めし帳

rim27.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フランス料理(?( 98 )


2015年 08月 20日

手羽先の塩スープ&鴨ソテー果物煮込み添え。

火曜の事。

赤子は夏休みの間放送されているピカイアというアニメが好きなので 掃除の時間など
相手が出来ない時に流して見て貰っている。マスコットキャラのピカイアが特に好きな
ようなので ふとグッズを買ってやろうかと思い立った。やはりここはごっこ遊びの
出来るぬいぐるみなどが良いかも。そう思い 何となく赤子の就寝後夫にそれを言った。
すると翌日 昼休み中それを思い出した夫がグッズがあるかと検索してくれたらしい。
LINEにピカイアのぬいぐるみを見つけたから 携帯からもう注文しておこうかと書いて
あった。値段を聞くと1000円もしないそうで。天下のN〇K様の権利にしては(笑 随分
安い。そこで画像を見ると
c0095925_115526100.jpg

あっうん・・・ ピカイアの方でも これはガチのピカイアの方だね。私と赤子が所望
しているのは
c0095925_11562098.jpg

こっちなんだ。ピカイアのぬいぐるみ買ったよと赤子に教え 後日このミミズの神様
みたいなフォルムの方が届いたら 赤子のテンションが下がるのが目に見える(苦笑
調べてみると 番組マスコットの方のぬいぐるみの方は商品化されていないようだ。
残念。。。代わりにティニーか アドベンチャータイムのグッズでも買おうかな。
c0095925_11594672.jpg

そこで そのぬいぐるみをポチるのはちょっと待ってと夫に待ったをかける。その直後
にこんな画像が送られてきた。現場にカマキリが居たらしい。赤子に見せてやってとの
事。私は虫嫌いだが 赤子は大喜び。でも赤子も写真で見るのはいいが実物にはビビる。
c0095925_1213957.jpg

天気があまりはっきりしないので 今日は外遊びはせずに家の中で過ごす。天気の悪い
日のウチの定番遊びは クッキー作り。最近気に入りのスパチュラを壊してなくして
しまったので 代わりにしゃもじが活躍(笑 これが砂糖の粒も細かくほぐせて 意外
と使いやすい。
c0095925_1375996.jpg

ココアを混ぜた生地を型抜きし 焼いたら冷たい麦茶と一緒にオヤツの時間に堪能。
本当はチョコレートも砕いて混ぜたかったが この暑い中チョコの為に出かけるのが
イヤなので サクッとナシ。なくても美味しい。

家中の掃除機がけをし風呂掃除もすると 汗かきの私はもう顔といい額といい 溶けた
ように汗ダク。なので夜まで待たずにもうシャワーを浴びてしまうのが常。赤子も一緒
に浴槽にためたぬるま湯に入ってプールのように遊び その後は赤子はドールハウスで
遊び 私はお楽しみのダウントンアビー鑑賞。途中しょっちゅう赤子に呼ばれて遊びの
相手をさせられるので集中は出来ないが こま切れになりつつも一話は見る事が出来た。
ローズお嬢様が平愛梨に見えてしょうがない。あと貴族のぼっちゃんは 語学や歴史は
習っても経済は学んで来ないものなのかな。。。

というかシーズン2後半~3の伯爵は ヘッポコ具合が酷くないか(笑 嫁の持参金を
投資で溶かしたくせに まだ「改革なんてしないで投資で増やせばいいじゃん!」も
無いだろうが。その上意固地になったせいで娘まで失うとは。。。良い人なんだけど
特にS3の伯爵は 見ていてなんだかちょっと。あとイーディスはなんでまたじじいに
恋してるの(笑 しかも離婚出来ないくせして愛してるとか抜かして 家族にまで取り
入ろうとしてるなんて図々しい男だ。脚本もいい加減イーディスに酷い目ばっか遭わ
せず そろそろ立派なイケメン貴公子とでも結婚させてやって欲しい。
c0095925_13213227.jpg

と ダウントンアビーの感想を頭でアレコレ呟きながら 夕餉の支度。今日のメイン
は夫のリクで生さんまの塩焼き。それとたくあんとかサラダとかも出す予定で それ
だけじゃちょっと物足りないと感じたので手羽先のスープも作ってみた。作り方は
簡単。じっくり煮込んだ手羽先のダシに 塩・胡椒・少々の顆粒スープを足すだけ。
ネギ代わりに水菜を刻んで加え 食べる直前には好みでレモンも。たったこれだけ
なのにとても美味しい。特に胡椒を多めに振るとグゥ。針生姜なども加え塩ラーメン
にしても美味しいと思うので 次回は麺を用意して作ろう。

水曜の事。

今日は赤子の予防接種の日。やろうと思っていた時に風邪→肺炎→入院の流れになって
しまったのでずっと出来なかった。なので予約を今日取って 夏休みを一日だけ取った
夫の運転で昼から近くの病院へ。先日中耳炎で耳鼻科に行った時は地獄のように泣かれ
たので(苦笑 今日も泣くかなと思いつつ行って見ると 今日はセーフ。
c0095925_23455241.jpg

注射の直後 出入口で虫を発見し眺める赤子。でも急に飛び立つとビビる。私も後ろ
でビビる。虫はやっぱり嫌いだ。。。

泣かずに受けてくれたので 帰りにコンビニに寄ってご褒美お菓子を買う事に。赤子の
選んだお菓子はツムツムのチロルチョコ3つとおせんべい。喜び勇んでチロルを開けて
いたが 一個食べたトコで顔をしかめ 「ママ・・・これ何の味?」と聞いてきた。
はちみつレモンと答えると「もういらない」とも。一個もらって食べてみたが ああ
まあ(笑 これはこれでなんというか食べられなくもないが 赤子は好みじゃない味だ。
c0095925_1735126.jpg

