「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

りむ流シーフードカレー

本日はカレー でも鶏ササミや胸肉ばかりを使っており 味に飽きたので
今日はシーフードのカレーを作る事に メインの具はかじき切り身と
尻尾付きの海老 本当はイカも帆立も入れたかったのだが どちらも夫が
好きじゃないので候補から外れた・・
c0095925_21221949.jpg

他の材料はいつもと変わらず カレー赤缶・じゃがいも・人参・アスパラガス・
白菜・牛乳・ヨーグルト・中濃ソース・すりおろしリンゴ・インスタントコーヒー・
ブイヨン・塩胡椒・ニンニク・生姜など 今日は隠し味に 思い付いて
生姜焼きのタレ(市販)もスプーン一杯ほどプラス
c0095925_21244025.jpg

本来ならば シーフードカレーは蒸し焼きした魚介を 汁ごとルーに入れ
煮込んで作るモノ でも我が家では二人で鍋半分のカレーを消費するには
2~3日要する なので汁ごと煮込む方式は傷むのが怖く出来ない
そこでりむ流シーフードカレーは あとのせサクサク方式(サクサクに意味は無し)
まずは普通に野菜のみのカレールーを作る ルーはいつものように
市販ルーを使わず 野菜でトロミをつけるりむカレー
c0095925_2127387.jpg

ルーが出来たら フライパンにオリーブオイルをひき かじきの切り身を
一口大にしたもの・海老・アスパラガスを入れて焼く 塩と粗挽き黒胡椒で
味をつけたら 白ワインを注いで蓋して蒸し焼きする
焼き汁と具をご飯をよそったお皿に入れたら 上からルーをかけて完成
c0095925_21294559.jpg

夫は大盛りご飯 私は昼にラーメンを食べたので セーブして子供茶碗に
半分のご飯でシーフードカレーを実食 ルーの中にダシは煮溶けて
いないけど 焼き汁をお皿のルーに加えているので 煮たものと
遜色ナシの仕上がり ソテーしたシーフードにルーを絡めて食べると
これがけっこう美味しい♪鍋にあるベースのカレールーは 野菜のみで
魚介が入らないので2~3日は持つ また食べたい時はその都度
魚介をソテーすればOK かじきの切り身はくせが無く カレーと相性バツグン
 
[PR]

by rim27 | 2010-05-31 21:35 | ダイエット経過&料理レシピ
2010年 05月 31日

ベリー&ヨーグルトケーキ

夫にパウンドケーキをリクエストされた日 どの味で作ろうかといくつか
考えた候補の中の一つがコレ 家にあるジャムやクランベリーソースを
思い出して それにヨーグルトを合わせたら美味しいかも と思った一品
c0095925_1845694.jpg

ヨーグルトは無脂肪タイプ でも今回は牛乳は普通の3・6タイプを使用
手順はいつもと一緒 バターを室温で柔らかくして卵と牛乳を混ぜ
入れるソースやジャムを考慮しながら甘さを調節するだけ
本日は生地の中にヨーグルトも加えて混ぜてみた
c0095925_18472983.jpg

混ざったボウルにソースとジャムを入れたら 生地がピンクに染まる
かと思いきや これがあまり色が出なかった ならばと思い・・・
c0095925_18484898.jpg

上から掛けてみた これなら綺麗なマーブル模様に焼けるかな♪
そしていつものように予熱したオーブントースターで焼き 
生地の白とソースのピンクが 模様になっているのを期待し取り出す
c0095925_1851536.jpg

結果は あとがけソース効果ゼロ
・・・ソースが無かった事になってら(笑 なんだろうこの残念な見た目
でもまあ 切ったら中は案外渦が綺麗に出てるって事もね
c0095925_18534248.jpg

と思って切ってみたが 中もソース効果ゼロだったのでむしゃくしゃして
上からヨーグルトとソースをかけてやった 後悔はしていない
味の方は見た目ほど残念でなく(笑 ヨーグルトもソースも効果はちゃんと
出ており しっとり美味しい♪♪
c0095925_1856357.jpg

