<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

ホットプレート焼きそば&御節代わりの大皿

今年もあと一日。本日はキャベツや豚肉や人参などが冷蔵庫にあったので
一層すべく 焼きそばを食べる事に。といっても 寒さがひどくて台所に
立つ気がまっっったく起きない。フライパンを振るう事すらいやだ。なので今日は
ホットプレートに全てお任せしてみた。ついでに仕事納めとなり家に居た夫に
調理の大半もお任せしてみた。私はお茶係・ホットプレート準備係・調味料と
材料用意係&調理アシスト。
c0095925_0375940.jpg

年の瀬はもうちょっとこう ご馳走が乗ってもよかろうに・・・と思うほど
テーブルの上で焼かれる焼きそばの光景の ショボさが目立つが(笑
今年の食い物・今年のうちにってなもんで 残り物のみの使用ゆえに
致し方なし。具はキャベツ・人参・豚肉の他に カサまし&カロリーダウンに
糸こんにゃくも動員。こいつが入ると味が薄まってしまい 添付のソース
だけでは味が付かなくなるので 醤油少々・中濃ソース・ダシ粉なども
追加して 夫が混ぜる横からアレコレプラスしていった。

うん。焼きたてを食べられるし 調理も座ったままなので楽だし正解。
それなりにウマイ。それから こちらは今日は手は付けなかったが
明日以降食べる大皿料理も作ってみた。我が家は毎年御節を買う事も
作る事もしないかわりに 好きなものを好きに盛る 大皿を御節代わりに
出す。今年の大皿はこんなラインナップ。
c0095925_0425247.jpg

菜の花のお浸し・さつまいもサラダ・栗きんとん・紅白かまぼこ・数の子・
それに伊達巻と鹿肉のタタキ。きんとんやかまぼこ 伊達巻は市販品
を使い 鹿はファンフィレという部分を下味をつけ表面を焼き 食べる時
生姜を溶いたタレに付ける。数の子は夫は食べずに私しか食べない
ので スーパーの割れ数の子のパックで充分。全て冷やして保存
できるので 作り置いておけるのもイイ。
c0095925_0454289.jpg

塩出しは 食塩を加えた水に2時間漬けておき一旦水を捨て もう一度塩水
を作って浸してもう2時間。それでも塩がキツければ塩出し作業を長くするが
数の子は塩を抜きすぎると美味しくなくなってしまうので まだはっきり
しょっぱさが残っているくらいで 漬け込み作業にシフト。
c0095925_0473484.jpg

実家の母は数の子を甘くするのが嫌いなので いつもお醤油とかつおぶし
のみで調味し 剥き枝豆を一緒に和える。その数の子も好きなのだが・・・
自分で作る場合は ちょいと甘さも加える。思うに数の子にダシ味や甘さを
僅かにつけたい人は 納豆も醤油オンリーではなく タレ派な気がする。
私がそうなので。・・・って 根拠は大してないんだが(笑

漬け汁は醤油・昆布&かつおぶしで取ったダシ汁・味醂・砂糖をほんの少々・
酒を煮詰めて冷ましたモノ。良い加減に味がついたら 削りかつおぶしを
たっぷりと振って 完成。割れでも全然イケる。ンマイ。

明日はこいつをつまみながら 年越し前に天ぷらそばを啜る予定。
[PR]

by rim27 | 2010-12-31 00:51 | 和風料理
2010年 12月 30日

ラムソテーの夏みかんソース&柚子味噌焼き

大好きラムチョップ♪♪の冷凍が冷凍庫の奥から発見されたので 今年の
うちに食べ切ってしまおう!と思い さっそく調理。調理の方法は和風と
洋風の二種の食べ方で。買ったラムは確かニュージーランド産のモノ。
ラックが欲しかったが品切れ中だった為 確かチョップを買ったんだっけ。
一品目は 姉ちゃま宅からの頂き物の夏みかんを使った ラムソテーの
ハニーオレンジソース(サマーオレンジソース?) 姉ちゃまの家の夏みかん
は皮まで食べられる安全品質なので 果汁だけでなく皮も一緒に食して
みた。ソースは今日は某ピザ店のフライドチキンのオマケでついてくる
ハニーオレンジソース+皮+果汁という手抜き仕様だが 1から作るなら
鍋に果汁・刻んだ皮・バター・白ワイン・塩・胡椒・蜂蜜を入れて煮詰めて
作ればおk。ラム肉はフライパンでソテーに あとはソースを掛けたら完成。
c0095925_12345372.jpg

