<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

かき本釜めし

コレ 夫がどこぞのお店の景品でもらってきたモノで
そのままずっと忘れていた 台所の隅にちんまり居たのを
ガラスのお皿を出した時に発見したので・・・
せっかくなので作ってみる事に
c0095925_14203374.jpg

もらった時は「フーン」くらいにしか思わず ささっと収納して
しまっていたのだが よく見るとけっこう画期的なシロモノ
陶器の釜でレンジ加熱で釜めしが作れてしまうのだ
そして中身もちょっと変わってる てっきりすでに某パックごはん
のように具とお米が加工済みで一緒に入ってると思ったら・・・
c0095925_14225460.jpg

早炊きできる生米・かき入りだし汁が分かれて入ってた
こいつを洗った釜に入れてかき混ぜ 陶器の蓋をしてレンジに入れる
10分~12分ほど加熱すると 手間のかかる釜めしが簡単に
出来てしまうそうな
c0095925_14245411.jpg

かき入りだし汁の中には 人参・油揚げなどの他の具もたっぷり
袋を開けるとかきの凄い良い香りが漂う おお これけっこう本格派ダ
・・・ただ 「かきは?」って思わず呟いてしまう程 かきの姿が無いが(笑
c0095925_1427184.jpg

加熱して10分 しばし蒸らして蓋を取ると・・・めっちゃうまそうな姿
味は少し濃い目だが お米が硬めの食感で美味しい!
かきも食べ進んで行ったら 小さい身がチラホラ出てきた(笑
釜めしを1から手作りするとなるとけっこうな手間になるけど
レンジに入れて10分待つだけ という手軽さで本格的な味が
楽しめるのはスゴイ HPを調べてみると 補充用釜めし(中身のみ)も
売っているらしい かきだけじゃなく帆立や桜えびなど 
色んな味も楽しめるので 買ってみる予定^^
[PR]

by rim27 | 2009-07-30 14:32 | 市販お菓子・その他色々
2009年 07月 27日

大根の塩もみサラダ

大根を一本買ってしまうと 二人夫婦ではちょい余る
そのお余り部分を使った簡単サラダ

大根は細く刻んで塩で揉んでおき しんなりさせる
その間にタコぶつ・水菜の葉も刻んでおく
大根を水洗いし絞ったら 全部を混ぜて塩胡椒・
ポン酢醤油・サラダ油などで味付けし 更に揉み揉み
器に盛って白胡麻を散らしたら完成
c0095925_16303431.jpg

味が物足りない時は ラー油をちょっと垂らしても美味しい

作っている最中 足元にネコが来たのでちょこっとタコをおすそ分け
が 三匹いるうちの二匹は食べたのに もう一匹は食べずに床に放置
ネコにも好みがあるものだ なんて最近つくづく思う
ちなみに長男ナナだけチーズが好物で 長女ココだけ野菜が好物
次女タビーだけがなぜか納豆を好む
ワガママっぷりが まるで人間の子供のよう(笑
(ちなみに昔はネコにイカ・タコはダメ!と言われていましたが 
今はタウリンを豊富に含んだイカ・タコは少量なら健康に良いので
与えて良いそうな 但しスルメのあげすぎは今も厳禁だとか。。。)
[PR]

by rim27 | 2009-07-27 16:41 | 和風料理
2009年 07月 27日

リストランテ・リンカーン はらあげくん二種

リストランテ・リンカーンから二種類を再現
私の大好きな芸人 FUJIWARA原西氏の作った
その名も“はらあげくん” その中の柿の種味とタタキ
他にもブルーハワイ味とキャビア味も作っていたのだが
前者は味的にどうかと思い 後者はコスト的にどうかと思い省いた(笑

タタキに使うのはササミ 中がまだレアの状態で食べるので
生食可能なものを選ぶ 軽く塩をして(本レシピでは七輪で軽く炙り)
片栗粉を叩き油で揚げ 中心がピンクの状態で取り出して切る
あとはポン酢醤油をかけて完成
c0095925_022549.jpg

柿の種味の方は 鶏もも肉を一口大に切り軽く醤油で
下味をつけておく 味がついたら袋の上から叩いた柿の種を
まぶして油で揚げて出来上がり
ところが 食感をより良くしようと思って柿の種を粗くしか
叩かなかったものだから 肉にうまくひっつかずに
揚げているうちにポロポロ剥がれて苦戦
油に投入した後は あまり箸でつっつかないのがベター
c0095925_024187.jpg

はらあげくんタタキの方は 彩りが寂しかったので三つ葉を散らしてみた
鳥わさボリュームUPバージョンといった感じの味で美味しい
c0095925_0275530.jpg

はらあげくん柿の種味の方は 揚げたては食感が非常にヨロシイ
でも冷めるにしたがい 少し湿気たような歯ごたえになってしまうので
熱いうちに食べきる分だけ作る方がいいかも 普通の唐揚げは冷めても
お弁当に入れて美味しいけど こちらは向かない

