<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

白菜と鮭のホイル蒸し&もつ煮

昨日と今日は パソコンの前にほとんど座る事が出来なかった。ちょっと電話番号
を調べたいと思ってもメールチェックも 座ろうとすると即座に赤子が駆け寄って来て
デスクにのぼる!と騒ぐから。。。危ないので「ごめんよ ここは立ったら危ないのだよ」
と言って立って柵を閉めると 今度は大泣き。結果 座らないに越した事はないと思う
ように(笑 それ以外でも ここの所また夫の帰りが遅いのと休日出勤が重なりまくって
いるのとで 私も疲れ気味。居てくれさえすれば ちょっと見ててと言って家事が出来る。
でもそれが無い毎日は 朝から晩まで四六時中 赤子に足にまとわり付かれながら生活
する事になる。トイレに行くのも風呂洗いも 携帯に来たメールを一瞬見る時さえも 赤子
は全力で邪魔をする。分かっちゃいるが ほんっっとに1~3歳児が一人家にいると母親
って何も出来んなぁ・・・(涙
c0095925_23122940.jpg

で またメシは手抜き。この日は買ってあった生鮭を 白菜と一緒にホイルで蒸し焼きにして
みた。下味はダシのもとと酒と胡椒を少々振ってみた。蒸し上がったらポン酢醤油で食べる。
この日はコレと冷しゃぶサラダ・たけのこ入りのさつま揚げを焼いたので夕餉。最近酸っぱい
味が特に美味しいと感じる。妊娠は(思い当たるフシが皆無なので・・・笑)無いが なんだか
最近 夜中に目覚めてうずくまる程の吐き気や胃の不快感も多い。そして朝起きるのが辛い。
赤子の妊娠初期みたいな体になっている。これも疲れのせいじゃろうか。特に酸っぱいポン酢
やレモンを食事に使いたくなる。

そんな折 フジテレビの番組でキャラグエンという名の料理を知り 美味しそう~!と思わず
唸った。小声で唸ったと同時にうつ伏せで寝ていた私の尻に赤子が噛みついたので 「これ
食べたいなぁ・・・ぁぁああああ!」と 語尾が悲鳴に変わった(笑 キャラグエンとはチャモロ
フードで 肉や魚介をココナッツミルクとレモンで和えた料理の事。絶対コレ作ったろ と思い
ながら翌日買い物に出かけたが 近所のスーパーではココナッツミルクの缶が置いておらず
無念のうちに帰宅する事となった。週末には作れるといいのだが。
c0095925_23254489.jpg

キャラグエン欲を引きずりつつ ショボーンとした気分の中作ったのは もつ煮。この日は
シンプルに大根の銀杏切りとだけ煮込んでみた。赤出汁味噌を主体に使ったので色が濃く
仕上がったが しょっぱさはそうでもなくマイルド。味付けは赤味噌&マルコメ味噌の他
は ダシ醤油・砂糖・酒・生姜などで付けてみた。臭み抜きに酒と大量の生姜で煮て お湯で
更にもみ洗いして脂肪や匂いを取り その後コトコト。この日はもつ煮が味噌味なので汁は
豆腐とワカメの吸い物を作り あとは昨日の残りのさつま揚げ・チキンの海苔巻き(出来合の)
スプラウトとトマトと大根のサラダなどで夕餉。もつ煮やサラダに使ったのは K家からの貰い
物の大根。
c0095925_2332466.jpg

相変わらず食べムラが激しい赤子だが 最近は夫の夕食時に邪魔するついでだと(笑 割と
よく食べると気づいた。そこで 夫の夕食時に白菜の芯とともに煮込んだ鶏を割き ごはんと
一緒に出してみると もの凄い豪快な食べ方でバクバク。片手は一本箸 そしてもう片手には
握りしめたメシ。思わず箸を見た時は「ところてんか」とツッコんでしまった(笑 いや実際には
私は箸一本で食べた事は無いが。というかまだ箸は 君は持たないでいいの。握ったまま
走られでもしたら危ないから。その箸は大人が君の口に食べ物運ぶ用に用意したやつなの。
と言ってみてもしばらく返してくれず そのまま一本箸の食事が続いた。。。
[PR]

by rim27 | 2013-01-31 23:46 | 和風料理
2013年 01月 29日

シェア寿司。

午前中 友人Kからメールが来た。大根を旦那さんの実家からもらったのだが またも
尋常じゃない量なので 食わんか?という内容だった。分かる(笑 田舎って三人家族だ!
っつってんのに くれる方ってそれ聞かずに持たすよね。うちの夫もけっこうな田舎なので
夫の実家から貰うものは いつもウチにではなく この地域一帯にくれたって事?くらいの
量を持たされる。ちなみにウチには今 お義父さんから貰った瓶入りの1ℓ牛乳が五本ある。
なので 大根と牛乳をトレードする事に。ついでに二人ともお昼がまだだったので またあの
寿司屋でも行くかい?という話になり 美味しい回転寿司屋さんに行ってみる事に。今日は
Kは実家にお子ちゃんを置いて出かけているので うちの赤子と三人で食事に繰り出した。

