<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

高級ステーキ後編

さて 一晩じっくりつけこんだ二枚1000円のステーキ肉
うまく変身してくれたかどうか どきどきしつつ調理開始

焼く前の時点で すでに実感 これはスゴイ!
持っただけで肉が崩れて端が落ちてしまった
うーん どうやら漬け込み過ぎたかも知れない 柔らかくなったというよりも
「溶けた」という表現の方が なんだかしっくりくるような・・・笑
表面をふき取って 塩コショウをして白ワインを振って焼く
c0095925_22153999.jpg

うーん・・・ これは・・・ すごく・・・ 
c0095925_026139.jpg

お お 美味しい!!!ビックリ!!!
ナイフをちょっと宛がうだけで肉が切れる
タンパク質が壊れて柔らかくなったのと 漬け込んだキウイの果汁の
効果で 凄くリッチな味わい
ステーキばかりでなく カレーなどの煮込み肉や
スペアリブなどの肉 バーベキューなどにも使えそう
c0095925_3404639.jpg

ただし スジまでは柔らかくならず 残念
[PR]

by rim27 | 2007-02-28 22:28 | その他洋食
2007年 02月 28日

高級ステーキ前編

一枚500円のステーキ肉 まあこれだけでは決して高級とは
言いがたいけれど・・・笑 高級になるように一工夫
c0095925_137208.jpg

用意するのはキウイフルーツ これをすりおろして
ステーキ肉を漬け込む なんでも果物の酵素はお肉を柔らかく
するとか 一番良いのはパパイヤなのだが 手に入らなかった
のでキウイにしてみた
c0095925_1373157.jpg

果汁もすりきれなかった果肉もつぶして 肉の両面に
隙間無くかける

翌朝には 柔らか~い肉になっている事を願って 一晩冷蔵庫へ

さてさて どうなるか。。。
[PR]

by rim27 | 2007-02-28 01:38 | その他洋食
2007年 02月 28日

冷しゃぶしゃぶ

今日はなんだか手の込んだモノ作りたくないなぁ・・・
なんて時 いつも作るのは冷たいしゃぶしゃぶ
野菜もいっぱい取れて かつ美味しいので 我が家の定番

手間は全くかからない優秀おかず
用意するのは牛肉しゃぶしゃぶ用か切り落とし トマト かいわれ
もやしなどお好きな野菜 それとつけダレ
私が好きなのはぽん酢醤油とゴマだれの半々を混ぜたたれ
特にミツカンのゴマだれが一番
生で食べられる野菜はそのまま 火を通すものはさっと茹でて
お肉はかつおダシで割った湯で湯がき 氷水につけてシメる
c0095925_1161647.jpg

お好きなたれをまわしかけて ワシワシ食べる
野菜とお肉だけでも美味しいけど とうふを入れても凄く美味しい
もめんよりも絹の方が舌触りがイイ
c0095925_1511981.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-02-28 01:20 | 和風料理
2007年 02月 27日

本日もパスタ

水曜どうでしょうの再放送 アラスカの回では毎日のように
大泉さんが腕を振るう『オーロラ風ディナー』が登場

レシピがほとんどわからず 画質の悪いテレビ画面ではあるが
“海老とブロッコリーのパスタ 白ワイン風”なるメニューが
出てきたので 今夜はそれに決定
それにしても どうやって作ればいいのやら・・・笑
c0095925_23195675.jpg

大泉シェフの手順だと スパゲティが茹で上がる頃にソース作りを
開始していた でもそれだと間に合わないので りむ流はパスタ茹で前に
ソースを完成させておく ブロッコリーはレンジで加熱しておき 海老は
尾を残し剥く ニンニクは粗いみじん切りにする
ニンニクをオリーブオイルでじっくり炒めて香りを出してから
他の素材を炒める事
味付けは白ワインと塩コショウ コンソメ少々 レモンなど
c0095925_23232178.jpg

大泉シェフのパスタは 周りから「なんでそんなに増えたんだよ!」
「早くしないとまだ増えてるよ!」と声がかかるほど 茹でてから時間が経過し
ぶよんぶよんにノビていた 笑 そこまで再現するのもアレなので
ここは手際よく適量を ささっと調理
c0095925_5264320.jpg

で できたのがコレ テレビでは「もちに近い」食感のパスタだったそうだが
こちらのパスタは実に美味♪
アラスカのトレーラーの中で食べたら もっと美味しかったかなぁ
c0095925_1522353.jpg

