<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

カニクリームコロッケ

ここの所 すっかりご飯の記録の方が放置気味になってしまっていた。忙しかったせい
もあるのだけど 大体の理由は・・・

新たにハマッた乙女ゲーをプレイしていたから。

いやぁ ちょっと前までこういうゲームは一生やる事無いと思っていたのだけど 今では
すっかりハマリまくり。でも子供を持った今は ちょっとでもPSPの電源入れようものなら
速攻飛んで来られ勝手にボタンを押され イヤホンを引っこ抜かれる。なので日中出来
ない代わりに 夜赤子が寝てからが お母さんのターン。そんな中 手抜き気味の夕餉
にもなりがちなので ひとつ反省し 少し手の込んだモノを作ってみた。それは洋食の
定番カニクリームコロッケ。夫の好物なものの 手間が掛かるので滅多には作らない。
が 冷蔵庫にカニカマ・棚にアヲハタのホワイトソースがあったので合わせて作ってみる
事に。相変わらず作る手順や材料は タマネギも入れないし面倒な工程は省いたり変え
たりするので 通常とは随分変わってしまった。
c0095925_16234876.jpg

ちょっと時間が掛かるので その間は赤子には室内で砂利遊びをしていて貰う。設置も
片づけもこれまた手間になるのだけど どんな天候でも遊べるし 綺麗な砂利なので
安心して遊ばせておける。んで 調理開始。

まずはバターで小麦粉を炒める所から。油を吸った小麦粉が一まとまりになって やがて
少しケバケバしてきたら 牛乳を入れて伸ばす。その際に 市販のホワイトソースも加え
塩胡椒で味付け。ここに具として 赤子が食べ残した茹で玉子の刻んだものや 割いた
カニカマも加える。
c0095925_16194356.jpg

ダマが出来ないようにするのと パン粉をつけて揚げられる程度の固さにするのを意識し
好みの濃度になったら火を止め 容器に移して冷ます。粗熱を取ってから冷蔵庫に入れ
充分冷やしたら スプーンですくって形成。あとは水溶き小麦粉にくぐらせて パン粉を
付けて揚げるだけ。
c0095925_16233368.jpg

中身は全て熱が通っているので あとは表面をカリッと揚げるだけ。出来上がりは 見た
目は なかなか悪くない。そして味の方は・・・

おいしぃ~♪丁度良く 熱が加わるとトローリと溶ける中身になってくれた。外サクで中が
トローリで 上々の出来。だけど迷うのが 普通のコロッケなら濃い味のソースを掛ける
からオカズになるけど クリームコロッケの場合は オカズのメインとして出して良いもの
なのだろうか。答えはYESだそうで(夫談) 夫はクリームコロッケで丼メシいける と豪語
した。私はちょっとどうだろうと思い(笑 この日はサラダとコロッケと野菜スープのみを
食べ ご飯は食べずにおいた。

ちなみに赤子は三口食べて放置。子供ってこういう味好きだと思うんだけどなぁ・・・orz

そして今日はびっくりする程暖かかったので 昼お風呂掃除をするついでに 二人で入浴
も済ませた。最近では「くすぐったい」という単語を覚えたので お風呂で体を洗う時は
いつもケタケタ笑いながら連呼する。首の下と脇の下の二点がダメらしい。そりゃ大人も
他人にソコ触られると くすぐったくて悶絶するものナ(苦笑 でも特に念入りに洗わないと
汚れやすい部分でもあるので 毎度ケタケタ笑う赤子を宥めて抱えて アワアワゴシゴシ。
ついこの前まで車で事故る(ちょっとショックが尾を引いてる 笑)程の大雪だったのに もう
春の陽気とは。嬉しいながらも 少し気味が悪い。でも願わくば もう寒さの戻りがなく この
まま暖かくなって欲しい。でも二日が大雪の可能性とか言ってるのよね。

あーぁ。
[PR]

by rim27 | 2014-02-28 21:44 | その他洋食
2014年 02月 25日

鶏スペアリブの煮物&かつおタタキのサラダ

最近はやっぱりちょこちょこ忙しく 夜は夜で寝不足気味。ただ寝不足なのは赤子の夜泣き
ではなくて・・・PSPでゲームやっているから。逆に赤子の夜泣きはすっかり止んでいるので
夜布団に入った後は 自分の時間に充てられている。んで 午前中は今日もヤボ用や公園
遊びで時間が過ぎた。家に帰ってホッと一息ついて 赤子と一緒にオヤツ&お茶の時間を
過ごす。今日のオヤツは 赤子は塩ゆでしたアスパラの穂先・海苔・固いコーンを除いた
ポップコーン少々 それとラムネの盛り合わせ。私はコレ。
c0095925_1328463.jpg

