めし帳

rim27.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 30日

しいたけぽろぽろ。

夫は本日は仕事。本当は一日休みのはずだったのだけど 逃電さんが『ドラえもーん!
僕原発とかで手一杯でここの仕事期限に終わらないから なんとか助けてー!』と泣いて
きたので仕事となった(笑 泣かれたってこっちも四次元ポケットから便利グッズ出してやる
わけにもいかないんだから・・・。って事で 出勤して本来なら逃電さんが負うべき仕事を
タダ働きしに行っている。さすがに夫もキレかけていたが キレたってどうにもならないので
大人しく出掛けた。が 今日はどうしても午前中は用があったので 正午からの出勤だった。
午前中の用と言うのは 夫のインフルエンザの予防接種。病院に夫が車を出すならと 私と
赤子もついでに同乗する事に。その後夫は病院へ 私達親子は 病院からほど近い公園と
ディスカウントショップに行き 買い物や遊びで時間を潰した。
c0095925_16233225.jpg

ここは初めて来た公園だったので 新しい遊具を見た赤子は喜んだ。滑り台に何度も上ったり
動物の上に乗ったり タイヤブランコで遊んだり。最近になって赤子は 私の補助無しでも自力
で遊具の段差が上れるようになってきたので こちらも少し楽になった。着地もしっかり足を付け
て降りられるし 落ちないようにパイプを握りながら移動なども出来ている。それを思うと フニャ
フニャだったまさに赤ん坊の頃から比べると 少しは大きくなったのが実感できる。でも一しきり
遊んだら 今日もやっぱり小石と棒拾い。。。
c0095925_16273596.jpg

夫の出勤後は 赤子と私は家におこもり。私は赤子の目を盗み 買っておいたポテチを開けて
こっそり少し食べてみた。キノコのバターソテー味なるこのチップ 侮れない。美味しい。まず何
より ちゃんと再現されているキノコテイストに驚いた。椎茸っぽい味と香りがふわ~っと香って
凄く珍しい味だけど美味しい。ただバターの味がしつこいので 一人で一袋は完食出来ない。

こっそり味見を終えた後は 赤子はお絵かき 私は録画しておいたおもひでぽろぽろを流して
チラチラ見ながら赤子のお絵かきに付き合う。やっぱり面白い。と言っても 主人公のタエ子と
私は少し世代が違う。私は当時 彼女の小5時代の方に近い歳だった。だけど分かる分かる
と頷く部分が多く 今回見ても再度頷いてしまった。私と姉は タエ子と一番上のナナ子姉ちゃん
と同じくらいの歳の差で 私は姉がハイヒールやイヤリングや綺麗なスーツで身を飾る姿に
大人の女性への憧れを抱いていた。ランドセル背負った子供からすると それはとても華やかで
遠い未来に見えた。口数の少ない父・算数出来なさすぎ・作文だけは大好き なんて所もカブる
カブる。でもお母さんはあんなに物静かで優しくは無かったが(笑 そこを除くと 自分の小学校
時代を見ているようで 面白くもあるのだけど恥ずかしくもなってくる。

タエ子は田舎に憧れ 田舎を満喫しに休暇を取って東北へ行く。それを後半で揶揄するような
シーンがあるが あれはいつ見てもなんだか少し残酷に思えてならない(笑 無論重い意味で
なく「そんなん言うたんなや・・・」というレベルの事。畑は今日ほじくって明日植えられるなんて
甘いものでなく ヘタすると何十代もの人間の手で作られている事もある。先祖が掘り その子
が栄養分ある土にし 更にその子の代で流され また掘り・・・という具合に。それを数日手伝って
農業って素晴らしいわ なんて言われても複雑だ なんて人も実際居るのかも。だけど人間何に
でも『初めて』はある。その道に足を踏み入れるきっかけは誰にでも必要なのだから 自己嫌悪
に陥るタエ子を見ると いつも「いいんだよそれで。じきにトシオと一緒んなって本気でやるんだし」
などと言ってやりたくなるのだ。


また 私がこの作品を好きなのは徹底したリアリティにもある。村の男が娘が来た!とこぞって顔
見に行ったと伝えるエピソードなんて 小さい子供にはピンと来なくても大人は光景がリアルに
描けるので ついクスッとなってしまう。私など疑似体験があるので猶更分かる。ただし!!私の
場合は来たのは若者ではなくババア。今度どんな嫁来るのか値踏みしてやろう という夫の実家
の近所の西太后や則天武后みたいな方々が雪崩れ込んできて 私を見て来たのを思い出し 少し
ブルッと寒気が蘇る(笑 

可笑しくて切なくて 最後は良い気分になる。この作品は男子はイマイチかも知れないが 私として
は凄く面白い逸品だ。
c0095925_170236.jpg

んで おもひでぽろぽろの後は しいたけ観察。今日も一段と育ち もうミッシリ生えまくっている。
明日にはまだ収穫は無理かなぁ。出来たら休日なのでホットプレートを出して 収穫したてのもの
を卓上で焼いて食べたいのだけど。赤子も早く収穫したい様子なのだけど 今取ってしまったら
もったいないので もう少しカサが開くまでは お預け。

観察後は赤子は昼寝。その昼寝のタイミングを見計らって ナイスなタイミングで携帯が鳴る。
相手はKちゃん。Kちゃんはつい最近 保険のセールスレディの仕事を始めたという。うーん・・・
みんな子供が大きくなると やっぱり社会に出て働くようになるナァ。私は他の友人より子供を
持ったタイミングが遅いので 生き方も差がある。今はみんな ちょうど園や学校に子供が上がり
自分の時間が出来 仕事を始めた頃。私は今 幼児を抱えて何も出来ない身。やろうと思えば
保育園に預け仕事出来ない事も無いが 持病があるのでやりにくい。なのでりむもやろうよ!
子供なら預かり保育で夜まで見てくれるしさ!と誘われたが 断る事に。それ以前にオイラはグイ
グイゴリゴリ人に何かを薦めるセールスが 出来そうに無い。私自身がセールスを他人からされ
ものを買う って事が一切無い人間だし。そんな人間が推して薦める側に回っても 売れるワケ
ない。バリキャリ みたいな女性には向いているが 引きこもり体質でガッツ皆無 しかも難しい
説明なんて絶対出来ないこの私は 無理だ(笑
[PR]

by rim27 | 2013-11-30 17:20 | 市販お菓子・その他色々
2013年 11月 27日

べったり。

ここ数か月になるが 夫が帰宅後でも 私は夫に赤子を任せていられなくなって来ている。
というのも 夫とも遊ぶ事は遊ぶのだけど 私もその場に一緒に居ないと 赤子の気が
済まないから。。。帰宅後は 夫に遊び役を任せている間に食器洗いやお風呂の準備等
の夜間の家事を行いたい。でもしばらく遊んでいると 赤子は私を迎えに来る。結果私は
泡だらけの手のままリビングに戻ったりと 家事は中断。抱っこも基本的には私にばかり
求め 夜泣きの泣き止みも私しか止められず。好いて貰えるのは嬉しいが 一瞬くらいは
離れて貰わないと出来ない事もあるんだがなぁ。かと思えば 実家の両親が来ていたり
するとこちらへの抱っこ要求も減るし 週末は夫と二人でキッズランドや公園などにも平気
で遊びに行ったりもしている。お風呂も夫と二人で平気で入る事もある。夫の帰宅時などは
パパーと駆け寄って抱っこを求める。だけど私と夫が二人一緒だと 抱っこは私に求める。

