<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

かにめし献立

冷蔵庫には何もない でも買いに行くのは面倒だ

で 戸棚を見てみたら缶詰をいくつか発見したので それを活用
使う缶詰は蟹 これで炊き込みご飯を作る事に
メインは夫に会社帰りに買ってきてもらう事にして さっそく調理開始

普通にお米を三合研いで いつもの白米よりも少し少な目に
水を合わせておく そこに缶詰の蟹を投入
コツは缶詰に入っている汁も使う事

蟹を(脚肉はちょっとほぐして)エイヤ!と米の中に入れたら
塩・みりん・酒・醤油だしを混ぜた汁を加えてかきまぜ 炊飯スタート
c0095925_0401697.jpg

私は生臭くは感じないが もし生臭いと感じる人があれば 更に
三つ葉の微塵切り 柚子皮 紫蘇などを加えても美味
c0095925_0403325.jpg

今日の献立はこのかにめしと 大根の味噌汁
c0095925_0404657.jpg

それとお刺身 がんもの煮付け もやしのお浸し

このかにめしが美味しくて美味しくて おかずを食べずに
ついついごはんばかりを食べてしまった
c0095925_22575469.jpg

匂いの良さに 猫も台所をウロウロの 絶品レシピ♪
[PR]

by rim27 | 2007-01-31 23:14 | 和風料理
2007年 01月 30日

ハリーポッターのサンドイッチ

***ハリーポッターより***

マクゴナガル先生が杖を振り 食べ物を出現させました

「もうだめかと思ったよ」
パンをつまんでロンが言った

「僕もだよ」
ハリーがつかんだ

この 二人がつまんだサンドイッチが今日作った
“ハムとチキンのサンドイッチ”
味の決め手はホワイトソース 再現レシピ元はハリーポッターのお料理BOOK
c0095925_5135555.jpg

材料はハム4枚 鶏胸肉一枚 パセリ適量 塩胡椒適量
缶ホワイトソース大さじ3 食パン4枚~6枚

まずは ハムを細かく刻む とにかく細かく細かく・・
c0095925_516536.jpg

次に ボウルに刻んだハムを入れてホワイトソースを加え
胡椒・パセリとともに和えておく 塩はまだ振らない 

胸肉は脂肪を外して茹でる 茹で上がったら本式レシピでは
ペースト状にするのだが りむ式は冷やして手で千切り 更に
フォークを使ったり指先でつぶして細かくした
c0095925_5203671.jpg

その胸肉を ボウルの材料と一緒にして混ぜ合わせ 塩で味付けする
c0095925_5213942.jpg

ホワイトソースが入っているので パンが十分しっとりする
なのでバターもマヨネーズもパンには塗らない お好みでマスタードを少々塗る事
挟んでお好きな形にカットすれば完成

ロンとハリーがかぶりつくのも頷ける 美味しいサンドの出来上がり☆
c0095925_157491.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-01-30 05:23 | マンガ・TV等再現料理
2007年 01月 30日

鶏鍋

今日は鶏鍋 スープは醤油で薄く色付けたかつお風味
鶏は近所のお肉屋さんでモモ肉を購入 
c0095925_1331658.jpg

野菜もたっぷりと用意 白菜に水菜 
他に実家でもらったパルシルテムの椎茸・しめじ・とらまき茸
などのキノコ類など 
冷蔵庫にあるなら銀杏切りにした大根や 花人参を入れても美味しい
c0095925_1333787.jpg

鶏から入れて 半分火が通ったら野菜投入
白菜はトロトロ キノコはシャキシャキ 春雨も入れて楽しい鍋タイム







ふぅ
さて あらかた食べ終わった・・・
c0095925_0331444.jpg

それでは 卵を茶碗に割り溶き卵を準備
c0095925_0343257.jpg

残ったスープは ただの残り汁ではなく旨みたっぷりの金色のエキス
c0095925_0353854.jpg

ごはんを入れ 卵をかけたらかき混ぜないでしばし待つ
塩や醤油で薄く味付けたら 食べる直前におたまで軽く混ぜる
鍋の楽しみはコレに尽きる♪

ごはんでおじやを作る他には スープに少し濃い目の味付けをして
ラーメンを煮ても美味しいし ちょっと変わって餃子を煮てシメに食べても◎
c0095925_2523130.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-01-30 00:38 | 鍋物
2007年 01月 26日

ステーキ マスタードソース

作り置きしたにんにくバターと相性の良いソースを作って
今夜の夕飯はステーキに決定
c0095925_17364822.jpg

鍋に赤ワインとバルサミコ酢を注いでしばし火にかけ
アルコールと酸味を飛ばす 
そこに蜂蜜小さじ1・粒マスタード小さじ1・塩胡椒を加えて
トロミがつくまで煮詰めると ソースの出来上がり
c0095925_17365959.jpg

牛肉は脂肪の少ない部分を使用 さらに包丁で身についてる
脂身を落としておく バターを使うので それ以外の脂分は極力少ないほうが
美味しく食べられる
c0095925_17371269.jpg

焼き上がったらソースをかけて 更にスライスレモンとにんにくバターを
一かけら乗せる 今日の付け合せは蒸かしたじゃがいもとパプリカ
パプリカはオリーブオイルで焦げ目がつくまで焼くと美味しい

ちょっとイタリア風の味付けで お客様のおもてなしにも見栄えの良い一品
c0095925_5171136.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-01-26 18:09 | イタリア料理(?
2007年 01月 25日