甘さ控えめ・ややある苦味・爽やかな酸味の夏みかんは ラムの肉にも
とっても良く合って 凄く美味しい。肉の仕上げはミディアムくらいがベスト。
c0095925_12343432.jpg

もう一つは 作り置きしておいた柚子入り味噌を使った 味噌焼き。
鶏の時とだいたい同じ調理法だが 肉自体に火を入れる際 今回は
フライパンでの調理にする事に。フライパンで表面に焼き色をつけたら
今度はグリルでバターナイフで味噌を塗った肉を 表面に焦げ目がつくまで
焼いて完成。こちらも肉はフライパン+グリルで最終的にミディアムに
なるように仕上げるのがグゥ。

こっちも美味しい~。ラムの独特の香りって 洋風のソースにも合うけど
濃厚な味噌の味ともめちゃめちゃ合う。甘辛くて柚子の効いた味噌で
焼いたラムは お酒ともご飯とも楽しめる万能料理。
[PR]

by rim27 | 2010-12-30 12:43 | フランス料理(?
2010年 12月 29日

さつまいもとドライフルーツのサラダ

頂き物のさつまいもがまだたくさんある。ケーキやパンなどの甘い
お菓子は全部一通り作ったので 今日はサラダにしてみる事に。
さつまいもはピーラーで縞模様になるように皮を縦に向き 軽く水洗いし
さいの目切りに。その後柔らかくなるまで10分ほどレンジ加熱する。
加熱したさつまいもは 半分程度スパチュラで押しつぶし もう半分は
コロコロしたままで混ぜ合わせる。味付けは塩・胡椒・カロリーハーフ
マヨネーズ・アクセントにシナモンシュガーも少々。レーズンの代わりに
パパイヤやクランベリーなども入ったドライフルーツを加え 味が全体に
馴染むように混ぜたら完成。
c0095925_11351381.jpg

隠し味に入れたシナモンシュガーが なかなか良い仕事をしている。
塩気もあってクリーミーで ドライフルーツの甘さも効いて これが不思議と
美味しい。おかずとしては食べられないけど 箸休めだったり トーストに
乗せるトッピングなどにするのがお薦め。

ところで今年もあと僅か。大人になるにつれ一年が早く感じるのは
子供と大人では 一年で得る情報量が違うせいだ と聞いた事がある。
子供は一年で様々な経験をし膨大な情報を得るが 成長するにつれて
生活サイクルは一定になり 情報量は減る。その差が 時間の経過が
遅い・早いという感覚の違いに現れるのだとか。なるほど。

かくいう私も 一年をあっという間に感じるようになった。それだけ老いた
証拠かねぇ。。。そして振り返ると 早いながらも色んな事があり 個人的に
激動の一年だったように思う。まずダイエットして 体質と体型が変わった。
そして妊娠と流産の経験もした。自分の体が著しく変化した一年だった。
来年はどんな年になるのかな。きっと今年より激動かも。
なにはともあれ 来年も家族と元気に過ごせる一年になりますように。
[PR]

by rim27 | 2010-12-29 11:43 | その他洋食
2010年 12月 26日

寿司 海鮮

寿司といえばココ!と仲間うちで定番になっている 寿司『海鮮』。
値段は手頃なのに全てのお寿司は職人さんの手で握られ ネタは
極上モノばかり。その日仕入れた面白い色々なネタを食べさせて
くれるので 魚好きには嬉しい限り。本日は気の合う仲間と 一日遅れ
のクリスマスでもあり 忘年会でもある集いを持ち 四人でお腹一杯
食べまくる事に。体重の事は 年末年始はもう考えてもしょうがない・・・。
c0095925_20163643.jpg

私は本日のお薦め 白身三種握りからスタート。今日の白身は
クロムツ・ブリ・カレイの三種。これがもうどれもウマくてウマくて
しょっぱなからヤラレタ!特にカレイの身はプリプリと弾力があり
たまらない美味しさ。
c0095925_20181036.jpg

お次はここに来たら絶対一皿は頼みたい 鮪の五種握り。
本日はネギトロ・カジキ・赤身・中トロ・大トロの五種。いつ食べても
本当にウマ~イ。時間さえ合えば 解体ショーも見られるのだが
この日は合わずに見られなかったのが ちょっと残念。
c0095925_20195862.jpg

