めし帳

rim27.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

わかたけ煮(とイロイロ)

洋風なモノが続いたので 今日は和。なんか煮物が食べたかったので
わかたけ煮を作ってみる事に。この時期なら(さすがに初夏だと もう
たけのこも終わりの季節か 笑)掘りたてのものが一番美味しいのだが
残念ながら使ったのは水煮。水煮もいいけど やっぱり決定的に歯ごたえ
と香りが 掘ったばかりのものに到底敵わない。
c0095925_19333386.jpg

煮汁はテケトーに醤油・だし・酒・ちょい味醂を煮立たせたモノを使って
ささっと煮た後 煮汁に(増える)わかめを入れて 開いたら器に乗っけて
おしまい。でもって味噌汁何にすべかと冷蔵庫覗いたら・・・味噌ナイorz
買いに行くのが面倒なので もやしや卵を引っ張り出して来て 野菜スープ
に変更。で メインはどうするよと今度は冷凍庫を覗き
c0095925_19364596.jpg

新発売だったので 見つけて買ってみた海鮮まんじゅうを焼いた。
2袋買ったし 原料にニンニクも入っていないので ついでにお弁当
に入れる用も焼く事に。和(煮)・中(汁)・中(饅頭)・・・実におかしな
取り合わせだが(笑 タマネギのせいでこのテの冷凍モノがほとんど食べら
れないので 原料にタマネギの入ってない冷凍品は貴重モノ。味を知り
たかったので強行。んで スープに使って余ったもやしと 煮物に使った
残りのわかめは
c0095925_19393660.jpg

リンゴ酢和え。これ 最近好きな組み合わせ。(写真は以前の)薄切りのタコ
も加えて リンゴ酢・塩胡椒・ゴマ油一たらし・砂糖少々orハチミツ少々など
で和えただけ。これがしばらく置くとやや水っぽい薄切りタコが 酢でシメ
られてキュキュッと締まって美味しくなる。こいつは今日は食べずに 明日
の昼にでも食べる予定。(夫は酢味のモノはあんまり食べないので だいたい
私一人で食べる・・・健康にイイのに)
[PR]

by rim27 | 2011-05-31 19:45 | 和風料理
2011年 05月 31日

チキンとアスパラガスのディップ

アスパラを茹でた余りと 生クリームの余りを使った一品。適当に材料を
思いつくままに入れた チキンのディップ。鶏は冷凍庫にあったモモ肉
を使い 皮と脂を掃除して細かく切っておく。茹でたらザルに開けて
フードプロセッサーを出し 肉・アスパラの残りを刻んだモノ・塩胡椒・
生クリームの残り少々・焼いたパン粉・絹ごし豆腐などを加えてスイッチ
オン。好みで洋酒・刻んだニンニク・パセリなんかを加えても良さげ。
出来上がったらカップに詰めてオシマイ。
c0095925_9393259.jpg

生クリームはごく少量 脂は除去した肉を使って 滑らかさを出すのに
豆腐を使っているので 見た目よりちょいとヘルシー。バゲットでも
良いしロールパンでもトーストでも良いし 好みのパンに塗り塗りして
食べるとンマイ。スティック野菜でもイケるかな。
c0095925_9423195.jpg

この日の夜は 私は作ったポタージュはちょっと重かったので飲まずに
おき ディップとバゲット二枚と アスパラの残りで夕食。同じ作り方
でツナでやっても良さそう。あと生クリームは残ったので入れてみたが
お豆腐が入るので 無くても全然イケる。
c0095925_947599.jpg