こっちはソースでちょっとデコ どちらにかけたヨーグルトにも ソースを混ぜて
薄いピンクにしてある(ヨーグルトには砂糖は入れず)
[PR]

by rim27 | 2010-05-31 18:59 | 菓子・デザート・パン
2010年 05月 31日

半年ぶりに太昇亭で外ラーメン

今日は夫が休みなので 車で買い物 お店をけっこう回りお腹が空いたので
何か食べて帰ろうかという話になり 夫のリクエストでラーメンを食べる事に

ダイエットを始めてから外食自体がほとんど無いし ましてラーメン屋さんには
ほんと~~~に久しく行ってない 昨日マック食べちゃってるし 本当はあまり
体の為に行きたくないんだけど・・・夫が結婚前からお気に入りの店の前を
ちょうど通るので そこでお昼を食べる事となった 

その店は以前私も夫に連れられて一度行った事のある 太昇亭という店
美味しいお店と評判の一軒 でもこういう知る人ぞ知るラーメン屋!!!
って 実は私はあまり好きじゃない。。。店の人間も常連客(特に男性)も
「うちの店はルールがあんだよ」「素人は来るんじゃねぇよ」みたいな高圧的な
感じが多いのが ちょっと苦手なのだ ココも実はお店のおばちゃんがそういう
態度なのが 私があまり好きじゃない理由・・・

カウンターが満席なので座敷に上がろうとしたら 靴も脱がないうちから
「向かい同士で座らないでよ!隣同士で席空けないで座って!」と
怒鳴られた まだ座ってもいねぇっちゅうの(笑
私はこの時点で食べる気が失せ 夫に小声で「帰ろうよ・・・」よ言ったが
夫は「まあまあ いいじゃん」とせっせと座敷へ でもって
やっとこ座って上に貼られたメニュー表を仰いだら 仰いだ瞬間に
クロスカウンターのように「注文なに?」と再びおばちゃん
ちょっと待ってくれ(笑 まだ脳がメニュー名も認識してない
おばちゃんが怖いので 私は即座に『太昇亭ラーメン』を注文 夫は
チャーシューメンと半チャーハンを注文 その注文は勝手におばちゃんに
私のラーメンに半チャーハンのセットと チャーシューメン単品に変えられた
いや その方が安くなるのかも知れないなら おばちゃんの配慮に
感謝だし 店のルールにチャーシューメンと半チャーハンのセットが無い
のかも知れない でもうちが夫婦じゃなく友達同士で ワリカンの支払い
だったらどーすんだよ・・・
c0095925_1815489.jpg

などと心でブツクサ言っていたら 半チャーハン登場
油で米がパラリと炒まり美味しそう これぞB級グルメ王!って見た目
私は食べなかったが 夫はうまそうに頬張る 男の人ってチャーハン好きネ
c0095925_18141385.jpg

少し遅れて私のラーメンも登場 昔一度食べた時は スープが
凄く強い魚(煮干系)の香りがしたんだけど 今回のはしない
あれれ 私の嗅覚か店の味が変わったカナ 味の方はというと
麺が固めで縮れていて 辛いニンニク味噌が乗っていて 美味しい
でも美味しさよりも 「うわー 本当にラーメン食べるの久しぶりだ」
って感想のが強かった(笑 ちなみに値段は500円
c0095925_18191322.jpg

夫のチャーシューメンは・・・値段忘れた でもこっちも安かった気がする

スープはまろやかで 麺も腰があって確かに美味しい
ただね この店を崇拝したくなるほどは 全然惚れない味かな 個人的に。。。
チェーン店のゆきむらのが美味しいし 思い出してまた食べたくなって
仕方が無くなる!って事も無さそう ファンは多いみたいだけど わたしゃ
もうけっこうダ そもそもダイエットの為にはあまり美味しすぎては 
食べるクセがついてしまい困るので 
かえって私にはちょうどいいかも知れない(笑 良く言えば王道の味を守っている
とも言える チャーシューもトロトロではなく 昔ながらのあっさりタイプだし
ラーメン好きさんも ラーメンそんな好きじゃない人も 全てが頷ける
安定した美味しさ ・・・って必死なフォローみたいだが 
c0095925_18315560.jpg

テーブルに置かれたおろしニンニクもプラスすると 更にウマシ
入れる場合はスプーンを丼から離し ゆっくり振って落とすと
自分の丼に共用スプーンが付くマナー違反が無く 食えるっす

 
[PR]

by rim27 | 2010-05-31 18:28 | 外食
2010年 05月 31日

半年ぶりにチキンタツタ

ファストフード大好きな私だが ダイエットの為にとここ半年は
てりたまが復活しても我慢した 焙煎ゴマえびフィレオが復活しても我慢した
ケンタッキーの店の前もミスドの店の前も 涙を飲んで通り抜け
引っ掛かって買う事は無かった だけどこいつの前に・・・ついに私は屈した
c0095925_1710913.jpg