行った先は いつもの寿司屋さん。ココはネタがいつも良くて美味しく ランチがものすっごい
安い。でも単品は少し高い。ランチが安いので 平日の昼間に行くのが一番お得なのだが
そうなると夫の休みにはなかなか利用出来ないのが悲しい。なんたってランチの握りセット
は味噌汁付いて500円と思うと 単品で一皿200~500円のものしかない休日は 何だか
損した気分になるから。でもって 今日も件のランチを頼み 足りない分は単品を取ってみた。
今日も今日とて 黒板にはエエ魚介の名前が目白押し。赤子は赤ちゃんイスを借りて座らせ
スプーンを握らせておくと大人しくしてくれていたので 慌てずに食べる事が出来た。合間に
フライドポテトを頼んで冷まして手に握らせ食べさせたり 茶碗蒸しを食べさせたり。
c0095925_1664623.jpg

よく考えると 単品一~二皿頼むのと ランチもう一人前はすぐ同じ値段になる。そこを考え
ると何も頼めなくなるので(笑 なるべく忘れて 好きなもの頼もうと言い合った。そしていつも
のように色々なネタを楽しむ為に 皿の寿司は一個ずつシェアする事に。まずはウニ・ホウボウ
・あともう一個何かをシェア。なんだっけ・・・白身魚だったと思う。白身は身がプリプリモチモチ
食感で超美味~。ウニは甘く ちゃんとプチプチしている。
c0095925_16104587.jpg

本日のヒット。金目鯛の炙り柚子風味。塩が掛かっているのでそのまま食べて下さい と板さん
に言われ 何も付けずにパクリ。するとこれが二人とも食べて「ヒィー」と悲鳴が上がったくらい
美味しかった(笑 なにこれ なんでこんなに身が甘いの。そして柚子の香りがなんでこんな
合うの。この塩もなんでこんな美味いの。もう一皿とも思ったが 寿司は割と米ですぐ腹一杯
になるので 出来たら別のネタを攻めた方がいい と思い直して別のモノを注文。
c0095925_1615856.jpg

本日のヒット2。生の鯖はなかなか食す機会も無いからって事で頼んでみた一品。これが生臭さ
ゼロでトロッとしてもう 笑うしかないくらい美味しい。Kちゃんは「何じゃこりゃー」と感嘆の声を
上げたので 私は「優作か」とツッコんだ。そのやりとりは私達しか客がいない広い店内の中
板さんの耳にも届いた。そして板さんには笑いながら「喜んでもらえて嬉しいです」と返された(笑

お店も空いていてゆっくり食べられたし 赤子も大人しく席で食べてくれていたので
私達も落ち着いて食べられてよかった。たださ・・・

あんた なんで店だとそんないい子に出来るくせに 家だと席に居ない・食べ物投げる・スプーン
投げるって狼藉働くの?赤子よ(笑 家の中でもそうやって食べてよ。で 食後はちょっとお茶も
したいねぇ と話していたのだが 家に置いてきたN君が昼寝から起きる時間に差し掛かった
ので 家に帰る事になった。今度はちゃんと時間作ってゆっくりお茶する為に出てくるよ と言い
Kは帰って行った。さて 帰宅後は私は 午前中サボッた洗濯と猫便所の掃除と赤子の予防接種
の予約電話をせねば。
[PR]

by rim27 | 2013-01-29 16:30 | 市販お菓子・その他色々
2013年 01月 28日

ときめきメモリアルGirl's Side 3rd Story バレンタイン2013

ときめきメモリアルGirl's Side 3rd Story バレンタイン2012

ついさっき 赤子も夫も寝たので日記を書こう~♪と思い 使った材料の分量も手順も思い出し
ながら丁寧に記した日記の記事を書いた。で 行間の崩れなどがないかプレビューで最終確認
して よしアップだ!と思った時 間違ってプレビューのウインドではなく 本文を書くだけ書いて
アップしていない状態の日記の投稿欄が出ている方のウインドを『×』で消してしまっていた。
思わず寝てる子起こす程の悲鳴を上げそうに(笑 やっと やっと子が寝てくれて洗い物なども
終わって出来た 貴重な自分の時間を使って書いたのに・・・・・・・・・

ってなわけで もう二度も丁寧に書く気にもならんので 二度目の日記は材料の分量や手順は
ナシor適当に書いて終わり。もう書くガッツが湧かん。

で 何を作ったかというと 毎年恒例のGS3のバレンタインチョコレート。一歳四か月の娘を抱え
ながらのチョコ作りは絶対大変になると思い 今年も時期をうんと早く夫が在宅の日を狙い 材料
を揃えた。作るモノも 丁寧な仕事や温度管理が必要な一口大のトリュフは失敗すると思い 混ぜ
て焼いてオシマイ の焼き菓子にする事に。作ったのはコウ兄にのみ ちょっとビターなブラウニー。
材料は卵黄二個・バター・砂糖・ダースチョコ(ビター)・ベーキングパウダー・薄力粉・ココアなど。
基本混ぜて焼くだけなのだが 一応基本の基本だけは押えて作ってみた。基本の基本ってのは
卵黄と砂糖はしっかりすり混ぜるだとか 薄力粉はふるいにかけるだとか そんなトコ。あとは
わが家には正方形の型が無いので 丸いケーキ型で焼いてからスクエアや三角などにカットしてみた。
が たったコレだけの作業でも 夫の腕をすり抜けて娘が台所に何度も邪魔しに来るので 割と大変。
少し伸ばすと台所の上のものに手がもう届くので 娘にチョコレート一個盗まれたり ボウルを掴まれ
そうになったりと なかなか集中出来ない。それでもようやく生地を流し込めたら あとはオーブンで
焼くだけ。竹串を刺してついて来なくなるまで焼いたら 第一段階完成。
c0095925_023770.jpg