夫は朝食は食べたがらないが クッキー一枚やスコーン一個程度なら
食べていく事もある。でもここまでいくと食事の範疇になるので
「車ん中でトイレ行きたくならないかな・・」とちょっと食べるのを
躊躇してた(笑 ゴメン でもソーセージもディップも余っちゃった
ので 朝に一枚食べていっておくれ。てなわけで 朝は夫に出して
みた。ディップの塩気がちょっと少なめだったので ソーセージ
と合わせるとパンに丁度良い塩加減になる模様。でも残念 今度は
ソーセージがもう無い。
[PR]

by rim27 | 2011-05-31 09:50 | その他洋食
2011年 05月 30日

アスパラガス&モルタデッラ

好きな野菜が出回ると ガッツリたっぷり食べたくなる。この時期なら
アスパラガス。茹でてマヨネーズもいいし 塩のみでもいい。山ほど
茹でてポテロング状態でポリポリいくだけでウマシ。そんなアスパラが
生協から届いたので 待ち切れず昼に食べてしまえ!と実行。 
c0095925_15294853.jpg

届いた道産アスパラ&ホワイトアスパラはグリーンのが多め。こいつを
ドイツ風に茹でてみようと思いついた。ドイツの茹で方というのは
お湯にバター・砂糖・塩を加えて茹でるというやり方。知ったきっかけは
ハプスブルク家の食卓という本の中で この食べ方の歴史は古いそうな。
ホワイトアスパラは ピーラーで皮を軽く剥いてから茹でると〇。
c0095925_15324429.jpg

本場ドイツではアスパラを茹でる為の 細長い寸胴のミニ版のような鍋が
ちゃんとあるそうで。無論我が家には無いので 浅く平たい鍋を使用。
茹で過ぎてしまっても美味しくないので クタクタになる前に引き上げ。
でもって合わせるのは 本当は生ハムが良かったんだが・・・妊娠中
なので自重し 加熱済のソーセージを用意。某サイトのポイントの余り
で購入したモルタデッラというモノ。一個の包装が少量で 350円という
値段なので 半端な余りポイントの消費に丁度良かった。が ソーセージ=
タコさん のイメージがあるので このテのソーセージは何度見ても
「ハムちゃうんか」のツッコミが喉元まで出かかる(笑
c0095925_1542464.jpg

本当はこのアスパラに更に溶かしバターとパセリを掛けたり 黄身を
使った濃厚~なソースを掛けたりして 茹でじゃがいもも添えて食べる
のが本場ドイツ流らしいのだが(でもってこれが前菜で 豚ソテーや
煮込みをガッツリいく)これ以上そんな食生活をすると 産科医師から
「今後お前は粥しか食うな!」と言われてしまいそうなので(笑
パンもなんも無し 調味料は黒胡椒だけでこれを昼にした。

塩気はソーセージと茹でた時の塩分で十分補われているので これでも
味がちゃんとする。そしてバターと砂糖を加えて茹でると ほんのり甘く
バターの香りも移って いつもの倍美味しい~~♪モルタデッラという
ソーセージとも相性が良かったので 満足。でもって茹でたアスパラと
ソーセージは夫用にも取っておき 更に余分に茹でておいたアスパラを・・・
c0095925_1549585.jpg

フードプロセッサーで 茹で汁少々と一緒に入れて粗いペーストに。
こいつを大根のポタージュに使ったベース(コンソメ+生クリームのみ)に
加えて 夫の夕食用として冷たいアスパラガスのポタージュも作ってみた。
c0095925_1550325.jpg

粗くしか砕いていないので 皿に注ぐとアスパラがすぐ沈んでしまうが
スプーンでかき回すとモサッと出てくる。大根に比べるとちょっと青臭い
ものの クリーム効果で多少は薄れる。

※追記 夕食に出したら 食べた夫の感想は・・・
「液化したタルタルソースっぽい」だった(笑 ええっと それはつまり
ポタージュにはほど遠いマズさって事ですね?と問うと
「いやまずくないよ でもタルタル」と返ってきた。結局マズいんだと
オモフ(笑 水っぽいタルタルソースなんて 想像しただけでマズいもの。
一口味見した時も確かに「うわ青臭っ」とは思ったが タルタルでも青臭っ
でもあまり美味しくない事に変わりはないので 次は別の材料にしようかね。
ポタージュやるなら。。。
[PR]