うーん・・・。

でも基本的にはママッ子だ。こんな事でいいのかしら。しかし育児書というのも参考にはなる
が 時として母親を悩ませるものにもなりうる。余りにベッタリなので参考に と育児書のよう
なものを読んでみたが 余計に混乱した。

幼児でママにベッタリな子は 分離不安の恐れ=神経症の一種。大きくなっても残り 将来
不登校や一人で行動出来ない人間になる恐れあり。

2歳を過ぎてもママっ子で抱っこを要求してくる子は 精神発達の恐れあり。

逆にママにベッタリじゃない子は 母親と他の人の区別がついておらず 精神発達の恐れ。
又は自閉などの場合も。

初めの2つを読み え?!2歳で親離れ完璧に出来てないとダメだったの・・・?と驚いたが
逆に母から離れていられても ダメなの??となって 結局ワケが分からなくなった。一体
子供はどうある姿が正解なの??????でも答えが出ない。はじめはあまり甘えん坊
なのも良くないのかなー なんて気軽な気持ちで開いた本だったが 閉じる頃にはすっかり
ドンヨリした気持ちに。どれに該当しても“良くない傾向です”言われたら 本当にどうすりゃ
いいの。

じゃあうちみたいに適度にママから離れる時もあるし でも基本はママっ子でだいたい抱っこ
もねんねもママに求める って子は どうなのよ。と思うが それに関する事を書いた項目は
無かった。結局分からない。じゃあもうこのままでいいや。もうワガンネ。 
c0095925_17341647.jpg

そんなこんなで 今日もママ抱っこ~ と 家事をしていればこっち来て~と手を引かれ と 
いつものように赤子から求められまくられ それに答えて1日が過ぎた。んで 私と赤子の
過ごす1日の中に 昨日からは新たに椎茸育成の観察 という項目も増え 今日も日課と
して行った。このちょっと飛び出てる目玉みたいなのが 椎茸の赤ん坊。なかなかに気持ち
悪い(笑 でももう少しするとこれがアプリのなめこみたいな形になりだし やがて椎茸らしい
形になってくる。楽しみ。水晶の方は もう諦めるしかないような異形の者になりかけている
ので 逆にあまり見ないようにしている・・・。正直あっちも怖い。綺麗なエッジどころかボッコ
ボコで固まっており 手乗り怪物みたいなナリになっているので。

育児 というのは実は正解なんて無いのかも知れない。子供はどうあるべき姿が正しいのか
なんて考える方が無駄かも。親の愛情が薄いから 求めてママッ子になるのよ!という者も
いるし 逆に愛情かけすぎで甘やかしてるからよ!という者もいる。いるっつうか・・・それを
言うのは町内会の老婦人方なんだが(笑 こんな風に正反対のアドバイスを同時に受け
困惑するという事もけっこうある。赤子が何でも自分でやりたがったり イヤイヤと怒って泣く
事も 「イヤイヤ期だねーウチもあったあった」と言われる事もあれば「うちは一切無かった」
と言われる事もあって いつも不安になったり安堵したりの繰り返し。でも正解が無いのなら
私は私なりにやっていくしか無い。私なりにする育児ってのは・・・

愛情はたっぷりかけ 抱っこもいっぱいおでこにキスもいっぱい。出来た事は大いに褒めて
あげる。だけど怒る時は怒る。段階を経て怒る。はじめはダメだよ~。次はダメって言ってる
でしょう?それでも聞かなきゃ最後はコラァァアアアアアアアア!(笑 ついでにどうしてダメ
なのかも話す。相手が聞いてない風でも必ず話す。分かりやすい言葉で。 

こんなん。これも正しい方法では無いが。そう考えると 数学のように答えが1個 ってわけじゃ
ない分 本当に育児って難しいなぁと再度実感する。私は立派な人間ではない。有吉のあだ名
じゃないが『カス界一の真人間』みたいな(笑 だから子育てにも いつも自信が持てない。でも
こればかりは 母親が母親の裁量で結局はやるしかないのよネ。

それと 最近では夫の赤子との関わり方にも色々引っ掛る事が出て来て その度に夫に言って
しまう。何より夫は基本 赤子を怒らない。本人としては怒っているらしいが 私から見ると全然
怒っていない。オモチャをふざけて投げた時など 「だめだよ~」と言うだけ。私の場合だともっと
強く1回目の時点で「ダメ」が発動する。それと「ポイ(投げるジェスチャー)はしない。ポイすると
オモチャが痛い痛いだし コン(私の頭にオモチャを当てる)したら こっちも痛い痛いだから。
だからしない。ね?」とも言う。夫はこれも出来ない。もっときちんと怒って と頼むと 赤子に
さっきの1・5倍のデカさで「だめだよ~」と言うだけ・・・(笑

逆に褒める時も「そんな複雑な事も出来るようになったんだ。凄いな」などと赤子に普通の抑揚
で声を掛けているが 赤子はそれを褒め言葉といまいち理解出来ずに ポカンとしている事も。
これも夫は褒めているつもりらしいが 私としては 赤子の分かる言葉とゆっくりしたスピードと
多少抑揚を大仰にした声でして欲しい。つまりは赤子に伝達しやすくしてほしいわけで。一人で
靴を履けたら「くつ(靴を指し)ケイちゃんが自分で履けたの?おりこうさん!」ってな風に。でも
これって 出来る出来ないはきっと男女の差なのかも知れないと最近思うようになり 結局は夫
は夫なりのやり方で 私は私なりのやり方で 私も相手のやり方にあまりダメ出しはしないように
なっている。これにもまた 正解は無い気がするので 難しい。

赤子が寝息を立てる中 早めに夕餉を作り上げた後の時間を こんな事を色々思いながら今日
は過ごした。 
[PR]

by rim27 | 2013-11-27 18:32 | 市販お菓子・その他色々
2013年 11月 27日

鶏の治部煮

さあ今日も一日が始まる・・・が 体が鉛のよう。流血週間の時の体は特別に辛い。
私の場合持病から起こる体の倦怠感もあるので猶更。その上暴れん坊女将軍(赤子)の
お世話係としての働きもせねばならないので キツイ。そうは言っても休んでいられない
ので ゾンビのように前屈みで歩きながら衣類を洗濯機に突っ込みに向かった。スイッチ
を押しながら 子供が出来る前の生活を振り返る。

夫を送った後は二度寝し放題・テレビゲーム・友人と遊ぶ・ネットショップ巡りし放題だし
友人と夜中から明け方までスカイプで喋ったり 夜中に友人に車を回して貰い遊びに出る
のもいつでも自由に行えた。ただ病気が悪化している最中は 静かに家にいるしか無い
期間も多かったが。元気な時は おおむねふざけた生活をしまくっていたなぁ。きっと赤子は
そんな生活をしている私に 神とやらが「こらしめてやりなさい」と遣わされた存在なのかも
知れない。有難う御座います。お蔭で今ではたっぷりと疲労を背負う生活になりました・・・。
c0095925_16263385.jpg

で 赤子はというと最近は指差しながらテレビに映るものの名称を叫ぶ事が増えた。発音が
出来るようになった単語も増えたので 言いまくりたいらしい。そして気に入りのDVDや録画
を見たい時は リモコンやスマホを私の所に持って来て 押せ と指示する事も覚えた(笑
一応1日の視聴時間は2時間以内 と市の保健師さんに言われたので守るようにはしている
ものの 泣かれてついもう一度再生・・なんて事も多い。多分オーバーしている日もある。
なので今日は テレビを見る代わりにまた二人でお菓子を作って遊ぶ。数日前ジンジャー
ブレッドマンの型を買ったので それでクッキーを焼いてみた。丁度しょうが紅茶の粉末も
あったので少々混ぜてみる。ジンジャーブレッドマンは 赤子はアプリの絵本で知っており
真似て踊る事もあるので 作ると喜んでいた。アイシングは技術が無く出来ないので 代わり
に楊枝で顔を描き 服のボタンはチョコベビーを埋め込む。