機会があったら・・・ブルーハワイ味とキャビア味も作る予定
でもブルーハワイはともかく キャビアが入手できた時に
肉にまぶして油で揚げる勇気は ちょっとやっぱり無いかもなぁ(笑
c0095925_0314475.jpg

[PR]

by rim27 | 2009-07-27 00:32 | マンガ・TV等再現料理
2009年 07月 26日

ホールDEいちごタルト

夫が私の誕生日が近かった事もあり 会社帰りに
ホールケーキを買って帰宅

誕生日などこの歳になると何にも嬉しくなく
むしろ忘れ去りたい行事なのだが(笑 ケーキは素直に嬉しい
中から出てきたのは 照り照りイチゴがギッシリ乗ったタルト
他店のタルトは表面がフラットなものが多いけど ココのはドーム型
c0095925_1244380.jpg

パッと見ラブリーでカワイイんだけど イチゴの質感と盛り上がった形が
ちょっと大仏の頭を思わせる・・・(笑
c0095925_1255171.jpg

甘党なら誰もが拍手を送るであろう この断面
中はイチゴ・ホイップクリーム・たっぷりカスタード・アーモンドプードルケーキ
パイ皮の層になっていて 周りにスライスアーモンドがまぶされてる
カスタードとケーキとパイの三重奏部分が 特にウマイ!そして幸せ!
c0095925_12103517.jpg

このタルトの他に 今年の誕生日は指輪ももらった
決して高価ではないが この気持ちが嬉しい(泣
(でもたまに誕生日そのものを忘れ去られることも・・・笑)
[PR]

by rim27 | 2009-07-26 12:14 | 市販お菓子・その他色々
2009年 07月 26日

夫特製やきそば

今日は珍しく夫の手料理が夕食
・・・とはいえ 料理経験はほぼ無きに等しいので
小洒落た料理や手のかかるものは作れない
一品で済みなるべく手順の簡単なモノを と考え
やきそばを提案してみた

料理をやり慣れない人が何か作ると 一個一個
凄く丁寧に作業をこなす為か 時間が掛かる
夫の料理もいつもそうなのだが 今日のやきそばは
なんだか随分と手際が良かったのか 早かった
用意した具は豚肉・もやし・キャベツ(人参は買い忘れ)

麺のほぐし方や野菜を入れるタイミングなど
口出ししそうになるのをハッとして堪え 全てお任せする事
約20分・・・フライパンを振る音が止み やきそば完成
c0095925_11392225.jpg

食べてみると・・・ぉおう!うまい
麺を水を加えてほぐさず 手で軽く揉んだだけで炒めた
そうなのだが それが功を奏してカラッとした仕上げになっている
ただ付属ソースのみの味付けだったのと 油をめちゃ使っていた為
若干薄味で油ギッシュではあるが(笑 初やきそばと考えると上出来

付け合せはトマト これは私が少し前に切って冷蔵庫に入れていたモノ
夫が出す時に「何かける?」と聞いてきたので 「ゴマドレッシング」と
答えたのだが テーブルに出てきたトマトにはなぜか ごましゃぶのタレが
たっぷり掛けられていた・・・ 惜しい その隣の瓶がドレッシングだったのだ(笑
[PR]

by rim27 | 2009-07-26 11:46 | 和風料理
2009年 07月 25日

うな重&肝吸い

夏に精をつける意味もあり 今日の昼はうなぎ
いつも行くこのお店は ご飯の炊き加減・タレの味・
そしてもちろんうなぎの味も全てパーフェクト
近隣には他にもうなぎ屋さんがけっこうあり ここは少し
遠いのだが 車を出して行く甲斐はある味
c0095925_15221115.jpg

本日の突き出しは ワサビを乗せたうに豆腐
このお茶と共にちょこっと来る感じが 非常にウレスィ
蒸したうにと豆腐(多分卵豆腐)のお味も非常にグゥ
c0095925_15243174.jpg

待つ事約30分 うなぎ様登場
表面はカリッと 中はふんわりでそれはそれはうまい
吸い物にはちゃんと肝も入れてあり 漬物は自家製で
夏らしく茗荷が刻まれてまぶしてある

う巻きも食べたかったのだが お腹が一杯になってしまい
オーダーできず ちょい残念
次回はもっと空腹で行き 白焼きorう巻きは押さえたいところ
[PR]

by rim27 | 2009-07-25 15:27 | 外食
2009年 07月 25日

しょッパスタ

スーパーに買い物に行ってウロウロしていたら
パスタコーナーで “いくらパスタソース”なるモノ発見
いくらをレトルトパウチにしちゃってるが・・・大丈夫なの??
あの非常に薄い膜を保ったまま製造・輸送・販売まで出来る
のだとしたら これってけっこう画期的なパスタソースでは
なかろうか ってなわけで購入してみた

