めし帳

rim27.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 56 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 29日

クッキーいろいろ

数ヶ月前から最近までの間に作ったクッキーの写真が けっこうたまっていた。
基本のクッキー生地はどれもほぼ同じだし 個別の日記にするまでもないので
一気にUP。基本の生地は薄力粉・油脂・卵黄・三温糖。そこにフレーバー粉末を
加えたり ナッツなどを加えるだけ。
c0095925_15331633.jpg

生地を搾り出し袋に入れて ナッツ類を乗せて焼いたモノ。もっと生地を
硬く作らないといけないらしい。焼いている間に ミニョーンと平べったく
なってしまった・・・。逆にもっと薄く作れば ラングドシャになるかな?
c0095925_153501.jpg

ココア生地と白生地を合わせて練り 角材のようにカットしたモノ。
生地を持ちやすいし 崩れにくいのでこの形が一番扱いやすい。
c0095925_1537717.jpg

抹茶を加えて型抜きしたモノ。使った抹茶は『カテキン茶』。これで
ケーキを焼いた時にも感じたが、カテキン茶は他の抹茶より苦味と香りが
やや強め。仕上がりが大人の味になる。ウマシ。
c0095925_15384529.jpg

ガレットブルトンヌが食べたくて焼いたモノ。人にあげる時は せめて
もー少しだけ手間を掛けるが 自分の腹に消える分ならこれでヨシ(笑
アーモンドプードルが入って 丸けりゃいいんだ ようは。
c0095925_15411859.jpg

溶いたコーヒーを生地に加え 削りココナッツを散らして焼いたモノ。
ココナッツをクッキーにトッピングするのは 難しい。生地にうまく
ひっついてくれないし 焦げやすいのだ。そして焼き上がっても
ポロポロとやたらめったら落ちるので 食べにくい・・・
c0095925_15431965.jpg

フリーズドライいちごを削って加えた生地で焼いたモノ。
色はほとんど付かなかったが 齧るとほんのりいちごの残像。

クッキーはやっぱり オーブンレンジの方が格段に焼きやすい。
そして現在 そのうちフォーチュンクッキーにトライしたいと考え中。
自分で食べるのではつまらないので 家に来た友人に出したり
夫のお昼ご飯のオマケに持たせたりするつもり。私が作るフォーチュン
クッキーの中には 普通の占い・花言葉・ポエムといったものは入らない。
『今日のラッキーアイテム:食パンの袋止めるプラスチックのヤツ』とか
『引いたら絶対買わないといけないもの:キャベツ太郎50袋』とか
そういうモノを紙に書いて入れ 引いた人間の目が点になる顔が見たい(笑
[PR]

by rim27 | 2010-07-29 15:59 | 菓子・デザート・パン
2010年 07月 29日

自衛隊戦闘糧食Ⅰ型 ます野菜煮・とり飯

自衛隊戦闘糧食Ⅰ型 鶏もつ野菜煮・赤飯
Ⅰ型(缶タイプ)レーション数個と Ⅱ型(パックタイプ)を新たに入手したので
少しずつUP。本日食べたのはます野菜煮と とり飯。ユニットの組み合わせは
これにたくあん漬が付いて一食分。(たくあんは今回付属せず)
c0095925_134758.jpg

この ます野菜煮 すごく食べてみたかったのでウレシイ♪♪とり飯も
機会があったら食べてみたい と思っていたものではあるのだが・・・
原材料を見てガックシ。タマネギって・・・orz 仕方が無いので 
とり飯は夫に味を見てもらう事にし まずはいつもの通り湯煎作業。
c0095925_1355926.jpg

湯煎の最中に 手に入れた他の糧食をチェックしてみた。今回他に
入手したのは チキントマト煮+コーンスープ いわし野菜煮+白飯
五目チャーハン+白飯+肉団子など。いずれもⅡ型のモノ。一食分に
主食のご飯は2パック付いて だいたい930~1200カロリー程。
テレビで海上自衛隊の食堂の取材を放送していた時 隊員の方が確か
「一日3000カロリーほど摂取します」と言っていた。なるほど レーションも
朝昼晩 で同じくらい取れるように出来てるのネ。当然激しい訓練もしていない
私が同じだけ食べたら ただ肥えるだけだが・・・(笑
c0095925_13131920.jpg