帰宅後は先日のゴチを見てから食べたいといっていた鳩・・・ではなく 鴨を使って
ランチを作って出した。赤子の所望は鳩肉だったが 血の味が濃すぎて幼児は絶対
食べられないと思うので 似た味の鴨を使ったソテーを作る。で 夫と赤子のもの
は塩胡椒のみでウェルダンに焼き 私の分には果物を数種類煮て添える事に。使った
果物はクランベリー・ブルーベリー・りんご。砂糖を一切加えずただ一緒にして煮た
だけなので ほとんど甘さは無い。これを塩をきつめに効かせた鴨のソテーと一緒に
食べると 超ウマス。注射帰りに買ってきたノンアルカクテルや ガーリックバター
のバゲットと一緒に食べると非常に幸せ。

昼食後は夫が居眠りを始めたので 居間の端っこに転がしておいて赤子と二人で過ごす。
汗をかいたので二人でぬるま湯プールで遊んで体と頭を洗い 出てからはトンカチと
ブロックで船作りごっこ。そのうち私は夕餉の支度の時間になり 赤子はその間録画
しておいたスパイダーマンを見てもらうという いつもの過ごし方をした。そしてその
間 夫は一回も起きず寝っぱなし。放置したまま台所で夕餉の支度をしていたら 赤子
が夫にそ~っと近づき

「・・・パパ 死んでるの?」

と囁いていた。思わず台所でブハッと吹き出してしまう。ときに我が家では“死”という
概念はまだ教えてはいなかったが 幼稚園で他の子に教えられたらしい。命ある者は死
というものによって動かなくなる事がある 程度は分かっている模様。なので 動か
ない父に問うたようだ(笑

で 夕餉は夫が休日だったので外で済ませてしまう事に。行ったのはチェーン系和食店。
和膳を頼んで赤子とシェアし 帰りにはしっかりねだられてレジ横のオモチャも一個
買うハメに。帰宅後は早々に赤子と夫が寝たので またもダウントンアビーを鑑賞。
返却のついでにシリーズ一巻の一枚目が無料 という言葉に惹かれ もう一度S1の
一枚目のディスクを借りてみた。今夜は麦茶と自家製クッキー三枚片手にそれを見る。

と・・・

おお S1のしょっぱなだと色々な部分が大分今と違う。バイオレットお婆様の口調
がしっかりしているし マシューとイザベラに好戦的だ。それと姉妹の仲の悪さが
半端ナイ。メアリがdisる→イーディスがキレて投書→アンナの首締まるってな流れ
でスキャンダルが出たんだっけ。

物語以外でいうと舞台となっているハイクレア城の美しさが際立っていて それはどの
シーズンも変わらない。いつも同じ長さに整った広大な芝に びっしり敷き詰められた
砂利も見事。砂利を敷いていても雑草というものはすぐに間から生えてくる。一本も
無いのは撮影の為でもあるだろうけど 現当主の管理のもとで普段もそうなのだろう。
こういう維持一つ一つとっても 貴族の大変さが窺える。

ダウントンアビーの面白いところは 物語以外の部分も魅力的という点だ。

まさに城の内部や周辺をはじめ 貴族の皆様の衣装やアクセサリー 下働きの仕事着や
私服や町人の服などの見た目から 当時の世界情勢や貴族の仕来りを知れる会話なども
全てがリアルで面白い。食事の給仕が出来るのは下僕と執事(男)で メイドはしては
いけないルールと知ったのも このドラマのお蔭。毎日はうんざりだが(笑 たった
一日だけ国内のそれっぽい屋敷で クローリー家の一日を再現して楽しめる催しなど
あったら 絶対参加するナ。
[PR]

by rim27 | 2015-08-20 00:00 | フランス料理(?
2015年 02月 27日

ガストリック。

「あのこれタマネギ入っていますか?」や「タマネギ抜けるか厨房に聞いてみて
下さい」を言い続けて早や30年。いい加減嫌になってきて 自分の台所を持ち
調理が出来るようになった結婚後は 外食に行きたいと思う気持ちが薄れた。
なにも高い所じゃなくても 牛丼に100円寿司にハンバーガーと 美味しいモノ
はそこココにある。でもそこすらも 入っていなさそうなバーガー買う→齧る→
間にソテーオニオン入っていて噴射→夫にあげる のようなパターンも多い(笑

てなワケで 家ごはんが一番安全なものの 毎度作っているとネタが尽きて来る。
そんな時 私はクックパッドよりNEVERのまとめを見る事が多い。羅列され
ているので見やすいから。昨日もそんなこんなで夕餉のメニューに困って まとめ
を覗いて見る事に。すると聞き慣れない名前が。

その名はガストリック

初めて聞いたが フレンチなどでは割と使われているものらしい。材料もたったの
二個。酢と砂糖だけ。これを煮詰めて焦がせば 万能調味料になるというのだ。
家にあるもので出来て 肉料理の味が劇的に変わるというこの品に興味が湧いたの
で さっそく作ってみる事に。

使ってみたのは瓶入りレモン果汁&穀物酢&砂糖。作り方は サイトによるとこれら
を鍋にかけて沸々するまで待つ。そのうち色が付いて来るが まだ止めない。煙が
上がるまで待って そこで初めて火を消す。だそうで。
c0095925_22363425.jpg

その通りにやったら シャレにならんくらい焦げて一瞬台所で鍋持ってパニックに。

あれー(笑 真っ黒で炭化寸前になった。しかも飴状になっちゃってカッチカチ。
これはイカンと思い急いで水を足して火にかけ直し 砂糖を溶かして落としやすくし
てから鍋を洗い 再チャレンジする事に。今度は素直に煙が出ているのを放置せずに
モクッときたらすぐに火を消してみようか。
c0095925_2239177.jpg

お♪今度は成功じゃないかな。ちゃんと液状だし。で これのみを指先につけて少し
味見してみたんだけど・・・これ自体は別にうまくない。言ってしまえば焦げた酢飴
だし(笑 でもこれを肉料理のソースやカレーにすると劇的にうまくなるそうで 期待
が高まる。さっそくチキンソテーでも作って ソースに加えてみよう。
c0095925_15502666.jpg
 
