めし帳

rim27.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

初 肉調理

鶏の胸肉があるので 今日は初めて赤子の自作離乳食に使ってみる事に。本当ならば肉類も
八か月から 鶏挽肉などを少しずつ与えていいらしいのだが うちの子は九カ月の月齢になって
も歯が生えてこない。ので 咀嚼出来ないと消化に悪いかも・・・と思ってしまい ついつい使うのを
躊躇していた。が フープロで粉砕して粒を小さくしたらいけるかな と思い ややおっかなビックリ
ながらも 使ってみる事に。他に一緒に使ったのは 先日の冷凍ブロッコリーの余りとホールコーン
と 冷凍ほうれん草。
c0095925_1864576.jpg

一緒に細かく切って煮て その後は粉ミルク+粉末調味料で味付けした後で フープロ粉砕。
かなり細かくなったから 大丈夫かな。出来たものは 同時調理していた味付け無しの白粥に
混ぜたり 柔らかく煮たうどんにかけたりして使用してみる予定。と あとオートミールも買って
みたのだけど こちらも使用を躊躇しているところ。離乳食に使用OKと書いてあったので
パルのカタログから注文をしてみた。けれど モロ小麦!なのよな。今のところ小麦の入った
スナックや 市販離乳食を食べても変化はないけど 含有量の多いパンやパスタ類は まだ
一切あげていない。買ってはみたものの 焦って食べさせる事もないかと 置いたまま。ただ
毎日のごはんが お粥さんとちょっとしたおかず という組み合わせばかりなので 味に飽きて
しまいそうなのも心配だったり。今はよく食べてくれているから 出来たらこのまま順調にいって
欲しいのよなぁ。。。

で 親の夕餉は 今夜はチンゲンサイ・アスパラガス・細切り牛肉の炒め物。きんぴらごぼう・
それとご飯に使った余りのたけのこと 鯛のすり身でお吸い物。
c0095925_1813358.jpg

オマケ。寝ている間に爪を切りたい!と思って爪切り持ったら その瞬間に起きたでおじゃる
の図。この後夜のミルクを飲み 夫が帰宅し 赤子は完全覚醒。寝かしつけて再び爪を切る
まで 時間がかかってしまった。好き嫌いなく良く食べ まるまる太った赤子だが 先日体重
を計ってみると 6~7カ月相談の時の体重からは 大きく増えてはいなかった。成長もやっと
ゆっくりになってきたのかな。けどハイハイがなかなかうまくいかない事 歯が生えてこない事は
やっぱり気がかり。あまり気にし過ぎてもいけないから 気長に待つつもりではいるけど。
[PR]

by rim27 | 2012-05-31 18:19 | 市販お菓子・その他色々
2012年 05月 31日

離乳食メモ2

c0095925_1438860.jpg

<かぼちゃ・鶏・野菜のハーフペースト>うちでは九カ月~
かぼちゃは検査済+冷凍のかぼちゃを使用。レンジ加熱し 柔らかくなったら皮を包丁で削ぎ
スプーンで丁寧に実を潰す。硬さはお湯で調整。容器半分に鶏肉と野菜の煮物を詰め もう
半分にかぼちゃを詰める。食べる時に一緒に混ぜる。味付けが薄い場合は 和風ダシを少し
加える。
c0095925_14351743.jpg

<かぼちゃとほうれん草のハーフペースト>うちでは九カ月~
かぼちゃの調理は上記と同じ。ほうれん草は検査済+冷凍のほうれん草を使用。なるべく
茎部分を取り除き 葉部分だけを鍋で煮る。味付けは何でも。コンソメ・和風ダシ・少量の塩
などで付ける。熱が通ったらフードプロセッサーにかけて完全に粉砕する。食べる時一緒に
混ぜる。そのまま食べてもいいし 煮込んだうどんに掛けたりしても。
c0095925_14371898.jpg

<じゃがいもとほうれん草のグラタン風>うちでは八か月~
じゃがいもは産地表記のあるメークインを使用。皮を剥き小さく刻んで鍋に入れ じっくり煮込み
柔らかくしていく。ある程度煮たら シリコン製スプーンで潰していく。ドロドロになるまで煮たら
自作ほうれん草ペーストをティースプーンに二杯加える。味付けは塩少々と粉チーズ少々。
もしくは市販の乳児用ホワイトソース粉末で行う。
c0095925_15165820.jpg

<鱈と豆腐のとろとろ煮>うちでは九カ月~
アメリカ産真鱈の骨無し切り身を 包丁で細かくする。絹ごし豆腐も同様に刻み 先に鱈の身
のみを鍋に入れ ミネラルウォーターで煮る。身に熱が入ったら 豆腐を入れて 豆腐が少し
溶けてとろとろになるまで煮る。白濁してきたら 『大根とほうれん草』キューブ数個で味付け。
味付けは市販和風ダシ・自作かつおダシ・薄い塩のみでも美味しい。とろとろにさせない場合
は 鱈を煮終えた時点でかなり鍋の中の水分を飛ばして少なくしておき 最後に水気の多い
豆腐を加えて煮て 溶ける前に火を止める。
c0095925_21332352.jpg

