて天国から孫である
夫とひ孫の娘子の成長を見守って欲しい。が…夫は一秒
祈ったら門の下でジム対戦。どうやらこの寺ポケモンジ
ムになっているらしい。父といい息子といいあんたら(笑
c0095925_17090991.jpg
とか言いつつ、私もこそーーっと門の柱に隠れてジム対
戦。ジムは皆強い牛魔王みたいな人らが占拠しているが
、戦って一匹でも倒せば僅かな経験値が入る。自分が君
臨するなどとても無理でも、その僅かな経験値が入るか
らちょっとやっておきたい。とか思いながらやっていた
ら前から来たご婦人に話しかけられた。桶を持った娘子
に「あら偉いわね」と。「若い方はお墓参りなんてし
くなっているから、小さいお子さんとなさるなんて良
事よ」とも。よもや「ポケモンジムでトレーニング中な
んスよ」とは言えず(笑 苦笑い。あれだ、寺院はやっぱ
りジムとかポケストにしちゃダメだな。

夜は今夜は鶏と白菜をじっくり煮て、水菜を散らした鶏
南蛮そば。それと買った五目いなり。食後少ししたら私
にLINEが入る。相手は友人Kで、今里帰り中だから夜に
会わない?とあった。うちでお茶する?と返してOKと
返ったが…アテにならない。毎回「10時ね」と決めると
夜中の1時に来るのはいい方で、すっぽかした挙げ句寝
てたと返る。夜に会いたいと言ってきたのはKなのに。
だが高校からなのでこちらも慣れたものだ(笑 来ない
かもとは思いつつ、お茶菓子だけ用意しておいた。
c0095925_19082970.png
夫も娘子も寝てから一人ぐでたまやっていたら、中途
半端な大金をくれるというメールが来た。毎回こうい
うメールって、一体ここからどう誘導するのか気にな
る。続きは下記のサイトで話します、とかかな。
c0095925_19095157.png
ぐでたまに戻ったら噛みそうな名前のケーキが当たった。

そして案の定、0時を過ぎてから「お風呂入ってから行く
から、1時過ぎてもいい?」と来た。前なぁ…(笑 まあ
いいさ。 

Kを待つ間、昔読んだ短編小説が気になってPCで調べた。
昼の図書館で伝説の難解小説『ドグラマグラ』を見かけ、
それがきっかけで夢野久作の短編を読みたくなったのだ。
『いなか、の、じけん』の一服三杯とか懐かしい。だが調
べたいのはそれとは違う短編だったり。恐らく今思うに夢
野久作の作品でも無い気がするが、複数の作家の短編を集
めた一冊にあったうちの一つだったのは覚えている。

題名は栄螺。作中には主人公がなけなしの金で焼酎の葡萄
割りを頼むシーンが出てきたり、踏み切りが出てくるシー
ンがあって、どこまでも暗くどこまでも救いの無い作品で
心に残っていた。だがこれらのヒントをPCに打ち込んで
全くヒットせず。持っていた本はとっくに手放してしま
、再読する術が無いのが惜しまれる。

なんてな事やっていたらKが来たので、しばし深夜のお茶
タイム。一時間くらいのつもりが、気付いたら四時半。明
日がきついな。。。
c0095925_23002289.png
本日のときレス。ナゲットとアウトドアコーヒーの組み合
わせが、なんだか美味しそうで食べたい。

[PR]

by rim27 | 2016-08-13 16:20


<< ひっこし。      ついてない。 >>