赤子は出来上がりを見ると喜び クッキーをテーブルの上で走らせる。アプリの絵本では
おばさんが焼いたジンジャーブレッドマンが 逃げ出す場面が出てくるのだ。でも調子に
乗っておばさんを何度も挑発しているが 最終的にワニにあっけなく食われて終わる・・・。

アプリの絵本以外に 今赤子がハマッているのは五味太郎のビデオライブラリー。実は私も
赤子と一緒に見ているうちに このビデオライブラリーが好きになっている。BGMがゆったり
のんびりしていて心地よいし 五味さん特有の絵も可愛い。うちにあるのは食べたのだあれ
だけど これから探して他のシリーズも欲しいと思案中。少し古いので オークションや中古
販売を中心に探すしかないかもしれないが 出来たら揃えたいなぁ。。。
c0095925_0114534.jpg

クッキー作り&おやつの時間の後は 近所で花やバッタの観察に出掛ける。今日出会った
バッタは なぜだかいくら近づいても一向に飛んで逃げ出さないヤツだった。赤子も初めの
うちは急に飛ばれるのを恐れて間合いを取っていたが 段々じりじり近づく。一応眼前で急に
動かれるのは 子供も怖いらしい(笑 母は虫大嫌いなので 最初から遠巻きに撮影するのみ。
c0095925_1636442.jpg

帰宅後はご飯を少し食べ昼寝。私はいつものように夕餉の支度をする。今宵のメインは鶏で
作った治部煮。何作るべかな~~と 夫が赤子と遊んでいる間味の素のサイトを眺めてたら
治部煮があったので作る事に。確か本家は鴨の肉で作るものだったし くるま麩も入れると
思ったが 無いのでまたも自己流にしてみた。ちなみにサイトのレシピとは醤油と肉 くらい
しかカブッておらず 全部好き勝手に変えている。付け合わせた野菜もフリーダム。今日は
大黒しめじとアスパラを添えてみた。冷凍しておいた柚子の皮を削いだのもオマケ。大黒
しめじは姿がなんとも可愛い。スーパーマリオ的な意味で可愛い。
c0095925_16412360.jpg

それと ついでにお弁当のおかずとして野菜のオムレツも作ってみた。卵液の中に入れたのは
細かく刻んだアスパラ・ブロッコリー・じゃがいも・枝豆など。焼き色をなるべく付けずに 薄黄色
に仕上げられたら美味しそうな見た目になる。
c0095925_16432456.jpg

けど焦げた・・・。焼いている最中赤子が眠りがまだ浅く ふえっ・・・と泣き始めたので火の前から
離れざるをえなかった。急いで帰ってきたら けっこう焼き色が付いてしまった後。無念。お弁当用
なので中身が漏れ出るのを考慮し入れずにおいたが チーズを入れたらもっと美味しかったはず。
[PR]

by rim27 | 2013-11-27 00:19 | 和風料理
2013年 11月 25日

しいたけ農園再び。

本日も午前中Rちゃんから電話があり お茶する事となった。とはいえ 毎度のように時間の
制限アリ。お子ちゃまが小学校や園から帰って来るまでの間のみ。それでも普段全く出歩けず
外でお茶も出来ない私からすると ほんの数時間のお茶の時間に誰かが来てくれるだけでも
気分転換になって有り難い。ちょうどパルで買っておいたアップルパイがあったので それを
出して紅茶を淹れ Rちゃんとしばしあれこれ語り合う。

・・・しかしその あれですな。世間の奥様達ってのは 自分の旦那をけっこう嫌悪してるもの
なのですかな(笑 Rちゃんの仕事先が不倫祭りだ ってのは前に聞いた通りだが その奥様
達は 旦那に不満は無いけど一緒に居たくないし行動したくない。だからつい不倫をするのだ
ってな事を口を揃えて言うそうで。嫌悪の決定打になる借金やDVなど一切無いが なんでか
時を経るごとに嫌になり→だから不倫 というコースらしい。ちょっと旦那可哀想過ぎて泣けて
来るが(笑 とにかくなんか知らんが嫌いになったから他の人に移る なんて人が多いとか。

なるほどねぇ。しかしRちゃんとも言い合ったが 子育て世代の主婦で不倫している人は よく
時間が作れるものだと感心する。子供の世話や家族の世話を抱え仕事までしている場合は
寝る間も無いのでは。保育園などの預かりだって 仕事中の時間帯だけだろうし。両親に
子供を預け放題という人もいるみたいだが それ以外の人はタフというか 凄いなぁ。私なら
不倫出来る時間があるなら 全部寝たい(笑 もしくは自分の為だけの買い物や温泉等癒しの
時間に充てたい。早い話が野郎など必要なく とにかく一人でボーっとしたい。もうすぐ夕食だ
とか もうすぐ赤子のお風呂だ とかを考えない一日というのを過ごしてみたいものよ。
c0095925_16261071.jpg

とか考えながら Rちゃんが帰った後は夕餉の支度をした。今日作ったのは アジのつみれ。
赤子が弁当の卵焼きを調理中 一個ケースから盗んで逃走し 挙句に割ってしまった為に
急遽卵を使う料理をする必要が出て来た。そこで冷凍しておいたアジフィレを思い出し アジ
つみれ汁を制作。黄身全部と白身半分は救出出来たのでそれを全て入れ 他に入れたのは
ブツ切りした身・小麦粉・塩・生姜少々。赤子も食べるのを想定し 生姜は今回は少な目にして
みた。出来たつみれは熱湯に落とし 塩と醤油で味付けした汁にする。今宵はコレとメインは
イナダと鮪のヅケ サイドは切り昆布と揚げの煮物など。
c0095925_1631520.jpg

で 今日はパルからこんなモノも届いた。数年前一度買った事のある しいたけ農園なるキット。
菌床になっており 水をあげて置いておくとなめこ栽培アプリよろしく にょこっとしいたけが出て
来るというシロモノ。これがけっこう面白くて 毎日少しづつ育つしいたけに愛着も湧き 収穫
して食べる楽しみもあって 暇な日々に良い。今回は赤子が興味を持つと思ったので 再度の
購入となった。
c0095925_16342991.jpg

只今浸水作業中。今わが家では 結晶のクラスターやらしいたけやら赤子やらと 結構色んな
もんを育てている(笑 出来たしいたけは網焼きしてレモン振ると美味しいんだコレが。軸まで
美味しかったのを覚えている。はよう育て~♪クラスターの方はというと あれからまた一段と
ケッタイな姿に育ってきており 失敗の予感しかしていない。よく見ると関係無い底に残った水
の中で 小さい結晶が山ほど出来ていた。君達は多分 ベースになっている小石の上に付か
ないといけなかったはずの子らじゃないのか?なぜ離れた水ん中で それぞれが勝手に結晶
になっているんだ。だめじゃないか。肝心な小石の上のクラスターは化け物みたいな風体なのに
水底にいる結晶達は 割と綺麗なエッジになっているのが また悲しい。。。(笑
c0095925_23464056.jpg