by rim27 | 2011-05-30 15:53 | その他洋食
2011年 05月 30日

三ツ星のスペシャリテ 大根のポタージュ

妊娠は安定期に入ったものの 放射能汚染があり余震があり 夫の仕事の
災害対策本部の仕事は日々減るどころか増え続け 休日は無し。そんな
遠出の一切叶わない日々なので 家で出来る暇つぶしとして 運よく夫が
車を使える時間には レンタルブックを借りてきて利用している。最近
借りたのは 三ツ星のスペシャリテという作品。傾向としては青二才の
キュイジエの成長を見守っていくという バンビーノのような感じで 
読み手も一緒に一喜一憂できてなかなかに面白い。でもって 珍しい料理が
出てくると食べてみたくなるのが私の常で・・・いくら食べたいと思えど
食材の調達が叶わず 食べられないものもあるが(今は保護法の関係で食べ
られない鶴の肉とか) 手に入れやすい食材となると 味を確かめて
みたくて仕方がなくなる。

そんな私の頭にピコーン!とキタのが “大根のポタージュ”だった。
こいつは本編5巻に出てくる料理。国際料理コンクールに出場する日本
チームだったが 大根が空輸されていないミスが発覚。現地調達は青首種の
大根をあまり食べないフランス圏では困難。そんな窮地に陥ったチームを救う
べく 主人公が現地で野菜栽培をしているが 見込んだキュイジエにしか野菜
を卸さない 偏屈な日本人農家に掛け合う時に出てきた一品。
c0095925_1311512.jpg

レシピの詳細は無いが 手順としてはそんなに難しくはなさそうなので
作中の人物のやりとりや絵を見ながら制作してみる事に。とてもシンプル
なスープだけど 少々コツがあるようで・・・それは大根の葉に近い部分
を ゆっくりと回すようにおろしていく事。一般的に大根は葉部分(上)が
甘めで下が辛い傾向なので ポタージュには甘さを強調させる方が良い
って事かな。でもって時間の短縮になるフードプロセッサーの使用は×。
本編ではおろし金の替わりとして チーズのおろし金を使っていた。
c0095925_13153542.jpg

おろし終えたらコンソメスープを鍋に作り 生クリームを加えて
ベースを作る。そこにスプーンで大根おろしを落として混ぜて完成。
これは冷たくても温かくても美味しそう♪で 今回は作り立てを食べた
ので温かいものを食べてみた。真っ白いスープで具も無いので 色味
が少々寂しかったので ブロッコリーの頭を刻んでトッピング。
c0095925_13172994.jpg

一見サラサラに見えるが スプーンで掬うと大根の繊維がお目見え。
味はというと・・・これは初めての味 なれど凄く美味しい!!
ポタージュは生クリームを使うし 使用する野菜類もイモ類やコーン
など デンプンの多いモッタリコッテリした味のものが多いけれど
大根という非常にあっさりした野菜を使うと 食べ味もあっさり。
するすると飲めてしまい メインの前にお腹に入れるのに最適な味だと
感じた。大根特有の香りは生クリームで抑えられるけど 完全に殺す
程クリームも主張しないので お互いのバランスも〇。

再現としても面白いけど 単純にポタージュが食べたいけどちょっぴり
ヘルシーにしたいとか 胃にズッシリくるスープはちょっと なんて時
には この大根のポタージュがオススメ。大根は消化良いしネ。
c0095925_13225497.jpg

[PR]

by rim27 | 2011-05-30 13:25 | マンガ・TV等再現料理
2011年 05月 29日

焼肉な日

今日も夫は休日出勤で 一日休みにはならなかった。が 休日出勤は
帰りが幾分早く 運が良ければ午後6時前後 遅くなっても午後8時
には家に着けるのでまだ有難い。それでも8時以降になる日は店の閉店
時間やラストオーダーの問題で 外食が出来ないのがチト痛いケド。