夕食としてではなく昼ご飯として作ったので 付け合わせも無しの適当調理。鶏を焼き
フライパンに醤油・ガストリック・赤ワインのみを入れて煮詰めただけ。食べてみると

あっ うん・・・う~~~~ん?ああ うん・・・

と 一人唸る(笑 いや 美味しいかな。初めは普通の鶏ソテーなのだけど 段々
甘味とコクが感じられてくる。醤油と赤ワインしか他に入れてないので コク出し
要素はガストリックのみ。なのでちゃんと効果が出ているかな。ただ冷えて来ると
瓶の中で固まって飴状になってしまうので ちょっと使いにくい。でももっと他に
色んな料理に使ってみよう。

その後は赤子と洗濯物取り込みながら 録画しておいた小公女セーラを見る。うぅ
ミンチン先生の手のひら返しがひでぇ(;;)五年くらい前に一度懐かしくて全巻
借りて見た事があったが 今見返してもラビニアも先生も調理場夫婦も 全員
本当残酷だ。
c0095925_155639.jpg

赤子には少し早いかな。と思い 一緒に見るのは一話で留めた。イジメや叱責
するシーンも まだ赤子は背景を理解しないので ただの過激なシーンにしか
映らないし。ただオープニングの映像は気に入ったようで 自分も人形を出して
来て セーラの真似をしていた。お前がこんな立場になったら 母さん死んでも
死にきれない。。。
c0095925_15583142.jpg

セーラの中にスープを調理するシーンも出て来たので その後はスープ屋さんに
なって私に特製スープを振る舞ってくれた。ポイントは唐辛子の模型。時々赤子が
ソ~っと唐辛子模型を入れるので その時配ってくれたスープには 「からっっ!」
と反応する。すると赤子大うけ。

で 夕刻友人からLINEが来て少し話す。その友人は私に24・プリズンブレイク・
嘘喰い等の面白さを齎した人で この人のお薦め作品は全てハズレが無い。その彼が
今ハマッているのは アローという海外ドラマだそうで。子供居ない頃は 色々な
作品を全巻ドカッとレンタルして観ていたなぁ。。。それだけ時間が有り余って
いたって事ダ。今はせいぜい週に一回 寝る前に一話観られるかどうかだが 展開
がなかなか白熱するという事なので そのうち絶対借りよう。
c0095925_2016763.jpg

でもって。その友人の三作品目が出ます。というか出ています。書店に足をお運び
の際には 是非ご購入を。
[PR]

by rim27 | 2015-02-27 01:21 | フランス料理(?
2014年 11月 02日

はしご車体験&ラムソテー林檎と梨のソース。

夫情報で今日は別の町でイベントがあると聞き 朝から車で一時間以上
掛けて出向く。本当は夫婦揃って疲れ気味で あまり行きたくなかった
のだけど・・行った一番の理由が コレ。
c0095925_12495097.jpg

赤子は女の子なのだが ロボカーポリーというアニメの影響で 車や
重機も大好き。特にロイ という名前の消防車が好きなので 実物を見せ
てやろうと夫婦で言い合って出かける事となった。消防関係も仕事の一環な
夫にとっては この体験も半分普段の仕事みたいなもんだが(笑 私や赤子
は間近で見る赤い車両が とても新鮮だった。赤子は大喜び。でも大人は
じゃんけんして 負けた方が乗っている(笑 だってどっちも高いトコ怖い
から。。。
c0095925_1250712.jpg

自衛隊の車両なども停まっていた。なのでここでも記念撮影。
c0095925_12505563.jpg

無料で動物に触れるコーナーもあり 赤子興奮。那須旅行では時間が無くて
アルパカ牧場に行けなかったので ここで出会えて有難い。間近で見るアル
バカは つぶらな瞳でシャクレていた。
c0095925_1251524.jpg

赤子が乗れそうな 大きなカメ。
c0095925_12521264.jpg

ウサギにはエサやり体験も。もふもふ。
c0095925_12532552.jpg

平和の象徴ハトも ナデナデ。道端にけっこう居るとはいえ 手で触れる
経験は手品師やハトレースでもやってないと なかなか無い。なのでこれ
も新鮮な体験だった。私も触ったのは今日が初めて。夫はハトに少し嫌な
思い出があるので 心中複雑そうに眺めていた。というのも・・・

高校の頃 外飼いしていた猫が夫のベッドに死んだハトを引き摺り込んで
いた事があったそうで。獲物として持ってきたのだろうけど 血だらけの
ハト+血まみれの羽の散乱する様は 男でも悲鳴を上げそうになる光景
だったらしい。。。ウチの現在居る猫は色んな意味で 室内飼育にしと
いてヨカッタ(笑

他には屋台でご当地グルメの上位に輝いたという名物を食べたり 子供の
広場の遊具で遊ぶなどして たっぷり楽しんで帰宅した。が 朝早くから
行ったので 帰り着いてもまだ昼過ぎ。私も夫ももうヘロヘロだが 赤子
だけはまだ全然元気だった。夜になるまで なっ 長い・・(笑

お出かけが済んでもまだまだ時間があって暇なので 昼はこんなモノを
作ってみた。買い置きしておいたラムのランプ肉があったので 解凍して
ソテーし 貰い物で余りまくっている梨と林檎を使ったソースを掛ける。
c0095925_13363655.jpg

梨と林檎はすりおろして一緒にしておき 果汁も一緒に鍋へ。その果肉入り
の鍋の中に バター・醤油・赤ワイン・葡萄酢などを入れ いつものように
ちょいと煮詰めたら出来上がり。赤い肉には 果物の甘さがよく合いますな。
メーメーの肉が嫌いな夫は 同じく買い置きしておいた鶏モモで対応する事
に。味見すると 淡白な鶏にもこのソースは合う。今日の昼はコレと イベ
ントの帰りに寄ったスーパーで発見し 即買いした例の超美味しい塩バター
パンなどでランチ。クリスマス料理の予行演習のようなお昼となった。
[PR]

by rim27 | 2014-11-02 21:01 | フランス料理(?
2014年 03月 15日

カッとなってやった。

バレンタインは毎年必ず 普段より少しだけ贅沢なディナーとプレゼントを渡す事にしている。
今年は私に胃腸炎を感染させたペナルティとして(笑 プレゼントはナシだったが それでも
夫の好物を作った。それは結婚以来十年欠かさず続けている。