で 湯煎終了。缶を開けると立ち上る物凄いタマネギ臭・・・ぐはっっ!
でも見た目はとても美味しそう。細かくなった鶏肉がけっこう入っており
薄く味付けされた茶色ご飯も なかなか食欲をそそる。
c0095925_13151854.jpg

こちらは ます野菜煮。コンブのくるくる加減がカワイイ(笑 野菜はコンブの
他にタケノコと人参入り。いつもながら 自衛隊戦闘糧食の煮物は 形が
綺麗で素晴らしい。某レーションと比べてばかりで悪いが(笑 あちらは
原型留めてないほど煮まくられ ほぼ離乳食になっちゃってるもの・・・
c0095925_13185167.jpg

缶内の半量を盛り付けすると こんな感じ。このユニットの組み合わせには
たくあん漬も付属するので(入手した中には入っていなかったが)
市販品のたくあんをオマケ。Ⅰ型のたくあん缶は薄切りされてない塊が
ゴロンと入っているので 今日はそれにならって大振りにカット。
c0095925_13212662.jpg

まずはとり飯から(夫が)喫食。夫いわく タマネギは形がほとんど無いし
味もあまりしない。鶏肉はちょっと硬いカナ?でも薄味で美味しい。 
オカズと一緒に食べると どんどん食べ進められる。んだそうだ。
c0095925_13234830.jpg

お次はます野菜煮。こちらは私も喫食。鶏もつ野菜煮よりも 煮汁が少なく
ますの身は脂肪が無く非常にあっさり。でも煮汁も脂肪も無いのに 
ますがパサパサしていないのが凄い。しっとりしてとても美味しいのダ。
でもって 相変わらず野菜の美味しい事!タケノコのシャキッとした食感は
缶詰とはとても思えない。ひとつ気になったのは 鶏もつ野菜煮や
鶏肉野菜煮などの 他のⅠ型缶の煮物シリーズに比べて かなり味が
薄めなのだ。素材が魚だからかな??コレだけ極度に塩気が抑えられて
いるのはなぜなのだろう・・・。無論 訓練時に食べる食事ではなく 普段の
食事として食べるものとしては ちょうど良い塩分なのだが。

にしてもやっぱり 自衛隊戦闘糧食にハズレはナシ。特に和食のメニューの
味は 定食屋さんについてくるような品と遜色が無い。レーションといえば
イギリス軍のビスケットと粉末ティー フランス軍のシチュー缶 ドイツ軍の
アルミパックのソーセージなどは絶品の美味しさと言われているが 
我が国の自衛隊戦闘糧食が誇れる一品は 煮物類だと思う。

番外というか 例外ではあるが・・・各国の美味しいと称されるレーション
にも興味があるが ウクライナ軍の“謎の肉缶”にもちょっと興味津々。
書籍によると ウクライナ軍は肉缶三個・パン・お茶。というものっすごい
簡素なユニットで 肉缶は 豚肉ミンチと脂肪粒・・・だけがデカイ缶に延々
ギッチリ詰まっているそうな。入手困難だろうけど いつかトライしたい。
[PR]

by rim27 | 2010-07-29 13:39 | 戦闘糧食・レーション博物館
2010年 07月 28日

子持ち鰈の煮付け・クルミ味噌田楽

魚卵に目が無い私は カレイ・ニシン・タラなどを魚の身肉の質よりも・・・
“持っている卵のデカさ”によって良し悪しを判断し 買うか否か決めている。
今日のカレイは 卵が特に大きくてイイ♪ こいつを生姜のしぼり汁・醤油・酒・
みりんなどで 煮魚にしてみた。煮汁が沸騰したところに身を投入し あとは
火を弱めて落し蓋をし しばし煮るだけで完成。
c0095925_23344748.jpg

しかし 魚卵は美味しいけれどコレステロールが心配なので 最近は
食べる頻度を少なくするよう心がけている。イクラ・シシャモ・タラコ・トビコ・・・
どれも好物ばかりだけれど そろそろ体の色んな数値も気にしないと
いけない歳なので ガマン。
c0095925_23364820.jpg