これだけでは少し見た目が寂しいので お皿の上でデコレーションもしてみた。冷凍しておいたベリー
を煮込んだソースを掛けて 更にその上からアラザンとチョコスプレーも少々。これで琥一くんに贈る
バレンタインチョコレート2013バージョンの出来上がり! 

味の方もまあまあ良いデキ。甘すぎない仕上がりになったし しっとりした食感にもなった。
ゲームのキャラの為に毎年バレンタインって頭おかしい人に思えるかも知れんですが・・・



楽しいんです(川平慈英の声で)



・・・(笑 というかね せめてこんな形だけでも現実逃避がしたかとです。コウ兄と一緒に
バレンタイン過ごす妄想してるだけでも 少し救われるとです。じゃないと毎日毎日お話の
通じないちっちゃい怪獣みたいなのを面倒見る生活は ハード過ぎるとです。
c0095925_23531026.jpg

[PR]

by rim27 | 2013-01-28 23:53 | マンガ・TV等再現料理
2013年 01月 28日

椎茸とレンコンのはさみ揚げ

友人Kちゃんからメールが来たので 家にいるのを確かめてから電話をかけてみた。
でもって色々話すうち 子供番組の話になった。Kも私もどちらも機器に弱く 面倒がって
説明書を読まない。そんな私はBDレコーダでフックブックローの録画予約を一回したら
その後延々と撮られるようになり テレビから解除してもレコーダから解除しても追従を
≪しない≫に替えても 呪いの如く録画が止まらなくなった。それを話すと Kもまた
同じような録画失敗を最近やらかしたのだと言う。Kの場合は ある時期からザキヤマの
出演番組ばかり一日に何本も録画されるようになり HDDがザキヤマで埋まりまくった
そうだ。原因はワード登録。アニメのタッチを録る為にした登録で アン『タッチ』ャブルを
レコーダが認識し 結果ザキヤマの番組が祭りのように録られたようだ。なるほど(笑 私は
消しても消してもフックブックロー Kは消しても消してもザキヤマ と ここ最近悩まされて
いたようだ。その後は萌えゲーの事など色々話し 互いの子供が昼寝から起きたので電話
を切った。明けて今日は 久しぶりの夫の休みなので 車で買い物に行く事に。
c0095925_0421415.jpg

赤子のモノや食器などが欲しかったので 100円均一にも寄ってみた。買ったのは赤子
のねんね用のモコモコ靴下や腹巻・ストラップ・小鉢二個・カトラリーなどなど。わが家では
特に モコモコ靴下や腹巻は年間通しての必須アイテムだったりする。赤子は寝る時に必ず
これらを吸ったり揉んだりしないと寝付かないから。。。長めで厚手のものを見つけると絶対
二足は買う。じゃないと靴下はすぐに痛んで へたすると一か月も持たず穴が開き糸が出て
しまうのだ。そして・・・
c0095925_048260.jpg

古いものから新しいものへの移行が ちょっと大変だったりする。慣れてボロボロの方を赤子は
好いて どうしてもはじめは新しいものを使わない。匂いだったり感触だったりがこなれてないと
ダメらしい。この移行が難しいので 新しいものを買うと まず古い方に結び付けて 一緒に揉ん
でいるうちに新しい方にも慣れさせる。そして慣れ切った頃に古い方は外して処分するのが常。
最近では もうそろそろ赤子が慣れた だとか まだ慣れ切ってないからもう少し外さずにおこう
などが分かるようになった。ちょっとした職人技のよう(笑 はじめは慣れずにタイミングを間違い
苦戦していたが 今では私もいっぱしのねんね靴下作りの職人である。
c0095925_0523699.jpg

今日もいつものように古い靴下を買った腹巻にくくった後は 夕餉の支度をした。今日の夕餉は
夫のリクで 椎茸とレンコンのはさみ揚げ。手間のかかる料理は普段出来ないが 今日は夫が
見ていてくれるから出来るかな と思いOKしてみた。鶏ひき肉で作りたかったのだが 売り切れ
だったので 今日は肉ダネは合挽き肉と 叩いた海老を混ぜる事に。フープロを出すのが面倒
で海老は包丁で叩いてみた。けどこの時点でもうギブしたかった・・・思いのほか面倒臭い。

でもここまでやっちゃったので しょうがなく続行。椎茸は石づきを取り レンコンは剥いてスライス
したら酢水に漬けておく。漬けている間に肉ダネを混ぜる。肉と海老の他に入れたのは 卵白・
塩胡椒・酒・醤油・顆粒スープを少々・パン粉・おろし生姜など。ねばりが出るまで練ったら野菜に
挟む。と ここに来るまでにものっっ凄い時間が掛かるし 台所に立ちっぱなしで冷えるし 赤子
は何度も夫の腕から脱走して台所にちょっかい出しに来るしで 何度も調理を途中で放り投げ
てしまいたくなった(笑 なんなら今からどん兵衛(のうどん)に変更したいとさえ思う。
c0095925_0591965.jpg