<かぼちゃ・ほうれん草・コーンのペースト>うちでは九カ月~
かぼちゃは検査済+冷凍のかぼちゃを使用。レンジ加熱し 柔らかくなったら皮を包丁で削ぎ
スプーンで丁寧に実を潰す。そこにうらごしコーンと 自作ほうれん草ペーストを加えて よく
混ぜ合わせる。味付けはしない。かなり甘さがあってカロリーもあるので デザートも兼ねて
そのまま食べさせたり オートミールやパン粥に加えたり。
c0095925_239447.jpg

<カブと鶏肉の煮物>うちでは九カ月~
カブは産地表記のあるもの 鶏はささみ肉を使用。カブは8㎜程度のサイの目に刻み ささみは
レンジ加熱した後 包丁で刻む。鍋に二つを入れてミネラルウォーターで煮込み カブに熱が
入ったら 和風ダシで味付けし 自作ほうれん草ペーストを加える。仕上げにフードプロセッサー
を二回程度回し 粉砕する。そのまま食べたり うどんやお粥に混ぜたり。
c0095925_1424673.jpg

<鱈とカブのミルク煮>うちでは九カ月~
カブは産地表記のあるもの 鱈はアメリカ産を使用。カブは上記の煮物の時と同じ方法で調理
するか もしくは四つ切しレンジ加熱し やわらかくなってから刻む。鱈も同様にレンジ加熱して
から刻み 鍋に入れてミネラルウォーターで煮込む。途中しゃもじや泡だて器を使い カブの実
や鱈の身を崩していく。あらかた崩れたら 粉ミルク30ml分と 乳児用コンソメなどの調味料を
加えて味付けする。カブは時折苦みの強いものがあるので 味見して苦みがある場合は あげ
ずに大人が食べるようにする。出来たものはそのまま食べたり お粥に混ぜたり。
c0095925_033811.jpg

<じゃがいもの五目あんかけ味>うちでは九カ月~
じゃがいもは 長崎県産を使用。皮を剥き1㎝程度のサイの目に刻み レンジ加熱。その後鍋で
ミネラルウォーターとともに煮て 仕上げに軽くお玉やしゃもじなどで 潰す。味付けは『五目あん
かけ』を使って付ける。柔らかさは粉末お粥を加えたり お湯を加えたりして 食べる直前に調節
する。そのまま与える。
c0095925_1258344.jpg

<じゃがいもとオーツ麦の野菜スープ味>うちでは九カ月~
じゃがいもは 長崎県産を使用。皮を剥き1㎝程度のサイの目に刻み レンジ加熱。加熱している
間に オートミール(オーツ麦)を指先で軽くひと掴み分程度の少量 鍋で煮る。その後じゃがいもも
加えミネラルウォーターで煮て 仕上げに軽くお玉やしゃもじなどで 潰す。仕上げに八種の野菜
スープ粉末を加える。スープに塩味はついていないので 最後に薄く塩をするか 乳児用コンソメ
などで味付けする。柔らかさは粉末お粥を加えたり お湯を加えたりして 食べる直前に調節する。
そのまま与える。オーツ麦はアレルギーに注意。最初はごく少量から与える。アレルギー症状は
二回目に食べた時に起こりやすいので 初回は朝と夕方 二回同じオーツ麦を含んだメニューを
与える。ただし 何日も連食はさせない。中に他の野菜メニューや 小麦を含まないメニューを挟む。
[PR]

by rim27 | 2012-05-31 14:32 | 離乳食・幼児食メモ
2012年 05月 30日

ブロッコリーとコーンの水煮&ココアパウンド

夫のお弁当の彩り要員として使ったブロッコリーが 少しだけ余った。ので 今日の赤子の
ごはんは 初めてブロッコリーを使ってみる事に。けっこう繊維が多いので 今まで使う事は
しなかったものの 赤子もあと数日で九カ月に入るので 離乳食の内容も更に多様にして
いかないといけない。その手始めとして ブロッコリーをチョイスしてみた。まずは包丁で
出来るだけ細かくし レンジ加熱。熱が通ったら ミネラルウォーターとホールコーンを少々
フードプロセッサーに入れ 四回~五回 スプーンで偏らないよう混ぜながら粉砕していく。
c0095925_16301256.jpg

でも 我が家のフープロは音が大きい。工事現場みたいな爆音が鳴るので 赤子がびっくり
しないよう 私はお盆・スプーン・フープロ抱えて 和室まで移動(笑 それでも音は居間に
届くが 大きさはかなり絞られるので。で 細部まで粉砕できたのを確認したら コンセントを
外してまた 抱えて台所に戻る。その後は鍋に水を足し 煮込んで出来上がり。
c0095925_16305484.jpg

出来たものは小分けに保存し 白い粥+和風ダシ+ブロッコリー水煮で野菜粥にしたり
さつまいもと魚のクリーム煮(市販フード)に混ぜて 栄養強化に使ったり。これってフリージング
が効けば 大人用にも多めに作っておくといいかも。牛乳やコンソメでのばして ポタージュに
したりすれば 大人も栄養のつく一品が仕上がる。ただ ウチではそのたんびにフープロ抱えて
場所移動を強いられるので ちょっと面倒だけど・・・。試しにお粥に混ぜて与えてみると 赤子
はもぐもぐ良く食べた。今のところ 本当に何をあげても嫌がったり吐く事なく食べてくれるので
助かる。ちゃんと完食したので さて あとは毎日の課題。水分補給だ。
c0095925_16344280.jpg