ダルマの体型から やっと体にフィットする服も着られるくらいに痩せた今
そろそろこんなメニューも取り入れていいのではないかと判断
でもまだダイエット解除したてで ドカ食いのリバウンドが心配なので
ポテトなどのサイドメニューは一切省き 単品でタツタ一個のみの
オーダー(写真のポテトは夫のモノ) ドリンクはストレートコーヒー

更に二個あるうちの一個のパッケージには シールがついている
このシールの意味はというと マヨネーズ抜きって意味

サイド一切なし・ドリンクはストレートコーヒー・さらにマヨネーズ抜き
・・・と マックを食らう自分の心にチンケな保険を掛け(笑 これくらいなら
数ヶ月に一度食べる分には良かろうと思い いざ喫食♪
c0095925_17163614.jpg

ただまあ タツタの場合野菜はレタスではなくせんキャベツなので
肉と野菜の間にマヨネーズの接着剤が無いと ズレるしキャベツはポロポロ
落ちるしで 激しく食べにくいんだコレが だけど味はマヨが無くても全然イケる
生姜の効いたタツタと モチモチしたバンズはいつ食べても美味しい~~

コレで一気に気が済んだので マックはもう半年はいいカナ
いいわいいわで食べまくらずに 自重しつついかないといけないし
でもコレ食べた翌日 ラーメンとか食っちゃったけど・・・(自己嫌悪
c0095925_17275998.jpg

[PR]

by rim27 | 2010-05-31 17:28 | 市販お菓子・その他色々
2010年 05月 28日

クッキーブレッドケーキ

クッキーでもケーキでもない そしてパンでもない 
不思議な食感クッキーブレッドケーキ
・・・なんて尤もらしい事を言っているが 実は ただ余り材料を
組み合わせただけの作品だったりする 使ったのはケーキミックス・卵・バターのみ
ようは 牛乳などの水分を全く入れずに作るパウンドケーキ 

クッキーブレッドケーキなるものが 実際にあるのか分からないが
クッキー・ケーキ・パンの中間のようなものなので 勝手に私が全部合わせて
こいつを“クッキーブレッドケーキ”と命名してみた(笑
c0095925_2141593.jpg

バター20gは室温で柔らかくし (甘いお菓子ではないので)今日は有塩バターも
15gほど追加 合わせて練ったところに溶き卵一個とミックスを入れ混ぜ合わせる
生地は筒状にしてラップで包み 形を整える あとは余熱したオーブンで焼くだけ
c0095925_21471141.jpg

焼き上がったらカット 周りはクッキーのように硬め 中心はパンともケーキとも
つかない ふわふわサクサクの感触 ケーキミックスの甘さも僅かだし 
有塩バターの塩気も僅か 非常~に どっちつかずな感じの出来上がり
c0095925_2152472.jpg

ただコレが 味の方は決して悪くないのダ 焼いて少し冷ましたものに 
昨夜の残りのサラダをちょっぴりと 無脂肪ミルクのアイスコーヒーをつけて
ブランチにしてみたのだが おやつというよりちゃんとした食事として食べられた
周りはクッキー 中はケーキとパンの間の食感が 面白いし美味しい♪

カロリーを気にしない場合は サワークリームとジャムを乗せたり 
ハチミツをたっぷりとかけたり チーズや生ハムなんかを乗せて食べたり
もしくはスープに浸して食べたりしたら 絶対美味しいと思う

薄甘&薄塩の味がついているので もちろんそのままでもグゥだった
[PR]

by rim27 | 2010-05-28 21:57 | 菓子・デザート・パン
2010年 05月 28日

自衛隊広報センター シチュー&ライス

自衛隊広報センター  缶入りパン(オレンジ)

夫の研修土産第二弾 シチュー&ライスを本日は喫食・・・といっても
食べたのは私本人ではなく 買った本人の夫の方
夕食は一応作っておいたのだが 今日は帰りが遅くなるそうなので
私だけ取り分けて先に食べ 残りは夫のお弁当のオカズにする事にし
夫にはこのシチュー&ライスを夕食に食べてもらう事と相成った
c0095925_0391622.jpg