が ホワイトデーも同じかというと 全く違う。だいたい夫は覚えていないので 何もナシか
良ければコンビニのクッキーをブラ下げて帰って来る程度。もう慣れたもんなので 今年も
何も期待していなかったが 先週夫からは「俺が頑張ってディナー作るし 次の日は俺がケイ
の面倒見てるから バリリゾート館行ってきなよ」と言い出した。行こうとすると絶対なんか
あるので 私としては祟られているようにも思えるあの温泉施設だが(笑 せっかくの申し出
なので ありがとうと返しておいた。今年は育児中の私にと 夫がホワイトデーを考えて
くれていたのは意外でもあり 有り難くもある。その反面 私の中で「どーせ叶わないけどな」
という思いもあった。夫はだいたい口だけなので 期待するだけバカを見る。そして本当に
その通りになったので もう腰が砕けた。昼間電話が掛かって来て

「ごめん。Y岡とY原とN口 全員時間合うから久々に飲まないかって言われた」

と言ってきた。ハイいつもと同じパターン!ハイ口だけ~(笑 と思ったが とりあえず「あっそ」
とだけ言い電話を切った。どこで飲むかも聞かなかった。どうでもいい。だが夫は焦ったのか
LINEを送ってきた。そこには『〇〇って名前のバー行ってくる』とあった。もうバーでもキャバ
でも好きにせぇよ。いいよ 私は一人で食事するから。
c0095925_039127.jpg

そしてカッとなって なんか良いメシを作ってみた。乾燥ポルチーニ茸も買ったし バターもその
店で一番良いヤツ買ったった。鴨はフランス産のヤツにしてみた。無論夫の分は作っていない。
ただまぁ 全部地元のスーパーで調達できる程度の贅沢である(笑 さすがに一人では寂しい
ので 赤子にも付き合ってもらった。グラスを二つ用意し そこにジュースを注ぐ。そして赤子に
も鴨を焼き 噛みやすいよう隠し包丁を入れて出してみた。今年は赤子と二人でホワイトデー
の乾杯。むしゃくしゃして作ってやったが 後悔はしていない。
c0095925_0392561.jpg

ただ乾燥ポルチーニとやらの旨さは いまいちよく分からない。干し椎茸より若干匂いが薄い
という印象しか無い。ヨーロッパのグルマン達は香りに恍惚となるらしいが 私の貧乏鼻と舌
では 恍惚どころか首をかしげるだけという残念な結果にしかならなかった(笑

そして夫からは 10時を過ぎた頃電話が来た。なんだかとても楽しそうだ。普段地蔵のような
男なのに 声がワクワクしているのが分かる。その理由が判明。〇〇というバーは・・・

シューティングの出来るバーだった。ググッてみると もちろんモデルガンだけどグロックやら
サムライエッジやら 夫が狂喜乱舞しそうな銃が勢ぞろいしてる。同行の友人らも全員が
バイオハザード好きだし こりゃ楽しいわけだ。というか私も行きたいわ こんな楽しいトコ(笑

しかしだ。私ばかりが遅い夫の帰りを待ち 子供を毎日遊ばせ世話して風呂に入れ寝かしつけ
苦労しているのに ホワイトデーも忘れてるアホ野郎ばかりが楽しい思いをしているのが 超絶
腹立つ。この分だと帰りは2~3時になるので 明日夫が起きるのも遅くなる。そうなると私が
一人で出かける時間など無くなるので 夕食を作るどころか明日温泉施設に行く予定も 一緒
にオジャンなのだ。また可愛くないのが ホワイトデーならコンビニでクッキーでも飴でも 形
ばかりでもいいから買え とか言うと 絶対に

「明日買おうと思ってたのに!」などと返すのだ。幼稚園児だ。間違って実銃で腕でも撃たれれば
いいのに。

そんな事を考えながら赤子の横で音を消して録画を観つつ 深夜になって夫は帰宅した。その手
には袋がぶら下げられていた。を!今年はせめて帰り途中になんか買って帰って来たか。そう
思い中を覗くと
























c0095925_163038.jpg

(  д) ゚ ゚

斬新すぎるホワイトデーのプレゼントだと思ったが 夫の夜食だった。本当に 本当~に
少しだけ すこーしだけなんだが

殺意が湧いた。

・・・(笑
[PR]

by rim27 | 2014-03-15 00:47 | フランス料理(?
2013年 09月 02日

ローストポークフルーツソース

熱が下がったお蔭か 今日は昨日より幾分また体が楽に感じる。少しずつでは
あるが まだ時折激しく出るものの 咳き込みも段々減って来た。一日と良くなって
いっているのかな。今回病院には行かなかったが それでも喘息併発の重症には
ならずに済みそうだ。今日一日また夫と協力しながら子供の面倒と家事をこなせば
明日には一層良くなるだろう。そう思い朝からコップ洗いや洗濯物干しなどをして
いたが ふと気付くと夫の様子がおかしい。いつも寡黙というか石像みたいな人
なので(笑 黙りこくっていても気にはならないのだけど。。。「どしたの?」と声を掛け
てみたら 頭が痛いと返って来た。聞くと 二時間以上も前から。朝起きてすぐにもう
痛かったそうで。だがこの痛さは風邪由来ではなく 鼻炎から来るいつもの頭痛のようだ。
鼻炎持ちさんは脳に酸素が届きにくいので 時折頭痛を起こす。それはまあ分かったん
だけどさ。

・・・なんで頭痛の起こり始めに薬飲まんの??なんでMAXレベルの痛みになるまで放置
してんの??なんで防げる事を防がないの??気合いで乗り切ろうとでも思ったの??