お次は金目鯛。この辺で運転の無い者は ビールをやり出して
おつまみ系などもオーダー。握りのみならず タコの唐揚げや
あんきもなどの一品料理も充実しているのが嬉しい。
c0095925_20212897.jpg

お次は本日のお薦めランダム五種。鰯もイカも身がツヤツヤ。
c0095925_20222710.jpg

そろそろお腹が一杯になり出したので ここで一休みの茶碗蒸し。
ダシが効いていてフルフル。いくら・カニ身・かまぼこ・椎茸入り。
c0095925_2023189.jpg

で 本日仕入れられたお薦め品ばかり食べていたが ここでシメに
通年メニューを一品。これ 鮪の身を炙って特製ダレをかけた
鮪ステーキ寿司なんだけど・・・超がつく程美味しい♪大好き♪

この他にも軍艦・ダシ巻き玉子・鮪三種なども食べまくって 一人頭
3500円(飲み物抜き)。や 安い。でもって仲間との遊びは 今日で
今年最後となった。主婦組は年末年始は実家に行ったり 仕事組は
朝から普通に仕事があったりと なんだかんだいって忙しい。でも
また来年も 集まれる機会は少なくなるだろうけど 元気に集えます
ように(^ー^*)
[PR]

by rim27 | 2010-12-26 20:29 | 外食
2010年 12月 25日

marvelous cream(と イルミネーション)

メガネを作りに行ったついでに ショッピングモールの中を二人でウロウロ。
24日・25日はかなり混雑しているだろうな~と思いながら行くと・・・以外にも
人はそんなに多くなかった。(JiNSはいつも混んでおり 作るのに少し待つが)
そして・・・並ぶ商品を冷やかすだけ~と見ていると 
「そういえばピアス片方失くした」だとか「春先にこのトップスいいな」だとか
「今履いてるパンプス小指痛い」とか次々沸き起こり 結果自分の為の
クリスマスプレゼントを 全部衝動買い(笑 ピアス二点・白のカットソー・
バックストラップパンプス・ついでにハンドバッグも。その間夫に一応
「Kちゃんの好きなものとか 欲しいものも見ようよ」と声を掛けてみたが
夫は初めから今日は従者になりきる覚悟だったらしく 「欲しいものないよ」
と言い 私の荷物持ちに徹していた(笑 すまねぇ。。。ちなみにピアスは
3000円の50%OFFなど 安売り中のモノを狙ったので 総額はたいした
こと無かったりする。でも気が済んだ♪
c0095925_2335214.jpg

でもって メガネを作ったり買い物している最中 ちょっと一休み
する店を見つけに店内を歩いていると・・・ こんな可愛いモノ発見。
イルミネーションの馬車。・。・☆可愛い。小さい子たちは中に入り
写真を撮っていたけど 私はさすがに遠巻きに見るだけ。6歳くらい
に戻れたら 中に入って一枚撮りたかった。。。
c0095925_23371194.jpg

その後マーベラスクリームを発見し 入店。ここって一見某コールド
ストーンの上で歌いながらアイスをミキシングするアノ店にそっくり
だが(笑 違う店らしい。メニューはブルーベリーチーズケーキをチョイス。
するとお姉さんが控えめなパフォーマンスでアイスを作ってくれる。
c0095925_23391150.jpg

二人でレギュラー一個で440円 一休みにちょうどいいサイズ。
味もなかなか美味しい。特にワッフル自体が美味しいので 手で
割ってアイスをすくってチマチマ食べるとグゥ。サービスでホット
ウーロン茶も出るのも嬉しい。ワッフルの割れたものの試食も
あったりする。
c0095925_23423625.jpg

夜は帰り道にあるシャトーカミヤという施設に立ち寄り イルミネーション
を鑑賞。家族連れも多いが やっぱりカップルが多い。私たちも写真を
何度か頼まれ ついでにこちらも(恥ずかしかったが)一枚だけお願い
してみる事に。思えばツーショット写真なんて 挙式以来かな?
昔は互いの友人も交えてワイワイ遊ぶ事が多く 写真も自分達
以外に友人もワラワラ写っているし 旅行先でも撮る事が無かった。
これはこれで いい思い出になったかも。が 他のカップルは良い
ムードな中 私と夫(というか私だけ)は 併設レストランのメニューの
値段を見て「コース一人一万~のみ!?本日のスープが800円!?」
と 小声ながらもそんなしみったれた発言をするばかり(笑
「アンタ・・・あたしら本日のスープと産直お野菜の盛り合わせくらい
しか食えんよ。この店で」などと夫に言うと 夫は微妙な笑みを浮かべ
「イヤ ちゃんとせっかくだからコース食べようよ」などと言い出した。