いよいよ水分を飲んで下さらない赤子様のため 昨日西松屋に出向いて ストロー付きマグ
を買ってみた。こちらは八か月~使用可能の製品。これに今日は ぬるめのお白湯を入れて
食後に飲ませてみた。赤子ははじめ カラフルなコレをオモチャと思ったようだけど ストロー
を見るとカプッと咥えてくれた。でも これでスムーズに水分を補給出来るように・・・と 願う
親の心は 子知らず。噛んで遊んでやがる orz 吸いこんでご覧 を 赤子に教える事の
難しさよ。チューしてごらん ミルミル(ミルク)と同じだよ ホラ とか言ったところで 赤子は
(°Д°)ハァ?ってなモノ(笑 ただ 最後の最後に よーくストローの中を見ていたら チュウッと
三回ほど吸い上げたようで 口にわずかに水が入っていた。でもそんな量では とても補給
になってない。これからもまだまだ この水分補給を教える事が 当分の課題になりそう。
c0095925_16403520.jpg

赤子の離乳食が終わり ねんねに入った後は しばしお母さんの時間。たけのこご飯は昨日
のうちに炊いておいたし 簡単におかずも作ったので 残った時間は久しぶりに パウンド
ケーキを焼く時間にしてみた。未開封のラズベリーとクランベリーのドライが家にあったはず
なので それを使って焼こうと思ったのに 生地を作り終えた段階で探すと 無い。いや つい
さっきまであったので それを手にとって「今日時間あったら使おう」と思っていたから 確実に
家の中にあるはずなのだ。なんでこの段階で どっかにやってしまうのだ 私よ。自分で自分の
前頭葉を殴りたい。

結局自分でどこに移動させたか分からず仕舞いだったので 仕方なく純ココアを加えて ココア
パウンドケーキにする事に。粗熱を取ったら 明日まで冷蔵庫で冷やししっかり油分を固め
明日以降のおやつにする予定。楽しみ。 
[PR]

by rim27 | 2012-05-30 16:45 | 市販お菓子・その他色々
2012年 05月 30日

たけのこご飯&カジキのソテー

相変わらず 炊きたてご飯が食卓にのぼる事がない我が家。ご飯は炊ける時に炊いて
しまい 炊きあがったものは即 その日食べる夕食分としてお茶碗に・お弁当に・残りは
タッパーにそれぞれ一食分ずつ分けて 粗熱を取って冷凍&冷蔵。昨日も 夫に赤子の
寝かしつけを頼みながら たけのこご飯を夜になってから炊いてみた。具はごくシンプルに
油揚げとスライスしたたけのこのみ。
c0095925_9161066.jpg

が 味がしょっぱい・・・。炊き込みご飯って ほんのり薄味くらいが美味しいのに。ものっすご
主張しまくる塩気で おかず付けられないレベルになっとる(笑 かといって おかずを付けない
わけにもいかないので 今日は夫には 塩気を我慢してコレと おかずを食べていただく。
c0095925_9183898.jpg

おかずは カジキのソテー。軽く下味をつけ バター少量で焼いて最後にお醤油も一たらし。
食べる前にレモンを絞る。カジキはクセが無いので大好き。煮るのも好きだし 意外とカレー
も美味しい。海老と一緒に軽くソテーし 別に作ったカレーをかけて食べたり。今日はコレと
アスパラガスの焼きびたし・大根の味噌汁などで夕餉予定。

でもって昨日は 夫が会社で使うものを買いにホームセンターに行くというので 会社帰りに
一旦家に寄ってもらい 私も車に便乗してみた。でも私の行き先はホームセンターではなく
向かいにある古本屋。
c0095925_9231016.jpg

目当ては絵本。新品の絵本って一冊1500円とかするので せめて古本屋ならば 安く買う事
が出来るかなと思い 期待を込めて覗いてみた。でもやっぱり高い orz 思うにだね 古本の
料理本と絵本は 全然高い。ソフトカバーの小説なんて50円なんてのもあるのに対し 料理本
と絵本は 一冊400円~1500円。だったら新品買う方がいい。と思いつつ吟味してみたら
絵本も300円くらいのがいくつかある。でもね 汚い(怒 こんなんよく買い取って この値段で
売るなと思ってしまうくらい 開くと中が お菓子&唾液の粘液だらけ。多分同じ持ち主の子の
親が売ったのだろう。どの本も同じく ページの上にご飯を乗せて食べていた跡とか 齧って
破った跡が凄い。せっかく赤子に読み聞かせられそうな数冊だったのに 残念。その中で
比較的汚れていない一冊をチョイスし こちらは購入してみた。
c0095925_9294335.jpg

ついでにお母さんの本も。ヤマザキマリさんのエッセイコミックや 小説なんかを数冊。こちらは
すぐに読まず 暇を感じたら「あ そういえばアレあったんだ!」と引っ張り出して読めるように
寝室の本棚の奥に仕舞う用。いわばルマンド的な本。普段は棚の奥にしまっておき 冷蔵庫に
何もおやつが無いな~って時 「そういえば!」と出して食べる ルマンドと同じ役割だ。ルマンド
ではなく バームロールでもチョコリエールでも可。本もお菓子も どちらも忘れた頃にひょっこり
発掘されると 嬉しいから。
[PR]

by rim27 | 2012-05-30 09:33 | 和風料理
2012年 05月 29日

離乳食メモ(6~9カ月)