外装パッケージはこんな感じ 缶入りパン同様のモノモノしい写真入り
一食分にしては随分重いと感じていたが 裏面を見て納得 これには専用の
発熱剤が同梱されていた 他国のレーションと同じ仕様で 野外など
道具が無い環境でも食べられるものらしい
c0095925_0433832.jpg

中を開けるとこちらが登場 シチューパックと白いごはん
モノモノしい外装写真と違い 中身のパックは字体も色合いも可愛い(笑
c0095925_0451493.jpg

こちらがアクセサリー類 レンゲっぽいスプーンとお手拭も付いている
加熱方法は まず外装パックの写真を外し 底を広げて立たせ
そこに発熱剤を敷く そしてシチューパックとごはんを縦に入れ
最後に溶剤を流し込み しっかりと蓋を閉めて30分待つというもの
c0095925_0475838.jpg

溶剤を入れると 途端にシュゴーーと凄い音を立て 加熱が始まる
かなり熱くなるので 溶けやすい材質のものの上に置いたり
子供の手の届く位置での加熱はご法度 
c0095925_0495850.jpg

加熱が終わったら お皿に移して出来上がり 今日は屋内なので食器を
使ったが 無い場合はごはんパックを開け スプーンでシチューパックから
少しずつ掬い出して ごはんにかけながらの喫食が可能
本日の夫の夕食はこのシチュー&ライスと 大根・水菜・カニカマのサラダ
食後にヨメ製オレンジココアケーキというラインナップ
c0095925_0514878.jpg

調理前はてっきりホワイトシチューかと思っていたが 原材料を見て
初めてブラウンシチューだと気付いた そして袋から空けてみると
見ての通り具が大きくてビックリ 思っていたよりもずっとしっかりとした
ビーフシチューが出てきた 某レーションのイメージだと 肉も野菜も
崩れて原型が無いので こんなちゃんとしたシチューが出てきたのは
嬉しい不意打ちダ(笑

食べた夫の感想はというと・・・ 味がちょっと薄め・肉は脂の多い部分は
柔らかいが 肉部分は繊維が固め 量がやや少なめ だそうだ

味見に少し食べさせてもらった私の感想は・・・ 夫と同じく味がちょい薄め・
野菜の食感は素晴らしい・トマトの甘さが効いていて 出来が良い
といったトコロ 保存食としてこのクオリティならば 文句無しに100点!

というか ワインやトマトで煮込んだシチューというのは どの国の人間の
口にも合いそうなものだし これ・・・MREにも採用してあげたい気がする
ゴロッと大きく食べ応えがあり 食感の良い野菜たっぷりのシチューは
絶対アメリカ人にだって受けが良いと思う
肉やエキスを抜いてベジタリアンやムスリムメニューも作れるだろうし

日本の保存食は本当に高品質と またまた実感
[PR]

by rim27 | 2010-05-28 01:04 | 戦闘糧食・レーション博物館
2010年 05月 27日

合鴨のオレンジ煮

紅茶鴨のソテー オレンジソース

久しぶりにオレンジで鴨が食べたくなり 通販で紅茶鴨の肉を注文
いつものように香ばしく焼いて ソースを作って掛けて食べようと思ったのだが
ちょっと思いついて 今回は和風の味付けにしてみる事に
c0095925_14564963.jpg

うーん・・・今回の鴨 いつも買っている信用あるサイトさん(グ×××ート)
で購入したのだが 真空パックに穴が空いてる しかもそれを隠すように
変な位置にシールが貼られていた(シールの貼りが甘く 剥がれてヒラヒラ落ちて
穴発覚) 扱う製品が食品(しかも肉)なんだから こういう事されると困る
パックされていると思い込んでいて 冷蔵庫や常温で解凍しているうち 
気付かないうちに腐敗していたなんて事が この時期起きかねない・・・
なかなか市販されていない珍しい肉類も買える 好きなサイトで
次回も利用するケド 今回ちょっと信用が下がった
c0095925_150272.jpg

穴に気付かず冷蔵庫に一晩置いていたが 肉質に特に変わった様子は
無いので 問題ないかなと判断し調理開始 鴨は脂も美味しいが 
その脂が恐ろしいカロリーになるので 今回は全て除去 
煮汁の中身は酒・醤油・おろし生姜・トロピカーナオレンジ・甘夏果汁など
ジュースと果汁は どちらもオレンジココアケーキに使った残りを使用
肉は焼かずに生のまま投入 弱火でじっくりと煮汁の中で熱を通す
c0095925_158443.jpg