夫の肩に手を掛け優しく「ほら 薬飲んで」と笑顔でバファリン差出しながらも 私の心の中
では夫への諦めや疑問が渦巻いていた(笑 ちなみに夫は頭痛薬を仕舞ってある場所を
知っている。いつだって飲む事が出来るのである。とりあえず薬を即飲ませ こっちもまだ
苦しいのに 歌を踊ったりバルコニーに出る!と言う赤子に私が付き合う事に。

今日は午前中に 車で食材を買い足しに行こうと思っていた。が もう叶わない。そこでもう
午前中出掛けるのを早々に諦め ネットスーパーで食材調達をした。少々割高になるが
家まで運んでもらえるなら こういう事態の時なら仕方が無い。だって今日は・・・結婚記念日
のお祝いをしようと思っていたから・・・。当日にはあと少しあるが 休日だし私も台所に立てる
くらい回復したので 今日のうちにお祝いしようと思っていたのだ。だからちょっと良い食材や
食後のデザートなどが欲しい。でもこのネットスーパーでの買い物も災難続きで なんでかうち
の注文分が希望時間よりはるかに遅い便のトラックに乗っちゃってる と連絡が来た(笑
なんなん もう。。。それは真摯に謝られたし 乗っちゃったものをもうどうこう言ってもどうしよう
もないので「おk」ってな事しか言わなかった。

薬を飲ませて数時間ほどリビングで寝かせると 夫は回復した。その後夫は軽くシャワーを浴び
赤子を連れてレンタルDVDの返却と キッズランドへと遊びに出掛けた。私はその間に調理。
c0095925_1329312.jpg

今日のメインはローストポーク。ソースは食べきれなかった果物を煮込んでおいたので それを
ベースにして作る。前菜は帆立。どれも手間は全く掛かっていない。果物は桃と巨峰。赤ワイン
とバルサミコ酢で 黒くなるまで煮込んでおく。これをベースにして冷凍保存しておき シフォン
ケーキなどに掛ける場合はそのまま 肉料理に使う場合は醤油・固形フォン・少量のバター等
を加えて煮直す。
c0095925_1332925.jpg

ローストポークは 脂肪分の無いヒレブロックを使用。フライパンで表面を焼いたら 中がまだ
生のうちにセラミック容器に移し 表面に焼いた時の油を掛けてオーブンへ。下味は北谷の塩
と黒胡椒。一緒に洗ったインゲンも入れておくと 付け合わせも同時調理出来る。
c0095925_1333464.jpg

肉が焼けたらカットして ソースを掛けたらもう完成。ソースというより 今回は果物がまだほぼ
原型のままゴロゴロしているので 煮た果物と肉を一緒に食べる料理になった。豚肉も鴨に
次いで果物と相性が良い(と勝手に思っている)。リンゴと豚肉を煮る料理なんてのも ドイツに
ある事だし。今回の料理も割と美味しい。ただ 言ってしまえばこれね・・・

酢豚だ。

うん(笑 早い話が洋風酢豚だわコレ。他の肉と違って豚肉だと 甘酸っぱい=真っ先に脳が
酢豚を思い出す。
c0095925_1338846.jpg

んで 前後してしまうが前菜はホタテ。こちらも手間は全くかけておらず 並べて調味料ファーっと
振っただけ。使ったのは北谷の塩・黒胡椒・オリーブオイル・シークワサー果汁と砂糖をほんの少し
混ぜたもの。

あとは食後に渋皮栗のモンブランを出して 結婚11年目の祝い飯。

結婚して11年だが 交際期間を入れると14年の付き合いになる。相変わらず夫は夫というより
この家で一番手の掛かる長男だが(笑 なんだかんだで結局14年も居るんだなぁ。。。少し感慨
深い。そして随分長いこと二人きりで記念日を過ごしてきたが 二年前からは傍らにもう一人
人間が増えている。それも感慨深い。夫婦二人の時間を九年も過ごして来たので お腹が大きく
なっても『家族三人ってどんな感覚なんだろう??』と思い 実感が湧かずにいた。赤子が二歳に
なった今 逆にもう二人きりで過ごしていた生活の方を忘れている。赤子のいる暮らしがそれだけ
当たり前になったのネ。

あとどうでもいいが 祝いの飯はもう少し万全の体調で食べたかった。私は鼻も舌の感覚も無い
ままに食べており 正直うまくもなんともナイ(笑 肉は何の肉か分からず漠然と「肉・・・」という事
しか分からず ケーキは素材の味がまるでしないので「甘い・・・」という事しか分からない。それ
でも気分だけでも味わいたくて食卓に並べてみて一応気は済んだが 願わくば来年の祝いの
時は 風邪っぴきじゃない方がイイ。
[PR]

by rim27 | 2013-09-02 00:53 | フランス料理(?
2012年 10月 17日

牛肉の赤ワイン煮込み

冬の間一回は作るのが 牛肉の煮込み。とはいえ圧力鍋ではなく どこで買ったかも忘れた
やっすい深鍋で作るので なかなか柔らかくならず時間が掛かる。それでも煮込んでいる最中
は多少ほったらかしに出来るので 子供がいても比較的作りやすい。圧力鍋は常々欲しいと
思うのだけど 私に使いこなせるか不安で なかなか手が出ない。料理上手な人や きちんと
した性格の人なら問題なくても 私の場合は・・・西部警察ばりの大爆破とかやりそうで・・・。

なので 今日も結婚当初から使っている カレー&シチュー用の深鍋で煮込みを制作。使った
のはパルシステムで買った シチュー用牛肉。あまりプルプルのスジが無く 赤身肉の部分が
多い。味付けはいつもと同じ。パック入りの安いテーブルワインと水を煮たて そこに赤だし
味噌・純ココア・塩胡椒・フォンドボーなどを入れ 風味付けにプルーンとクランベリーのドライ
を刻んで加えてみた。フライパンで焼いた肉を投入したら あとはじっくり煮込むだけ。
c0095925_20124055.jpg