そんな毎日だけど 今日は運良く6時の帰宅となったので 夫は久しぶりに
外食に行きたかった模様。私はというと つい前日イタリアンとか食べて
いるので 外食続きだとちょっとカロリーオーバーになってしまう。でも
夫は家と仕事場の往復しか何カ月もしていないので どちらかというと
食事内容よりも“外で他の人の声や姿に囲まれながら食べる 雰囲気”を
味わって気分転換したいのかな?と感じたので 外で食べるのに同意してみた。

さて何を食べようとなって 夫が焼肉!と言い出した。おおぅ高カロリー(笑
でもまあいいかと(夫婦で好物だし)車を出し 牛角に向かって見たが・・・
超混んでる。ほど近いチェーン店の食べ放題も6組ほど待っていたので
毎度行くとなったら同じ店になってしまうが 味は保証済みのお馴染みの店へ。
c0095925_22211091.jpg

ここは最近 豚を押している模様。この日もお店のお姉さんが わざわざ
豚さんの可愛い人形抱えてセールスしてきた。アグー豚にホエー豚に
イベリコ豚と種類も多彩。で その中から夫がアグー豚をチョイス。
わたしゃそんなに豚肉に執着は無いので 一枚だけ味見。アグー豚は柔らかく
美味しかったものの 夫がタレで頼んじゃったので 味が濃い。。。
ここは塩とレモンでいきたかった。
c0095925_2224149.jpg

んで 基本のタン塩。こちらはちゃんと塩とレモンで賞味。が・・・
やっぱし一枚だけにしておき あとは夫のお腹に。というのも 夫は
ビールも他の麺類も頼まず 焼肉に来ると何より白メシ!対する私は
焼肉=主に冷麺を食べに来る ってなるので 焼肉はメシのおかずでは
なく冷麺の前座(笑 だから味が濃い肉オンリーでメシもビールも無しで
一杯はそう食べられるモンでもないので ちょこちょこつまむくらいでOK。
でもって 私が冷麺を崇拝するのと同じように 夫はオイキムチを崇拝。
来ると必ず頼む。辛いものは一切ダメだけど この辛くないオイキムチは
もの凄い好物だそうで。
c0095925_22271361.jpg

さらに白メシ男の注文は続く。二人きりだから食えないって!いや俺腹
減ってるから食えるって!の攻防を繰り返した挙句(笑 三人前もある
国産牛ロースの大皿がテーブルに。あーあ。絶対余るよ。と思ったら
ちゃんと白メシ男の胃にほとんど収まった。
c0095925_22302915.jpg

で 向かいの夫がロース食べている間 私はコレ。王道の冷麺。ここのは
麺もスープも本当に美味しい♪ので 出来たら持ち帰り用を販売して
欲しいのよなぁ。そしてこんなに好きなのに なんでハーフサイズに
してしまったのだろう と一気に食ってから激しく後悔。冷麺ならイケた。
むしろ大盛りとか(メニューに無いケド)でもイケた。ちんまりサイズじゃ
足りなかったのに 「あんまり食わんとくか」とか思わなきゃ良かった。
ガッツリ酢を効かせて食べて激しく美味しかった。夫はそれを見て
「俺はうまさが未だに分からないけど・・・りむがそれほど好きなら
腹の子も絶対好物になるな」と呟いていた。うん 多分そうなると思う(笑
c0095925_2235422.jpg

2分くらいで冷麺を食べ終えてしまい ブツクサ後悔している私をよそに
夫はシメに玉子野菜スープを啜っていた。夫とゆっくり外食したのって
震災後初めてかも。夫同様 私も家で暗いニュースを見ながら一人でばかり
ご飯を食べる日々なので こうして他にビール飲んだり 楽しそうに話を
しながら食べる他の人に囲まれながら 一緒に食事するのって やっぱり
気分転換になる。味だけじゃなく 雰囲気も一緒に食べた気がした。

