<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 27日

カツサンド&ヤングコーンサラダ

昨日の事。朝食とお弁当のオカズもかねてウインナーが欲しかったので 赤子と一緒
に買い物に行く事にした。天気が良いから ゆっくり歩くとお日様を浴びて比較的
暖かい。電柱には 公民館でひな人形の展示イベントをやっているとあった。よーし
買い物帰りにお雛様でも見て帰ろうか と赤子に声を掛けた。時間ならばいっぱい
ある。ただのお買い物だけじゃなく 公園に寄ったりお雛様見たり ゆっくり行こう。

と 思ったのも束の間。その後は全然ゆっくりどころじゃない。

片道スーパーまで30分の道のりに 赤子が飽きてベビーカーを降りると泣き出す。でも
住宅地なので小休止出来る場所などなく 猛ダッシュでベビーカーを押してスーパーへ。

店内でも赤子がグズグズ。いっそいで買い物を済ませるが 本とか缶詰とかペットボトル
を買ってしまったので マザーバッグが千切れそうな重さに。それを背負う→ベビーカーを
広げる→赤子を店内カートからベビーカーへ移す→乗らない!と大泣き→赤子の靴脱げる
→履かせる→暴れてまた脱げる→お母さんのHPが半減。

帰り道も機嫌が悪いので お雛様見に行ったらナニされるか分からん(年代物の貴重な雛人形
の首でも握って折りかねない・・・)ので 諦め公園に寄って帰る事に。公園につくと機嫌が治る。
が 除染もしてない垣根にダイブ・小石を拾ってコソーっと食おうとする・土とワラの上にダイブ・
登れもしない背の高い遊具に上ると言ってお暴れになる。で お母さんのHPはほぼゼロに。

まだ遊ぶと暴れる赤子をベビーカーに乗せ 荷物を背負い 自分もワラと土まみれの状態で
ズルズルとベビーカーを押して帰還。行きも帰りも急で長い坂を延々歩くので 筋斗雲でも
牛車でもインドのリクシャでも何でもいいから乗り物を呼んで乗って帰りたい と切に思う。

で やっと家だー!と思い袋の中身を整理しようとすると 買い物袋には野菜・赤子用の果物・
ジャスミン茶・缶詰・本しか入ってない。

ウインナーをメインに買いに行って ウインナーだけを忘れた。

結局何しに行ったのだろう・・・と自答しながらウインナーは諦め 夫のお弁当はご飯では
なくパンを持たせる事に。

作ったのは カツから作るヒレカツサンド。ホットドッグに使いたかったドッグパンを流用して
縦に割った中に 特製の野菜ソースと辛子を塗る。野菜ソースは刻んだ野菜・無糖無脂肪
ヨーグルト少々・カロリーオフマヨ少々を合わせたモノ。野菜はピクルスでも玉ねぎでも水菜
でも何でもOK。パンからポロポロ落ちないように ソースに絡むよう細かく刻む。
c0095925_15534542.jpg

ヒレカツは卵を付けるのが面倒なので いつも通り水溶き小麦粉→パン粉と 工程を一個
減らして衣を付けた。パルシステムのヒレ肉は毎度とっても柔らかく良い品が届くので
こんなヘボい素人の揚げ方でも 実に美味しく仕上がる。んで 揚げあがったら一個を二分
して挟み 仕上げにソースをかけたら完成。これだけでは野菜が足りないので いつもサンド
メニューの時は別容器に野菜や果物を添える。この日の添えモノは ヤングコーン・ブロッ
コリー・しめじ・仕切りを一枚敷いてイチゴなど。
c0095925_15573411.jpg

弁当にオマケした温野菜は 今日の夕餉にも流用。スプラウト・かいわれ・ヤングコーン・
マッシュルーム・しめじなどを混ぜて 簡単なサラダにしてみた。今日はコレと カツの余りの
肉でソテー・里芋の味噌汁・豆ごはんなどで夕餉。先に炊いた豆ごはんは 赤子も喜んで
食べてくれた。が 手でごはんを握って食べる上 最後は私の服に手をなすりつけて米粒を
落とすので ちょっとやめて頂きたい・・・(笑 「お手手 気持ち悪い時はフキフキしてーって
お手手をお母さんに出すんだよ。そしたらコレ(清浄綿)で拭くからね」とジェスチャーをまじえ
教えてみても 伝わるのは半分以下。お手手をお母さんに出すんだよ だけは伝わったよう
で 綺麗な手を何度もズイズイと出された。

・・・違う違う そうじゃない(by 鈴木雅之)
[PR]

by rim27 | 2013-02-27 16:24 | その他洋食
2013年 02月 25日

キッズコーナー開拓。

ここの所 赤子の泣き方がハンパない。一日のうちちょっとは機嫌良く遊ぶ時間も
あるのだけど 大半が泣いている。しかも大泣き・・・。あまりに激しく泣くので 腕の
付け根や耳を触ってみたりもした。脱臼や中耳炎など 体の不調で泣いている場合
は早急な診察が必要だから。けれどそうではないらしい。便の様子もいつも通りだし
熱も無い。発達の一環なのかも知れない と思い あまり思い詰めないようにしよう
と思う事に。だが時々ナニをやっても泣き止まないビッグウェーブのような泣きが来る
ので 正直ここ数日参っていた。特に夜中 いきなり起きては寝ている猫も起こす程
の大音量で数十分も泣かれるのがキツい。抱っこしてゆらゆら 少し温めた飲み物を
作って飲ませてみる などしても一向に泣き止まず やっと寝かしつけてもまた二時間
もすると同じ事が起きる始末。お蔭でここ数日はほとんど眠れず 鈍い頭痛が起きて
いた。