今日何にしようか とか聞かなきゃよかったな・・・などとブツブツ言いながら 片栗粉をはたいて
揚げて完成。実際の量はレンコンのスライスが大量だったので 写真の倍以上を揚げた。明日
も同じおかずを出す事決定。心の底から疲れた。副菜なんてどうでもいい。なのでサイドは豆腐
だけの味噌汁と 残っていたたくあんを出して終了。向う五年くらいは作りたくない。
c0095925_122919.jpg

何より 手間をかけただけの味になってないのが悲しすぎる。食べてみると そのまんまなのだ。
『海老入りの肉をレンコンに挟んで揚げましたね?』って感想しか浮かばない味なのが 何とも
やるせない(笑 救いはパンチの効いた味じゃないだけに どんな調味料とも合う事。醤油マヨ
でもスイートチリでも天つゆでもポン酢でも なんでも好きなものをかけて食べられる。

話は変わって・・・NHKの名作ホスピタルという番組が好きでたまに見ており 今日もお風呂
上がりに赤子と見ていた。ら ナレーションが諏訪部順一だと今日初めて知った。兄貴 作品
によって声色変わり過ぎ。全然気づかないし 気づいた後も兄貴の声とあまりリンクしない。
ただその 兄貴の中の人と知ってからナレーションを聞くと 再現ドラマでオネエしゃべりで
「やだ あたし・・・どうしよう~」とか言っているのが 普段ゲームの中では絶対聞けないセリフ
だけに ちょっとなんか 屈折した萌えを感じる(笑 兄貴そんな声出しますか と。そして来週も
違う意味で名作ホスピタルが楽しみになった。
[PR]

by rim27 | 2013-01-28 01:22 | 和風料理
2013年 01月 24日

おみや&赤子の怪我。

パルシステムで頼んでおいたボア付ルームシューズが届いたので玄関で応対
していると ちょうど時を同じくして荷物がもう一個届いた。中を開けてみると
外国製のアイテムがイロイロ。わー♪♪日頃交流させて頂いている知人の方から
のお心遣いが届けられたのだ。中はエジプトのお菓子や小物などだった。
c0095925_22294479.jpg

ポーチは最近赤子が財布をいじってカード類を出してしまうので カードケースと
して使うつもり。袋入りのものはコフタミックス。コフタ キョフテなど 国によって
微妙に呼び方が変わるが コフタは確かお肉の串焼き(又は型肉団子)の事。
一度食べてみたいと思っていた料理ではあったが 本場の味は日本の材料のみ
では出ないと思い 作らずにおいていた一品だった。右はチョコエッグのエジプト
バージョンとの事。輸入食材店などという洒落たお店などないド田舎なので こう
いう異国情緒ある品を頂けると 本当に嬉しい。特に私はアンクが好きなので 
エジプトというお国も好きだったり。
c0095925_22463381.jpg

日頃から こんな風に↑水晶のペンダントにアンクの銀細工を合わせ ネックレスとして
着けてもいたりする。アンクやホルスの目は 私にとっての守護の象徴。
c0095925_22385346.jpg

包みの中は 本場のスイーツが入っていた。一個開いているのは 撮る前にすでに
私が食べたから・・・(笑 この細い糸のような揚げ菓子は カダイフ(カダユフ?)かな。
これも食べてみたいと思っていたモノ。食事に甘い味付けをしない国のお菓子は 甘さ
が若干強めになるらしいが 甘さの中にもナッツの香ばしさや美味しさがしっかりとあって
お茶によく合う。この場で改めて 贈り物に感謝であります。

と 頂き物に喜びながら夫の帰りを待っていたが その夜㌧でもない事に。いつも食後は
夫がいる時は 赤子を夫に見てもらい その合間に洗い物を済ませる。今日もいつものよう
に私は一人台所に立っていたが 仕切りのカーテン越しに聞こえる夫の声が変なのに気付き
急ぎリビングへ戻った。夫はしきりに「した した切ってる」と繰り返している。まさかと思い
赤子に駆け寄ると・・・。泣く赤子の口の中が真っ赤。仰天して手袋を脱ぎ捨てて赤子を抱き
夫に「何があったの!」と問うと どうやら上機嫌で笑った赤子が体を大きくゆすり 勢い
がついて夫の額に口が当たったらしい。口をこじ開けてみると 舌の中央よりやや先端寄り
の部分が切れており 血が溢れてくる。上の前歯が舌を突いて破ったようだ。