やめてくれ。そのコースの代金は アンタの財布からじゃなく家計の
財布から出すハメになるんだから・・・本日のスープ一杯すらヤダよ(笑
とにもかくにも 今年のクリスマスはこんな感じでオシマイ。
[PR]

by rim27 | 2010-12-25 23:49 | 市販お菓子・その他色々
2010年 12月 25日

海老とエリンギのカレークリームパスタ

我が家ではパスタといえば これが定番になりつつある。そしてこれを
作るのは・・・私ではなく 夫。クリスマスディナーはもう済ませているので
当日は軽くパスタ一品とサラダ それに買ったコンビニスイーツでいいね
という事になり この日は夫先生が久々に台所に立った。
c0095925_23161968.jpg

本日は剥き海老の良いものが手に入ったので プリプリで特に
美味しかった♪ただまぁ 洗い物までしてくれれば先生も完璧なのだが(笑
先生は調理道具を揃える・調味料を予め使うものだけ手前に出す・
調理後の洗い物などはしないので それは私の担当。でも味は何度か
作っているだけに もう自分のものになったらしく ブレない美味しさ♪
c0095925_23181270.jpg

でもって食後は ささやかながらもプレゼントを交換。今年の私の
夫へのプレゼントは 使っていた革製のキーホルダーが切れてしまって
いたので 新しい革製キーホルダーを贈り 夫からはコレ↑。いよいよ
近眼が酷くなってきた私をショップに連れて行き メガネのプレゼント。

このプレゼントは予想もしていなかったが とても嬉しかった。この
ショップは夫自身も以前作ったお店で フレームの種類と安さがダントツ。
スタッフさんも全員丁寧で 気持ちの良い買い物が出来る良店。私は
このメガネが人生初メガネ。最初に視力を測定してもらった後 運転
するかしないかなどの簡単な質問を受け その後レンズを作って入れて
もらい 微調整後に完成となる。私は普段運転しないので そんなに
キツい度にはせず 裸眼で両目とも0・5を メガネ装着状態で両目とも
0・9になるように作ってもらった。

おお!!視界がク クリア!!今までこんな世界にいたのか という
くらいに装着前がぼやけてるのに気付く。度そのものはかなり抑え目
だけど それでも付けると書店の遠くの本の題名まで見えて 感動。
夫よアリガトウ!
[PR]

by rim27 | 2010-12-25 23:24 | イタリア料理(?
2010年 12月 24日

ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story westbeachのクリスマス

本日はイブ。せっかくなのでゲームの方は2ndを進行中なものの
一旦ソフトを本体から抜き 3rdを入れ直して起動し コウ兄貴のクリスマス
専用ボイス「今日くらいは一緒に居ろ」を聞き 朝っぱらからニヤニヤ。
その後は兄弟の好物を並べた westbeach風クリスマスランチを拵える事に。
本日のラインナップは 兄貴大好き牛肉レア&魚まるごと&ホットケーキ。
私の最萌えはコウ兄貴で 牛肉レアも超好物なので・・・食の嗜好という点
では 兄貴と似てる(笑 魚とホットケーキも好きだけど。
c0095925_112219.jpg

一応1から手作りするか迷い 牛モモブロックも買い置いてあった
のだが・・・ブロックの方は柚子味噌漬けに使ってしまったので 本日は
市販品のローストビーフブロックを使用。ラディッシュと水菜でサラダ風
にして 食べる直前に山葵入り和風ソースを回し掛けて 出来上がり。
c0095925_114346.jpg

弟はんの方は「生き物まるごと食ってる感じがいい」といつもおっしゃって
いるので 今日も生き物まるごと使用。スーパーにお刺身用の鯵が
あったので 一尾使ったグリルにしてみた。が!ワタもついたまんまで
ゼイゴ(セイゴ?)も付いたままなので 下処理が面倒だった・・・。
処理後は塩を振ってグリルでこんがりと焼き 仕上げに粗挽き黒胡椒と
オリーブオイルを振りかけ レモンを添えてイタリア風にして 完成。
c0095925_117101.jpg