自分自身が再度作る時の為のメモ書き&検索で来た人に 「あ 今日これ作ろう」のヒントに
なれば幸いと思って 記入しておく事に。ただ 我が家は食物アレルギーの発症を今のところ
確認していないので 市販品も併用しています。なので かなりいい加減な作り方です。完全
手製のものはほとんどないので 参考にはならないとは思うけど・・・。食材の組み合わせくらい
は参考になるといいな というところ。
c0095925_12433237.jpg

<基本のお粥>うちでは六カ月~
ほぼ毎日我が家は米を与えている。その基本の基本。お米は検査済の秋田こまち使用。
一回につき一合を 倍のミネラルウォーターで炊く。炊いた後は鍋に移し更に煮込んで
お玉やお粥作り用のミニお玉で潰していく。半分ほど潰れドロドロになったら完成。この
時点で味はつけない。容器に入れて冷凍し 味付けは一回取り出すごとに行う。お粥の
レパートリーはとても多い。初期は薄くダシの味をつけるのみで 慣れてきたら 完全に
ペーストにしたかぼちゃや人参 更に慣れたら野菜を潰して煮たものや ミキサーにかけた
鶏肉などを組み合わせて 色んなお粥に。
c0095925_16572149.jpg

<かぼちゃのペースト>うちでは六カ月~
生かぼちゃではなく 冷凍乱切りかぼちゃを使う方が作りやすい。うちはパルシステムを利用
しており 産地表記(放射能検査済)のある冷凍かぼちゃを使えるので便利。かぼちゃ二片を
レンジ加熱し ラップした上からよく潰す。お鍋にあけて 少量ミネラルウォーターを加えて
加熱し すくった時モッタリと落ちるくらいの粘度にする。味付けは甘味があるのでしなくても
OK。する場合は ベビー用コンソメなどを少量加える。これだけを与えてもいいし 市販フード
に混ぜても食べさせ安い。または フリーズドライ粥や自作粥に混ぜて かぼちゃ粥にしても。
c0095925_1721752.png

<おとうふあんかけ>うちでは八カ月~
産地のしっかりした絹ごし豆腐を 小さく刻んで鍋で ミネラルウォーターを加えて煮込む。
仕上げに『水溶き片栗粉+ベビー用和風ダシ』を加えるか 市販の『鯛あんかけ』を加えて
混ぜる。そのまま与えてもいいし お粥に混ぜても。
c0095925_174535.jpg

<じゃがいもと人参のグラタン風>うちでは八か月~
じゃがいもと人参は 出来るだけ小さく切って直接お鍋にかける。ミネラルウォーターを多めに
入れて じっくりじゃがいもが芯まで煮えるように火を入れる。食べてみて 舌だけで野菜が
容易に潰れるようになったら ベビー用ホワイトソースや フリーズドライのチーズ味フードで
味付け。または『粉ミルク少々+ベビー用コンソメ』で味付け。
c0095925_17103634.jpg

<カレイのおダシ煮>うちでは八か月~
産地の表記のある 生協などの骨なしカレイを 包丁で細かく刻む。刻んだ身をミネラルウォーター
で煮込み 多少つぶつぶが残っている段階で ベビー用和風ダシを加えて味付け。出来たものは
白粥に混ぜ おさかな粥としてあげても。
c0095925_1712182.jpg

<大根の煮物>うちでは八か月~
大根を細かく刻み 鍋に入れてミネラルウォーターで煮込む。繊維が多いので 煮込みながらお玉
の底や お粥作り用のミニお玉などで潰していく。ドロドロになったら フリーズドライキューブの
『大根とほうれん草』を加えて味付けする。味付けは薄いかつおだし・コンソメ・和風だし・トマト味の
スープなども使える。食べさせる時はそのままでも お粥に混ぜても。
c0095925_17155027.jpg

<しらす入り和風粥>うちでは八か月~
白米一合を倍の水で炊き 鍋に移してミネラルウォーターを注いで煮込む。煮込みながらお玉
の底や お粥作り用のミニお玉などで潰していく。ドロドロになったら 半分はそのまま白粥と
して専用容器に移して保存。残り半分には 産地の表記のあるしらす干し+鯛あんかけなどを
加えて更に煮込む。粗熱を取ったら冷凍保存も可能。
c0095925_17183473.jpg

<ブロッコリーとコーンの水煮>うちでは九カ月~
ブロッコリーは細かく包丁で刻み レンジ加熱する。柔らかくなったら フードプロセッサーに注ぎ
ホールコーン・ミネラルウォーター少々を加え 4~5回 完全に粉砕されるまで回す。出来たもの
を鍋に移し 煮込む。味付けはこの段階では無し。する場合は市販フード(クリーム煮系)に混ぜる
・白粥に混ぜ ベビー用各種スープで味をつけて 野菜粥などに。
c0095925_12484558.jpg