食後は飲み物をコンビニで買い まだ開いていた古本屋さんにも寄って
たまひよの“生まれるまでの十か月”の色々が載った本を買った。実は妊娠
関連の本を買ったのは コレが初。前の子の妊娠の時 図書館で数冊借りた
事はあったものの 今度の子の時は買う機会も借りる機会も無くて
(何しろ歩ける距離に一軒も書店の無い酷い田舎なので・・・)今に至る。
もう今更六カ月にもなるから 買っても無駄かなとも思うが(笑

帰宅後 夫はお風呂を出かける前に済ませているので あとは寝室で飲み物片手に
寝るまでゆっくりDVD鑑賞。REDという洋画を借りてきたので それを見る
らしい。私はリビングで買った数冊の本を読んで 寝る間際に化粧落として軽く
シャワーを浴びて寝る予定。今日とて夫は仕事だったが 後半は本当に久しぶりに
いつもの(震災前の)休日のように過ごせたので 良かった。 
[PR]

by rim27 | 2011-05-29 22:47 | 外食
2011年 05月 28日

ポークソテーランチ

来院前 看護師さんが「混みますよぉ~~~!だからなるべくお早めに
来てくださいね」と念を押していたので 前回の時は受付開始30分前には
到着するよう家を出た。ところが朝の九時半には全て終わってしまい
肩すかしのようになってしまったので 今日も念の為早めには家を出たが
また早く終わって時間が少し余るかな?なんて思っていた。しかし 看護師
さんが「混みますよぉ~~~!」と言っていたのは こっち(呼吸器内科)の事
だったのネorz 八時に受け付けしたのに 診療に入ったのは一時半。。。
あまりにも待つので 今日は受付のお姉さんの方から三時間待った時点で
「りむさん あと一時間以上はお呼び出来ませんので 良ければPHSを
お貸ししますから お食事に行かれたりして時間潰されますか?」と
薦められてシマッタ。お陰で腹へって死にかけていた所 食事だけはしに
行けたので良かった。んなわけで 予約診療で来院しとっくに終わった両親
について行き 今日もイタリアンへ。
c0095925_15112775.jpg

トマトとタマネギという二大巨頭が吐く程ダメなので 自らイタリアンに
行く事はほとんど無いが 親と行動するとたいがいはイタリアン。そして
今日も今日とてイタリアン(笑 で やっぱり食べるモノなんざなくて
店員さんに謝って「すみません・・・ソース抜きのソテーをお願い
します」とオーダーし ポークソテーのランチを注文。毎度脇汗かきつつ
気を使いつつの注文だが シンプルサラダとスープが運ばれてくると
空いたお腹に染みる美味しさ。
c0095925_15142597.jpg

メインのソテーは 本当はチーズ&トマトソースの仕上げで“ピッツァ
職人風”という名前だった。が ソースレスにしたのでこんな具合。
これでも肉が柔らかく 充分美味しい。そして地味に付け合わせの
ポテトが(超熱々でヤケドしかけたが)これまた美味しい。パンかライス
が付くので パンを注文。来たのがバゲットのガーリックトーストで
これがまたバターじゅんわり ニンニクが効いていてグゥ。
c0095925_15165699.jpg

で てっきりソテーのランチにもドルチェが付くと思っていたのだが
(以前は付いたのだが 経費の関係でやめたかな)付かなかったので
別注文にてドルチェも(やめときゃいいのに)注文。この木の実のタルト
が非常~~に美味しい。下のアーモンドタルトの部分は甘く 上の
ベリーたっぷりのゼリーは酸っぱくて クセになる味。

ここで栄養補給したお陰で その後の待ち時間もなんとか気力が保たれ
無事に診察を終えられた。こちらも通うのが大変だろうという事で
悪化しない限りは最寄りの医院に診察を受けるという事でOK と
言われて 一安心。今は夫が休日ゼロなので 来るとなったら電車を
アホほど乗りついで来るか 親にお願いするしかないので 通えと
言われると困ってしまうから。ただ 足の他にも問題があって・・・