ロイズのクッキー。パルシステムはロイズ商品がけっこう充実しているし 定期的に商品も
入れ替わるのでイイ。今回買ったこのバトンクッキーは ナッツの香りと食感が良くてとても
美味しかった。合わせた飲み物は砂糖なし・ミルク入りの私定番アイスコーヒー。食後は
まだ見ていない先週分の録画のアンパンマンを見せる。
c0095925_13335922.jpg

赤子が見ている間に 私は夕餉の支度。今日はかつおタタキを前日から漬け込んで
おいたものを サラダにしてみた。サラダには赤子に穂先を食べさせた後のアスパラ
も入れて 少々のドレッシングで和えてある。たたきの身は生姜・醤油・だし醤油少々を
混ぜたタレで漬け込んだ。仕上げに粗びきの黒コショウを振ったら 出来上がり。しっかり
漬けてトロリとなった身と シャキシャキした野菜の相性が良い。
c0095925_13355868.jpg

もう一品は 前夜のうちに煮込んでおいた鶏のスペアリブ。いつぞや甘栗を一緒に煮て
みたら美味しかったので 今回は多めに加えて煮てみた。うん 栗が柔らかくなってオイスィ。
今宵はコレらとご飯・海藻味噌汁・ろばた漬などで夕餉。

赤子はここの所ますます言葉や踊りを覚えて 一日中騒々しい。かと思えば 好きな遊び
の最中は大人しいので助かるのだが 先日はふと見ると・・・
c0095925_13393061.jpg

バナナで電話を掛ける という一人ボケをかましていた。
c0095925_1340768.jpg

ピポパ の発信中。。。「もちもち~」などと言っているので 誰に掛けているのか聞いて
みると 「しまじろー」だそうだ。しまじろうもまさかバナナを介して電話が来るとは 思って
もみなかったろう。

そして最近は 自分で作曲した歌も歌っている。私がファンヒーターの灯油を入れて
いると 背後から「ヘソヘソヘソヘソ とっちゃったー」という歌声が聞こえ 思わず
吹き出した(笑 そのついでに一緒に歌ってみた。毎日イタズラするし言う事も聞か
ないし大変だけど こんな瞬間があるので 二歳児との暮らしは楽しい。 
[PR]

by rim27 | 2014-02-25 13:49 | 和風料理
2014年 02月 22日

生かつおのカルパッチョ

今日は夫は午前中は車を買った店に用事で行き 午後は仕事で別の管轄の消防署に
行っていた。なので実質平日と変わらず 私は赤子と今日も二人で過ごす。午前中は
コンビニに買い物に行ったついでに 公園に寄って遊んできた。その帰りの事。。。

この道通らなきゃ良かった。瓶児さんの家の前を通ったら 瓶児さんに声を掛け
られた。彼女に声を掛けられるとロクな事が無い(笑 そして今日も今日とて ロク
な事が無かった。瓶児さんは私を見るなり

「ねー。タヌキ死んでんだけど どうしたらいいのかな」

と問う。
c0095925_180284.jpg

ホラもう意味分かんない。と思ったが 瓶児さんの話をかいつまむと 旦那さんの実家
の敷地でタヌキが死んでいるのが見つかったと プチ騒動になっているらしい。それを私
にどうしたらいいか問うてきたという。もうね 今年始まって一番の「知るか」の言葉を贈り
たい。そして次に瓶児さんは

「旦那さんって災害対策本部なんでしょう?こういうの持ってってもらえないのかな」

とも。

再び上の画像が脳裏を過ったが タヌキって・・・・・・・自然災害とか火災の一部だっけ。
瓶児さんが言うと そんな気もしてこなくもない。いやいや(笑 無いから。そして管轄も
違えば仕事内容も全く違うから。さすがにムッとしたのでハッキリと

「全く違う仕事だし まずは実家のある地域の役所に連絡して 駆除業者に来てもらう
のが一番じゃない?悪いけど野生獣の処理は伝染病の心配もあるし 何の関係も無い
うちの夫のやる事じゃないよ」

と言ってみた。瓶児さんは「それがさー 話し中だったよ役所」と言っていたが しらねーよ
バカ(笑 もう関わっていたくもないので それじゃ と通り過ぎようとしたが 瓶児さんは更に
話しかけてくる。極め付けに