本日はもう一品 こんなモノも作ってみた。味噌炒めを作った時
思いついた クルミ味噌の田楽。この料理自体は 昔からあるメジャーな
モノだが 私自身が作るのは初めてのシロモノ。レシピは自己流。
豆腐は水を切って串に刺し しばし放置しておく。塗る味噌は 細かく砕いた
クルミの実と 味噌・三温糖・みりん・酒を混ぜたものを作っておく。
あとはその味噌を豆腐に塗って グリルでしばし焼くだけなんだけど・・・
c0095925_23401088.jpg

魚焼きグリルで焼いたら 味噌が光の速度で焦げた。orz
しかも味噌は焦げてるクセして 下の豆腐は焼き色がついてない。
もしかして豆腐だけ先に少し焼いて色つけてから 時間差で
味噌塗るもんナノ??それとももっと豆腐薄くして グリルじゃなく
オーブンレンジで焼けばよかったか。

今宵の夕餉のオカズは コレらと生野菜のサラダに鶏スープ。
主菜と副菜の味が 甘じょっぱい+甘じょっぱいになってシマッタ(笑
[PR]

by rim27 | 2010-07-28 23:46 | 和風料理
2010年 07月 28日

カスタードプルーンパイ・カスタードクルミパイ

一週間以上前に届いてはいたのだが・・・箱の中のスチロールの分別や
ダンボールの分別が面倒で ついつい放置していた新オーブンレンジ。
今日決心し やっとこ再設置と相成った。 オーブントースター&ショボレンジ
に慣れているものの やっぱり一台で済むに越したことはナシ。
c0095925_1572059.jpg

でもって本日 通販で買った冷凍パイシートが届いたので さっそく
再設置したオーブンレンジを使って パイを焼いてみる事に。通常品と
違って 割れが発生している為に幾分安くなっていた。ちなみに
ニュージーランド産で 原料はバター・塩・小麦粉のみ。
c0095925_159442.jpg

まずは中に挟むカスタード作りから。前回同様 ボウルに卵黄と三温糖を
入れてよく混ぜ合わせ それを沸騰させないように鍋で温めた牛乳に
ちょっとずつ加えていく。泡だて器で常に混ぜながら そこに振るった
小麦粉を これもちょっとずつ加えていき 好みの硬さになるまで調節。
あとはバニラエッセンスを好みで加え モッタリするまでひたすら混ぜつつ
加熱していくだけ。出来たものは冷ましておき その間にシートを伸ばす。
c0095925_15115735.jpg

パイシートを麺棒で長方形に伸ばし カスタード・好きなフルーツやナッツ・
パイシートの順に乗せ フォークで縁を潰し 表面に卵黄を塗る。
そいつを170度のオーブンで約13分焼けば 出来上がり。
c0095925_15134971.jpg

いつも買うスーパーのパイシートよりも なんだか格段にバターの香りが
良い気がする。焼いている間もホワホワと香ってきて 猫も私も同じ顔で
鼻を思わずスンスン(笑 
c0095925_23174297.jpg

一方はクルミ+カスタード入り。一方は種抜きプルーン+カスタード入り。
どちらかというと クルミ入りの方が美味しかったカナ。シート自体の味も
良かったので 凄く美味しくなってくれて満足♪カロリーを考えると つい
食べる手が止まるので 考えないようにすると〇・・・(笑 
[PR]

by rim27 | 2010-07-28 15:18 | 菓子・デザート・パン
2010年 07月 27日

美味しんぼ 及第がゆ

カレーの残りは小麦粉で粘度を出し パン生地に包みカレーパンを
作って消費。でもって今夜は ちょっと変わった料理を食す。
その名も『及第がゆ』。起源は中国の清朝時代に遡る 歴史ある一品。
当時の試験制度 科挙を受ける為に毎夜勉強に励む受験生が食べていた
料理が この及第がゆなのだそうだ。(by美味しんぼ)
科挙といえば 恐ろしく難しいものだったと歴史で習った気がする。
その難関を突破する為に 当時の人々が食べたと思うと ちょっと感慨深い。
使う具は丸鶏・豚肉団子・ヒラメの刺身・豚レバー。それにお米。
c0095925_1755859.jpg

まずは豚肉に生姜・塩胡椒を加えて肉団子を作る。普通のミンチを使用
していいのだが 今日はミンチを買い忘れたので 冷蔵庫の肉を包丁で
叩いてミンチにして使用。 お次に平目の身を刺身にするのだが・・・
数軒回っても店にヒラメが出ていなかったので 真鯛で代用。
レバーは水にさらし薄切りしておく。お次は解凍した丸鶏の下ごしらえ。
c0095925_1775350.jpg