白カレー

これも 以前作ってUPしてなかったもの
気になっていた白いカレーのルゥを入手したので 作って見た時のモノ
c0095925_626822.jpg

材料は普通のカレーと同じ 王道の具の他にマッシュルームやインゲンを加えた
使ったお肉はチキン 野菜より先に鍋で30分煮込んで その後根菜を投入し
更に煮込むと チキンがホロホロに柔らかくなる
マッシュルームは丸のまま 仕上げの十分前に加える
あまり早く入れてしまうと 縮んでしまうので・・

その他に 隠し味としてインスタントコーヒー小さじに半分
フルーツチャツネ 缶カレー粉小さじ1 おろしニンニク少々 生姜少々
牛乳 チキンブイヨンなどを加えて煮込んで完成
c0095925_15402934.jpg

見た目がどうにもクリームシチュー

だけど食べると辛くて ちゃんとカレーライス

不思議で美味しい一品
[PR]

by rim27 | 2007-01-25 06:29 | その他洋食
2007年 01月 25日

ヨーグルトとオレンジのケーキ

これも以前作ってUPしていなかったモノ

ここは自分でもう一度作りたい時の為のメモ帳なので UPし忘れて
しまうとレシピの分量を忘れてしまう事もあり けっこう悔しい・・・
今回はかろうじてまだ覚えているので さっそくUP

材料はオレオクッキーのクリームを剥がしたもの(黒部分)十枚程度
プレーンヨーグルト加糖250g 砂糖50g 粉ゼラチン一袋半
レモン果汁小さじ1 生クリームパック四分の一程度
オレンジ三分の一個 牛乳少々

オレオクッキーは砕いて牛乳で湿らせ 容器に敷き詰める
(水分を加えると粘土のようになり ちょっと敷くのがむつかしいかも 注意)
粉ゼラチンはお湯で溶いておく オレンジは出来れば丁寧に薄皮を剥き
果肉を出して刻んでおく それらと残りの材料を一緒にフードプロセッサーに
かけて混ぜ合わせる あとはクッキーを敷いた容器に流して冷やすだけ
c0095925_6174725.jpg

コツは 使う容器にラップを大きめに敷いておく事
冷やした後カットする時 ラップのはみ出ている部分を手で持ち上げると
スッポリと取り出せて便利 それと 余ったら凍らせても美味しい
フローズンヨーグルトみたいにシャリシャリになるのでオススメ
c0095925_1645090.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-01-25 06:19 | 菓子・デザート・パン
2007年 01月 24日

ハンバーグ

和風ハンバーグ


タネの作り方は↑と同じ 作ったのは随分前で UPし忘れていたが
我が家のハンバーグは目玉焼きのっけ
c0095925_2340429.jpg

外が黒焦げで 中身が生などにならないよう はじめに表面をしっかり
焼き固めたら その後は水をさして蓋して蒸し焼きに
c0095925_23415815.jpg

ソースは今日はデミグラス 和風の場合は ぽん酢や照り焼き醤油でも美味しい
c0095925_2343435.jpg

お皿に野菜を飾って 焼きあがったハンバーグを乗せて 先に
作っておいた目玉焼きを乗せれば完成

流れ出てくる半熟の黄身も ハンバーグをより
美味しくするソースの一部
c0095925_17203788.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-01-24 23:47 | その他洋食
2007年 01月 24日

肉じゃが

おふくろの味 肉じゃが

玉葱は使わない 肉にじゃがいもと人参と糸コンニャクのみ
味付けは濃い目に が りむ流レシピ
c0095925_1835829.jpg

じゃがいもと人参は 土付きのものを近所で購入
糸こんにゃくは 今日は太めのものを使用 ブリブリした食感が美味しい
使う肉は豚肉薄切り もちろん牛肉でもいいし ちょっと変わって鶏でもグゥ

味付けは醤油・酒・砂糖・みりん・だし もしくはすき焼き割り下を使う
鍋で具材を少量のサラダ油で炒め その後水を加えて煮る
アクをこまめに取り除き 崩れないよう煮て行く
c0095925_1841542.jpg

出来立てを 夕食前にちょっと味見

ホクホク じんわり 素朴な美味しさ
日本人でヨカッタヨカッタ
c0095925_19162589.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-01-24 02:58 | 和風料理
2007年 01月 23日

柚子で二品

“食が進む香り”の代表 柚子
これを使って二品 簡単なお惣菜
c0095925_0211263.jpg

一番 柚子の香りが映えるのはお漬物かもしれない
丸のままの唐辛子と昆布も入れた 白菜漬け
c0095925_0193216.jpg

もう一品は 豚の薄切りを脂肪を全て掃除して フライパンで
カラカラに炒る それと菜の花を一緒にボウルに入れ
醤油・みりん・酒・旨み調味料・柚子果汁と
少量のマヨネーズを混ぜたタレで和える

すっきり爽やかな二品
c0095925_24722.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-01-23 08:42 | 和風料理
2007年 01月 21日

休日の夕食

休日のゴハンは あまり手間をかけたくない

ささっと出来て かつ美味しいものというのは難しいけど
今日はこんな夕食メニュー
c0095925_1371792.jpg

前の記事のボウルサラダとシェパードパイ
c0095925_1373017.jpg

ちょっとづつ 食べたいものを食べたいだけお皿に盛る

それにカジキの良いのが手に入ったので パン粉焼きにしてレモンを添えた
パン粉にチーズ・パセリ・バジル・胡椒を混ぜて身にまぶして
オリーブオイルで焼く 最後に塩とレモンを絞る
フライと違い 卵も小麦粉も付けない これだけの手順なのに驚く程美味しい

身は当然ながら新鮮なものを それからレモンも瓶詰め果汁より
実をカットしたフレッシュタイプを使うのもコツ
クセになるウマさ♪
[PR]

by rim27 | 2007-01-21 19:12 | その他洋食