早く赤子と会話がしたい。一体なぜそんなに泣くのか 教えて欲しい。原因が分かれば
すぐにでも取り去ってやり 快適な環境にしてやりたいと切に思う。でも まだマンマや
ダーくらいしか発声の出来ぬ赤子とは会話が成り立つはずもなく 毎度抱っこや飲み物
などで誤魔化したり 外の景色を見せるくらいしか術が無い。
そんな折Kちゃんから電話が来たので おのずと会話は赤子の話題になった。Kちゃん
曰く これから三歳になるくらいまでは毎日戦争になる との事だった。Kちゃんは息子
ちゃんがうちの赤子くらいの年齢の時 同じく毎日大泣きされまくり うつを発症し漢方
科に通ったという。なるほど 母親が追い詰められていくのってこれくらいの時期から
なのか。。。

でもって 今日は実家に帰るついでに買い物に行くので 良かったらりむ親子も一緒
にどうか と誘ってくれた。最近は土日も夫が居ないのでどこにも遠出させてやれて
いない。お言葉に甘えて お誘いに乗らせてもらう事にしてみた。行った先は Kちゃん
の実家から更に車で40分ほどのショッピングモール。可愛い雑貨屋さんもアクセの店
も食料品店も全て揃っているが 今日は親二人は涙を飲んで「自分達の物は(どうせ
無理だし)一切見ない」と決心した。行く場所は子供服の店と キッズコーナーのみ。
多分その二軒行くだけで夕方になってしまうし 親二人の体力も持たないだろうと
踏んだら 本当にその通りだった(笑

そのキッズコーナーは やや小さい規模だけど子供の料金のみ支払えば良いし
わざわざ会員登録もしなくて良い店だった。平日の昼なので 最初はほぼ貸切状態。
息子ちゃんのNちゃんは不思議な踊りを踊りつつボールプールに飛び込み 赤子は
アイスクリームのオモチャで遊ぶなど始めた。が やがて来る来る子連れの常連さん達。
そのうち身動き出来ないほど子供と母親だらけになり 里芋洗うみたいな状態になって
きたので 退散して少しフードコートで休憩をする事に。ちょうど子供達も飽き始めていた
頃だったので 退散するのに良い時間だった。
c0095925_1842895.jpg
 
でも赤子が一番興奮したのは Nちゃんのトイレ待ちの最中に触った アフラックのぬい
ぐるみだったり。よほど気に入ったのかずっと傍から離れなかったが これは多分非売品
なので 買えないズラよ。そのついでにフードコートで軽く食事をしたら 気づくともう時刻
は四時半。本当~~~に自分達のモノ何一つ見てないよね・・・と Kとは儚く笑い合う(笑
ちょっと前までは私は結婚してても子供ナシ Kは彼氏は居ても結婚前で お互い身軽で
どこにでも行って遊んでいた。それがあっという間にこの体たらくだものナァ。

でも赤子にとっては広い場所で走って遊んで 本当に良い気分転換になった ヨカッタ。
たまには子供預けて 重いマザーバッグとかベビーカーとかから解放されて お茶して
お店見たいねぇと言い合ったが きっとそれが叶うのは お互いの子が就学しないと
無理だぁね。
[PR]

by rim27 | 2013-02-25 18:59 | 市販お菓子・その他色々
2013年 02月 24日

白菜たっぷりお好み焼き

夫は土曜も仕事 日曜も仕事。すなわち車を使って買い物に行けない。コーヒー粉
だとかパンだとかの ちょっとした軽い買い物ならばベビーカーを押してスーパーに
も行けるのだが 重い調味料ボトルや野菜類を買うとなると やっぱり車で行きたい。
が 行けない・・・。週末の冷蔵庫はすっかり空。さてどうしたものかと思い とりあえず
余り物や残り物をありったけ出してみた。集まったのは

白菜・冷凍海老・豚ひき肉少々など。棚を漁ると山芋入りのお好み焼き粉も出てきた。
では 全部合わせてお好み焼きにするしかあるまい。生地にはかつおぶしと粉末ダシ
も加えて 卵はナシ 白菜はたっぷりと刻み入れて という少し変わったお好み焼きを
作ってみる事に。
c0095925_0374633.jpg

普通はキャベツなんだけど 余り物一斉処分という名目のモトの調理なので ここは
白菜で強行。そして本当は卓上で焼いて熱々をそのまま口に運びたいのだけれど
安全を考えてフライパンでの調理にしておいた。それにしても 赤子が歩くようになって
からというもの ホントにめっきり卓上で料理してない。しゃぶしゃぶ・寄せ鍋・スキヤキ・
お好み焼き・鉄板焼きは一年半一切食べていない事になる。どこに行っても赤子が一緒
なので それらを外食する事も無い。トホホ(笑 赤子が鍋やホットプレートにヤー!っと
手を突っ込まなくなる年齢になったら 好きなだけ食べてやる。