血の気が引くとは まさにこの事。だが夫を叱責したところでどうしようもないので 急ぎ
赤子の生まれた病院に連絡してみた。が 夜間救急は重症重病の人優先で 子供は
診ないという。次に母子手帳にいつも挟んで持っていた 子供の救急ダイヤルなるもの
の番号に電話をしてみた。症状を詳しく話す。が 私も多少動揺しているので なかなか
受付の女性の早口なしゃべりが聞き取れない。そのうち夫が赤子を抱えてゆっさゆっさ
揺らし始めたので つい受話器から耳を離し「出血してるってのに激しく揺らすってバカか!
おろして!」と怒鳴ってシマッタ(笑 後で聞くと夫は 赤子が泣き始めたので泣き止ませる
つもりで 大きく揺らしてあやしていたのだそうで。でも私にしたら この怪我が深刻なのか
否かわからない時なので 何してんねんわりゃー!!と夫に思ってしまったのだ。というか
怪我しないようにって事で夫に傍に居てもらったのに怪我してる時点で 夫の舌も私が自ら
高枝切りバサミで縦切りし スプリットタンにしてやりたい(笑 子供に怪我させおってからに。

だがその前に まずは赤子だ。これからすぐに夜間診てくれる救急を探して行くべきか それ
とも様子を見るべきか 家で出来る応急処置は何かあるか。それが知りたい。結果としては
まず口の中の怪我の場合 縫合などは深い傷でない限りしないそうだし 出来る治療自体が
あまり無いらしい。出血の方は 唾液と混ざると凄く多い量に見えるので親は動転しがちだが
ある程度待ってみて止まるようなら心配もないそうだ。赤子の出血も 電話でやりとりしている
間に止まってきている。ならば通院はせず 数日の様子見のみでヨシ との見立てとなった。
電話を切る頃 赤子はすっかり落ち着き遊び始めていたので 今夜はこのまま様子見となった。
にしても・・・赤子の血をはっきりと見ると やっぱり動揺してしまう。お茶を飲ませてみると大人しく
飲んだので染みる事は無いようだが 食べ物は多少痛むかも。最近やっとご飯を食べる量が
増えたというのに 食べると痛い→また食べない となったら困る。何より可哀想でもぅ。

夫にキレまくりたかったが 隣で申し訳なさそうにうなだれているし 故意にさせた怪我では
ないので怒れない。なので一言「私も気を付けるけど あなたも十分気を付けて。子供は予測の
つかない動きをするから 子供の頭は自分から離しておいてね」と注意するだけにとどめた。
でも前々から 頭突きを食らうと大人より子供の側のが何か起こる可能性が高いから 間合い
を取って と言っていたのだけど。

って事で ハムラビ方式で夫を処罰するのはやめる事にし(笑 赤子が元気なのを確認し
寝かしつけた。というか目には目をってのは 確かやったらやり返せ!って意味じゃなく
確か「目つぶしなら目つぶしで返してもいいけど それ以上やったらあかんで」的な説き方
をしていたらしいが。そういう意味なら夫にはハムラビ方式ではなく 逆ハムラビ方式を
見舞いたいくらいだ。赤子の痛さを数倍の苦痛で返してやりたいのが心の本音。。。

それにしてもやれやれ。子供が小さいと 本当に思ってもみない事が起きるもの・・・。
[PR]

by rim27 | 2013-01-24 23:25 | ダイエット経過&料理レシピ
2013年 01月 24日

持ち帰り寿司&その他。

昨日の夕飯は野菜をいっぱい入れた豚汁を作る予定でいた。が 友人Hちゃんから
電話があり 急きょ変更する事に。Hちゃんがウチに来るので 夕食も一緒に食べる
事にしてみた。選んだのはお寿司。好きなネタを先にネットで選んでおき 電話注文
をしておいて車で取りに行く。車のあるHちゃんにお寿司の受け取りを頼み 私は
Hちゃんが来るまでに 乱雑な物だらけの家を整えておいた。お寿司は帰りが遅い
夫の分も一緒に注文し 取り分けておく。簡単にナメコの赤だし味噌汁とたくあんを
切っておき Hちゃんに頼んでおいた寿司で夕餉をとった。赤子はお寿司が来る前
にご飯をけっこう食べたので テーブルの上には興味を示さず 夕食の間はテレビ
を見てくれたので比較的ゆっくりと食事が出来た。Hちゃんは何やら今日は 気分
が沈んでいたらしい。今の彼氏の事で悩んでいるとか。それを聞きつつ赤子も交え
遊んだりという風に過ごし 食後はHちゃんのお土産のココアを入れて飲んだ。
c0095925_1484652.jpg

私とHちゃんとはタイプがけっこう違う。出会いは高校の頃だが 当時私はダサさ満開
のイモ高校生。Hちゃんはヤンキーに属する部類だった。タイプの違う私達だが 帰り道
ひょんな事から話すようになり 今でも縁が続いている。親友Kと私とHちゃんは 全員
同じ高校出身。でも不思議と KとHちゃんはさほど交流してなかったり。そのHちゃんの
人生は 私から見て紆余曲折あった。前夫の事 妊娠の事 両親の事 前彼の事 と
いろいろ。Hちゃんは何かあるごとに メールではなく手紙を書いて送って来た。便箋に
五枚も六枚も。私もそれに同じくらい長く返信したが 重すぎる内容の事も多く 返信の
言葉を選ぶのに苦労した事も。うすっぺらい人生の私と色々ありすぎるHちゃんだが(笑
Hちゃんが車を持ったり携帯を持つようになってからは 手紙を送りあう事が無くなり 今
も他の人も一緒に遊んだりお茶したりが続いている。
c0095925_1341365.jpg