この日はパスタの他につけたものは 鯛刺身のカルパチョ風サラダと
チキンコンソメスープ でもって肝心のパスタソースはというと
開けてびっくり ちゃんといくらが粒のまま入ってた!
生臭さも無いし あっさりした味付けのソースといくらが合ってる
c0095925_14581462.jpg

合ってるには合ってるんだけど・・・いくらの粒が口が曲がる程
しょっぱい・・・生鮮品を長期保存させるには やっぱりこれくらい
塩を含ませないとダメなのネ ソースはパスタに絡むけど
いくらの粒自体は絡まないので どうしてもお皿の底に残りがちに
なってしまうから 皿のパスタが少なくなるにつれ余計しょっぱい
んー惜しいなぁ でも画期的という意味でポイント高
[PR]

by rim27 | 2009-07-25 14:59 | イタリア料理(?
2009年 07月 20日

ジュシーチキン黒胡椒&ベジチキラップ

マックの前を通りすがったら 新商品の文字発見
チキンフィレオの黒胡椒バージョン??
興味が沸いたのでさっそくテイクアウトで注文
c0095925_0453278.jpg

バンズの間から見えるのは 胡椒粒たっぷりのチキン
コレが暴力的な辛さでけっこうウマかった(笑
黒胡椒の味は唐辛子よりも辛さが後を引かないので
なんというか爽やか 一瞬突き抜けるような刺激が
ワサビに及ばずとも 似ていてクセになる 
思い付いてレモン果汁を垂らしたら これがまた一層ウマい
お肉がジューシーなのもポイント高
c0095925_04972.jpg

こちらは随分前に食べたのだが UPし忘れのベジチキラップ
ケンタッキーのラップサンドに使われているフニョフニョした
生地が好きなので ラップサンドの新商品は嬉しい
中には人参とごぼうのサラダ・たっぷりレタスと照り焼きチキンが
挟んであり ボリュームがあるんだけど野菜のお陰でさっぱり美味しい
チキンのエキスパートだけあって 鶏肉の味もピカいち

ただ 意外にもマックの黒胡椒チキンよりもこちらのベジチキラップ
の方が個人的に“辛い”と感じた 原因はごぼうサラダに和えられた
デカめに刻まれた唐辛子 「優しい味だなぁ~」なんて思いつつ
食べ進めるうちに 舌が燃え出してマイッタ(笑

余談だが 人間の味覚というものには“辛さ”を感知する機能は無く
辛さというのは舌が受けている“痛さ”なのだと聞いた事がある
ようは痛覚を刺激されているワケだ
そう考えると 辛いものが大好き!!という人は痛みに強い人なのかも

ちなみに 私はどちらかというと余り強い辛さは好まないのだが
姉と母は文字通り カレーの国のインド人もびっくりの無類の辛味好き
うどんには一味をコッテリ キムチの上にも更に一味
いつぞや友人がウチの実家で食事をした時 手作り餃子を作ったのだが
その時 母が小皿に一味を小瓶の三分の一くらい振りまくっているのを見て
友人が絶句していたのを思い出す・・・(笑
[PR]

by rim27 | 2009-07-20 01:00 | 外食
2009年 07月 18日

鴨ソテー おろしりんごのソース

UPし忘れ 鴨ソテーをきりりと酸っぱいソースで食べる一品

これまでにも何度かりんごを使ってソースを作り
鴨を食べた事があるのだが いずれも果汁のみを使用するだけだった
今回はまるごと 果肉も皮も一緒にすりおろしてソースにしてみた
c0095925_14303344.jpg

赤ワインを煮立てた中に ザリザリとりんごをおろしていく
適当な量おろせたら 今度はバター・固形フォン・塩胡椒などで味付け
甘味をつけるためにハチミツを少量垂らす 煮詰めて出来上がり
鴨を中がミディアムレアになるように焼いたら たっぷりかけて完成
c0095925_14334279.jpg

付け合せは大根とりんごのサラダと くし切りポテト
かなり酸味が効いたソースなので 好き嫌いが別れる味だけど
ソースの粘度が強いので 鴨にしっかりと絡んでおいすぃ
[PR]

by rim27 | 2009-07-18 14:35 | フランス料理(?
2009年 07月 18日

クッキーレアチーズケーキ

チョコ入りベイクドチーズケーキのオマケのオマケ

レアチーズの材料にクッキーフィリングを混ぜ込んだバージョン
クッキーフィリングは マリービスケットやバターサブレなどを
袋の中に入れて叩き潰し そこにミルクコーヒーを加えて湿らせ
軽く袋の上から揉めば出来上がり それを泡だて器などを使って
レアチーズの材料の中に混ぜ込む
c0095925_14221651.jpg

少しゼラチンを少なめにし ゆるめに固めた方が
クリーミーで美味しい♪
[PR]

by rim27 | 2009-07-18 14:26 | 菓子・デザート・パン