して 白菜お好み焼きの味の方はというと これが悪くないのだ。でも今回は白菜の水分
を考慮し生地の水を少な目に 卵も無しで焼いたからうまくいったのかも。これが少しでも
水っぽい生地だと もっとべちゃっとなっていた予感がする。焼き上がりは 卵も山芋も入れ
なくても外がこんがりで中がしっとりフワフワに仕上がった。けっこうウマイ。白菜も一度に
たっぷりと取れたし 他の残り物も全部使い切る事が出来たし 良かった良かった♪本日は
コレと ワカメと揚げさんの赤ダシ味噌汁で夕餉。

ちょうど焼き上がった頃夫が帰宅したので 手早く食べてその後はやっと買い物。今日も
今日とて買うモノが溜まっているが もう七時半を過ぎているので うかうかしていると閉店
してしまう店も出てくる。(田舎は八時閉店の店もザラ)そこで一番閉店時間の早い100円
均一の店から攻める事に。今日のミッションは 吊り下げられる大型のコルクボードを入手
する事。あとついでに前髪カット用のハサミや透明ピン 赤子のオモチャなども手早く入手。
お次はドラッグストアへ。ココもあと15分で閉店してしまうので 急がな!と思っていたら・・・。
40代くらいのカップルが手繋いでヘアカラーの前にずっといる。こちとら白髪染め買いたいっ
てのに そのカップルはずーーっと「あたしに似合う色ってどんなぁ?」とかやってる。仕方ない
ので他の棚を回ってまた戻ってくるとまだやっとるし。あまりに退かないので オキシドールの
瓶でも投げつけて「これで脱色でもしてろアホ女!」と言いたかったが その前にテテテ・・・と
赤子が歩み出てくれたので 棚の前が空いた(笑 ずっと抱えていた夫が 腕が疲れて離した
らしい。カップルは割り込んだのが一歳児だったので喜んでどいてくれて お蔭で目当ての
ヘアカラーを入手出来た。赤子GJ。
c0095925_055174.jpg

コルクボードは色々吊り下げている飾り物ボードを一新する為に購入したモノ。今までのは少し
小さく コレクションが増えてきたのでちょっとギュウギュウな感じになってしまっていた。もうちょい
余裕を持たせて飾りたいと思い 買い換えてレイアウトも少し変えて飾り直す事に。写真は試行
錯誤中の一枚。

ボードに飾っているのは 天然石のストラップ全十六個・天然石のクマさん型チャーム全十四個
・ビーチグラスで作ったネックレス・ビーチグラスで作ったストラップ・姉から貰った木の実の手作り
リース・同じく姉から貰った手作りストラップ・旅行のお土産の真珠を入れたガラスボトル・先日の
夫の旅行土産の真珠のストラップ・水晶と銀のチベット製ペンダントのトップ×4個 などなど。私
にとって大切なものや コツコツ集めたコレクション品が全部詰まっている。震災時は思いっきり
壁から外れて床に叩きつけられてしまい 水晶のペンダントトップが割れてしまうアクシデントも
あった。今度は大きな地震でも外れないように 少し工夫もしないとならん。石の価値は(チベット
水晶以外は)どれもほとんど値段が付かない安物石ばかり。でも集める手間が掛かっている
ので 私にとってはどれも宝物ばかり。これらを夫も赤子も猫も寝静まった夜飾り直し 出来
上がった後はしみじみと眺めながら 一人でお茶を飲んだ。ちょっと幸せ。
[PR]

by rim27 | 2013-02-24 01:17 | 和風料理
2013年 02月 22日

真珠の缶詰 2(と にゃんこ先生のあんまん)

真珠の缶詰
いつぞや大洗に遊びに行った折 買ってもらった真珠の缶詰。その二個目が今日手に
入った。入手はまたも 夫のお土産という形。海辺に出張に行った夫から 午前中にトイレ
休憩に寄った店から電話が入った。あまり時間は無いが この店のお土産だけなら買える
から 何がいい?との事だった。そこで私はストラップをお願いする事に。買っても買っても
赤子に見つかると噛まれたり引っ張られるので いくつあっても足りないのだ。と そんな事
を話していると昼寝から起きた赤子がいきなり大泣きを始めた。お蔭で夫は「りむの好きそう
なストラップは二つくらい見かけた。どっちがいい?」と聞きたかったようだが「ごめん切るね!」
と私の方から矢継ぎ早に電話を切ってしまっていたのだ。
c0095925_22292835.jpg

そんな経緯があり 夫はどちらのストラップも買ってきたのだそうで 夜には私の手元には
二個のお土産が来る事となった。でもその写真を撮ろうとした瞬間 ちんまい手がにゅい
っと伸びてきて邪魔され 撮影した画像はこんな事に・・・。
c0095925_2352010.jpg

一個は可愛いフェイク宝石のついたドルフィン。これも真珠缶に劣らず嫁の萌えポイントを
ついている。こちらはニュー携帯ストラップとして使う事に。ただコレ 飾り部分が脆そうなので
またすぐに壊れてしまうかも orz
c0095925_22431699.jpg

今度の真珠缶はストラップ付。前回買った缶はネックレスやストラップなどの付属品が
無かったので飾りにくかったが これならストラップとして使う他 コルクボードに飾ったりも
出来る。なのでこちらは飾る用にしてみた。今回貝の中に入っていたのは 前回よりやや
小ぶりな薄いピンクの真珠。可愛いなぁ。・。・♪これからも海辺に遊びに行ったり夫が出張に
行った際は 見かけたら必ず買うかリクエストしよう。んで全色揃えるのが夢。
c0095925_2243494.jpg