<野菜とチキンの煮物>うちでは九カ月~
使ったのはブロッコリー・検査済冷凍ほうれん草・ホールコーン・鶏胸肉。野菜も肉も全て細かく
刻み 鍋に入れてミネラルウォーターでじっくり煮る。肉に完全に熱が通ったら 市販の和風ダシ
と粉ミルクひと匙(20ml分)を加える。最後にフードプロセッサーにかけ 6回程度混ぜながら回し
粒を小さくなるまで粉砕する。出来たものはお椀の上にラップを敷きそこに入れて 冷凍庫へ。
ある程度固まったらお椀を外し 茶巾に包んで保存。白粥に混ぜて鶏野菜粥にしたり よく煮た
うどんの上にかけたり 刻んだお豆腐と混ぜたりなどに。
c0095925_12333321.jpg

<応用>
市販のカブとお豆腐のあんかけに 自作の野菜とチキンの煮物を加えたおかず。写真は混ぜ途中
のものなので あげる際にはもっとよく混ぜて。市販のあんかけだけだと かなり水分が多くスープ
状で スプーンであげにくい。なので水分をやや少なめに作った煮物を加えて混ぜ 適度な粘度と
栄養強化に。これをあげ始めてから 子供の便通が良くなった。たっぷり野菜もお豆腐も取れる一品。
[PR]

by rim27 | 2012-05-29 16:55 | 離乳食・幼児食メモ
2012年 05月 28日

ラーメン&ちくわと野菜のお浸し

本日は私は銀行とドラッグストアに用が 両親も銀行とスーパーに用があったので ついで
に車に乗せてもらい 一緒に買い物に行く事に。赤子は今日は黄色の薄手の長袖チュニック
を着せ 下は薄紫のクロプト丈のパンツを合わせてみた。新生児用の同じ形の服ばかりだった
のに いつの間にかこうして 色んなデザインの服を着せる事が出来るようになったのが嬉しい。
女の子の場合 10歳も過ぎると自分で服を選ぶようになってしまい 親側の着せたり選ぶ楽しみ
がやや少ないので 今のうちに可愛い格好をさせておきたい。が!!・・・だ。

昨今の“イマドキ”のJCのファッションは 私は生理的にダメ。髪を染めて盛りに盛り メイクは
バッチリ 服はレースのニーソとかタイハイ履かせて ビッチ可愛い感じのオンナに・・・とかね
自分の娘が小学生の時代には 死んでもさせたくないタイプ。いや させているお母さんも娘さん
も否定はしない。可愛いしね。けれど自分も習ってしたいかって点でいうと 正反対なだけだ。
赤子は それなりに可愛い格好はさせたいものの 髪はおかっぱボブにしたいとか 考えている。
子供である時期はあっという間。この先イヤでも化粧してハイヒール履かないといけないんだから
ガッコ通ってる間くらい 子供らしくいればいい ってなモノ。だけどきっと 時代の流れでせざるを
得ない事になるのかな。他の子が盛んにやっていて うちのだけ普通の格好だと いじめの元に
なったり。。。そういう事を考えると 頭がなんとも痛い。

ついでに胃も痛い。かなり回復したとはいえ まだ若干 ご飯(白メシ)を食べたりするともたれる。
だけどどうしても ラーメンが食べたかったり。胃は本調子じゃないにせよ なんだか無性に麺を
すすりたいのだ。そこで帰りに両親に ラーメンを食べて行かんかと提案すると OKが出た。
やった♪って事で 今日の昼は車で30分くらいのトコにあるラーメン屋に寄る事に。ここでは私は
いつも味噌。こってりしすぎず あっさりしすぎず 実にバランスの良いスープが美味しい。ここで
赤子もごはん。私は一旦注文を母に託し ミルクの哺乳瓶を冷やしに洗面所を借りに行った。
c0095925_15504812.jpg

そして帰ってきてミルクをあげ しばらくすると 届いたのがコレ。なぜか勝手に 単品の味噌が
『鶏からあげとごはん付き 味噌ラーメンセット』になってる。ちょっと前まで入院していた身です
ので こんなに食べたら死にます。頼んだのは母らしい。なんか色々付いてたから あんたは
こっちのがいいと思って。との事。

一瞬 吉田戦車の感染るんです の中のマンガを思い出した。ラーメン屋のカウンターに座ると
何も頼んでないのにチャーハンを出される。え 頼んでないのに と言うと マスターが満面の笑み
で「だってお客さん チャーハン!って顔してるもの!」と返す というモノ。・・・太っているからと
いって 勝手に「あいつデブだしこれくらい食うだろう」と頼まれた私も マンガのキャラと通じる
ものがある(笑 いずれにせよやっぱり食べ切れないので 父に頼んでごはんと鶏二個を食べて
もらう事になった。にしても。あ~~~♪久しぶりのラーメンは すっごい美味しい 幸せ♪赤子も
食事の最中は大人しく遊んでくれていたし ゆっくり味わう事が出来た。
c0095925_15573417.jpg

その後はだんだんと なんだか空模様があやしくなってきたので 急いで帰宅。帰宅後は大わらわ
で洗濯ものを取り込み 今度は夕餉の用意をした。お腹いっぱいなのに作らないといけない時って
実にシンドイけど。作ったのは ちくわと野菜のお浸し。しめじ・もやし・水菜をさっと茹で 軽く水を
切ってボウルに移し 醤油・かつお&昆布だし・ちょっとだけ砂糖を加えたものを回し掛け あとは
味をなじませるだけ。柚子があれば一層美味しかったけど 無いので香りは特に付けないまま。
今日はコレと 鮭の残り&鰆の味噌焼き まだ残ってる根菜の味噌汁で夕餉。残り物フル活用で
ほとんど手間がゼロ。