「ねーねー タヌキの死体の写メ見る?剥製みたい。レアレア」

ときた。もう家入ってファミコンでもやってろよ(笑 しかも無理に見せられたけど それ
多分ハクビシンだよ。今まで警戒して 彼女のお願いは何も聞かず また向こうが好意
で何かしてくれようとして言ってきた事(一緒にテーマパーク行こうだの食事しようだの)にも
乗らずに来たが 乗らずにおいて正解だったし 今後も絶対挨拶以上は関わらない。関わった
が最後 タヌキの死骸まで押し付けられたら たまったもんじゃないもの(笑
c0095925_18171584.jpg

図々しい願いに気分を害しながら帰宅したが 届いたプレゼントで赤子と一緒に遊んで気分
転換。姉から赤子にとしかけ絵本や 私にはゲームソフトなどが今朝届いたのだ。しかけ
絵本は半分朝のうちに夫と二人で遊んでいたので 残り半分を帰宅後私と赤子でやってみた。
が 絵本で遊んでいると大人しいが ペンを持つと最近困る事も。ばあばや私がマニキュアを
付けているのを見ているせいか ペンでよく自分の爪を塗りたがる。今日はそれを黒でやって
しまい V系バンドのメンバーみたいな手をしていた。。。それはさておき しかけ絵本はこっちを
めくるとテントウムシが ここを開くと毛糸の球が と 大人も楽しい。でもって今日の夕餉は 炊き
立てご飯に野菜一杯の味噌汁とだし巻き玉子 それにメインは刺身の予定。純和風ごはん。
c0095925_21114410.jpg

にしようと思ったのだけど 新鮮な良い生かつおを買う事が出来たので カルパッチョにして食べ
たくなり 私だけは別メニューにする事に。私の今宵の夕餉は かつおのカルパッチョとイギリス
パンのトースト それと生大根の薄切りのサラダ。薄切りした身には オリーブオイル・レモン果汁
・北谷の塩・黒コショウと順に振っていく。仕上げに煮詰めたバルサミコも。黒く色づいて見た目が
悪くなるけど 甘みがつくので私はけっこう足す事が多い。して カルパッチョを作っている最中
の事。遊んでいた赤子がふと顔を上げ しきりに「くしゃい」と訴えて来た。うんちでも出た?と
思いチェックしてみるも していない。部屋を嗅いでみるが 特におかしな匂いも無い。しかし
赤子は「ママ くしゃいー」と顔をしかめる。??と思ったがハッとした。煮詰めた酢の匂いか!

私はハナから台所に立っているので慣れてしまっていたし 嫌いじゃない香りなので気にもして
いなかった。が 赤子にしてみたら意味わからん匂いが突然立ち込めたので 驚いたらしい。
前回この酢を使った時は昼寝中だったので 起きる頃には消えていた。そうか・・・すまん。そう
謝り すぐに窓を開けて換気したが 大人が気付かない事でも 子供にとっては不快だったり
怖かったりする事って けっこう多いと改めて思う。
[PR]

by rim27 | 2014-02-22 19:30 | イタリア料理(?
2014年 02月 21日

金目鯛の鍋

キャー忙しい。車のお金の振込みに行ってボロ車の方を引き取ってもらって友達
をお茶に招いて買い物に行って予防接種に行って町内会の仕事に行って・・・

ここ数日 とにかく家にゆっくりいられない程ヤボ用に追われていた。お蔭で病み
上がりの体も なんだかいまだにスッキリしない。声枯れが治らず 咳が少なくなって
いるのにガラガラのまま。一日でいいからゆっくり休みたい とは年末からずっと書き
続けている事だが 今もなお叶えられる事が無いorz 美容院にも行きたいし持病の
通院にも行かないといけないし納車もあるし この後もしばしヤボ用は続く。ところで
TSUTAYAで不屈の嫁のDVDをレンタルしている人に お願い。

いい加減23巻~28巻返して(笑

行っても行ってもそこから先が返って来て無いんだけど 延滞しまくっているのか それ
とも見きれなかったので 一旦返して再度借りているのか。お蔭でこっちはヘジャママと
マスターの恋がどうなったのか 分からなくてもどかしい日々を送っている。お願いだから
そろそろ返して。借りさせて。
c0095925_1275295.jpg