他の家事をやりつつ 赤子の面倒も見つつ 一時間と少し煮て完成。心配だったけど 一応
肉は食べられる程度の固さになってる。付け合わせは人参とブロッコリーのボイル。今日は
コレと 丸い白パン&リーフレタスとトマトのサラダで夕餉。赤子メシは 今日は自作のトマト
煮込み・自作の野菜チーズごはん・食後にすりおろしりんご。あとおやつに“ひえ”のリング
スナックを袋の半分。

今日は友人のHちゃんが仕事の帰りに少し家に寄っていった。彼女と私は同い年ながら 彼女
の子供は中学生。うちの赤子の発達具合が気になり相談してみたものの 彼女は子供が幼い
頃は両親に預けていたので 当時の子供の発達具合は分からないそうで。そして 何より
「いちいち手の動作がこう出来ないと とか 目線を追う追わないとか 考えた事無かった」と
言われてシマッタ。ハハハ・・・やっぱり心配しすぎなのだろうか。でも 子供の事って多かれ
少なかれ 心配しすぎになるもの。今はまだ 発達に関しては医師でも判断がつきにくい月齢
だろうから とりあえずはのんびり構えておくしかないか。
c0095925_2021223.jpg

Hちゃんが帰った後は 部屋の冬支度。赤子が近づいて火傷をしないように 今年からは
ファンヒーターの周囲に カバーを導入。でもシリコン部分は風の出口だけで あとはむき出し
の金属しか付けられてない。どうせなら 全部をシリコンで囲うってのは 出来ないのかしらん。
なんかやんわり不安。。。一応テストで点火してみたら 他の部分は熱くなる事は無かったが
カバーよ くれぐれも赤子をよろしくっ てなモノ。この後は 隣のサークルに温風がいかない
ように もう少し風の出口とカバーを離す位置に と 微調整。結果ちょうどいい位置に置く事
が出来たが お陰でパソコンデスクの椅子の位置が ものっすごい狭くなった。さっきから
振り返ると腕がガン!とカバーに当たる。狭いなぁ・・・ウチ(笑
[PR]

by rim27 | 2012-10-17 20:25 | フランス料理(?
2012年 10月 08日

子羊と牛肉のソテー 二色のソース(と他色々

最近 赤子がチャイルドシートに長時間いるのを嫌がる。といっても 一時間以内くらいの
時間なのだけど 30分を過ぎると機嫌が悪くなってしまう。して今日もまた 赤子のおグズり
で予定が短縮する事に。少し遠いがアウトレットモールに行って見ようという予定だったのだけど
またどうせグズるな・・・と思い ナシになった。せめて気分転換に買い物出来ると思っていたの
だけど。そうなると お母さんも切ない。いい加減毎日同じ事の繰り返しなので ちょっと煮えて
しまいそうだ。そこでお母さん 暴発。

ATMで金おろして 「セレブスーパー行っておくんな 運転手の兄さん」と夫に一言つぶやいた。
もう今日はジャンジャン無駄遣いしてやる。ただし みんなも食べられる食材で(笑 いつもは
スルーするお高いスーパーで 値段見ないでカゴに入れてやる。

そこで 赤子と夫で行ってみると 良い食材があるある。マスタードもワンランク上だし ワイン
類も豊富だし チーズも状態が良い。うっひょ~っとテンションの上がった私は かたっぱしから
吟味して いろいろ買いあさってみた。所詮買いあさるったって シャネルの本店と鮮魚コーナー
では 罪は鮮魚コーナーのが軽かろう(笑 これで欲求が済むのだから 安いもんだ。んでもって
買ったのは 国産和牛のブロック・NZ産子羊肉のチョップ・パン・フォンドボー・飲み物数本・野菜
類色々・鮭の切り身・雑貨類などなど。今日はこれで おフレンチ作ってやる。と その買い物
の最中 遠くから〆られたニワトリみたいな悲鳴が聞こえてきた。進行方向だったので 段々と声
が近くなる。何事かと思ったら 五歳くらいの男の子が 断末魔の悲鳴みたいなのを上げていた。

少年・・・一体何がそんなに悲しい(笑 お母さんはそばに居るのだけど お兄ちゃんを連れてしらん
顔してる。何をねだったか知らないが どんな品で交渉決裂したのか ちょっと知りたかった。

とか思いつつ 買い物ついでに併設している雑貨屋さんで クリスマスに使うワイングラスを買おう
と思い 寄ってみた。アルコールは飲めないが 聖夜くらいはノンアルコールワインなんかを飲んで
みたいので ペアでグラスくらい買おうと思っていたところだった。ちょうど手ごろな高さのシンプルな
グラスを見つけた後 他の雑貨も見ていると さっき泣き叫んでいた少年がいた。少年と目が合うと

彼は私に向けて 袋入りのチョコレートを高々と掲げて見せてきた。ねだってたのソレか(笑 というか
私に見せたって事は 読心術使えるのか君。あと少年は ついでにオモチャの手錠も見せてきた。
「かっこいいじゃん!」と言うと 少年は満足したのか無言で去って行った。泣かれるのは男女共通
だから仕方が無いが 買ってもらった物自慢したりする ああいう可愛いしぐさを見ると なんだか
男の子もやっぱ可愛い。男女一人ずつ授かったら一番理想かも。うちは経済的に もう無理だが。
c0095925_1655871.jpg

んで 本日はとっておきの良い材料で おフレンチのコースの夕餉。赤子は調理中は夫に見てもらい
食べる最中は 専用椅子に居て貰い コッシーのDVDでも見ていて頂く。なのでBGMはサボさんの
まいったなの歌とかなので ムードは皆無。

前菜は スプラウトを添えた鯛カルパッチョ。マリネした身と野菜には 香草ドレッシングをかけた。
c0095925_16582216.jpg

メインは 子羊と牛のソテー 二色のソース。子羊に合わせたのはハニーマスタードソースで 
牛肉に合わせたのは 赤ワインのソース。赤ワインソースは フォンドボー・ワイン・醤油少々
調整の塩などだけで バターは不使用。なのでアッサリ。牛肉は岩手産の和牛で 脂身が少ない
けれど しっかりと柔らかい。
c0095925_170152.jpg