そして現在 なにやら空がえらい事になっている。RPGでいうと 長老っぽいジジイが空見上げ
「大地の神がいかっておる・・・」と呟く感じの 荒れっぷり。雷の音が凄くて 赤子がちょっと怯えて
しまっている。こればかりはかばってやりたいのだが 何とも出来ないのでもどかしい。そりゃあ
怖いよね。大きな音が外から絶えず聞こえるんだから。。。そしてやんわり 大人の私も怖い。
雷 この歳になってもまだ怖いから。
[PR]

by rim27 | 2012-05-28 16:09 | 和風料理
2012年 05月 27日

鮭胡麻おにぎり&しらす納豆

昨日はイタリアンもどきな一日だったが 今日は和。朝から残っている冷凍野菜(ごぼう・人参・
里芋)・油揚げ・大根で 野菜いっぱいの味噌汁を作ってみた。それと 鮭を焼いておにぎりも。
今日も夫は仕事なので 出かける前におにぎりと味噌汁で 軽い昼食を食べてから行ってもらう
事に。家には梅干しもあるのだが 夫は梅干しのおにぎりが嫌いなので 具は鮭のみ。梅干しは
私のみが食べる。美味しいのにねぇ 梅おにぎりも。私はブランチは カルパッチョとパン。それ
とアイスコーヒー。一晩馴染ませたカルパッチョは 非常に美味しいし胃にも軽めで 嬉しい。
c0095925_171753.jpg

先に味噌汁の具を用意し 作っている間に炊飯&おにぎりの具の用意。鮭を焼き 手袋した手で
身をほぐし 骨と皮を取り除く。そのうちご飯も炊けた。が ご飯が炊けて さてにぎろうかって段階
になって 海苔が無いのに気付いた。うちは普段 海苔はおにぎりにしか使わず 常備していない。
無くなってもすぐに買い足す事が無いので 使いたい時には無い って事が多かったり。仕方が
無いので 海苔なしにぎりに変更。ご飯には旨味調味料ごく少々と塩を混ぜ そこにほぐした鮭と
プロセスチーズの角切りと 胡麻を加えて混ぜ合わせる。これを握って 海苔無しの鮭胡麻おにぎり
にしてみた。鮭に限らず おにぎりの具にチーズを加えるのって 割と美味しい。作るようになった
きっかけは 数年前キム兄プロデュースのおにぎりを買ってから。美味しくて 以来色んな組み
合わせを試した。鮭も美味しいし 醤油味オカカ・昆布煮・あさり佃煮とかの 甘辛い系の具とは
特に相性が良い。
c0095925_1781257.jpg

で 今日の夕餉はしらす入り納豆。他に入れたものは 黄身・胡麻・切り海苔(パスタのオマケ)
辛子・かつおぶしなど。今日はコレと 朝に作った野菜の味噌汁 それとグリーンリーフとコーン
のサラダ 夫にはプラス うずら入り肉団子なんかを付けて簡単に済ませる予定。

赤子は 今日は大根の味噌煮入りお粥と 野菜のクリーム煮を食す。悩んでいる水分拒否は
相変わらず続いている・・・。なので今日は 思い付いてスプーンで哺乳瓶に入っているお湯を
すくって口に運んでみたら これが効果アリかも。メシの延長と思って けっこう口を開けてくれる。
ただ 飲ませにくい。。。とても。粘度ゼロだからシャバーっと口から出ちゃう。なによりスプーンが
やはり小さすぎて お湯がいくらも乗らないし。夜の離乳食の時は ミルクの缶の計量スプーン
でも使ってみようかな。アレなら多少お湯が乗るし。
[PR]

by rim27 | 2012-05-27 17:17 | 和風料理
2012年 05月 27日

キハダマグロのカルパッチョ

なんだかまだ続いている イタリアン熱。なので 明日食べる用のカルパッチョも夜のうちに
作ってみた。私はまだがっつり白飯+おかずたっぷり という食事が胃にもたれる。パンと
軽い料理一品という形のが食べやすい。でもってアクアパッツァも美味しかったが 二連続
では芸が無い。ので 明日はカルパッチョと パンとコーヒーってなメシにする予定で チョイス
したのはキハダマグロ。バンビ~ノではそんなにピックアップされてる料理じゃなかったけど
たまーに出てくる。マフィアの対決ではカジキのカルパッチョがあったし ヤンさんの全品
オーダーの中でも出てきたり。
c0095925_1282823.jpg

作り方は至って簡単。薄く切った身を並べ 順番に調味料を掛けていくだけ。今日作ったのは
塩・黒胡椒・煮詰めた醤油とバルサミコ・レモン・最後にオリーブオイルの順で掛けていった。
あとは味が馴染むまで置いたら完成。一切れ作りたてを味見してみると シンプルだけど美味
しい♪わさびと醤油ももちろんいいけど たまにはこんなんして食べるのも アリだ。でもイタリアン
は とりあえずここまでで一旦おしまい。明日以降は和食 特に納豆をいっときたい。