母上様が一緒に待っていると なんかしら必ずのお説教が待ち時間に
展開されるので それがキツかったりも(笑 無論親心からなのだが
本日もまた「悪い事態は全てお前の日頃の行いが招いている」の
お説教がハジマタ。。。ハジマターヨ。これ 震災直後の不安な時
にもやられており 今度はしかも生まれた子供に何か健康不安が
あったら それはぜーんぶお前のせいだから という宣言を頂き
ケーキの美味しさも一気にどっかにふっ飛んだ・・・(笑
普通 親って「お前のせいではないぞ」と言うものでは。みんな
お前が悪いのさ~ぁ♪ってギターかきならして娘の耳元で歌う
(歌っちゃいないがよ)親って あまり居ない。。。。
[PR]

by rim27 | 2011-05-28 15:26 | 外食
2011年 05月 27日

やる気のないチョコスコーン

明日はまたも病院の日。今月だけで何回病院行ってるんだか・・・。
特に喘息の通院は薬代が目ん玉が飛び出たまま戻らない程(笑 高い
ので 今月は重なる病院代だけで本当ブルー。でもコレが一番投薬を
怠ると発作を起こすので怠れない。でも怠らず毎日ケアしてても出る
時は出るので もうなんか暴れたい。で 明日はその喘息を診せに
分娩を頼む病院の方に行かねばならず 予約無しなので朝うんと早く
行って待って 診察を受ける事に。ちょうど両親も病院に用がある
らしいので 行きだけは自分で行き帰りは乗っけてもらう算段。

で 私は朝がなんぼ早くても 朝メシを食わないと途中で電池切れを起こし
動けなくなるので 出かけると分かっている日は前日のうちに何か簡単
なモノを用意しておく。今日は安売りしていて一枚70円だった板チョコ
が一枚冷凍庫に入っていたのを発見したので そいつを使ったスコーンを
焼いてみた。材料はチョコを追加した他は 珊瑚礁スコーンとほぼ同じ。
でも型抜きは面倒なのでせずに 丸くした生地を放射状に等分したあとは
チョコを突っ込んで丸めてオーブンにブチ込んだダケ。
c0095925_1524144.jpg

出来上がりは まるで岩石・・・。少し生地が余ったので冷凍ベリーの
最後の一つまみをトッピングしたベリーのスコーンも作ってみて
オーブントースターの方で焼いてみたのだが こっちは火の通りが
早すぎて もっと岩石。ただ味見みてみたら表面カリカリで美味し
かった。ベリーの方は一個しか作らず チョコスコーンを撮る前にすでに
胃の中に。朝はこいつを一個か二個かじって お茶とラディッシュも丸齧り
(一応野菜摂取のつもり)でいいや。
[PR]

by rim27 | 2011-05-27 15:41 | 菓子・デザート・パン
2011年 05月 26日

ゲームヘンのオーブンロースト 

カロリーの高いモノは夕食より朝や昼に食べるべき・・・とは 以前の
ダイエットで実践済。なもので 食べたい料理があったら昼間に食べて
しまおう!と思い こんなモノを作ってみた。久しぶりに買ったゲームヘン
を使ったオーブンロースト。こいつの美味しさは太鼓判モノなので 生肉を
出しただけでワクワク。ただ一羽がマンガ本一冊に収まってしまう程小さい
ので 夫婦二人以上の人数で食べる場合は あまり向かなかったり。でも
小さい分焼き時間も掛からないので 我が家ではマストアイテム。
c0095925_10203776.jpg

が サイズは丁度良いんだけど 小さいゆえに詰め物がちょっとしにくい。
でっかいチキンならじゃがいも・栗・キノコとかを詰めまくって焼きたい
所だけど なにせ入らないので本日はバターライスのみ。焼いている間に
お腹の中で調理されるよう 詰めるライスは冷や飯状態で 塩胡椒を混ぜ
バター一かけらと一緒に詰める。 竹串でお尻と足を止めて 表面に塩と
粗挽き黒胡椒を塗り込んだら下ごしらえは完了。
c0095925_10234759.jpg