そんな中 赤子は今日もイタズラ三昧。洗濯物を取って来て部屋に帰ってくると サイド
ボードの上がこの有様。サイドボードにはなるべく物を置かないようにしているのだが
それが返ってアダになり 一瞬目を離したスキに赤子のキャンバスになってしまっていた。
ロウで出来ているクレヨンは なかなか落ちない。悪戦苦闘してなんとかかろうじて見えなく
なるまで落としたが 跡がうっすら。。。赤子にはジャスチャーをまじえて「クレヨンは 紙に
だけカキカキ。ここ(テレビ画面)ここ(サイドボードや床)ここ(テーブル)は カキカキだめ」
と教えてみる。最近は悪い事をした時は「ごめんなさい」すると覚えたので この日も
しばしポカンとしながら私の話を聞いていたが 最後に「ごめなしゃい」と言っていた。
そっか 分かってくれたか。そう思い嬉しくなる。

が その二秒後に今度は台所の開き戸に同じクレヨン持って描こうとする・・・やっぱり何も
分かってなかったか(笑 その時はとっさに大きな声で「ダメダメ!」と言ったので ビクッと
なって描かずに終わったが 驚いてやめるんじゃなく ダメとちゃんと理解してやめてほしい
んだけどナァ。

そんなやりとりの大分後 台所で洗い物をしている私を 赤子が「ママー」と呼びつけた。
うんちが出た時も呼ぶので てっきりうんちかと思い行ってみると

「パパ だーいすき」と笑顔で伝えられた。それ伝える為だけに呼んだらしい・・・。なので
「ママは?」とも聞いてみた。どうせ呼ばれたのならば 自分への愛の言葉も聞きたい。
だが赤子はその言葉に「ジャガー(おでんくんのキャラ)」とだけ返して来た。なんやそれ(笑
意地悪って事?ちょっとヘコんだ。なので腹いせに 昼間赤子がパパへ大好き と言って
いた事は 夫へ伝えずにおいた。別に何も悪くない夫は 変なトバッチリを食らうハメに。
c0095925_12375715.jpg

んで 昨日は金目鯛のブツ切を買ったので 鍋にして食べてみた。脂ノリノリで柔らかい身肉
が美味しい♪あっさりと大根おろし+絞ったレモン汁+だし醤油というタレを作って食べてみた。
野菜もたっぷり取れたし大満足。
c0095925_12384672.jpg

そしてシメはやっぱりコレ。ハマリまくりのチーズ雑炊。昨日はちょっと変化をつけるために
千切った海苔も散らしてみた。やっぱりあれだな。鍋はこの雑炊の前座だな。それくらいこの
雑炊が楽しみだし 美味しい。

ときに 最近また旅紀行の本を時折読み返している。中でも好きなのは蔵前仁一氏 さいとう
夫婦 流水りんこ氏などの作品。持病を持っている私には 例え夫も子もいない独り身だった
としても バックパックを担いで世界を回る事は出来ない。だからこそ 他の人が体験した事
を書籍で読める事は有り難く 面白くもあるのだ。が 本音は・・・健康体なら行ってみたいと
いう気持ちと やっぱり実際には行きたくないな という思いは半々。自分の足で世界を回り
ウユニの絶景やインドの喧騒を目にする感動は 人生の宝になるはず。だけど楽しいばかり
が旅ではないようだ。予防接種や保険があるとはいえ 感染症と強盗の危険は必ず襲うという。
今日は英語圏でも 来月はスペイン語圏 その次はまた言語の違う国に入り 英語が全く通じ
ない国も多々。そこを自分が潜り抜けて生きて日本に帰れるかと思うと 自信は無いなぁ。
色んな本を読むにつけ思わされる。今は書籍だけでなく ブログの日記でも様々な体験を
読む事が出来る。中でも最近読んだこのサイトは 背筋が寒くなった。。。

こっぺ食堂さんの体験記
※左のCategoryから選択して読めます。

デング熱はさいとう夫婦の奥様の方も罹っており エッセイマンガを読んだ事がある。が・・・
出血熱にまでなると こんな恐ろしい事になるのネ。同じく旅行者の中で恐れられる感染症
にマラリアもある。約二年程前になるが タビロックというユニット名の夫婦が アフリカで
感染した後南米で発症。高山病と勘違いした為治療が遅れ 夫婦ともに旅先で亡くなったと
いう事もあった。パッカーの中では有名な話で アメリカを旅していた友人(♀)からも その
人の話を聞いた事があった。若い30代の健康な肉体を 一週間足らずで死なせる病の威力
とは 計り知れない。だからこそ 怖さを克服し 常に臨機応変にその国に馴染み 旺盛に
世界を回っているパッカーの方々を かっこいいとも思うし羨ましい。