Hちゃんのお土産の ダースココア。数日前おりしも店頭で見かけたものだが 400円近い
品なので「ま 今日じゃなくてもいいか・・・」なんてな具合に買わずにおいたものだったのだ。
タイムリーな商品だけに うれしさもひとしお(笑 味はというと 甘い。喉にこう ガツンと来る
甘さだ(笑 でもコクがあって凄く美味しい!寒い冬の夜にはうってつけ。お供には 甘くない
お煎餅とかおかきが合う。
c0095925_1483080.jpg

写真のマグは 最近買い換えたモノ。美濃焼だけどとても軽い。それまで使っていた気に入りの
ミスドのオマケのカップは とうとう赤子にタックルされた時に取っ手を割ってしまい 天寿を全う
した。愛着があっただけに 無念。

で 彼氏からメールが来たので Hちゃんは慌てて帰って行った。なかなか束縛が激しい彼
のようで。。。本当はまだ夫も帰らないし赤子もねんねしたし もう少しゆっくりしていってもらえ
たのだけど あえなくお開きとなった。んで 赤子がねんねから覚めたら風呂。と その前に
Hちゃんからのもう一つの土産の 赤ちゃん用の靴を赤子にフィッティングしてみる事に。今の
職場の同僚のおばちゃんの孫の靴→知り合いに女の子いない?もう履けないからあげる→
じゃあ りむの家に という経路でやってきた靴だったが・・・

また入らない orz 靴のお下がりは6足近くになるのに 履けるのは一足のみ。どれもまだ全部
新品同様に綺麗なのに。

赤子の足は やっぱり思いのほかデカイ(笑
[PR]

by rim27 | 2013-01-24 14:08 | 市販お菓子・その他色々
2013年 01月 23日

お米のハンバーグ

c0095925_1442287.jpg

使った材料は豚ひき肉・枝豆・白菜芯・炊いた麦飯・食パン・牛乳など。味付けは塩少々と
顆粒鶏ガラスープ。

食パンは一旦凍らせてから包丁で刻み 牛乳に浸して柔らかくしておく。野菜類は全て細かく
刻んでおく。枝豆は薄皮も栄養のうちなので 皮ごと刻む。全部の材料と調味料をボウルに
入れて 丁寧に粘りが出るまで練り 油をひかないフライパンで表面がカリッとなるまで焼いて
出来上がり。形状はスティック状にすると 子供が手で掴んで食べやすい。

そのまま食べられるが 子供の好みに応じてケチャップなど付けても美味しい。野菜類は何でも
OK。たまねぎ・人参・エリンギなどオススメ。タネを作っておいてラップに包み冷凍保存しておき
その都度解凍し焼くのも便利。
[PR]

by rim27 | 2013-01-23 14:41 | 離乳食・幼児食メモ
2013年 01月 23日

揚げ出し豆腐

本日より 夫が自宅に戻ってまた三人暮らしとなった。だいぶ調子が戻りほぼ
通常との事だけど まだ時折咳をしている。大事をとって一応室内外問わず手の
消毒やマスクは 私も夫もどちらもする事に。簡単な予防で済むのだから 今度
こそ夫よ学習しておくれ。

午前中は 今日も赤子の昼寝に合わせて自分も添い寝。ワンワンのぬいぐるみを
枕に 毛布一枚かぶって眠りにつくと 浅い睡眠のせいかやっぱりまた夢を見た。
昼寝から起きると ミヤネ屋の取材がウチの和室で行われていた。起きてしばらく
すると 和室からゾロゾロとカメラのクルーと宮根さんが出てくる。私は「猫の寝床
のダンボールハウスとか 干してるパーカーとかそのまんまだけど あれ全国放送
で映るのか」などと思い なんとかそのトコをカットして欲しいと宮根さんに言うと
彼は笑っていた。そこで目が覚めた。時計を見るとまだ20分くらいしか経っておらず
赤子もまだ寝ている。私もまだ起きるのが億劫だったので再び目を閉じた。今度は
夫と赤子と『クマ園』とかいう場所に遊びに行っている夢を見た。ポップな看板には
クマがいっぱい見られるとあったが ガラスケースの向うにはネコがいっぱいいる
だけだった。夫に「だまされたね」と言ったところでまた目覚めた。バカバカしい(笑
どっちの夢も全然楽しくない。しょうもない夢を見てるくらいなら 起きた方が良いと
思い のっそりと起き出して夕餉の支度をする事に。
c0095925_0262855.jpg

支度といっても 今日は簡単な副菜をいくつか用意したダケ。うち一品は 最近見て
いるDVDのJINによく登場する 揚げ出し豆腐にしてみた。トッピングはかつおぶし
と生姜。つゆは市販のダシ醤油をのばしたもの。JIN先生の好物でもあるけど 私も
好物。居酒屋なんかに行ってコレがあるとけっこうな頻度で頼む。シンプルだけど
美味しい。もう一品はレタス・トマト・セロリのサラダ。それだけでは寂しいので タコ
とワカメものっけて 胡麻ドレッシングで和風サラダのように食べてみた。