オーブンに入れて焼いている間に ソース作り。最近似たような味の
ものばかりになっているが なにせ冷凍ベリーがまだ余っているので
この日もまた ベリーソース。それから鶏のワイン煮の余った煮汁を
冷凍しておいたポーションも使用。鍋にポーションを入れて少量の水
と共に熱して溶かしたら そこにジャム・冷凍イチゴとブルーベリーを
刻んだものを加えてしばし煮詰めておく。

でもってゲームヘンは上面30分 ひっくり返して下面25分 取り出して
詰め物のライスを取って切り分けてから 更に10分焼いてしっかりと
熱を通す。この時に肉汁が出るので その肉汁をソースの鍋に注いで
もうひと煮立ちさせておく。
c0095925_10274473.jpg

焼けたら取り出し皿に盛り ソースを掛けたら完成!付け合わせは
ボイルブロッコリーと お腹に詰まっていたバターライス。この
バターライスが実に 実~にイイ。鶏のエキスをイヤっちゅう程吸って
いるので むしろコレがメインと思える程ウマシ。もちろん肉も
プリプリしており非常に美味。本当は妙なソースなんか掛けずに ただ
塩と胡椒だけで良い。むしろそっちのがダイレクトに肉の味が分かって
良いカモ。

あとこれ いつか外のバーベキュー広場とかで ダッチオーブン
でも焼いてみたい。空の下で食べたら美味しさも倍になると思う。
基本的になんか好きなモノ詰めて止めて焼くだけなので 調理器具が
限られた外でも全然出来そう。その時は1kg以上のチキンを使って
人参とかじゃがいもをゴロゴロ切っただけのモノをニンニクと一緒
に詰め込んで 焼いている間は遊んで 遊び疲れて帰ってきたら
チキンが焼けてる・・・なんてのがイイ♪ でもそんな事出来るのは
お腹の子がそれこそ火の傍に居ても分別のつく年齢(5歳以上?)に
ならないと出来ないので まだ当分出来んわナ(笑
[PR]

by rim27 | 2011-05-26 10:35 | フランス料理(?
2011年 05月 25日

おろしツナうどん

今夜は冷やした麺モノが食べたい。でも冷やし中華も冷麺も食べたので
ここらで和風にうどんと行こう。て事で今夜は冷やしぶっかけうどん。
具は冷蔵庫を漁って適当にあるモノだけで済ませた。集めた材料はツナ・
大根・水菜・刻み海苔・かつおぶし・冷凍の刻み油揚げ。油揚げは前日の
味玉の漬け汁を使って煮込んで味付けし 大根はたっぷりとおろしに。
c0095925_20275011.jpg

仕上げにかぼす果汁やレモン果汁を掛けたり 種を抜いた梅などを乗っけて
酸味を加えても美味しい。本日はレモンを掛けてみた。暑くなってくると
冷たい麺モノが美味いねぇ。といっても まだまだ肌寒い日が多いのだが
冷やしうどんや冷やし中華なんかはスーパーだと この季節にならないと
出回ってくれないので 今のうちから「あ!まだ食べてないのに終っちゃった」
にならないように 何回か食べておかないとナ。

※震災後 一人家にいる不安から通常の日記のように毎日を綴ってUPして
きましたが この日記の題名は“めし帳”であり 本来の使い方は私が何月
何日にどんなものを食べたか アレはどんな作り方をしたのか などを記録
するだけの食べ物メモです。そろそろ本来の使い方に戻そうと思っています。
今までコメントを下さった皆様 立ち寄って下さった皆様 ありがとう御座い
ました。そして御心配をお掛けしたり 料理に関するご指摘なども貰う事も
あり 申し訳ない気持ちも一杯です。

日記を食べ物メモに戻したからといって 震災後からの生活が劇的に変わり
心が安堵しているというわけでもなく・・・現状は全てが酷いままです。
放射能汚染は止まらず ここらは特に高い数値が計測されており 夫の仕事
は泊まり勤務が無くなっただけで 地獄と呼びたくなるような勤務状況。
余震も続いており 家はボロボロですが修理の目処すら立っていません。