雨が降り出す前の事。トイレに来たついでに 和室に寄って窓を開け風に当たってみた。朝は
凍えるほど寒かったのに この時間は風が生暖かくさえ感じて 何やら気色悪い。でも不思議と
嫌な感じではなく しばし窓を開けたまま 赤子がいつも遊ぶマットの上に寝転んでぼーっとして
しまった。そのうちリビングから私を探して泣く赤子の声が聞こえたので 慌てて起き上がる。
すると夫に抱かれて赤子もやってきて そのまましばらく電気を点けない和室で三人で過ごした。
赤子も窓から顔を出したがるので ほんの少しだけ許可。あまり長いと風邪引くからね。ベランダ
にも出たがったが それは不許可。転落防止ネットは張ったが それでも何があるか分からない
ので 赤子はベランダに降りたつのは基本的には禁止なもんで。にしても 変な天気。。。
[PR]

by rim27 | 2013-11-25 23:41 | 市販お菓子・その他色々
2013年 11月 24日

掃除とか毛染めとか。

日記には午前中の出来事を中心に書く事が多いが 夕刻も日によっては赤子と再度出掛け
てみたり 支援イベやら予防接種やら広場遊びやらなどをしていたりする。同年代のママさん
らと会うような日のイベは 友人Kに聞いたトラブル話を聞いて以来何があるが分からない
ので(笑 意図して一切書かない事にしている。・・・んだけど 瓶児さんは面白いので別。
ただ今日は瓶児さん級に面白い人が もう一人いた。

その瓶児さんと 今日は集会所の掃除で一緒になった。多分瓶児さん来るな と思った
ので 私は出勤前の夫に赤子を見てもらい一人で出た。案の定瓶児さんの方は 例の暴れ
坊ちゃんをお連れになられている。そのぼっちゃんに ホールの掃き掃除をしていれば後ろ
から蹴られ「やり返せよ」と言われ ゴミをチリトリに入れていたらチリトリを蹴られ「勝負!
勝負しようぜ早く」などと言われる。普通の主婦をしている人間で ストリートファイトのように
勝負を挑まれる者が他にあろうか(笑 そこが集会場ではなく スラム街に見えてくる。瓶児
さんはというと 同じ部屋で掃除をしているが全くぼっちゃんの所業を意に介さず「今日の
夕飯決まってる?」などと話してくる。お前ら・・・(笑 私も疲れがたまってイライラしていた
ので いっそぼっちゃんに「よし小僧勝負しようぜ」と言い返し 本気のシバき合いでもした
かった。だがあまりに大人気が無さ過ぎるので「待って せめてゴミだけは取らせてくれ」と
頼むだけに留めた。でも注意はしない。なぜかと言うと 私の子じゃないから。コレに尽きる。
彼が将来どんな子になろうが私には知らん事だ。ただ我が子に目に余る事をした時は許さ
ない。でも今の所極力近づけさせないでいるので 無事だが。

そして今日は瓶児さん以上にイラッと来る方がいらっしゃって 疲れた。別エリアの旦那様
なのだが この人自慢がハンパない。聞いてもいないのに「妻が働いたお金は全額バッグ
やアクセやエステなど 自分磨きに使わせている」「僕の実家は資産があるから 家も親の
援助で建てた」「海外に一年一回行って命の洗濯」など。お前の嫁の給料なんてどうでも
いいし いい歳こいてパパンママンに全額出してもらってるバカの家なんてどうでもいいし 
お前の命の洗濯方法なんてどうでもいいし つまりは全てがどうでもいい。私はアイアムに
出てくる矢島みたいに「先輩凄いっすねー」的なノリでカラ返事していたが 瓶児さんは
「私は家計に全部入れてる。生活出来ないから」と非常に正直に自慢男に申告してるし(笑
別に言わないでいいんだよ瓶児さん。

と そんな自慢男&瓶児さん&見た事ない老婆&見た事ある老婆&近所のじじい&瓶児息子
というなかなかカオスなメンバーでの掃除が終わり 続いてそのカオスなメンバーとのお茶
の時間にも突入した。おのずと老人チームと少し若いチームに分かれての会話になる。もう
心から帰りたい。その自慢男は 挙句の果てに「今度暖かくなったら うちの庭でワインでも
開けませんか」などと言い出したので 始末に負えない。というかね・・・この自慢男の嫁は
けっこう話す間柄なのよな。子供も男の子いるし。そんな密に付き合うようになったら 結局
この自慢男とも密に付き合うハメになる。ヤダ(笑 なのでうまく瓶児さんが「わーいいソレ」
と返すのをニコヤカに眺めるだけ という戦法を取り 私は同意していませんよ の逃げ道
を作っておいた。どうか自慢男は瓶児さん一家を招待した挙句 自慢のお高いワイン瓶を
瓶児ぼっちゃんに割られて欲しい。
c0095925_17372233.jpg

そんな事があった後帰宅すると 赤子は私の服を着て遊んでいた。夫が着せたらしい(笑
長い裾引きずってもぅ。。。その後は夫は仕事へ 私は今日は髪を染めるべく 午前中に家事
と風呂の用意。ずっとシ○ロを使っていたが 私の髪質には合わないようで どうにも染まりが
悪かった。そこで姉にウ○ラを薦められ変えた所 こっちはしっかり染まった。ちょっとお高いの
だが 今回もウ○ラで染める事に。

けど 前日整髪料を落としリンスもせずに洗った髪で いつも通りの時間置いてシャンプーを
したのに 染め上がりは芳しくなかった。あれ???なんでだろう・・・。がっつり染まってくれて
いたのだけど 今回は白髪が赤茶に染まり けっこう目立ったままになっていた。その数時間後
流血週間突入と判明したので 多分染まらなかった原因はコレかも。やっぱり月経や妊娠が
髪染めに影響するって本当だったのか。アレは単に肌が荒れやすいから使用を控えてねってな
もんかと思っていたが 本当に色が入っていかないみたい。自分の髪でそれを知った。でもなんと
もったいない・・・ひと箱1600円分が水の泡orz 今度はちゃんと周期も予測した上で 避けて
染めねば。

その後は 今日は私の調子がイマイチだったので 外遊びへは行かず室内で過ごす。夫の帰り
も夜なので 車で遊びにも行けない。日曜だけど あまり楽しくない一日になってしまった。して
今夜の夕餉も鍋。夫のリクがあったので 帰宅後買い物に行っておでんの材料でも買って来よう
と話し合った。合わせるのは白ご飯ではなく おにぎり。大根 玉子 薩摩揚げ ちくわ それから
赤子がこんにゃくの歌をぐねぐね~などと歌っているので 実物を見せる為にこんにゃくも。赤子
には誤飲がちょっと心配なので食べさせない。あくまで見せるだけで 食べるのは私と夫。味を
しっかり染み込ませたこんにゃくってのも けっこう美味しい。
[PR]

by rim27 | 2013-11-24 18:10 | 市販お菓子・その他色々
2013年 11月 23日

初蒸気機関車&他色々

夫が休日出勤じゃない日の朝は夫婦ともに30分 いつもより遅い起床にしている。

のに。

今日の朝は五時から赤子が盛大に泣き 夫婦揃ってそのまま起床・・・。泣いた後ケロッとして
遊び始めた赤子も二度寝はしていないので 今日の昼寝は多分早い。さあ大変だ。今日一日の
予定が全部狂ったぞ(笑 赤子が生まれてからは 休日の動きは全てを赤子の昼寝時間に合わ
せているから。眠くならない午前のうちに遊びに行くか もしくは寝かせて起きてから遊ぶか。
いずれにしても 一度昼には家に帰らねばならない事を考慮し 行く場所の距離や現地にいる
時間も計算して動く事になる。そこで今日はまず 三人で近くの公園で少し遊ぶ事にした。その
後は車で20分のキッズランドに赤子と夫の二人で行って貰う事にし 二人の居ない時間に私は
家事を済ませてしまう事に。昼寝を終えたら今度はドライブと買い物。明日は夫は仕事なので
買い物は明日でいいやというワケにもいかず いつものように予定がキツキツになってしまった。
が 赤子の予期せぬ早起きでかえって朝はゆっくり行動出来た。