デザートは 枝豆のチーズケーキ。これは今日買ったものではなく 前に買っておいて食べる機会
が無く しまっておいたモノ。ここは野菜スイーツで有名なお店らしいが 食べるのは初めて。
中は薄いグリーンのスティックタイプのケーキが入っている。かなり小ぶりで 味もとてもさっぱり。
濃厚さが全くない。あとついでに 枝豆の味も全くない(笑 目つぶって食べたら 絶対枝豆味って
当てられない。

なんの記念日でもないけど なんかお祝いみたいな夕餉になってしまった。

でもちょっと楽しかった。
[PR]

by rim27 | 2012-10-08 17:05 | フランス料理(?
2012年 06月 05日

海鮮丼&すずきのソテーほうれん草ソース

昨夜はツナじゃがにおかずを適当に付けて・・・と思っていたが 急に海鮮丼が食べたくなって
しまい 急遽変更。ししゃもを変更し魚を解凍 ツナじゃがは夫に 野菜メニューも変更して
海鮮丼の献立にしてみた。使ったのは炙りサーモン・炙りびんちょうまぐろ・めばちまぐろの
三品。合わせたのは サラダとほうれん草と豆腐の味噌汁。夫はコレに ツナじゃがもプラス。
c0095925_14162684.jpg
 
ご飯は寿司酢で酢飯にして 具を乗っけたらわさびを添えるだけ。食べたい!と思って作った
ものなので 美味しいー!となるはずが・・・魚が水っぽい。冷凍品だった上 解凍も上手じゃ
なかったせい。その上全部脂が無い魚ばかりなので 同じ味に思えて 半分も食べると飽きて
しもうた。無念 orz もっとこう 食べたかったのはこんなんじゃないんだ。脂ノリノリのサーモン
やら 醤油につけたら脂ではじかれるくらいのハマチやら 良い色の鯛やらが乗ってて 厚焼き
玉子も乗ってて 一品で大満足ってやつ。でもああいうのは すし屋か 海沿いの町まで行かない
と無理だわな。自分で作るにしても もうちょっと材料集めに スーパーくらい行かないと。かくして
家にある材料だけで作った海鮮丼は なんとも残念な結果に。酢飯だけは仕方なく食べ 魚は
醤油でヅケにして 明日自分で食べる用に保存する事に。次回は脂ノリノリ海鮮丼 作ってやる。

でもって 今日の夕餉のメインは すずき。ししゃもはまたも出番無し。美味しいけれど すずき
の方が 買った時期が先なので。というか 最近夕餉が魚メニューが多い。週末は 夫のリクで
何か肉メニューにでもしようかな。まあ だいたい返ってくる答えは分かっている。おそらく豚の
生姜焼き!か 唐揚げ!か ハンバーグ!だ。話は戻ってすずき。流水解凍したすずきの身は
軽く水気を拭いて 塩胡椒してオリーブオイルでソテー。焼いている間にソース作り。離乳食に
使った残りのほうれん草ペーストを冷凍しておいたので それを使って 塩・粉チーズ・オリーブ
オイルを混ぜてソースにしてみた。あとは焼いたすずきに掛けるだけ。
c0095925_1425857.jpg

ソースだけで味見してみると 松の実無しのジェノバソースみたい。これならフレッシュバジル
が入手できなくても 即席でパスタとかにも使えそう。最近野菜をフープロ粉砕する事が多い
ので ペースト野菜を使ったメニューを いろいろ他にも研究してみようかな。今日はコレと
一日ズレて出来なかったアスパラのソテー チキンと水菜のサラダ スープなどで夕餉予定。 
関係ないのだが 写真の皿についている丸い点々とした影は デジカメのレンズ内に入った
ホコリ。これで三回目。前二回も全部 これが原因で買い替えている。また買い替えになる
のだが 私はLUMIXが使い慣れているので 他のが安くなっていても 買えない性分。また
どこかでLUMIXが安くなってくれるまで 買い替え待ち。これを修理に出すと 前に二万円
と言われた。なんでやねん な心境。3000円くらいでなんとかしてくれや もぅ。

赤子さんの今日のごはんは 自作のじゃがいもとほうれん草のグラタン風 海の幸のお粥に
お豆腐を刻んで入れたもの 食後にバナナヨーグルト三口。じゃがいもは家庭の冷蔵庫で
冷凍すると 組織が壊れてグジュ~っとした食感になってしまうが 離乳食レベルまで煮込んで
はじめから壊してから冷凍すると 食感は変わらない。なので離乳食の場合は じゃがいもも
冷凍OKになるので けっこう便利。そして 相変わらずの食欲。今日も残さず完食。
[PR]

by rim27 | 2012-06-05 14:31 | フランス料理(?
2012年 04月 06日

豚肉の赤ワイン煮込み

前日がびんとろの刺身・根菜の味噌汁・瓶詰め鮭・冷奴・・・と さっぱりメニューだったので
今日はちょっとボリュームあるものを夕餉に。って事で 某通販の余りポイントを利用して
買ってみたイベリコ豚が届いたので 今日は赤ワイン煮込みを食べる事に。調理は前日
の夜から開始。理由は 一晩冷蔵して 鍋の中の脂を固める為。これをしないと ろうそく
のような脂が取れないので。しかもそれだけではまだ油濃いので 肉はフライパンで焼き
出来るだけ脂を出してから鍋に投入する。
c0095925_14572710.jpg

ロースステーキとしても食べられる部位なので このまま塩胡椒だけでも美味しい。が
パック赤ワインの残りを消費する為にも 今日は煮てしまう。できるだけココで脂を出し
ておき しっかり油切りした肉を 煮たてた鍋にIN。
c0095925_1513597.jpg