昨夜は昨夜で こんな土産も夫が持って帰宅した。にゃんこ先生(by夏目友人帳)の焼印
付きあんまん。私が発売するという情報を得て 夫に「会社帰りファミマの前通ったら買って」
と頼んでおいたモノ。コミックは読んでいないが 赤子がもっと小さい月齢の時に寝しなに
アニメのDVDをレンタルしては見せていたので ある意味思い入れのある作品だったりする。
なのでUFOキャッチャーの景品やガチャの景品もよくチェックしていた。それらと違って コン
ビニで買えるのは手軽で有り難い。

中身は栗とつぶあん。私達夫婦はこしあん派だが このあんまんのアンコならば美味しく
食べられた。滑らかで栗のツブが時々当たって 甘さ控えめで良いお味。して 今日の夕餉
は牛すじとチクワのおでん風煮物・菜の花とカマボコのわさび和え・鰆の一夜干しなどなど。
夫は金目鯛の干物や帆立などの生鮮品のお土産も買う気でいたみたいだったが スーツ姿
で魚のしっぽが突き出た買い物袋や 帆立の入った網ブラ下げて歩かせるのは忍びなかった
ので(笑 それらは頼まず仕舞い。今度休日にでも遊びに行ける時があれば その時に買う
お楽しみにしておこう。
[PR]

by rim27 | 2013-02-22 23:03 | 市販お菓子・その他色々
2013年 02月 20日

菜の花の和風パスタ

本日もまた シャンプーの段階になると大泣きする赤子と二人で風呂に入り 湯上り
には全力で追いかけっこをしたがる赤子に付き合い 廊下の端から端まで何往復も
走り回り 泣いて寝ない赤子をやっと寝かしつけた頃に夫が帰宅。今度は食事の給仕
と洗い物が待っている。ついでじゃー!と思い 明日の夕餉分のお米も夜のうち炊いた。
今日も全力でお母さん業をやった。ちなみに今日の夕餉は 出来合ナムルで作るビビンバ。
ひき肉を甘辛く炒め ナムルと一緒にご飯に乗っけて半熟目玉焼きを乗っけたら完成という
りむ家のスピードメニューの定番。それと生セロリ・水炊きの残りダシで作ったスープ という
ラインナップだった。そして夜。赤子と夫が揃って寝たのを確認した後は やっと少しだけ
自分の時間となった。その時間にナニをしていたかというと・・・

wikipediaサーフィン。その中の毒キノコの項目をひたすらぐるぐる巡っていた。明かりも
付けない薄暗い部屋でパソコンに向かい 調べているのはずーーっと毒キノコ。毒性の
一番強いキノコを探し当てる というマイルールまで作って。

・・・・・・・・・・やってる事が 暗すぎる(笑

ちなみに見た毒キノコの中で最も怖かったのは ドクササコだった。ドクササコ最強 という
ひとつどうでもいい知識が深まったのはいいとして ラップで包んだ米が冷えるのを待つ間に
もっと何か他に 有意義な時間の使い方は無かったのだろうか。自問しても答えは出ない。
c0095925_020282.jpg

映画を何本も録り溜めている上 実家の両親がついでに返しておいて と言って洋画のDVD
を家に置いてもいったが そのどれも観る事が出来ていない。ナニをするにも赤子と一緒だと
出来ない。。。なもので 今日もまた夕餉同様に 昼も手抜き。今日は近所のコンビニで買って
済ませてしまった。買ったのは菜の花の和風パスタ。やたら生醤油使用!を押していたが 生
醤油ってそんなに貴重で贅沢なもんなの??と 疑問が湧いたが 美味しい事は美味しい。
オカカの風味と苦い菜の花がよく合ってる。少し辛いのも良いアクセント。
c0095925_024261.jpg

ただ やっぱり大変なんだけど赤子のしぐさを見ていると その大変さも大半が帳消しになって
しまうのよな。今日はしきりに電話を触り 言葉にならない言葉でずっと喋る真似事をしていた。
私が 夫や友人と通話しているのを見ている中で覚えたのだろう。よく見ているとただ喋るばかり
でなく 時々ウンウン とうなずいたりもする。それを目撃した瞬間 萌え死んだ(笑 よくアイドル
の可愛さは計算と言うけれど 幼児も案外計算の上でしているかもしれない。だって「つっかれた
ナァ・・・」とため息が出た直後 という絶妙なタイミングでこういうトコ見せてくるから。

に しても・・・。本当に自分が自由に使える時間が無い。あと数年の辛抱とは申せ 数年も息
を抜く時間が無いっていうのは けっこう精神的にクル。本当はやりたい事がある。アートクレイ
シルバーのキットを買い 自分でシルバーリングを作ってみたいのだ。石には海で拾った粒の
小さいビーチグラスを使いたい。燃焼する時の耐久度の問題で使えない時は 自分で選んだ
合成石を使ってもいい。赤子の居る環境では とても出来ない趣味のひとつだ。そういうのは
全部子供の手が離れた時の為に取っておくものよ などと年長者(とっくに子供が大学生とか
のマダム達)は言うが あんたらだってうちの赤子と同じくらいの歳の子抱えてる時は 同じ事
思ったはず(笑 とにかく私は毎夜 ドラゴンボールが七つ揃ったら 私に自由に出来る時間を
一日でいいから下さい と願おうと思う日々なのである。