さあさっそく行動だ!赤子よ着替えなさーい

と声を掛けようと赤子の方を振り返り 私は悲鳴を上げそうになった。傍に居た夫も同じタイミング
で赤子の方を向いたので 同じく驚愕していた。

赤子・・・血だらけ

どうやら鼻をほじったらしく 爪で鼻の中を引っ掻いた模様。タラーっと垂れる血と自分の真っ赤な指
を不思議そうに見つめていた。急ぎティッシュを持って来て鼻を拭く。が 私や夫が狼狽していると
赤子にもそれが伝染し 怖がったり泣き出すと思い 必死に二人で繕った。お互い我が子の鮮血を
目の当たりにし心臓はバクバクである。が ニコヤカに「さーもうお鼻に指突っ込まないでねー」やら
「お洋服着替えような~」やらと声を掛けつつ 血の処理をした。本当に・・・・・・・一秒たりとて目を
離しておけない。たんこぶに続き鼻血とは。そしてこよりを鼻の中に入れても取ってしまうし ヘタに
いじってまた出血でもしたら困るしで 手当もなかなか出来ない。そのうち自然に血が止まったので
後は鼻をいじらせないように監視。面倒なので朝食はパンと飲み物くらいででいいや なんて思って
いたが 調理時間を取る事で 遊びに連れて行くまでに赤子を休ませる意味も含め もう何品か
作って朝食に足す事にしてみた。
c0095925_1151119.jpg

作ったのはウインナー二本添えた半熟の目玉焼きと 残り野菜のスティックサラダ それとロール
パンにヨーグルト 食後には紅茶という朝食。コンビニで夫がクジの景品で貰って来たコレ なん
だか美味しそうなので早速今日の朝食時に飲んでみる事に。なるほど。はちみつの風味が感じら
れて 体もあったまりそうだし良いカモ。これでクッキー作っても美味しいかもしれない。今度は
ちゃんと淹れた紅茶に 生の生姜を少し溶かすか しぼり汁を加えて飲んでみようかしら。いずれ
にしても相性が良いので しょうがにははちみつも一緒に合わせたい。

赤子はその後特に変わりはなく元気そうなので 三人で公園へ。帰ってからしばらくしたら夫と
遊びに出掛けさせ 私は家に残って家事となった。 二人が外出している間 洗濯物を干し朝食
の食器を洗い 夕餉の準備を簡単にし 掃除機がけ布団干しもう一回今度は赤子の昼寝用の
長座蒲団洗い&干し・・・などを 昨日見られなかった火垂るの墓の続きを再生しながらやり
そしてやりながらまた泣いた。家事の間は泣きっぱなしだったと言ってもいい。

あの物語は 私はセイタと節子 というよりもその時代に生まれた人間達の全体像 として見て
いるところもある。火垂るの墓自体は 事実も織り交ぜた作者の希望を込めた創作だが ああ
やって育ち盛りと幼児期に餓死 という苦しみ抜く死に方をしないといけなかった者 子供を残し
全身火傷で死なないといけなかった者 幼い兄弟をやっかい扱いする者 戦火を逃れ裕福に
暮らせた者 創作ではなく 確かに居たはず。それを思うと 過ぎ去った過去の日本に自分が立ち
その光景を垣間見ているような気にさせられ どうしようもなく胸が詰まって泣けるのだ。泣けない
人もそりゃあいる。でも私は やっぱりダメだ。泣いた。
c0095925_2115980.jpg

赤子と夫の帰宅後昼寝をさせ 午後からは車でドライブ。朝早く起きていたのとキッズランドで遊んだ
お蔭で 赤子の昼寝は今日は早かった。なので正午から出発出来たので 午後のレジャーは少し
遠出する事に。行ったのは夫が出張時に通り掛かって気にかかっていたという 蒸気機関車の展示
のある資料館。無料で機関車の内部に入る事が出来て 細部も見られる。私も機関車の中に入った
のはこれが初めて。中は石炭を入れて燃やす釜だとか天窓とかがあり レトロな丸い窓などもある。
うーん こりゃ大人も楽しい。赤子も五味太郎のDVDや機関車トーマスで見知ったものが実際に
見られて 大喜び。
c0095925_2181921.jpg

機関車から少し離れた所には 水車小屋や昔の商店などを模した建物が点在している。中には
撮影禁止の注意書きがどこを探しても無いので ちょいと一枚撮らせて頂いた。こういう雰囲気
いいなぁ。反対から読むドライミルク なんて文字もキュンと来る。
c0095925_21111198.jpg

資料館を見た帰りは 初めて入るスーパーで買い物も。すると夫がいつの間にかカゴにこんな
物を入れていた。いやまぁタイムリーだけどサ(笑 夫は普段飴はほとんど食べる事が無いが
久しぶりにドロップの味を確かめたくなったらしい。帰りの車の中で夫婦揃って食べたドロップ
の味は 酸っぱくて甘くてちょっと切ない 昔と変わらぬ節子も好きなあの味だった。 
[PR]

by rim27 | 2013-11-23 22:23 | 市販お菓子・その他色々
2013年 11月 22日

茨城の恋人とか節子とか。

友人の紹介で始めてみたFacebookだったが 実際に使っているのはほんの数人との
やりとりのみ。中でも一人か二人とチャットする時に使っているだけで あとは全く使って
いない。にも関わらず あまりにも毎日毎日あれやこれやとメールが携帯に入るので 少々
鬱陶しくなってきていた。もしかしてお友達?とか言われても 友人の勤めてる会社の同僚
とか 友人の大学時代の友人とか・・・。思わず「知るかー!」と携帯に怒りたくなる始末(笑
もう受け取るの面倒だなぁ と思い 配信停止しようと思ってタップしてみるも 何度やっても
反応しない。結局パソコンで開き直して設定を変えねばならなかった。
c0095925_15534959.jpg

そして一個一個チェックしていくうち 「悲しいとき~」のネタを思い出した。

気を取り直し 今日はちゃんとゴミ収集の時間が過ぎるのを待ってから(笑 お出かけ。近所
を回って買い物して 家に帰ってからは夕餉の支度。といっても 今日は家に何も無い。ある
のは夕餉に出しそびれた冷凍のアジ二匹くらいのもの。炊いて小分けしたご飯と 海藻を後
から入れるだけの状態にした具無しの味噌汁は作ったので おかずは夫に頼んで帰りに
何か買ってきてもらう事に。そして余ったアジは 赤子と自分のお昼ごはんとして焼いてみた。
c0095925_15563422.jpg

最近赤子は 肉だけでなく魚にも骨が入っているという事を知り テレビに映るとしきりにホネ
ホネ言って指をさす。録画しておいたてれび絵本の中にも魚の骨があったので 今日は実際
に頭と尾のある魚の骨を見る 勉強をかねた昼ご飯。焼いたアジは骨を取ってほぐし 薄く
しょうゆをかけて混ぜておく。それと白ごはんに野菜ふりかけを掛けたもの 枝豆と青梗菜の
葉っぱの部分だけ炒めたもの 野菜ジュースなどを用意して二人でごはん。
c0095925_15593665.jpg