オマケの写真は 取り分ける前の二人前のモノ
テレビでは こんな風にこんもりとはみでんばかりの大量パスタを前に
焦る大泉さん 爆笑しながら罵倒するディレクター陣と鈴井さんが
なんだか微笑ましく写っていた
[PR]

by rim27 | 2007-02-27 23:26 | マンガ・TV等再現料理
2007年 02月 23日

アブラガレイのムニエル

安い回転寿司屋さんに行くと エンガワと称し回っているネタ
それが実はアブラガレイ

代用魚という印象が強いんだけれど
身も実はとても美味しいものだったりする
煮付けのレシピが多いけど ムニエルもなかなかのモノ
c0095925_19131870.jpg

下ごしらえは カレースプーン一杯の唐揚げ粉・塩コショウ・小麦粉
あればアーモンドパウダー・ガーリックパウダーなどを混ぜたものを
はたいてしばし置く
ただ焼くだけのシンプルな調理だが バターは少し良いものを使うと◎
熱したフライパンでバターを溶かし 焦がさぬようにこんがり狐色に焼く
c0095925_1922784.jpg

仕上げにレモン汁を絞って完成

身がもの凄く柔らかいので お皿に乗せる・フライ返しで返す時は
注意が必要 それだけに 口に入れるとクセの無い身がホロリと
ほどけてまろやか 大変に美味

だけどお値段は舌平目よりうーんと安く 二枚で300円程度

エンガワだけでなく 身も是非愛して欲しい 優秀代用魚
c0095925_1542939.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-02-23 19:27 | フランス料理(?
2007年 02月 23日

半熟煮タマゴ

ラーメン屋さんで頼むと 一個につき150円・・・と
主婦にしてみたらタマゴ一パック分買えてしまう値段と同等
とつい考えてしまう 笑

そんな煮タマゴを 家庭で再現

どうやったら中が半熟で 白身がしっかり固まって
かつ味がしっかり染み込んだタマゴが作れるのだろうと考えて
ハタと思い浮かぶ コツは煮タマゴという名前に騙されず
漬け込む事で味をつけるのではないか

思いついたらさっそく作業開始

まずは普通に半熟タマゴを作る 冷蔵庫で冷えたタマゴを沸騰した湯に
ボンボンと投入し 約8分~8分半過熱
もっと黄身トロトロがよければ6分~7分 しっかり固めたければ10分
そのへんはお好みで りむ流煮タマゴは8分のちょいカタ黄身
で 茹ったら流水の中で殻を剥き 特製汁に漬け込む
c0095925_12393270.jpg

汁は醤油・日本酒・すきやき割り下・ほんだしなどで調味 濃い目にする事
それを一度沸騰させたものを使う

漬け込みはだいたい四時間~十時間程度
お玉ですくい上げて ほんのり茶色くなったらOK
c0095925_1241826.jpg

外はしっかり味が染み 中はトロリとほっこりの中間くらいの半熟

うむ ちゃんとお店の煮タマゴになっとる 満足満足

・・・と思ったのだが 後でネットで見てみると この漬け込み法というのは
割と常識化されているようで 今更方法を思いついたゾ!とエバれる
ものでもないらしいと知る 笑

でも 本当に美味しいし 手間もかからないのでオススメ
c0095925_15658100.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-02-23 12:43 | 和風料理
2007年 02月 22日

かわりコロッケ

コロッケバリエーションって 好みや工夫次第ですごい数のレシピが
生まれる チーズ入り ライス入り カレー味に枝豆入りなどなど
それだけ じゃがいもというのがクセもなく色んな素材と合う
万能素材だからかもしれない

今日はシンプル肉コロではなく 海老とキノコとアスパラ入りの
コロッケを作る事に
ミックスキノコとアスパラは 冷凍品を使用
細かくカットした海老と一緒に バターと塩コショウで炒める
仕上げに旨み調味料とめんつゆ小さじ1をかけてざっと混ぜておく
c0095925_125198.jpg

じゃがいもは剥いてカットしたらレンジで7分加熱
熱いうちにボウルに移しつぶして 炒めた具材と一緒に混ぜる
ちなみに このままホットサラダとして食べても美味しい・・☆
c0095925_19594652.jpg

パン粉をつけて準備完了 あとは揚げるだけ
揚げる時のコツは 一気に入れない事 油の温度を下げてしまうと
破裂の原因になるので 必ず一個か二個づつ揚げていく
c0095925_20545855.jpg