そしてその後 やっぱそんな願いもったいねぇな と思い直し 十億円下さいに訂正しよう とも
思うのだ。必ず毎度。
[PR]

by rim27 | 2013-02-20 00:47 | 市販お菓子・その他色々
2013年 02月 18日

冷凍海老戦争。

なんでか分からんが 一個前の記事からコメントが不可の設定になっちゃってる。
直そうにも 記事編集でも設定画面からやっても直らない。なんでやねん orz

して 昨日と今日の寒さには参ってしまった。昨日の夕方は用事で赤子も連れて近所
に出たのだが その数分の距離すらも腰から下の体の感覚が無くなる程寒い。でもって
帰宅後は急ぎあったかいお茶を淹れて飲もうと思い 茶葉の用意をした。飲むのは私も
赤子も同じ ほうじ茶。赤子のモノはベビーほうじ茶をぬるめに温めたものを用意。茶菓子
も二種類あるので あとは家の中でゆっくりお茶すすってあったまろ~。
c0095925_17202571.jpg

と思ったら 買ったばかりの気に入りのマグカップが見事に割れていて 台所の床にヘタり
込んだ。な・・・なんで・・・覚えがない。一体いつ割れたのか全く分からない。しかもこの位置
では 絶対今後使えない。左効きの私が使うとなると 唇ザックリポイントだもの ココ。
安かった割には軽くて持ちやすかったから 愛用してたのに。短い付き合いだった。仕方が
無いので お茶は近所の電気屋でもらった変な柄の湯呑で飲む事になった。持ち手が無い
からあっついし 電気屋の名前がデカデカと彫られているし こんなのヤダ。。。(笑
c0095925_17224026.jpg

茶菓子はコレ。仕事の合間にHちゃんがウチに置いて行ったお土産と 夫が逆チョコと称し
買ってきたチョコレート。お土産はドライフルーツの入ったゆべし。くるみ入りと違ってとても
爽やかな風味で 割と美味しい。この日のお茶菓子には ゆべしを一個食べる事に。残念
ながらチョコはアーモンド入り ゆべしはお餅のように喉に詰まりやすい食べ物なので 赤子
はどっちのお菓子もお預け。一歳を過ぎたし 食べた手で触ったりもして反応が無いので多分
大丈夫だとは思うのだが まだわが家では赤子にナッツ・海老カニ・蕎麦は与えていない。
このまま無事に食べられる体質であってくれるといいのだが。

明けて今日は雨模様。寒い上にシトシト雨で 気分もちょっとドンヨリ。午後はパルシステムの
食材が届く。届いた食材を仕分けしていると 傍に赤子がチョロチョロとやって来る。全部の
仕分けが終わり 冷凍は冷凍庫 冷蔵のモノは冷蔵部分へと入れ終わって ふと気付いた。
・・・さっきまであった冷凍むき海老が ナイ。え?あったよな?さっきまで箱のフタの上に置いて
おいたのに・・・と思って探すと 赤子の手にあった。なんだぁ(笑 と思い掴むと 離さない。
なぜだか海老の袋を気に入って 揉みまくってる。そこで別のオモチャを代わりに持たせようと
してみるも オモチャは無視。おいおい。今日はそれはまだ使わないから 溶けてくると困る。
c0095925_17482550.jpg

そこで引っ張って袋を取り上げると この世の終わりみたいな声で泣きおった(笑 

慌てて戻すと泣き止む。だがこちらも使いもしない海老を 意味もなく溶かされては困る。しばし
海老を巡って争いが続いたが トマトジュースを入れて持って行ってみたら やっと自ら袋を
離してくれた。最近の赤子はトマトジュースもお気に入り。銘柄は“理想のトマト”か“無添加
トマトジュース”。どちらも原料はトマトのみの 食塩ナシ。これをお湯で割ったものを毎日200
mlほど飲んでいる。

って事で海老を取り戻し無事冷凍庫に入れた後は 夕餉の支度を開始。今日はかつおタタキ
のサラダ仕立て・白菜と骨付き鶏の水炊き風・黒豆の煮物などを用意。といっても 水炊きは
濃縮スープ付なので 鍋に水と一緒に入れて煮立てたら出来上がり。タタキも解凍しスライス
して野菜に乗せただけ。煮豆もセブンアンドアイの・・・。オイラはだいたいパック→皿 と移動
させたダケ(笑 あとメシを炊いて終了。夕餉の支度中赤子がねんねを始めたので 布団を
かけて 自分の好きなテレビのチャンネルを回す。今日はテレビでアザーズをやる日だ と
思い出したので 音量を絞って観ながら台所に立った。この映画 夫と付き合っている頃に
見に行ったっけ。懐かしい。ババアのどアップで夫は口から心臓出そうなほど驚いていて 私
はそれを見て隣で静かにウケた思い出がある(笑 あの頃は 冷凍海老を掴んで離さない娘
が生まれるなんて 思ってもいなかった。時の流れを感じる。なかなか感慨深いものよのぅ。
[PR]

by rim27 | 2013-02-18 17:57 | 市販お菓子・その他色々
2013年 02月 16日

マスタードチキンバーガー

うちの夫と同じ職種の旦那を持つ奥方は 今皆ため息をつきながら暮らして
いると思う。国からのとあるお達しで 今一斉に総替えせねばならぬモノがあり
その仕事に追われ 伴侶はほとんど家に居られない殺人的な忙しさになって
いるから・・・。震災関連の仕事がやっと終わったところなのに 無理難題を言う
国から過労死させられそうだ(泣笑 