アジのその後。出来る限り綺麗に身を食べ 軽く流水で洗って別の更に盛る。頭と尾がもげ
ないように慎重に扱うのが難しい。赤子にテレビの一場面を一旦停止して見せた後 これを
見せると「同じー!」と指差し喜んだ。フフ。でも傍らの猫も喜んだ。だけど猫=魚の骨 という
イメージを持たれるが 実際には魚の骨をやる飼い主はあまり居ない。鋭利すぎて喉に刺さる
可能性があるから。なので飼い猫には 味付け前のほぐした身をとっておき オヤツとして進呈。
c0095925_162328.jpg

・・・で よせばいいのに物足りない オヤツがちょっと欲しい。と思い こんなモノも引っ張り出す。
前にKが訪問した時くれた 茨城の恋人。旦那さんの実家が茨城なので 帰省したそうで。これ
以前夫が出張で茨城空港に行ってきた時も買ってきていて 味わうのは二度目だったりする。
たまに酷くマズい恋人シリーズがあるけど この茨城の恋人はなかなかクオリティが高い。チョコ
の味もラングドシャも かなり美味しい。でも 石屋製菓的な意味で いいのかしら・・・(笑

その後は昼寝を挟み 夕刻になったら赤子と二人でお風呂。出た後もしばし遊んで やっと九時
前後に夫の帰宅となった。今日は珍しく帰りが早い方なので 帰りにほっかほっか亭でおかず
のみのセットも購入してきてもらえた。買ったのは夫は野菜炒めと手羽揚げ 私はちくわ・海老・
かき揚げ・キスの天セット。あとは家で作った味噌汁・温野菜のサラダ・ご飯を合わせて夕餉。
その夕餉の前の事。録画予約はしていたのだけど チャンネルをザッピングしたら火垂るの墓
が映ったので 少し赤子と一緒に見てみた。場面はちょうど空襲で 街中が焼ける所。赤子は
指を指し「あちち あちち」と私に教える。私は「お前も大きくなってからもう一度見たら この
場面の意味がきっと分かるよ・・・」と声を掛けた。その瞬間 鼻の奥がツンとなり

見始め二分で泣く(笑

この映画を初めて見たのは 私が小学校低学年の頃。以来今まで 台詞まで覚えるほど何度
も見る機会があった。何回かに一度うっすら涙する事もあった。が 子供を産んでから見ると 
破壊力が違う。また節子の方が少し年上だろうけど うちの赤子と節子の体型や顔が似ている
もんだから 猶更。この時代に生きていたら 我が子とて例外ではないのだ。また事実 この時代
に生きた子は多かれ少なかれほぼ全員がこの思いをしたのだ。そう思うとたまらない気持にさせ
られる。戦争が無く物が溢れた今の時代の子供達に 是非とも見て欲しい作品だ。ただ血を分け
た我が子を持った親世代になった今 見るのはとても辛かった。そして帰宅した夫も着替えながら
テレビを見ていたが「だめだ俺 節子がケイに見えて・・・」と同じ感想を述べ涙目に(笑 結局
途中から見られなくなり 報道ステーションにチャンネルを変えた。

数年前には 確か実写化したとか言っていたっけ。その時はあの意地悪に描かれたおばさんが
某有名女優が演じ やたらと正統派の良い人に描かれていた なんて噂を聞いた。あのおば
さんの所業は 面白いもので見る年代や立場によって けっこう感じ方が変わる。昔はただ酷い
オバハンだ と映っていたが 今見ると考えさせられるものがあった。自分達の生活も手一杯の
物の無い戦時中に 幼児と少年の二人を預かる事になったら あのおばさんとて大変だったろう。
ほんの少しだけそうも思えた。だからってアレはちょっと無いが。雑炊の場面では 汁しか無い
茶碗を懸命にすする節子を見ているうち 子供らしい食べ方やしぐさが実にうまく描けているもの
だから 傍に居た赤子にまたも姿が重なり もう一回泣いてしまった(笑

戦争に纏わる作品の感想は ヘタをすると反米感情や政治などに話が発展する。なのであまり
書くべき内容では無いのかもしれないが。。。やられた側だけが覚えていても意味が無い。この
火垂るの墓は 日本と日本以外の国の双方の子供に見せるべき作品だと思う。子供達が こんな
事は絶対繰り返してはいけない。そう心に染み込ませるのに この作品はきっと役に立つ。世界に
誇れるアニメーションという文化を持つ日本だからこそ 日本ならではの手法で平和とは何かを
教えていけるのでは。私の割と好きな本に 全ての人が楽しく笑って幸福に暮らせるユートピアなど
永遠に来ない。だがしかし 目指すべき世界である事に変わりはない。こんな言葉があって この
言葉もまた好きな言葉なのだ。今もどこかで武器を持った兵士や市民がぶつかり合って 関係
ない子供が爆撃に巻き込まれているのは事実。永遠に無くなる日が来ないのも 悲しいかな
事実。だけど目指すべきなのだ 全人類で。

。。。と 久しぶりに火垂るの墓を見て イロイロ考えてしまった。あとかぐや姫の物語 願わくば
劇場で観たかったが まあ赤子がいるので映画館に行けるはずもなく レンタルDVDになるのを
待つしかない。んで 来週はおもひでぽろぽろだそうで。これ実は ジブリ映画の中で私は一番
好きかも。夫や男性陣は別にピンと来ないみたいだが 30~50代女性は割と好きな人が多い
のでは。特に私は算数が死ぬほど出来ない所とか バカみたいな事やって姉を困らせたりする
所が自分に重なって 大好きだったり(笑 ギバちゃんのアフレコも凄く合っていて良い。

 
[PR]

by rim27 | 2013-11-22 23:59 | 市販お菓子・その他色々
2013年 11月 21日

チキンソテー わさびドレッシングソース

昨日も一昨日も夜泣きし お蔭でまた夫婦揃って睡眠不足のまま一日が始まった。夫も
なんとか自分で寝かしつけようと先に起き奮闘するのだけど やっぱり夫では泣き止まない。
・・・ロボの開発はまだでしょうか。このままだと睡眠不足で死にます。その後赤子が寝たので
自分も寝ると 一度完全に覚醒してしまっているせいで やっぱり私はなかなか眠りが来ない。
やっとこ眠れた・・と思ったら またおかしな夢を見た。夢では私は平井堅となんか話していた。
私が「あなたの曲で一番好きなのは 片方ずつのイヤホンです」と言った。すると平井堅は泣き
出した。しまいには床に伏せて泣いていた。私は嬉し泣きという認識を夢の中でしていたが
平井堅はこの曲にどんだけ思い入れがあるんだろう。一言言われただけでそないに泣き崩れる
なんて(笑 ちなみに平井堅は曲は割と好きだけど 別に夢見るほど大好き!って事でも無い。
数日彼に関連する情報や画像なども見ていない。なのにいきなり脳の引き出しから飛び出て
来た。なぜだ・・・。

と 言う夢の末に朝となった。朝が来たらもっそり起き出し今日も同じ事の繰り返し。家事を
済ませ午前中のうちに赤子と出掛ける。今日は妖怪公園で遊び その帰りにコンビニのコース
を行ってみた。コンビニで買ったのは 赤子所望のお蕎麦やら少なくなってきた小麦粉やら。
その後は赤子ご所望のめんめん(蕎麦)を茹でて食べさせ 和室でボールプールや滑り台で
遊びお絵かき。朝は起こしてもなかなか起きず八時寸前という時間に起きたので やっぱり
昼寝の眠気が来にくい模様。仕方が無いので 赤子の起きている間から夕餉の支度を始める。