使用したのは中抜きゲームヘン。そいつを内側を軽く水洗いし 
鍋で一旦湯掻く。湯掻けたら湯を捨てて 新しく湯を鍋に張り
ゲームヘンを沈めて沸騰させる。沸騰させたら火を弱める。
c0095925_17123442.jpg

お米は洗って鶏の下に敷く。でもってここから三時間程 弱火で煮る。
レシピ確認の為読み返していて “三時間”という文字が目に入ってから
激しく後悔(笑 真夏の台所で 火掛けっぱなしで三時間か・・・。鶏が煮える
前にこっちが煮えてしまう。でも作業を途中までしてしまったので 仕方なく
続行。でもゲームヘンのサイズが少し小さいので 勝手に時間も少し短縮
してしまった。それでもけっこうな面倒臭さではあったが。
c0095925_17152359.jpg

その後別鍋に米とスープを移し レバーと団子を入れて更に煮る。
椀の底に刺身を数切れ敷き 煮えた粥を注げば及第がゆの完成!
c0095925_17165632.jpg

この料理は 美味しんぼ21巻で小泉局長がグレかかった息子を
更生させる為 手ずから作ってあげていた一品。なんでかゆ食べると
更生するのかはイマイチ分からないものの・・・美味しんぼに理屈は
いらないのかも知れない(笑 鶏の出汁・肉団子・レバー・椀の下の刺身
と様々な味が混ざり合い けっこう美味しい。そして軽く一杯でお腹が
凄く膨れる。ボリューム満点で なるほどこれは力が出る。でもレバーの
香りがけっこう立つので 苦手な人はちょっと食べにくいかも知れない。
c0095925_17215227.jpg

スープは別に獲っておき 肉と一緒に食べても〇。ほとんど味つけを
していないので レモン果汁・塩胡椒・山椒などを足すと美味しい。
c0095925_1723556.jpg

[PR]

by rim27 | 2010-07-27 17:26 | マンガ・TV等再現料理
2010年 07月 27日

夏野菜と挽き肉のカレー

夕食は味噌炒め・・・にしようと思っていたのだが 冷蔵庫の中の
茄子やインゲンがどうしても頭にチラつき 「カレー作りたいな・・・」と
思い始めてしまった。明日作ればいいだけの話なのだが 一度思うと
どうにも止められない性分。味噌炒めは 夫のお弁当に入れるのと
私の朝ごはんのオカズにする事にし カレーを食べるべくさっそく製作。

使った野菜は茄子・インゲン・しめじ・人参・じゃがいも。茄子は大きめの
乱切りにしてたっぷり使用。合わせたのは牛挽き肉。旨味が大分減って
しまうが 脂を落とす目的で熱湯で湯掻き 更に軽く水洗いして鍋に加える。
c0095925_28161.jpg

じゃがいもは煮溶かす用の小さめカットと 形を残す用の大きめカット
二種類を入れてみた。でもって 小麦粉も市販ルーも使わない為
いつもあまりにシャバッシャバなので(笑 本日は小麦粉をちょっと使用。
ニンニクと生姜を炒め具を入れ 更に炒めて湯を足す。その後は
固形フォンドボー・塩胡椒を入れて 野菜がとろんとするまで煮る。野菜が
ちょうど良い加減になったら おろしリンゴ・牛乳・ヨーグルト・生姜焼きのタレ・
純ココア・ブルーベリーソース・中濃ソースなどを加え 最後にスパイス。
そこからもう少々煮て 夏野菜と挽き肉のカレーの完成。
c0095925_2144439.jpg

色んな野菜の食感が楽しく 茄子は中心がトロリとなって 特に美味。
青臭さが出てしまうのが心配で ピーマンは入れずに作ったのだが
入れても良かったカナ。ブロッコリーも入れたかったが 相変わらず夫が
「ボイルはいいけど シチュー・カレーに入れたのは大の苦手」状態の為
未使用。同じ食材でも 夫は他に焼きイカは良くても イカ刺しが苦手。
そして私も タラコは大好物なのに 調味液の味がついためんたいこに
なると途端に苦手になってしまう。大差の無い一個の食材なのに 少し変わる
だけでダメになってしまうのが 不思議。。。
[PR]

by rim27 | 2010-07-27 02:27 | ダイエット経過&料理レシピ
2010年 07月 27日

衝動買いマカロン

友人宅に持参するケーキを買いに ケーキ屋さんへ行ってみた。
思えばケーキ屋さんに足を踏み入れるのは かれこれ一年ぶりくらい
だろうか・・・。それにしても街のケーキ専門店って なんであんなに
素敵なのだろう。