弟はんには 更にもう一品。彼のトレードマークと化したホットケーキ。
これ作るのは 本当は弟はん最萌えの姉の作業だと思うので
家が近かったら一緒に作りたかった。というかつい最近家にお泊りに
行っていたんだから その時一緒に作ればヨカッタ・・・!orz
どうして滞在中に思いつかなかったんだろう 実に無念。
c0095925_119057.jpg

なにはともあれ westbeach風クリスマスランチはこんな感じ。
夜は天野橋邸でパーチーがあって 寿司だなんだとご馳走食べる
だろうし 今夜の兄弟の食事情は いつもより格段に贅沢だナ(笑
c0095925_11112229.jpg

[PR]

by rim27 | 2010-12-24 11:11 | マンガ・TV等再現料理
2010年 12月 23日

さつまいものポタージュ・さつまいもケーキ

頂き物の中にはさつまいももたくさんあるので 今日はさつまいもを
使った料理一品とお菓子も製作。料理は 前々から気になって作ってみたいと
思っていた ポタージュ。ただポタージュはけっこうカロリーが高くなるので
ちょっとだけカロリーダウンもしてみる事に。(このカロリーダウンは 結果と
して無意味となったけど・・・)まずはさつまいもの下拵えから。
c0095925_012862.jpg

が 作り始めてから気付いた。素材を完全にペーストにするには
ミキサーは必須だと・・・。我が家にはフードプロセッサーしかないので
今回茹でたさつまいもは出来るだけ細かく切ってから 少量の無脂肪
牛乳とともにフードプロセッサーに入れてペーストにしようと試みた。
でもこれが何度回しても綺麗なペーストにならない。しかも一回に
少ししか材料が入らないので 大きなさつまいも二本を全てペーストに
するには 膨大な時間が掛かってしまい マイッタ。なにしろ容器が小さいし
少量ペーストにしたら蓋を外す→容器を回して取り外す→スパチュラで
掻きとって中身を鍋に移す・・・の作業が何度も入る。結果 ペースト作る
だけで40分(笑しかも全然粒が残っているので 今度は鍋に味噌こしを
突っ込んでスプーンで粒を見つけてはグリグリ。それでも粒が残りまくった
ので 最後は「出来るかボケェ!!」と叫んで味噌こしを流しに投げ
捨てて 放棄(笑

つ 疲れた。ちなみに鍋にペーストを移してからは そこに適度な粘度に
なるまで無脂肪牛乳を入れ 酸っぱくならない程度の無脂肪ヨーグルトも
加え 塩・胡椒・スープの素を加え塩気をつけて味付けした。ここで
生クリームを入れればコクが出るが ちょっとカロリーを考えて入れずに
おいてみた。その結果 一時間近く掛かって出来たポタージュは・・・

うん。マズイ。

いや~。台所でゴキジェット掛けられたコックローチの如く ひっくり返って
しまいそうになった(笑 今までの労力が水の泡なマズさだ。コクも何も
無くて ザラザラしててヤ~な味。でも無駄にはしたくないので 最後の
望みにスーパーに出かけ 泣く泣く生クリームを買う事に。本当は
入れたくなかったが でもこれで少しはマシになるかも。で 結果は・・・

ミラクル。生まれ変わったかのような美味しさ。再び台所でひっくり返り
そうになった。生クリームの効果って凄い!深いコクが出てまろやかに
なって びっくりする程美味しい。
c0095925_0221257.jpg

出来たポタージュをテーブルに出す時 夫に思わず
「・・・やっぱりカロリー気にしてヨーグルトだナンだと入れずに 素直に
フランス人の言う事聞いときゃ良かったよ。やっぱりポタージュは
生クリームあってのモノだよ」と言ってしまった。普段口数少なく表情も
あまり無い夫が ちょっとだけニヤリとしていた(笑 そして珍しく美味しい
とも言ってくれた^^ヤレヤレ。
c0095925_025716.jpg

ついでに茹でたさつまいもで ケーキも製作。こちらはそのままで
食べきれずに傷ませてしまう事のないよう お菓子にして保存する
為に製作したモノ。材料はいつものパウンドケーキと同じで 型のみを
金属製(5号サイズ)型で焼いたモノ。ペーストとゴロゴロした塊の両方を
入れてあるので 食べ応えも充分。毎日少しずつ消費する予定。