で 自分のメシを作り終えた後は 赤子のメシ作り。今日は大根があったので 細かく刻んで
舌でも潰せる固さに煮る事に。
c0095925_1325777.jpg

青菜入りの味噌味キューブで味付けして 大根の味噌味煮込みを作ってみた。作り置いて
冷凍してある白粥に混ぜ 明日は大根のお粥にする予定。それと サイドメニューはかぼちゃ
コンソメ煮。こっちはパルシステムの冷凍かぼちゃを使うと 瞬時に出来あがる。皮を取り除いて
一片をレンジで解凍すると それだけですでにかなり柔らかくなっている状態。なので それを鍋に
入れ 少量の(乳児用の)コンソメ入りの水を加えて 熱を入れて伸ばすだけで完成してしまう。
でもってこいつがまた けっこうイケる味だったり。一個のでっかい生カボチャ買って作るよりも
手間が十分の一程度で済むのが 何より嬉しい。
c0095925_140479.jpg

そのメシを食べる予定の赤子はんは 今日はいつもより眠気が早く来て 夫が帰宅後だっこを
したら 瞬時に腕の中で寝てしまった。というか普段も ほとんど寝る前にぐずる事が無いので
親としてはとても楽。ちょっとフニフニ泣き出したら しばし抱いて背中をトントン あとはそっと
布団に転がすと 自分でよだれ掛けやタオル地のオモチャをモミモミしながら 自動的に寝て
しまうのがほとんど。そして相変わらず 離乳食も何でもよく食べる。

が!!なんでか水分を取ってくれない・・・のが悩み orz 毎食必ず白湯か麦茶を用意しては
いるけど ほとんど飲んでもらえない。ミルクや甘い飲み物ならよく飲むけど 離乳食の他に
ミルクやジュースまで頻繁にやったら ますます太ってしまうので出来ない。かといって飲んで
もらえないので 今はやむなくミルクだけの時間に 水を多めにして与える事にしている。でも
この先水分だけを取るようになってくれないと 本当に困る。夏は特に脱水症状が怖いし。
最近やっと もしかして哺乳瓶で与えるからダメなのか?と思い始めたので 明日にでもストロー
タイプの容器を検討したり スプーンで与えたりしてみるつもり。これで少しは お茶とお湯を
飲む事に 慣れてくれるといいんだが。。。
[PR]

by rim27 | 2012-05-27 01:54 | イタリア料理(?
2012年 05月 26日

イシモチとハマグリのアクアパッツァ風

昨日からずっと読んでるバンビ~ノ。のお陰で・・・なんだか妙にイタリアンづいてしまって
いる。けれどレストランに足は運べない。運んだところでトマトが嫌いです なんつったら
シェフが「じゃ なんで来たし」と涙目になってしまうから(笑 なので毎度の事ながら 食べたい
と思っても食べられない サビシィ心境に陥っていた。最近は料理よりワケの分からん人間劇
とか この先どうすんねん的な経営の話ばかりだが 作中にたまに出てくる料理達は やっぱり
凄く美味しそう。特に ホウボウのアクアパッツァが今回のツボ。レガーレのオープン初日に出て
きたその姿は 熱々でいいダシ出てそうで ものすっごい食べたくさせられる。さてどうするべ。

と 思っていたら 両親が耳鼻科に行くので ついでに赤子の鼻の吸引に行こうと電話をしてきた。
本当は 夫が休日出勤から帰った後 午後に夫婦で連れて行くつもりだったが 午前に両親が
行くのならば ついて行く方が楽だ。という事になり 耳鼻科に行った帰りにスーパーに寄って貰い
あれこれと材料を調達してみた。でもケッパーやブラックオリーブなどは買って無い。ああいうの
って 成城ナントカとか紀ノ国屋とか 敷居の高いスーパーにしか無いと決めつけて 探しもしな
かったのだが(笑

買ったのは小型のハマグリ・イシモチ一尾・レモンなど。イシモチはウロコと内臓の掃除を頼んで
一尾350円。他に家にある材料も使い wikipedia一回見ただけ という 実に頼りない知識の
中での 調理開始と相成った(笑 あれだ。~風 ってしておけば 別に本家のアクアパッツァ
から怒られる事もなかんべ。

まずは フライパンにオリーブオイルを入れて少量のニンニクを炒め 水を注ぐ。そこに更に
白ワインを入れて 沸騰してきたらイシモチとハマグリを投入。本当は魚の表面を少し焼かないと
いけなかったのかも知れないが 思いっきり忘れたのでそのまま続行。
c0095925_1727143.jpg

普段ドライトマトを使う事も無いので 今日は普通のプチトマトをレンチンして シナッとさせて
代用してみた。けどあんまりトマト味が出ちゃってもイヤなので 最後にちょろっと入れる事に。
あとは黒胡椒と塩を振って 蓋をしてじっくり身に熱を通していく。最後に香り付けとして 追い
オリーブをやって 皿に盛ったらレモンとパセリを散らし りむ流アクアパッツァ風の完成。
c0095925_17325569.jpg