出窓には可愛いカーテンと陶器の飾り。ショーケースには様々なケーキ。
入り口近くには個包装のパイ菓子やクッキー。しかも極めつけに レジのすぐ横に
カラフルなマカロンを配置。このマカロンに目を奪われ ケーキの他に持参用に
十個購入。美味しそうだけど自分用に買うのはやめておこう・・・。そう一瞬決心
したのだが 次の瞬間私は
「あ えっとあのマカロン別包装で もう五個下さい。」と言っていた。
c0095925_1553067.jpg

ケーキ屋店内では ただでさえ脆い私の意志は もう長崎名産ビードロの
ペコペコ音出すガラス部分なみに 薄くなってしまう。しかもここ 安いのだ。
もっと都会だとマカロンは割と高価だが ここは一個200円程度。
c0095925_1581524.jpg

推測だが フレーバーはカボチャ・ピスタチオ・チョコ・ストロベリー・紅芋かな。
ピスタチオが帰るまでに割れてしまったので 夫に出さずに私が味見。
このアーモンドプードルとメレンゲを使った生地のサクサク感 クリームの
濃厚なコク そして甘さ・・・罪だよなぁ(笑
[PR]

by rim27 | 2010-07-27 02:02 | 市販お菓子・その他色々
2010年 07月 26日

豚肉と夏野菜の胡桃味噌炒め

友人宅から頂いた自家栽培の夏野菜を使って 炒め物を一品。
使ったのは茄子とピーマンと 家に残っていたエリンギ それから豚肉。
c0095925_16291598.jpg

夏は野菜が美味しい。苦手な種類が多く 総じてあまり野菜が好きでは
無い私も 春から夏にかけて実る野菜は どれも大好物。本日は
これらを胡桃を砕いて加えた甘めの味噌ダレを作って 炒めていく。
c0095925_16312316.jpg

味噌ダレは マルコメ味噌に砕いた胡桃・酒・三温糖・おろし生姜を
加えて良く混ぜ合わせて作る。出来たらしばし冷蔵庫で待機。
まずは細かく切った豚肉からごま油で炒め 次に野菜を加え
仕上げに味噌ダレを回し掛け 全体に味を馴染ませたら出来上がり。
c0095925_16334437.jpg

んー。茄子+ピーマン+味噌って 相性が良いったら無い。
しかもこの野菜自体の味が凄く濃いから コッテリ甘めの味噌に 野菜の
味が負けていないのだ。白いご飯が延々と進んでしまう 実に罪なウマさ。

大皿一杯に作っても まだ野菜はいっぱい残っている。ああうれしや♪
何を作ろうか考えているだけでも楽しい。じゃがいも・茄子・ピーマン・インゲン
全て使い 野菜だけのカレーを作ってもいいし 和え物にしてもいい。
サッと揚げてだし醤油を作って 揚げ浸しなんぞにしても美味しそう。

それにしても 野菜を育てられる庭のある一軒家というのが つくづく
羨ましい。テラスでプランター栽培をしてもいいが やっぱりそれなりに
広さのある庭を使って 数種類育ててみたいモノだ。
誰かウチのポストに 庭付き・広いジャグジーバス付き一軒家が買える
くらいの額の 宝くじ当選券をそっと入れてくれないだろうか・・・(笑
[PR]

by rim27 | 2010-07-26 16:42 | 和風料理
2010年 07月 26日

友人とお茶&夏野菜土産

結婚後 隣の県に越した友人が実家に帰るというので 本日は久しぶりに
会ってお茶をする事になった。でも 彼女には一歳未満の息子ちゃんが
いるので 外に出かけたりはせず 彼女の実家にお邪魔させてもらう事に。
c0095925_161148100.jpg