さつまいもポタージュの作り方は(自己流ながらも)覚えたので 頂いた
おいも達が新鮮なうちに もう一回くらい作ってみたい。ただし!!!
実家にミキサーを借りるか 買うかして・・・。
[PR]

by rim27 | 2010-12-23 00:30 | その他洋食
2010年 12月 23日

鶏胸肉の柚子味噌焼き

姉ちゃま宅からの頂き物のお陰で ご飯ライフが充実中。本日は初挑戦の
手作り柚子味噌を使った 焼き物を一品製作。使ったメイン素材は鶏肉。
漬け込むか乗せて焼くか迷ったが 作りやすくてすぐに食べられる 後乗せに
してみる事に。鶏肉は 適度な脂分もあってジューシーなモモ肉が良かったけど
ダイエットを始めてからすっかり我が家では鶏=胸orササミが定着している
ので 今回も胸肉(ダイエット今してないケド)

作り方は 魚焼きグリルでまず 鶏胸肉のそぎ切りのみを焼いていく。作った
柚子味噌が少しだけ塩気が足りないので 始めに焼いた片面のみに軽く
塩を振ってみた。上面にした方にしっかり火が入ったら ひっくり返して裏面
も焼き 最後にもう一度ひっくり返す。この時に柚子味噌をバターナイフで
肉に塗り 最後の仕上げに 味噌が少し焦げるまで焼いたら出来上がり。
c0095925_043914.jpg

先に素材のみにしっかりと火を通し 仕上げに味噌を塗って焦げ目を
付かせるという方法は 前回胡桃入り味噌を作って豆腐に塗って 田楽を
作った時に学んだモノ。塗ってから素材に火を通そうとすると 味噌ばかり
焦げて素材に全然火が通らないと経験で学んだので(笑 今回はちゃんと
時間差でやる知恵がついた。結果・・・バッチリ美味しい仕上がり♪

少し焦げ目のついた味噌と 鶏肉の相性は抜群。そこに柚子の香りが
乗っかって これは非常にイイ。本日は買出しに出かけ 牛肉や
カジキマグロなど 同じように柚子味噌で焼いたら美味しそうな素材を
買い込んだので これらも順次試していく予定。
[PR]

by rim27 | 2010-12-23 00:09 | 和風料理
2010年 12月 21日

りむの柚子味噌

姉ちゃま宅滞在中に お義母様作の柚子味噌を味見させてもらい
作り方も教えてもらっていたので これまた頂いた柚子&味噌を使い
初柚子味噌を作ってみる事に。お義母様レシピは 皮は摩り下ろして
味噌は味醂でのばすというもの。が・・・根っからの面倒臭がりの私は
結局いつもの悪いクセである「ここ 楽なやり方に変えちゃおうかな」が
出てしまい 最後は自己流柚子味噌になってシマッタ。
c0095925_17185136.jpg

頂いた柚子は完全無農薬&防カビ剤不使用なので もちろん皮も
食用OK。味噌の方はダシや化学調味料無添加 味噌だけ舐めて
みたが 深みがあってこれも美味しい。
c0095925_17202760.jpg

摩り下ろすの面倒→刻む。果汁も使いたい→果汁も採用。で
当初の予定とかなり違う作り方となってしまった。が 最後の最後で
“柚子味噌になりゃいい”という強引かつダイナミックないつもの発想で
自己流レシピを慣行(笑
c0095925_17223151.jpg

味噌には三温糖・味醂・お酒を加えて 焦げないよう注意しながら
ゆるくなるまでネリネリ。その後香りが飛びすぎないように 仕上がり
間近に皮と果汁を加え よく混ぜたら火を止めて出来上がり。この作業
の間に 隣のお鍋にお湯を沸騰させておき 小瓶を煮沸消毒しておく
とモアベター。
c0095925_17241011.jpg

ちょいと味見してみると うへへ。美味しい♪その後は小瓶に味噌を移し
しっかりと蓋を閉めれば完成。これを使って食べたいモノは山とある。
定番風呂吹き大根も美味しいだろうし 鶏肉・豚フィレ・牛ステーキ肉・
カジキマグロ・生鮭・イカ・ラムチョップなんかを漬け込んで焼いたり
も絶対美味しいと思う。早く作りたい!と思ったが・・・冷蔵庫には
そのどれも無いので 今日はその後の調理はおあずけ。出かければ
近くのスーパーでラムチョップ以外は入手可能なんだけど・・・

寒さに負けて 行く気がただいま0パーセント。。。
[PR]

by rim27 | 2010-12-21 17:27 | 和風料理