ですがもう 日記で嘆いてもどうしようも無いのでやめよう といった
心境です。なのでこんな体たらくならば いっそ食べたものだけを記録
する淡々とした以前の日記のが 気楽だな という感じで。ま 全くの私事
なので聞き流して下さい(笑

今後も時折はノーカテゴリの日記を書く事もあるかも知れませんが 特筆
すべき事も無い コメントも付けようのない日記に戻ります。別に
コラムニストでもなんでもないので んな事書かんでもいいんですが(笑
これも自分が後で読み返す時 震災後~現在の区切りはこの辺りだったの
かも なんて振りかえる時の為に書いておこうと思った次第。
ここは自分が日々何を食べたか どんなものを作ったのかの記録帳という
だけの機能しかなく「私の編み出した素敵なレシピを教えてあげるわ」も
「こんな調理法 あなた達もやってみたらどう?」(冗談の範疇で書く事は
あるけどネ)もありません。だからこそ分量の記載はほとんどしてません。
なにしろ私自身が何を作るにも目分量なので 必要無いから(笑
つまらない日記です。だけど自由にやりたいので それが書きやすく心地よい
ので 今しばらく“めし帳はやっていこうかねぇ”なんて思っています。

そしてそんな日記が通りかかる人のお目に触れ「・・・ワニ肉食うのこの人?」
とか「あー美味しんぼにこんな料理 そういえばあったな」なんて思って
頂けたら 幸いです(笑
[PR]

by rim27 | 2011-05-25 20:50 | 和風料理
2011年 05月 25日

クリームチーズのパウンド

余ったクリームチーズをどう使おう。そうだ焼き菓子に使おう。てな事で
パウンドケーキにIN。カロリー的にはカッテージチーズの方が断然少なく
ヘルシーなんだけど お菓子に使うとどうにも美味しくない。新鮮なまま
食べると爽やかで美味しいものの 決定的に欠ける脂肪分とコクの無さは
お菓子には向かないようで そこはやはりクリームチーズが良いようだ。
c0095925_15608.jpg

ただ 混ぜ込んでしまうとうまくいかないものの ココア味の生地に
スプーンでポトポトと塊を落として焼いたケーキはそこそこ美味し
かったし 焼いたクッキーでサンドしてもイケるので お余りを菓子に
使う時は 混ぜないで使う方が良いみたい。でもって今日使った材料は
いつもと大差無し。ケーキミックス・バター(ちょい少なめ)・低脂肪牛乳・
砂糖などなど。バターを室温で柔らかくしたら そこにクリームチーズと
他の役者達を全て加えて混ぜるだけ。
c0095925_15111428.jpg

ふと思い出して 冷凍のカットフルーツもちょこっと混ぜてみた。大分
ブルーベリーの色が強いので 全体が紫になっちゃうかな。そうなったら
ちょっとオドロオドロしいケーキになりそうだ(笑
c0095925_15121619.jpg

と 思ったが焼き上がりはそんなに思ったほどオドロオドロしくなかった。
バターの油脂分が完全に冷えて固まらないと美味しくない上切りにくい
ので(でもたまに冷やす前に切る横着をやってしまうが・・・)
粗熱を取ったら充分に冷蔵庫でヒエヒエに。冷えたら薄くカット。
c0095925_15135537.jpg

やっぱりクリームチーズを使うと美味しい♪ちょこっと入れたフルーツも
良い効果。ただ バターねりねりが楽しいので作ってしまったのだが
こんなもの食べてる場合じゃない体重なので 私は一枚の四分の一を
味見したのみ。。。あとは夫の朝出勤前に食べる用と さらに残ったもの
は冷凍保存かな。食べられないとはいえ 何も考えずボーッとボウルの
材料を捏ねたり 焼き上がりを待つ時間はなんだかとても癒しになる
というか 楽しい。
[PR]

by rim27 | 2011-05-25 15:17 | 菓子・デザート・パン