夫が平日も休日も居ないとなると 必然的に育児&家事の負担は全て私が負う事に
なる。けっこうキッツい。これがせめて幼稚園くらいの多少物分りが良い年齢ならとも
かく どこにすっ飛んで行くか分からんチョロQのような幼児と二人暮らしってのが
なんともキッツい(笑 家事する時は必ず片方の足にぶら下がられ オムツを替え
ればウ〇チのついた尻のまま絨毯をローリングした挙句逃げられる。食事は踊って
いる所を口に運ぶ。この一人体制が せめて週に一回でもいいから夫との二人体制
になるだけでも 精神的に楽になるんだが orz なのでますます 食事も最近はいい
加減なモノばかり。日記をつけていない日の食事はまずどうでもいい内容の献立が多い。
握り飯に野菜の煮物だけとか パック煮魚にサラダと温玉入り納豆とか。アップするまでも
ない実にしょーもない献立が多く 更には台所に立てず買ったモノで済ませる事も多々。
c0095925_17481573.jpg

遅くまでやっていてテイクアウトが出来るので この日は超久々に夫にモスに寄って
もらった。確か前に食べたのは まだお腹に赤子がいる時か?私が食べたのは
新発売のマスタードチキンバーガー。これって昔 タンドリーチキンバーガーって名前
で出てなかったっけ??味がとても似ている。そして私はタンドリー~の方も大好き
だった。挟まってる根菜サラダがシャキシャキで 甘酸っぱいソースと相性が良くて
美味しかったのだ。今回のマスタード~の方も ウマイ。期間限定じゃなくレギュラー
メニューになってくれればいいのにナァ。
c0095925_1736502.jpg

そして赤子は この頃ますますよく大人の真似をする。成長の証でもあり そのしぐさ
がとても可愛いとも思えて これがあるから 大変でも世の親御さんは頑張れるのだなぁ
と実感している。先日は夫が食べたいと言い会社帰りにとんがりコーンを買ってきたので
赤子に指にハメて食べるやり方を見せてみた。すると赤子は一回で取得し 以降必ず指に
ハメてから食べるように。よかった。これで“とんがりコーンは指にハメてから食べる”という
大事な作法を子に教える事が出来た(笑 凄いじゃないか赤子。一回見せただけで覚える
なんて。でも味が濃いから たくさん食べるのは厳禁どすえ。
c0095925_1741322.jpg

でもどうでもいい事は一発で覚えたのに ティッシュを親の目を盗んでアホほど引き出し
てはいけない という事は100回教えても覚えない。今日も洗濯物をカゴに移している間に
やられた。うっかり床を拭いた時テーブルに出したままにしておいたティッシュ箱からは 半分
以上引き抜かれ 華麗に紙ふぶきとなって散らばっていた。ああもぅ。。。(笑 
[PR]

by rim27 | 2013-02-16 17:48 | 市販お菓子・その他色々
2013年 02月 14日

鶏唐揚げの野菜あんかけ

わが家はお弁当のオカズを朝作る事はほとんどナイ。オカズは前の晩の夕餉
作りの際に一緒に作ってしまう。この日はどちらかというとお弁当のオカズを主と
して作り 晩のオカズの方がオマケのようになった。作ったのはお弁当用の鶏唐
揚げありきの 野菜あんかけ。まずは唐揚げから製作。新婚の頃失敗して以来
作るのが嫌いだった唐揚げも ネットやら知人からやらと知識を得て何度か作る
うちかなりマトモになってきたので 作る頻度は少ないものの 以前より作るのは
苦にならなくなっている。

りむ流唐揚げの味付けは ニンニクは少なめで生姜は多め。鶏モモ肉を切ったら
ボウルに入れ そこにニンニク・生姜・ダシ醤油・普通の醤油・塩胡椒などを入れて
手袋をつけた手でモミモミ。ダシ醤油は味をほんのりとだけ甘くしてくれるのでお勧め。
よく混ざったら片栗粉を投入。この日は粉の前に 卵一個を溶いて肉にまぶしてみた。
知識はマンガ『きのう何食べた?』から拝借。レンタルしている巻で 主人公筧さんの
母が作る唐揚げの衣が この卵&片栗粉だったもので。んでもって 衣を纏わせたら次々
揚げて 唐揚げは完成。
c0095925_1654527.jpg

油が切れたら まずはそのままお弁当に詰める。の前に一個味見をしてみると・・・ウマシ。
今日の唐揚げは何だかいつもより美味しい。多分味付けの塩梅がジャストだから。毎度
分量計れば同じ味が出せるのだけど 料理は全部目分量でやってしまうので 私の作る
モノは味噌汁もオカズも全部 味が定まらない(笑 して お弁当の残り分で夕餉を作る。
野菜あんかけに使う野菜は 全部他の料理の残り分。使ったのはキノコ類(しめじ・舞茸・
マッシュルーム)・菜の花・もやし・筍・青梗菜・白菜など。油をひかずに軽く炒めて しんなり
した所で塩胡椒・醤油・酒・少し砂糖で味付けする。仕上げに水溶き片栗粉を溶いて回しかけ
ゆるいあんかけにしたら唐揚げの上に掛けて 鶏唐揚げの野菜あんの完成。
c0095925_1725726.jpg