でもって今日はメインはスーパーで買っただけで済ませる事に。なんかもう 疲れた
から・・・(笑 連日連夜 夫の協力なしに一人で赤子を見てるのも疲れたし 最近赤子
が夜中に何度も起きるので それに付き合って安眠出来ないのも疲れた。赤子は最近
なぜだか 夜に起き出すと隣に寝ている私の胸にうつ伏せで覆いかぶさって来て そこ
で寝ようとする。上半身をいきなり胸にドフッッ!と置かれてまず驚いて起き 半分覚醒
してるような時に 赤子の重みに苦しみ 目覚めて赤子をそーっと定位置に戻す。という
作業を一晩に三回くらいやるハメになり そのせいで眠りが浅くなっているのだ。とても
夕餉作るガッツが湧かない。なもので 今日は私は好物のまぐろタタキを卵の黄身と
海鮮丼のタレで味付けしたのをメインにし 夫は夫で好きなモノを食べてもらう事に。
また今夜も 赤子の乗っかり攻撃に遭うのかしら・・・ワシ orz
[PR]

by rim27 | 2013-01-23 00:40 | 和風料理
2013年 01月 21日

本日も母子二人。

今日も夫とは絶賛別居中。実家の夫はというと あまりに寂しいので 実家の飼い猫と
一緒に寝起きしているらしく 一番毛足の長い猫を布団に入れている写メが届いた。
ちなみに人間の風邪やインフルウイルスは犬猫には感染しないそうで。でもなぜか
ハムスターなどのネズミ類には感染するようだが。。。でもやはり寂しさは紛れない
らしく 今日帰りたがる夫をなだめてもう一日実家で過ごして欲しい と言い聞かせる
のに少々苦労をした。夫は怒るわけではないが 声が一層沈む。可哀想とは思うけど
やっぱりうちのトイレが一個しかない以上 共用は避けられないから大事を取りたい。
そのかわり マスクと手の消毒と玄関先で上下の服を着替えるって条件で 今日は
少しだけ家に来るついでに リビングで過ごしてもらう事に。

私もいい加減 この二重生活には疲れる。一度で済む洗濯も 時間がずれてもう
一回夫の分をおこなう事になるし 食事も詰めて持たせないといけないし 夜も昼
も問わず一人で赤子を見ながら家事をしながら って生活だから。両親はそういえば
随分と連絡が来ないし 姿も見ない。こういう時は 趣味のカラオケの新曲を覚えてる
最中だったり カラオケ仲間と遊んでいる時だから まあ便りが無いのは良い知らせ
って事だろう。なんてな事を思っていたら 電話が来た。

実家のパパンがぎっくり腰になったと言う。夫はゲリゲロ じいさんは腰。男どもは皆
ヤラれてる・・・(笑 痛みが酷いので 今日は病院で注射を受けてきたらしい。私は
以前整骨院でバイトの経験があるので そういう時は整形の他に整骨院にも行って
ズレた部分を直してもらった方が後遺症が出にくくなる とアドバイスをしてみたが
めんどくさいという事で華麗にスルーされた。そっすか・・・。

ちなみに働いていた整骨院では ぎっくりで来院する患者は 圧倒的に女性の方が
痛みに強かった。ぎっくりの治療は まずは患者さんに 辛くても肩を貸すのでトイレ
に行ってもらうトコから始まる。じゃないと・・・だいたい痛さでチビるから(笑 第一段階
としてまず ひねっておかしな位置にいった腰の筋肉や骨などを 本来の位置に戻し
そこから本格治療に入るのだが その位置を治すのが三途の川見えるほど痛い(らしい)
そしてそれをされる患者さんは だいたい男の人は泣き叫び 女性はじっと耐えていた事
が多い。もちろん整形のみの治療でも良いのだが アレやっておくと治りが早いんだけど
なぁ・・・などと思いながら 今日の夕餉の支度をしていると 夫が帰って来た。さっそく手
の消毒・着替え・マスクを替えるとやってもらい ようやく夫は久しぶりに自分の家に入った。
そして今日は赤子も抱っこ。赤子は喜び 夫に自分の手に持っている本の説明をしだす。
c0095925_2132414.jpg

ページをめくっては 「あ!タイタイ!」とか言っている。おりしも手元の本は 私がレンタル
して読んでいる コミック版JIN。確かに内容は手術でタイタイなのだが まさかそこまで
分かって言ってるのか(笑 んなわきゃないが 夫は私には見せた事のない笑顔でうなずき
赤子のJINレクチャーを聞いていた。

滞在時間は一時間くらいのものだったが それだけでも 私はけっこう助かった。いてくれる
間に自分の入浴をし 途中から赤子を連れてきてもらい赤子の入浴を済ませ その間に夫の
衣類の洗濯。出たら赤子に服を着せ 飲み物とドライヤーは夫に頼み その間私は洗濯
干しをした。こうやって連携プレーが出来ると 生活が格段に楽になる。やっぱり赤子を見て
いる大人の目が あるのと無いのでは大違いだ。んで 今日の弁当はカレイの味醂焼き
・ふりかけおにぎり・ひじき煮・ハムオムレツ。あと中玉トマトのカットとマヨネーズを別容器に
入れてしのばせてみた。その他にもう一個 実家で夫を暖めてくれている猫にと 買い置き
してあるパウチフード一個と またたび粉のスティックも一本同梱する事に。