今宵のメインは鶏と野菜の煮物。と (夫は嫌いなので私だけ)湯葉の刺身・サーモンの刺身・
根菜の味噌汁・ささかまなど。まずは根菜の汁を作り 次に煮物。その後まな板に残ったのは
半身の鶏モモ肉。うーん。半端に残ってしまった。他の料理に使うほどの量でも無い。ふと
棚を見ると先日買ったわさびのドレッシングが目に入った。なのでそれを使って 調理ついで
にこんなものも作ってみた。
c0095925_1438526.jpg

自分の昼ご飯用に作ったのは 

~煮物の残りの鶏ソテーわさびドレッシングソース 冷凍庫にあった残り野菜添え~

・・・(笑 今日の私の昼飯は これにロールパン一個とペットボトルのテイスティー。 この
わさびドレッシングには味噌が加えられていて 辛いながらもまろやかでとても美味しい。
なので野菜に使ってももちろん美味しいが 肉のソテーにも合うかもな なんて思っていた。
今日はそれを実践するような形の昼飯。これが大成功で 実に美味しい。ただ鶏を焼いて
かけただけなのに なんだか手の込んだような立派な味のランチが出来た。少し甘めの味
なので レモンを絞ってもまた変化がついて美味しい。
c0095925_14512949.jpg

その後は結晶の様子を見に向かう。説明書には 一週間後から結晶が出来ます とあった。
それを私は一週間で結晶が完成します という意味にとっていたが 一週間後から 少し
ずつ結晶になり“始めます”って意味だったらしい。で 振動をあまり与えないようにそろーり
とおろして覗いてみると なんかちょっと出来てる。
c0095925_1454224.jpg

出来てるんだけど・・・何これ・・・。

伯方の塩が水吸って固まったみたいなのが 石のてっぺんにちょろっと付いてる。なんかその
イメージと違うなぁ(笑 箱の絵には カキーン!とエッジが出来たFFに出てくるクリスタルの
ようなカッコイイ結晶が描かれていたんだが。それからなんだか 石の位置もズレてる。もっと
中央に置いていたのに 今日見たら端っこにまで寄ってしまい そこで結晶化が開始されて
しまっているので 容器とくっついてしまってる。
c0095925_14593197.jpg

赤子は手が伸ばせないし 私も夫も触っていない。・・・・・犯人は 君か?チョイチョイしたか?
[PR]

by rim27 | 2013-11-21 18:59 | その他洋食
2013年 11月 20日

香り炊き込みご飯

一日のうち何度も手のひらで赤子の頭を撫でる。たんこぶの様子をそうやって見ていると 時間
を追う毎に出血の塊は小さくなり 今日になったらすっかり引いていた。が 髪をかき上げてみる
と まだ出血の跡が小さくポツポツ。けれどとりあえず大事には至らずに済んだ。昨日も今日も
念のため激しい運動はさせないようにと思い 散歩や公園遊びには出さずに室内で遊ばせ
入浴は無し。でも明日からはそれらも大丈夫そう。やっと一安心。

そんな赤子は 最近になってようやく二語を発するようにもなった。赤子が生まれて初めて喋る
二語は 何だろう。ママ好き!かな。ママいい子!かな。などと思っていたが 実際に赤子が
生まれて初めて喋った二語は

タコ ねんね!

だった。テレビに映ったタコの姿を教えに私の元に走って来て これを叫んだ。そうか・・・生まれて
初めての二語は タコに向けてだったか・・・(笑 でもいいんだ。嬉しいや。他にはなぜか本棚の
美味しんぼを持って来て一緒に見たがるので 寝転んでページをめくり 「これ サカナ!」なども。
まあ まだまだ文章というには程遠いね。
c0095925_121543.jpg

して 今日は乾物入れから赤子が干し椎茸を引っ張り出して来たので 夕餉にはこれを使ったもの
を作る事に。赤子はきのこ・なめこ という発音がまだ出来ず「かっこ!かっこ!」と言う。他の人が
聞くとなんの事だか分からない。こういう事が最近よくある。なので遊びに来た友人や両親や夫が
赤子に話し掛けられ「??」となっている時には 私が通訳する事も多々(笑 どうでもいいが 干し
椎茸の並びが偶然 Z。

んで かっこは洗濯機をかけている間ぬるま湯に浸けて戻しておき 他の具も切っておく。他に
用意したのは水煮のタケノコとささがきごぼう。どちらも冷蔵庫にあった余り物。お米を研いだら
椎茸の戻し汁も炊く水として使い 上に具を乗せ 調味料を入れて炊飯スタート。調味料は 味醂・
醤油・かつおダシ。私は普段全く計量スプーンやハカリなどで分量を量らない。なので今日も目分
量。でも昔は薄味になってばかりで苦戦していたが 最近はなんとなーくこのくらい ってのが体に
染みてきて とんでもなくマズい炊き込みは作らないようになってきている(笑
c0095925_12261494.jpg

炊飯器をセットしリビングに戻ると 赤子がお絵かきをしたがった。ので ペンを渡して「ママ描いて」
とリクエストしてみた。すると描いたのがコレ。「・・・髪の毛とマユゲは?」と聞くと 某居酒屋の返事
なみの威勢の良い声で「ないっっ!」と返された。いやマユゲはともかく髪の毛はあるだろう!と思い
「髪の毛描いてよ」と言うと 「ないっ!ないっ!なぁぁーーーいっ」とも。なんで(笑 「これママなの?」
とも聞いてみたが「ママ」だと言う。へぇ。。。。。。。。。。。
c0095925_12255986.jpg

そんな事やってるうちに 炊きあがり。色味が寂しいので枝豆を散らして 香り炊き込みご飯の
完成。干し椎茸とごぼうの香りが強くて 歯ざわりもなかなか良くて美味しい。今日はコレと メイン
はこれ。久しぶりにどうしても食べたくなって探し求めた 牛ブロック。
c0095925_12313523.jpg

脂の無い赤身肉の塊を 好みでおろしニンニクと塩を塗って表面のみフライパンで焼き ホイルに
移しオーブン機能でミディアムレアに焼く。仕上げに黒胡椒を振ってしばし休ませスライス。いつも
野菜を添えてサラダで食べる事が多いが 今日はこのローストビーフだけを 今日は山葵ポン酢
で食べる。これがまたウマイ。普段は全く置かれていない事も多いが クリスマス時期が近くなる
とけっこうで出す。いつもあればいいのにナァ。サイドはセロリ・人参・大根・アスパラガス・隠元
のスティック・汁物ははまぐり。半生肉は赤子には出せないので 赤子は骨を取った焼きししゃも
と白ごはん それから枝豆と茹でもやしで夕餉。洋も和も混在する カオスな夕餉。