ちょっとあんかけゆる過ぎた。でもいつもあんかけだと失敗してコッテコテにしてしまう事
が多いので(笑 ゆるいくらいでイイ。味の方は あんかけの塩梅もちょうど良かったので
(珍しく)美味しく仕上がった。コレにレタス・かいわれ・千切り人参のサラダ・豆腐と油揚げ
の赤出汁・さつま揚げの煮物を付けて 夕餉。そういえばこの日記を書いている今日14日
は バレンタインだ。でも今年は記念日ごはんはとても出来なかったので 夫には一週間
くらい前にチョコを渡しただけで済ませてしまった。プレゼントもネット通販ですら選んでいる
時間が無いので 無し。子供が小さいうちは 記念日もナニもあったもんじゃないわいのぅ・・・。

そしてここの所 赤子は文字通り小さな怪獣と化しており 私が主にその餌食になっている。
赤子はやっぱり歯がムズ痒いのか ダッコの際にまだ噛みつく事がある。夫には全くやらず
私だけ噛むのはなぜなのか・・・(笑 昨日は一緒に寝転んで遊んでいたら 二の腕を前歯で
チミッと噛んでくれた。カブリといかれるよりチミッと噛まれる方が数倍痛い。床を転げて痛み
に耐えていたら 仰向けになった時もう一回 今度は腹をやられた。肉がいっぱい付いてる
からうまそうなのか?そうなのか?赤子。でも生きたまま食われるのは痛いので勘弁だ。

その後フォトスタンドに 写真を入れて飾ろうと思い アルバムを出して写真をチョイスして
いたら 頭突きもされた。視線を下に向け前傾姿勢で座っていると 視界にデデデデと突進
してくる赤子が入って来る。でも気付いた時はもう遅く 赤子の渾身の頭突きを思いっきり
食らってしまっていた。
c0095925_17155572.jpg

私も痛いが赤子も痛かったと思う。抱きつこうとして 目測を誤って激突してしまったのだろう。
瘤にはならず赤くなっただけで済んだが 痛みに驚いて大泣きを始めた。慌てて自分が痛い
事も忘れ「ごめんね 痛かったね。お母さんもっと早く気づいて上向けば良かったね」と抱いて
撫でたが ふと我に返って思う。

これってあれだな。こういう田舎ヤンキーってたまに居るな。自分から車で全力でぶつかって
来ておいて 車降りて「んだテメー邪魔っけな場所にいっからぶつかんだぞこっちぁよ!」など
と言う輩が。赤子もヤンキーもやっとる事は同じだ。どちらにも「お前が悪いんちゃうんか」と
言いたい。でも相手は聞く耳を持たない。赤子にも「泣きたいのは いきなり頭突き食らわ
されたワシの方じゃ!」と言いたいところだったが 当然無駄になるので(笑 やめておいた。
こんな調子で 一体いつになったら大人しい乙女になってくれるのだろうか。
[PR]

by rim27 | 2013-02-14 17:26 | 和風料理
2013年 02月 13日

赤魚のアクアパッツァ

アクアパッツァが食べたくなったので パルで赤魚を注文してみた。他に一緒に買った
のは 菜の花・あさり・レモン。これらも全部アクアパッツァの材料に。赤魚とあさりは
流水で軽く洗ってから使う。まずはオリーブオイルでニンニクを炒め 香りが出た所で
赤魚を皮の方から焼いていく。皮に焼き色がついて身はまだ生 というところであさり
を投入し 水・白ワイン・ミネラルハーベスト塩・黒胡椒などを加えていき あさりが開く
までしばし蓋をして待つ。仕上がりの直前に菜の花を入れ お皿に盛ったら改めて
黒胡椒をかけ レモンを添えたら出来上がり。
c0095925_12484625.jpg

レモンは飾りではなく 私の場合はギュウギュウ絞って味付けの一環にする。あさりと
赤魚から出た出汁が非常に美味しい。ご飯は合わないので 前菜にはスプラウトと
かいわれ大根とローストビーフのサラダを付けて バゲットを合わせて夕餉にしてみた。
食材をどんどん放り込み 味付けしたら蓋するだけなので 見た目の割に手間は無い。
ペンネやスパゲティを入れて パスタとして食べても良さそう。

週末はあれこれ作らず 一品料理やパンを食べて簡単に済ませてみた。赤子さんの
週末ごはんは うどん。白菜と人参を刻んで加えて柔らかくなるまで煮たうどんは 普段
食べムラの激しい赤子も気に入ってくれたようだ。そしてここ最近 アンヨどころか猛ダッシュ
を覚えた赤子は ますます目が離せない。保健センターでやっている保育士さんとのふれあい
日 なるモノがすくすくサロンとは別にあるらしいので行ってみても 落ち着いて一か所には
おらずあっちこっちテケテケと歩き回ってばかり。インフル&ノロ&大気汚染の影響か人数が
全然いないので貸切状態。だから他の子に迷惑を掛ける心配は無いからいいんだけど。。。
高いトコに上りたがるってのは 自宅に限らずどこででも発動している。まだまだ目が離せん。