彼女は色白でハーフのような顔立ちをしており 旦那様も睫が長く
目が大きい はっきりした顔立ち。その二人の血を引く息子ちゃんは
やっぱり睫がとても長く瞳が大きく 色白で大変な美男子。将来は
雑誌モデルかジャニーズか と今から期待する私。

彼女には私の作ったインチキ菓子を持参したが お母様にそれを
「お土産です」と差し出すのは憚られたので(笑 洋菓子店に寄り
ナッツチョコケーキを人数分と マカロンを購入し持参。
c0095925_16264547.jpg

お母様に会うのも本当に久しぶりで 友人を交えてすっかり話し込んで
しまい 帰る予定の時刻を少し過ぎてしまった。帰り際 お母様は
畑で作っているというお野菜をたくさん お土産として持たせてくれた。
c0095925_1622248.jpg

じゃがいも二種・インゲン・ピーマン・茄子。どれも美味しそうだけど
特に茄子が実が大きくツヤツヤ。今夜はさっそく頂いたこの野菜を
食べる予定。・。・♪
[PR]

by rim27 | 2010-07-26 16:24 | 市販お菓子・その他色々
2010年 07月 26日

誕生日恒例夫の手料理 カレークリームパスタ

夫は普段全く料理をしない。そんな夫に堂々と「メシを作ってくれ」と
言えるのは 私の誕生日くらいのモノ。なのでここ数年は 誕生日にかこつけ
夫に料理を必ず頼む事にしている。料理好きな男性であれば 作ったものが
美味しく出来たら嬉しくなり もっと作りたいと思うものだが・・・。夫は例え
うまく出来ても 料理=めんどくさい という図式のままの模様。今年も
『えー めんどくせぇな』というスメルを発しながらも それを必死に隠し
笑顔で応じてくれていた(笑
c0095925_3235031.jpg

さて何を作ろうか という事になり 私が提案したのはパスタ料理。
家にちょうど 食べてみたかったのでいつか作ろうと思い 雑誌から
切り抜いておいた“カレークリームパスタ”のレシピがあったので 
それを作ってもらう事に。一応調理の大半を夫にやってもらうものの 
夫は本当に台所に立つ事が無く どこにナニがあるのかまったく
分からない。なので私が使う調味料・使う調理器具を用意した。
更に調理中すぐに手順を確かめられるよう 切り抜きを夫の目線に
テープで貼るという 妻のさりげない優しさライセンスが炸裂。

手順は 剥きエビの水分をキッチンペーパーで吸い取り エリンギは
斜め切りに。それをオイルで炒め カレー粉をまぶす。そこに生クリーム
と塩を加えてソースは完了。あとは茹でたパスタを絡めれば完成・・・と
非常に少ない調味料と工程で出来る。でも夫はパスタ茹でとソース作りを
同時進行させる事が難しかったらしい。やりやすいと思って選んだ料理
だったが かえって面倒をかけてしまい ちょっと反省。。。ゴメン
c0095925_3282554.jpg

分からない部分は聞いてもらい その都度答えながらも 基本私は
台所にあまり行かず 大人しく居間で腹を空かせてDSで遊んでいた。
すると・・・やがて良い香りがしてくる。覗くとフライパンには 雑誌と同じく
なかなか美味しそうなソースが出来上がっている。ぬぉ!うまそう!
c0095925_3345858.jpg

かくして エビとエリンギ入りカレークリームパスタの完成!
完成図も雑誌と大差が無い。初めて作ったにしては とても上手では
なかろうか♪この日は他に 夫はトウミョウと牛肉のサラダの残りを
私はキャベツと水菜のサラダの残りを それぞれオマケ。
ただ見た目は良いけど りょ 量が多い(笑 パスタは多分一皿に
二人前以上ある気する。レスラーの一食分といった感じ・・・
c0095925_339975.jpg

して肝心の味だが これがものすごーーく美味しかった!塩加減も
茹で加減も丁度良く カレー&クリームを合わせたソースが
パスタにも具にも絶妙にマッチ。そして恐ろしい事に この量を
私は全部食べてはいけないと思いつつ手が止まらず 結局全て
ペロリと平らげてしまったのだ・・・orz

明日確実に体重が増えているとは思うが(笑 夫に作ってもらった
料理に大満足&感謝の夕食となった。でも食後のケーキまでは
さすがに入らなかったので 明日に持ち越し。
[PR]

by rim27 | 2010-07-26 03:48 | イタリア料理(?