煮上がったらスライスして 甘夏の実と共にお皿に盛り付ける
残った煮汁をお玉で少々別の鍋に移し 味を調えトロミをつけて
タレにして肉に掛けたら完成

洋風にしても和風にしても 鴨+オレンジはやっぱり鉄壁の組み合わせ
これも美味しい♪ 洋風の場合は 脂がついたまま香ばしく焼く方が良いし
ソースにもバターを加える方が美味しい でもそれだとカロリーがけっこう
高くなるので ダイエット緩和期の今の私には 和風の方が一層イイかも 
[PR]

by rim27 | 2010-05-27 15:12 | 和風料理
2010年 05月 27日

オレンジココアケーキ

バナナココアケーキ
この日は夫からケーキのリクエスト ケーキと呼べるほどたいした
シロモノでも無いのだが 蒸しパンやシフォンなどが好きな夫は 
このインチキケーキを どうも気に入ってくれたらしい
前と同じバナナとココアのフレーバーでは面白くないと思い 
今回は家にあった 姉の家の庭で育った甘夏を使ってみる事に
c0095925_14303439.jpg

他にミルク無し砂糖無しの森永純ココア・オレンジジュース・
砂糖脂肪ゼロ表記のコーヒー飲料などを買出し
材料は上記の他は前回のバナナココアケーキとほぼ同じ 
でもオレンジはバナナほど甘さが無いし 使用するココアも無糖のもの
なので シロップを今回は材料に追加
室温で柔らかくしたバターに卵を合わせ練り そこに無脂肪牛乳50ccと
コーヒー飲料100ccを割ったものを加え ホットケーキミックスや
ココアを混ぜて馴染ませる ここで後からかけるシロップの甘さを考慮
しながら三温糖も加える そこに甘夏の皮をおろして投入
c0095925_14322232.jpg

皮表面はよく洗ってから使用 国産のものでも無農薬でないものや
外国産のもの(特に輸入オレンジ)などは皮を使う料理には用いない
のがベター 今日使ったのは姉の家の庭で育った完全無農薬モノ
c0095925_14374988.jpg

仕上げにトロピカーナオレンジを適量加えて混ぜ 生地の完成
これを余熱したオーブントースターで ホイルを被せ35分程度焼いていく
c0095925_14392791.jpg

竹串を刺して熱の通りを確かめたら 取り出して熱々のところをカット
カットしたものにシロップを上からかけ あとは荒熱が取れるまで放置
c0095925_1442546.jpg

食べるのは常温のままでも 冷蔵庫で冷やしてからでも お好みでOK
甘夏の身を横に添えて オレンジココアケーキの出来上がり

もうちょっと皮を多くしてもよかったカナ でもこいつもなかなか美味しい
今回ふと思いついてシロップを後掛けしてみたが 生地に糖分を混ぜ込むよりも
焼き上がったあとの生地にシロップをかける今回の方が 全体がしっとりして
私好みのモノが出来た ベースのパウンドケーキの焼き方は覚えたので
バナナ・オレンジの後にも 色々材料を変えて作れそう
ただまぁ・・・作っても多く食べられないのが難点だが(笑
c0095925_14463439.jpg

[PR]

by rim27 | 2010-05-27 14:48 | 菓子・デザート・パン
2010年 05月 26日

ココアクッキーと抹茶オーレ

最近 クッキーやパウンドケーキなどちょこちょこ作っているが
ダイエットを解禁したばかりの私は 間食のし過ぎは禁物なので
作っても量を多くは食べられない そこで遊びに来た友人や夫にも食べてもらい
なんとか自分が食べられない分を消費 それでも材料の卵や無塩バター
などが余ってしまっている バターは特に酸化してしまうと風味が格段に落ちる
ので 早めに無くしてしまおうと この日もクッキーを作る事に
c0095925_17174191.jpg

クッキーとは バターが多ければ多いほど美味しい・・・というのが 
何回か作ってみて分かった事 だけど今回はお余り分のみの使用なので
いつもより少ない25gで製作 プレーンクッキーにしようと思ってココまで
作業してから 粉末ミルクココアや緑茶粉も余っていたのに気付いた
どっちを使おうか迷い 本日はココアを投入 ココアに含まれる砂糖を考慮し
あとは三温糖で甘さを調節していった
c0095925_17205517.jpg