夕餉の支度も家事もひと段落し 赤子と一緒に遊んでいた時の事。前歯の先が下唇に引っ掛った
瞬間 見事に唇が真横に切れた。血が流れたので赤子にも指を指され「痛い」と言われる(笑
乾燥してまんなぁ・・・。加湿器をまだ出していなかったが もう出さないと。
[PR]

by rim27 | 2013-11-20 12:41 | 和風料理
2013年 11月 20日

CT&レントゲン。

昨日は少し早い時間に買い物がてらの散歩に出かけた。・・・のが今思えばマズかった。
集積所にはまだ回収されていないゴミがたくさん。その前を通った時 赤子がゴミに向かって
手を伸ばした。それを諌めて通り過ぎようとしたら もう大泣き。ゴミを触らせない!と怒って
しまいには路上で寝転ぼうとするので 慌てて車の来ない場所まで担ぐように抱いて移動
した。その後も泣き止まず かといってゴミなんて漁らせるわけにもいかず 這う這うの体
で片手にベビーカー 片腕に赤子 手には脱げた靴を片方持って 家まで必死に帰った。
帰ってベビーカーを玄関でたたんでいる間も 赤子は泣き止まず。いい加減疲れてしまい
赤子に後ろ向きの姿勢で「ハイハイ悪かったよ止めて。でもいい加減泣き止んでよ~」と
声を掛けた。その時・・・

ごんっっ

と音が一発。びっくりして振り返ると 玄関に座った赤子の泣き声が加速していた。もしや
打った?そう思い急ぎ頭を確認すると ああああ やっぱりうっすらコブが出来ている。
その上薄~く出血まで見られる。後ろ向きだったので推測になるが 恐らく靴下のまま
フローリングの上で地団駄踏んで暴れ すっ転んで玄関の木製階段の角に頭を打った
のではないだろうか。

頭の怪我というのは絶対に侮れない。その時は元気でも吐いたり意識を失ったりする事も。
血栓が出来ていたらそれこそ取り返しがつかない。だめだ・・・救急行かないとだめだ・・・。
そう思い 診察券と母子手帳を握り締め実家に連絡し ヘルパンギーナの時にかかった
小児もOKの救急外来に急ぎ行く事に。事前に電話を掛けると 小児科ではなく脳外科の
先生が対応してくれる事になった。赤子は泣き疲れたのか乗車後寝てしまう。しかし先生
は特に頭の様子を見る事もなく んじゃCTとレントゲンね~ってな対応だった。どちらに
せよ 眠っている今のうちに撮影した方が都合が良い。そう思いCT室に入ったら その
瞬間赤子が目覚めてまた大暴れ。結局技師さん三人からミノムシのようにグルグル巻き
にされ 撮影するハメに。レントゲンに至ってはドアの吸音材の隙間からチラリと覗いて
みたら 男の技師さんに胴体に馬乗りになられて 首押えられてる。

す すいません暴れて。。。

結果としては 脳内には血のかたまりなども見られず頭蓋骨も大丈夫だから このまま様子
見でいいんじゃないの~(終始こんな感じの飄々とした先生だった)という所見となった。
が 可能性もゼロじゃないから という物凄い気になる一言を添えられ『帰宅後急変する事
もあるかもね』と印刷された紙も貰う。以降 帰路は私はずっと落ち込んだまま。子供の怪我
はどんな事情であれ 全て親の私の責任だ。だからといってあの場では 路上にベビーカー
を放っておくのも車の迷惑になるので出来なかった。玄関は狭すぎて畳まないベビーカーを
そのまま置いていたら ドアが閉まらない。どうにも出来なかった。だけど自分の監督下で
赤子は痛い思いをしてしまった。可哀想な事をしてしまった。その罪悪感はとても重く ズンと
心に響く。ゴミの収集を待ってから出かけるべきだったかも。ゴミは大人にとってはゴミでも
赤子にとってはゴミじゃないんだ。壊れたDVDプレーヤーが出ていたり 青いガラス瓶が出て
いたりすれば 興味をひいてしまう。そこまで思い至らなかった私の責任だ・・・・・・・・。

子供はまだ道理が分からない。赤子はただ 外に出て自分が心惹かれる面白そうなものが
あったから触ろうとしただけだ。それが分かるだけに 猶更辛い。それを無理に止められて
家に帰らされ それに抗議していたら怪我をした。済まない ごめんよと謝った。だけどその
謝りの意味すら赤子は分からない。早く大きくなって欲しい。会話が出来るようになりたい。

一日様子を見て 唇の色・頬の色・手足の動き・目の動き などを注視した上で 入浴を控え
食事や飲み物も少しづつ与えてとやってみた。結果はいつもの通り 特に変わりは無く 血色
もとても良い。とりあえず心配は無さそうかな。昨日行った脳外科の先生は何にも説明して
くれなんだが 代わりに脳外科の先生の書いた日記を読んだところ そちらには詳しく書かれ
ており参考になった。以下抜粋↓

子供の脳は頭蓋内のスペースが小さいので 出血などあるとすぐに脳が圧迫されるそうで。
すなわち嘔吐・ふらつき・瞳孔変化なども大人より早く起きるそう。逆を言うと 6時間経過し
普通と変わらない様子であれば 頭蓋内出血などの深刻な事態は起きていないか または
起きていても少量で自然に止まっているのがほとんどだそうだ。しかし いずれにしても早く
病院に行き やはりCTやレントゲンは受けた方が良いとの事。

にしても うちの赤子が暴れすぎる子なのか。。。二歳とはこんなものなのかが 分からない。
他の子はみんな良い子に見えて仕方が無い。支援イベで一緒になった子は一か月違うだけ
なのに お母さんから離れないし大人しい。でもうちのは好き勝手に走り暴れ 注意すると泣く。
友人に言ってみても「うちはそういう事一切無かった」と言われる事もあるし「あったあった」と
言われる事もある。基準が分からない。うちの場合 大人しく言う事を聞くのは10個怒ったうち
の半分以下。上らない!と急に声を掛ければひるんで大人しく足を下ろす事もある。が 自分
が何かしたいと強く思う時 それを妨げられた時は一歩も引かず 暴れるだけ暴れて泣き倒す。
こちらが言って聞かせる猶予を与えてくれない。手を上げる事はしない。しても子供は意味が
まだ分からず ただ母親が自分を傷つけたとしか映らないから。子供のトラウマになるだけの
行為なんて 意味が無さ過ぎる。なのでなす術が無い状態。懸命に言い方を変えたり 落ち
着くのを待って言い聞かせるしかしていない。

この子が果たして 歳相応になって女らしくなるのか 想像もつかない。人に言うと笑われるが
本当~~~に中学二年くらいになっても色気出るどころか こんなサルみたいに暴れていたら
どうしよう と思う事がある(苦笑 その頃には色つきリップをポーチに忍ばせたり 好きな先輩
を思ってメルヘンなポエムでも書くようになっていて欲しい。ホンマに。

でもってこれならもう大丈夫そうだな という 夜9時という時間になって赤子が寝付き その
一時間後に夫が帰宅したら 今度は私の閃輝暗点が出ちゃったりも。閃輝暗点については
前に日記でも言ったが 偏頭痛の予兆現象の事。視界に三日月がチカチカ点滅した30分後
に頭痛が襲うというモノ。あちゃ~・・・。やっぱりこれって 緊張が緩和すると出るもんなんだ。
子供が怪我する&一人で子供の様子見る という神経が高ぶってる状態から 夫が帰宅した
途端に出た。という事は 私はずっと緊張というか 神経尖らせっぱなしにしてないといけない
って事?(笑 ホッとすると頭痛が来るなんて なんて難儀な性質なのョ orz

とにかく。大事な大事な頭部への怪我だけは もうさせないようにせねば。こんな怖い思いは
もうたくさんだ。それと自分のせいで赤子が痛い思いをした という苦しさも もうたくさん。
[PR]

by rim27 | 2013-11-20 12:06 | 市販お菓子・その他色々