ちょっとだけクルミのパンがあったので そいつをオマケして 私だけ先に味見をしてみた。うん
なかなかいいんでないか。もちろん本家の材料が欠けまくっているし 作り方もいい加減なので
これがアクアパッツァです とか店で出したら客に殴られるレベルなんだが(笑 家庭で食べる
魚のスープ と思えば 充分食える味。身がホコホコしていて 自身から出たスープ&ハマグリ
のスープを吸って イケる。途中でレモンを絞っても またイケる。スープはちぎったパンを浸して
最後の一滴まで楽しめた。

別に再現料理ではないけれど 読んでいるうちに食べたくなる→作る→食べるって やっぱり
楽しいし 凄く満足する。いわば趣味の時間も兼ねており 作っている最中も楽しかったり。
[PR]

by rim27 | 2012-05-26 17:39 | イタリア料理(?
2012年 05月 25日

あらびき挽肉のリゾット

入院中に夫が借りてくれたレンタルブックの中に バンビーノセコンドが入っていた。正直もう
何回か借りているので飽き気味なものの せっかく暇つぶしにと借りてくれたものなので 昼間
もう一度読みかえしてみた。ま 飽きているとはいえ 読みだすとやっぱり面白い。でも土屋が
意外とあっさり去ってしまったのは なんだか寂しかったり。というかそれ以前に あれだけの事
しておいて よく店も彼を置いておいたし 彼自身も店に居られたもんだ。なんて思いながら読み
返すうちに・・・

あんまり作中でリゾットリゾットいってるもんだから 食べたくなってきてしまったよ リゾット。
もちろんボンヤリ塩加減のじゃなく きっちり塩の効いたやつ。だけど材料がロクなものが無い。
と そこで思い付いて 手始めにやったのはこんな作業。
c0095925_135412.jpg

豚肉のコマぎれが少し冷蔵庫に入っていたので 包丁で叩いて切って 無理やり挽肉にして
みた。ミンサーでやるのと違って かなりあらびきになるけれど これはこれで美味しいかも
しれないと思い 作るのはひき肉のリゾットにする事に。これでまた一個 半端な余り食材が
片付くし。野菜もたいしたものがないので 枝豆やマッシュルーム水煮を引っ張り出す。米は
一人分なので 掌一杯よりもうんと少なめに。レシピは自己流。バター・白ワイン・ニンニクで
洗わない米を炒め あとはチキンスープを溶いた湯を注ぎ 煮詰めていく。具を入れたら更に
米の芯が少し残る程度まで煮ていき 最後に塩で味の調整をする。仕上げはパルメザンチーズ
と黒胡椒。ささっと振ったら出来あがり。
c0095925_183760.jpg

乏しい具だったけど これでもなんとかリゾットっぽい味に出来た。お粥よりはハードだけど 煮た
米だし けっこう弱った胃でも食べ進められる。あらびきにした豚肉が 噛み締めるとより美味しい。
ただ 今日はこれ以上に食べたいーー!!と思っていたものがあったので これはこれでイイけど
ちょっと心残りも。本当はリゾットの前に 白いごはんと 甘酢をトロリとまとった酢豚が食べたかった。
それはもう強烈に。元気という事は ごはんや好きなものがいっぱい食べられるという事。体重が
増えるけれど・・・体としては それが容易に出来る方が 明らかに健康な証拠だ。だから早く元気に
なってかきこめるようにならねば。

でもって リゾットに使ってもまだ余ったひき肉があったので そっちも別の料理に加工。使い切れず
残っていたシュウマイの皮に包んで焼いてみた。味付けは卵・胡麻油・オイスターソース・醤油・酒・
小麦粉・生姜など。練って皮に挟んで焼き 夫のお弁当のオカズにしてみた。肉詰めと大差のない
味のオカズだけど これで余り豚コマ処分も 無事にクリア。
c0095925_1371631.jpg

そして 夫の今日の夕餉は作って置いたカレーと 大根のサラダ。ココイチを真似て カニコロッケ
を一個オマケしてみた。私は夕飯まではガッツリ食べられなかったので 夜はアイスコーヒーのみ。
けれど一口だけは 夫のカレーを味見してみた。寝かせたせいか それともいつもはいれないココ
ナッツミルクのせいか いい加減な具と味付けだけど妙に美味しい。まだ山のようにあるので 明日
からは大半が私が昼に食べて消費になる。本当はカレーより やっぱり酢豚。もしくは納豆とか鮭の
和食とかのが食べたいが。ようは作っておいてナンだが カレーの気分じゃないんだよねぇ・・・ orz

で 赤子は今日も食欲旺盛で 用意したごはんを残さず食べ 食べては遊んで 寝てくれた。この子
自身が手が掛からない分 本当に助かっている。そして久々に一緒に過ごしてみると やっぱり
幸せだ。今日は自分でもバカだなぁと思うが カーテンを開け閉めして いないいないばあで
遊んでいる時 思わず赤子の笑顔が可愛過ぎて 涙がにじんでしまった。顔が可愛いという事
ではなく 子供らしいしぐさや 入院中は見たくても見られなかった 笑顔そのものにやられて
しまったのだ。これって精神も弱っている証拠かも。ゆっくりしか戻らない体調で 気弱になっている
分 そんなささいな事で翻弄されたのだろう。いや それとも・・・どこの親もこんなものか?(笑
卒業式でも入学式でもないのに うちの子いとしいわ~ ってだけで涙目になるって あるはず。
多分。。。。
[PR]

by rim27 | 2012-05-25 01:29 | イタリア料理(?