で どうでもいいのだが その日に赤子を見てくれた保育士さんは初めて見る顔だったの
だけど やたらと赤子がオモチャを口に入れそうになると必死に止めてくるので不思議
だった。こちらは舐めるのを想定し 即座に拭けるよう清浄綿(口に入れても安全な成分の)
を持参して手に持っているのだけど・・・。「お お腹イタイになるよー」「おいしくないよー」と
慌てふためいて止めてる(笑 でもこれでもうちの赤子も オモチャを舐めるのは大分減って
来たんだけどナァ。それでもまだピタリと止んだわけでなく そのうちゆっくりなくなっていく
でしょ~ってな感じで別にあまり気にしてもいなかった。ただその保育士さんが私が借りて
いるオモチャを拭いて返しても 赤子が口に持っていくと右往左往するので しまいには遊ば
せにくくなって「じゃ あのそろそろ・・・」と途中で帰って来てしまった。確かに借りているオモチャ
を口に入れる事自体失礼にあたる行為なのだけど 乳児~が対象のイベントなので オモチャ
を口に入れてしまうのは想定済では。あんなに止めまくられると この歳では全く舐めなくなって
いるのが当然なの?と不安になる。減ってきたなと感じていた最中だっただけに なんか逆に
ちょっとヘコむ。

友人などの話では 言葉は二歳過ぎてからボチボチ出る位でもフツー。オモチャ舐める子
なんて三歳になっても見かけるよ と言われるけど 保険センターのスタッフさんや保育士
さんは逆に「~か月になっても出来ないのはちょっと・・・」という言い方や もうしなくて当然!
って態度をしたりするので なんか逆に不安を煽られたりもしている。どっちが正しいのやら。
ただ 私がいちいち不安になっては仕方が無いので あまり気にせずいくしかないネ。。。
[PR]

by rim27 | 2013-02-13 13:11 | イタリア料理(?
2013年 02月 10日

謎の価格と盛り。

昨日は夫が休みだったので 買い物&赤子の気晴らしへ行く事に。有料キッズ
コーナーを外から覗くと 今日も空いている。その分のびのび遊べるのはいい
のだけど・・・もしかして そろそろ潰れる?(笑 田舎はこれだから困る。何か
出来てもとにかく人口が少ない分行く人間も少ないから ガンガン潰れるの
よなぁ。特に子供相手の商売は このへんでは上がったりかもしれない。だって
子供より年寄の方がはるかに多いもの。と 心配しつつものんびりと 昨日は
一時間コースで施設をほぼ貸切で遊んだ。大気汚染だインフルだノロだ など
で最近は町のすくすくサロンへの足も遠のいていたので 最近はその分週末に
こうして遠くの街の大きな公園や空いたキッズコーナーで遊ばせる事が多い。

で その後は同じ建物内の食料品店やドラッグストアで買い物し この日は昼食
は赤子を連れて外食をしてみようか という事になった。行った先は 夫が会社
の先輩に美味しい と教えられた とっても安い中華料理店。安いだけでなく盛り
が良いそうな。入ってみると店内はほぼ満席。でも一個だけ座敷席が空いていた
ので座る事が出来た。私は単品メニューの五目そばを頼む事にし 夫はラーメンと
ミニチャーハンのセットを頼む事に。注文を終えた後 夫は赤子と遊び 私は暇な
のでメニューを再び見てみた。メニューには写真が貼ってある。

・・・ん?冷やしトマトが650円で 棒々鶏が480円?皿の大きさは同じだ。そして鮑の
炒め物が3000円で 海老天ぷらも三匹で3000円とある。別に大エビとかでもない
普通サイズので。私たちが頼んだものは全部妥当な値段だったが メニューの中を
見ると たまーに価格設定がおかしい品がある(笑 謎だ。
c0095925_2142217.jpg

そのうち私の五目そばがやってきた。量は別に普通。味も正統派中華って味で美味
しいし 具も種類が豊富。680円と チェーンのラーメン店の一杯の値段と同じくらい
なので ならこっちを食べる方がお得かも。
c0095925_2145317.jpg

でも夫のミニチャーハンはどこからどう見てもミニではない。明らかに盛りがミニの
範疇から出てる。量間違えたのかと思い店員さんに「これ ミニ?」と聞くと 中国人
の女の店員さんは「ミニチャーハンね」と返してきた。ミニなんや・・・。ラーメンは普通
盛りなのに。斜め向かいのオッサンは普通のチャーハンを頼んでいたのでチラ見して
みると 彼の前にはアルプス山脈のような米の山が置かれていた。オッサンも初来店
らしく 半笑いで食べてる。つまるところこの店は 『チャーハンの盛りだけが異様に多い
店』らしい(笑 腹減ってる人はとりあえずチャーハン食べておけば 間違いなく満足する
はず。値段は安め 量は言う程多くもなく だけどチャーハンだけは親の仇のような盛り
でやって来る。それがこの店の特徴のようだ。何にせよ味が美味しいし 赤子も野菜や
麺をよく食べてくれたので また家族で行こうかね。
[PR]

by rim27 | 2013-02-10 22:00 | 外食