中身に味がついているので 何もつけなくても食べられるけど
好みでソースやマヨネーズ 又はからしを溶いた醤油などで食べる
今日はメインのコロッケと 葱の味噌汁 タラコ 菜っ葉の山葵胡麻和え
昨夜の残りの椎茸の煮物などを付けた晩御飯
c0095925_16525161.jpg

恥ずかしがらず やけどに注意しながら 
ここは大いに噛り付くべし
[PR]

by rim27 | 2007-02-22 20:01 | その他洋食
2007年 02月 22日

てんぷら二種

てんぷらの良さは サクサクした食感と 素材の味が丸くなる事
特に苦味の強い山菜や菜の花は とがった味が緩和されて
非常に美味しくなる
c0095925_13341555.jpg

今日はその好物の菜の花と 海老 お豆などを用意
c0095925_13351190.jpg

少々塩をした小麦粉に 冷水を注いで箸でしゃかしゃかと混ぜる
まだ粉っぽさが残る程度でOK さっと素材をくぐらせて
熱した油に一気に投入 決して揚げすぎない事
c0095925_1337435.jpg

海老は等分して 豆と一緒にかき揚げに
かき揚げは上手に出来ると本当に美味しいんだけど 私が作ると
なんだか インスタントうどんに付いてる
“後のせサクサク”みたいな形になる 笑
c0095925_17172275.jpg

でも 形は悪くても味は保障付き
葉の花は天つゆで かき揚げは
抹茶の粉と塩を混ぜたものをかけて食べるとグゥ
それと 食卓には乗らない 調理者だけの特権のような
オマケメニューがもうひとつ

貧乏くさい?でもこれがすこぶる美味しい♪

てんぷらに使った海老の殻を 揚げおわってボウルに残った粉に
投入し こちらもカラリと揚げる 時々パチンとはじけるので気を付けて
カラッカラに揚がったら しっかり油をきって
塩とレモンをキュっとしぼって食べると これが最高のオヤツ

ビールと食べればいいツマミ
[PR]

by rim27 | 2007-02-22 13:40 | 和風料理
2007年 02月 20日

きのこと鶏つくねの汁

淡白であっさりな鶏つくね 相性の良いのはきのこ
一緒に焼いても美味しいけど 今日は汁物に仕立てる
c0095925_19154972.jpg

今日の汁は中華味 粉末スープに醤油・塩コショウ・酒・みりん少々
ラー油などで味付け
c0095925_19165943.jpg

鶏つくねは 鶏ひき肉に醤油・塩コショウ・オイスターソース
・中華ダシ・砂糖少々・胡麻油・おろし生姜・小麦粉・パン粉・
刻んだ茹でもやし・刻んだネギ・卵白などを入れて練り混ぜる
c0095925_19201929.jpg

スープにお好きなきのこを入れて 鶏つくねを入れて煮込んで完成
沸騰した中に素早くつくねを落とすと 表面が一気に固まり
綺麗につくねが汁の中で出来上がる
c0095925_1750472.jpg

麺類メニューや 混ぜご飯などにちょっと添えると美味しい一品
[PR]

by rim27 | 2007-02-20 19:22 | 中華・韓国・エスニック
2007年 02月 18日

五目やきそば

大好物のひとつ 醤油味の五目やきそば
野菜をたっぷり入れて 今日はちょっと贅沢にブラックタイガーも投入♪
c0095925_23383975.jpg

まずは麺を良く焼く ここで餡かけの方だけでなく 麺の方にも
おろし生姜をふりかけておく事 ぐっと香りがよくなるのでオススメ
餡かけは 今日はブラックタイガー・人参・たけのことキクラゲの水煮
白菜・豚肉・冷蔵庫で余っていたキノコ類とほうれん草などを用意

葱みじん切りとおろし生姜を胡麻油で炒めて香りを出したら
そこに卵白と片栗粉で和えておいた海老を投入 軽く表面を炒める
次に白菜を投入 半分くらい火が通ったら残りの材料も入れて
強火で炒める 味付けは中華ダシ・塩コショウ・オイスターソース・砂糖
酒・醤油など 好みでニンニクの香りをつけてもOK
c0095925_2340529.jpg

片栗粉でとろみをつけて 麺にたっぷりかければ完成
海老はプリンプリン 麺は香ばしく 野菜はシャッキリで 言う事なしのウマサ
写真は二人前 好きな量を小皿にわけて 熱いうちに食べると◎
c0095925_18524020.jpg

[PR]

by rim27 | 2007-02-18 23:44 | 中華・韓国・エスニック