もうあと一日 頑張れ夫よ。
[PR]

by rim27 | 2013-01-21 21:41 | 市販お菓子・その他色々
2013年 01月 20日

面会。

今日も夫とは別居生活中。電話をすると 熱は引いたもののまだお腹の調子が
戻らないと言う。吐き気は収まっているようで食欲もありそうなので 今日は普通
のお弁当を作ってみる事に。吐き気が無いとはいえ お腹が下っている以上は
やっぱり共同生活は出来ない。感染力はそれほどに強いのダ。そして体の中の
菌は 尾籠な話だが薬で抑えず 全て自力で体外に排出しきらないと治らない。
その排出している最中の保菌期間も用心しなくてはいけないので 今日も夫には
お弁当や着替えを取りに来てもらう事となった。今日のお弁当は 豚肉があるので
中華風の味付けをし 野菜を足した炒め物を作る事にした。きっかけは CMで
ぐっさんが食べていたもやし炒めが美味しそうだったから。クックドゥのパウチ調味料
は無いので 味付けは自分流で行う。と その前に確かオイスターソースがもう無い
んだった。買い置きはしてあるので 瓶を取り出してフタを取ろうとした。ら・・・
c0095925_233237.jpg

ナニコレ。こんなビール瓶のフタみたいなソース初めて見た。というかものっっすごく
ウザい。確かコレ 妙に安い値段で売っている品だった。ちょっと安いってのは この
フタのコスト分なのか。というかプラスチックでポンと開くやつより 金属の王冠乗っける
方がなんか余計にコストかかりそうだが(笑 それよりなにより フタ開けるやつ ウチに
無いよ。震災後の片づけの時 ちょっと錆びてるからって捨てちゃって 買ってない。
仕方が無いので オイスターソースは使わずに 塩コショウ・中華スープ・ちょびっと
テンメンジャン・生姜で肉を揉んで片栗粉をはたき もやしと青菜と一緒に炒めてみた。
ちと物足りないが まあ病み上がりの人が主に食べるので そんなにパンチ効いた味
じゃなくてもよかんべ。

で ご飯がちょうど炊ける頃 夫が家に到着。まだ大事をとって赤子も抱かせずにおいて
いるので 今日も面会は接触ナシで玄関先で数分のみ。夫が着く頃 風呂の小窓を開け
「面会だな。五分だけ時間をやる 正面へ回って来い」と言ってみた。ついでに片手に
赤子を抱き もう片方の手で夫のエアガンも持って突きつけて応対してみた。調子に
乗って「建物内部のいかなる部分も 触れたら即発砲する」とも。夫は嫁のくだらぬ
サル芝居に一応ノッて「金はあるのでもう五分だけお願いします 娘に会わせて」と
返して来た。まずは今日の分の食糧配給(弁当と果物)をし 代わりに汚れた衣類を
受け取る。

で 娘はというと いつもは部屋に入ってくる夫が玄関から動かないので不思議に
思っているようだった。そして何度も夫に両手を伸ばす。夫は私の厳命によって娘にも
触れられない。結果「ごめんね 早く治すね」と言い 心底情けない笑みを返していた。
私とて胸が痛いのだ。特に夫と娘の触れ合いを妨害はしたくない。だけどまだ抵抗力
が無い赤子は 強い下痢や嘔吐を起こす風邪の感染は ノロまでいかずとも命取りとなる。
やっぱり可愛いので 危険は出来うる限り避けたい。だから私が鬼になるしかないのだ。

その夜 赤子と一緒にお風呂から出ると メールが届いていた。夫は震災の時も私が入院
した時も 今までどんなに長期間離れていても この言葉は言った事が無かった。が 今日
のメールの書き出しは

『さびしい』

だった。 (´∀`;)さすがに娘と引き離されているのは 全てにノーリアクションの夫にも堪える
らしい。ただまぁ 自分が蒔いた種なんだよ。うがい手洗いせえって言ってるのに 外ではマスク
せえって言ってるのに その簡単な事も守らないからこうなる。でもそこまでムチ打つのは可哀想
なので(笑 あと一日頑張れと返し 赤子の写メを撮影し添付して送った。余談だが 私は夫に
愛してるだとか 恋しいだとか言われる事が無い。無いかわりに いつもいつも言われる言葉が
ある。おそらく私が夫に一番多くかけられている言葉は













爪切りどこ?






だと思う。マジで。

いつもありがとうでもなく いなくて寂しいでもなく 夫との結婚生活の中でダントツで言われて
いる言葉は間違いなくコレだ(笑 私と夫は爪切りの形状が ハサミ型とホチキス型で違うので
管理はそれぞれ各々がしている。が 夫はいつも自分で仕舞った場所を忘れ 私に聞いて来る。
だから使わないから知らんがな と言うと自分で探すが また適当なトコにしまい そのうち同じ
質問をする。いい加減にせんか!と思い 最近では私が自腹でもう一個夫用の爪切りを買い
それを管理している始末・・・(笑
[PR]

by rim27 | 2013-01-20 23:36 | 市販お菓子・その他色々