鍋にはたっぷり刻んだ白菜芯(玉葱の代替)・人参・赤ワイン・水・塩胡椒・固形スープ一個
・赤だし味噌・純ココア少々・ドライプルーンを刻んだものなどを入れておく。と ここで30分
ほど煮たら 火からおろして粗熱をとって冷蔵庫へ。翌日には表面にエライ脂の固まりが
浮いているので それを取り除いてから 再び火にかける。例によって 我が家のワイン煮
は デミグラスもホールトマトも不使用。煮込みが足りないと赤だし味噌の風味が強すぎて
和なのか洋なのかワケの分からん味になるので(笑 じっくり二時間は煮込む。
c0095925_15149100.jpg

20分に一回鍋の様子を見る→赤子の面倒&家事→ちょっとPSPでときメモ→二時間で
アガリ。煮汁がだいぶ減る頃には 味噌の風味は消えて かわりにええ塩梅のソースが
鍋の中に出来上がっている。あとは盛り付けて完成。
c0095925_155633.jpg

ごはんもいいけど ハードパンと一緒でも美味しい。煮汁が残ったら冷凍しておき カレー
に加えたり ミートソースに加えたりしてもグゥ。あとはわさび菜と人参のサラダと 食後
にイチゴで夕餉予定。

ときに 赤子のモノって本当にあっという間に使えなくなるもので。新生児用のチャイルド
シートが早くもパンパンになってきたので 昨日から姉にもらった幼児用のシートに取り
替える事にした。新生児用の方は 一応11kgまで対応と書かれているんだけど・・・赤子は
体重8kgながら まだまだ寒いので 厚手の上着なんか着せていると凄くキツそうなのでもう
使えない。けっこう高かったのに 使用したのは予防接種に行ったりレンタル屋行ったり 数
十回くらいのモンだったなぁ・・・(笑
c0095925_159566.jpg

て事で TOYOTA製シートに 室内で試し乗り。うん もうこっちだね。これでジャンパー一枚
着た状態なら ちょうどいい。最近はやっと粒のある離乳食にも慣れて来て 本日は舌で潰せる
マカロニ入りのグラタンも完食。日々成長しているのが分かって嬉しいものの オモチャをどんな
に用意しても 速攻で飽きるのが目下の悩み。室内のカドに置いてある箱は もう山のように
積み上げられ だんだんそこも入らなくなってきている。とはいえすぐに出したりしまったり出来る
方がいいので 別室に置くより 一番居る頻度の多い リビングに置きたい。よく子供が3~4人
いても綺麗にしているお宅がテレビに映るが 尊敬だ。うちはもう 家が悲鳴をあげている。これ
以上物増やしたら 人住めなくなる・・・・・・・・・・・orz
[PR]

by rim27 | 2012-04-06 15:19 | フランス料理(?
2012年 03月 27日

チキンソテー ベリーのソース

本日も同じ時間に起き 同じ時間に家事やミルクやオムツや終えた後は 赤子の
午前の離乳食。今日はトマト入りスープでのばした 潰しじゃがいも。スープは市販
の『八種の野菜』というモノ。今日も食欲旺盛。喜んで食べた。その後は赤子はねんね
で 私は役員会の連絡を回したり 猫トイレの掃除などコマゴマした仕事。それらが
終わった頃に 一本の電話が入る。友人Kちゃんからで 実家に帰って来たので
ついでに家に寄ってもいいか との事だった。どうせ暇ならアホほどあるので 全然
OK と返事をし お菓子を用意し待つ事に。
c0095925_0312628.jpg

先月も会っているはずなのだが やはり人見知りが始まっており・・・赤子は友人と
息子ちゃんをじっと凝視し 泣くかな~~~って感じで眉間に皺を寄せた。が なんとか
持ちこたえ 泣かずに済んだ。その五分後には ちゃんとKちゃんを見て笑顔も何度も
出るように。やはり女性の方が 男性よりも懐くのが早いかも。同じ事を夫の友人N君
がやったら いつまでも泣いてたし その後もいっこうに仲良くしてやってなかったし(笑

ひとしきり赤子と遊んだ後は 我が家でお茶しつつトーク。Kちゃんの仕事場の同僚で
私も何度か遊んでいる女の子が今日出産らしく お茶している時間 まさに帝王切開
の手術の真っ最中だったそうで。思えば私の周りって 帝王切開が多い。姉は自然
分娩だったが Kちゃん・私・Aちゃん・Hちゃん・今日出産のMちゃん・・・全員がハラキリ
仲間。それだけに なんとなく話の最後は二人とも 切ったばかりの時の傷の痛みを
思い出し 「あれだね 今頃麻酔切れて 気狂うほど痛い盛りだね・・・」とか「今日から
二日間 尿道カテーテルだね・・・」などと言い合い テンションダウン(笑
c0095925_0345252.jpg

最後は ときメモGSのCDをKちゃんが貸してくれたので 聴かせてもらって解散。日中
ほとんど台所に立てなかったので 7時から急ぎ夕餉作り。今日は簡単に 鶏を焼いて
チキンソテーを作ってみた。ソースは私だけは 冷凍しておいたブルーベリーとイチゴを
使ったソースをかけ 夫はソースはナシ(果物使うソースは嫌いなので ハーブソルト)。
c0095925_044551.jpg

サイドメニューは 切ってボウルにぶち込んでがーーーっと混ぜただけの 投げやりな
サラダ。あとは夫にはアンバランスだが たけのこご飯の残り 私はパルから届いた
米粉のパンを付けて 夕餉。
c0095925_0452331.jpg

こちらは数日前のアップし忘れ分。作ったポテトサラダは結局手付かずになってしまった
ので サンドイッチにして夫のお弁当にしてみた。そこそこ美味しかったものの パンに
挟んで食べるには ちょっと薄味過ぎた。

ときに ここ数カ月の赤子の様子を見ていると どうもトマトは好きらしい。トマトの汁だとか
市販のスープにトマトが入ったものなどは ダシ味と同じくらい喜ぶ。出来たらトマトは好物
であって欲しい。是非とも。なにしろリコピンだビタミンだが豊富だし。
[PR]

by rim27 | 2012-03-27 00:48 | フランス料理(?