粉末ココアはミルク入りだし 量も少なかったので 生地に濃い綺麗な
茶色が付かなかった 卵も全卵使用だしバターも少ないので 今日のクッキーは
あまり美味しくないカモ・・・
c0095925_17223753.jpg

余った生地で 葉っぱと猫の肉球を作ってみた 全部型抜きを終えたら
いつものようにオーブンで焼いて完成
c0095925_1724650.jpg

んー・・・やっぱりバターが少ないと あまり美味しくナイ まずいわけでは
ないものの サックリとした食感に乏しい(いつもよりヘルシーだけど)
お客様や夫に出すには不出来だが 一人で小腹が空いた時や 
お昼ご飯の代わりに1~2枚つまむ分には充分なので タッパーに保存し
ちょいちょい食べる事に どちらを使おうか迷ってやめた緑茶粉の余りの方は
c0095925_17292449.jpg

別の日 無脂肪牛乳とハチミツで 抹茶オーレにしてお昼ご飯の代わりに
飲んでみた 無脂肪牛乳使用なので後味が一層さっぱり これもンマイ
[PR]

by rim27 | 2010-05-26 17:32 | 菓子・デザート・パン
2010年 05月 25日

自衛隊広報センター  缶入りパン(オレンジ)

頂き物の自衛隊戦闘糧食を全て食べ終えた後 夫の研修土産が家に到着
今回夫が購入したのはパック糧食シチュー&ライスとウインナーカレー 
そして缶入りパンの三種 どれも自衛隊広報センターのみでの販売
(パン等はパッケージを変え 市販品の非常食として流通しているっぽい)
c0095925_16163849.jpg

缶デザインが物々しくてイイ これは男の子とかは喜びそう
缶表記によると これはオレンジ味のモノだそうだ 以前からパンの缶詰は
非常食売り場などで見かけており 気になってはいたものの食べる機会が
無かった どんな味か楽しみ♪
c0095925_16191513.jpg

裏面にも色々書かれている 原材料を見ると・・・長期保存可能だけに
添加物も少々多め それは致し方ないわナ お土産品として販売している
ものなので 支給される缶入り糧食と違い 缶上部はプルトップになっている
本当の糧食は容器が丈夫でなくては意味が無いけど 家庭で食べるモノ
なので 缶きり不要ですぐ食べられる親切仕様
c0095925_16221016.jpg

蓋を開けると 紙に包まれたパン登場 周りの紙を引っ張るとシュポっと
パンが丸ごと抜ける 缶を開けた瞬間から オレンジとバターの香りが
ふわ~~っと漂う コレかなり美味しそう。。。♪
c0095925_16233097.jpg

でもって紙を剥がし フォークでつっついてさっそく喫食 おおっ!!
上部はちょっと固めでデニッシュのような食感 中間はパウンドケーキ
みたいなフワフワの食感で オレンジピールが所々に入っているのが
アクセントになってる すっごい美味しい!!甘くて柔らかくて
出来立てのパンに引けを取らない美味しさ なのに長期保存可能って
凄いなぁ・・・ これ缶から出して輪切りして 可愛い編みカゴとかに入れて
ベーカリーで売ってたら みんな普通に買うと思うヮ

書籍を読んでから興味を持ち始め 自衛隊戦闘糧食やMREレーション
ひいては非常食など数点実際に食べてみたが 今までいくつか食べてみて
思う事は・・・やっぱり日本の技術って凄い MREのブレッドも喫食済みだが
水分は飛びボソボソ 保存料の匂いが染み付き お世辞にも美味しいとは
言えないものだった だけど同じパンでも今日のは しっとりフワフワで
味が良く 保存料の匂いは皆無 パンのみならず 自衛隊戦闘糧食も
日常の食卓としてテーブルに並ぶものを ほぼそのまま長期保存可能に
しているのが凄いというか エライ!こればかりは他国と日本の 食に関する
考え方の違いというのもあるのかな 決してMREを批判しているワケでは
無いケド(MREにも好きなメニューもあるし 笑)

「食えりゃいいんだ食えりゃ」「長期保存できりゃいいんだ できりゃ」って考え
ではなく ちゃんと美味しいものを美味しいままに口へ運ぼう という考えが
日本の非常食や糧食には根付いていると思う
なにしろ美味しいデス どれも☆
[PR]

by rim27 | 2010-05-25 16:34 | 戦闘糧食・レーション博物館