やっぱり私なら 家族のしがらみが無く体も健康であっても 踏み出せないかもしれない。
言葉が通じて安心な 国内の一周ならやってみたいかも。でも悲しいかな 国内一周の場合
物価が容赦なく高いのが難点(笑 一泊200円の宿とか50円の定食なんて 皆無だもんね。
[PR]

by rim27 | 2014-02-21 13:00 | 鍋物
2014年 02月 17日

嫁の勝ち。

本日は夫が車に関する書類を役所に出しにいかないといけないので 休みを取った。そして
無論新しい車の購入も 今日で決めねばならない。一応話し合いで買う車をどうするかは
決めたものの 私の頭には・・・新車の軽でもいい という考えも常に浮かぶ。だって1000
CCより税金安いし燃費良いし 維持費安いし。どうせ何を買ったって乗って乗って乗り潰す
ので4~5年も持たないのだ。なら安い方がいい。そこでもう一度家を出る前に話し合い
最終的には・・・

ジャンケンで嫁が勝ち 軽に決定(笑

長旅に出る事も無いし 悪路をレジャーで出かけるわけでもない。夫はせめてもう少し大きい
車のがいいんだけどと 小声でブツブツ言っていたが ブッ潰して壊したのは自分 という
負い目もあるので(笑 たいして反抗もせず降参していた。確かに私もコンパクトカーが良い
と思ったが 早いスパンで替えるのは目に見えているので ここは軽で良い。んで 軽なら
コレ と思ったミライースを買いにディーラーに行ったのだが 税金が上がる前の駆け込み
で 納車が数週間~一か月先になると聞かされた。そしてしょんぼりしながら帰る途中
ミライースを信号待ちの車の中から発見。そこの販売店に行って見てみると ミライースと
同じくらい燃費が良い新車や新古車が揃っていた。納車もなぜかディーラーより早い。そこで
夫の希望の デジタル表示じゃない・ナビ付・パンク用のタイヤを納める収納付 その他を
考慮し ミライースと迷って他の車を買う事に。ちなみに新古車なので 新車よりも安かった。
これで通勤の足の確保が出来たので 私も一安心。

その帰りには 雑貨を買いにも。最近 抱っこした赤子にピアスを触られるので掴まれやすい
フープピアスを外し シルバーの球のついたピアスをしている。が そのピアスも何やら危険
というか 飾りの球を取られる予感。赤子は数日前 チョコレートのデコレーションに使った
銀のアラザンを覚えており ピアスを指差ししきりに「これ 甘い甘いね」などと言うのだ。
そして決まって 「ママ これとってー食べる」とも。食えんわこんなもん(笑 とは返してみても
赤子にとっては アラザンもピアスも区別が無い。どっちも甘い美味しいものという認識で
いる。なので仕方がないので 別のピアスを買う事に。。。

そして帰宅後は 赤子は昼寝 夫は美容室 私は洗濯物を畳んだり 夕食の支度をしたり。
赤子の寝ている傍で 夕食のギョーザをテーブルで包みながら 音を消してまたも不屈の嫁
のDVDを鑑賞する。

で だ。あちらの御国は男女の出会いは 絶対に不仲から始まらないといけないの?(笑
これってちょっと 萌えアニメとかに通じるものがある。

「なっ!なによあいつ・・・」

「なんであいつの事ばっか考えちゃうの!私のバカッバカッ」

「す・・・好きかも」

の流れはもうお腹一杯すぎて 今日は画面を見つめながら 顔が目が半開きの時のファービー
のようになった(笑 その上 新しく出て来た新キャラ(上記の恋パターンの 男の方)が 何か
こう そこはかとなく気持ちが悪いので なんかなぁ。ストーカーチックだし自意識過剰だし。
そしてなんか恋愛に対して凄い厳しいので 見ていると哀れでもあるのだが どこか羨ましくも
ある。年齢が40でも50でも 恋愛しているなんて知れたら家族の年長者からホウキでシバか
れてるし 非難もされてる。だから老いらくの恋は秘密に静かに 恋文のやりとりや 家族の目
を盗んでお茶を飲むなどの行動で盛り上がっていく。内緒で出かけて少し話をして 手を振って
帰るだけ。これって日本ではもうとっくに廃れてる事だわなぁ。こういう時が 実は一番楽しい。
だから見ていて新鮮でもあるし いちいちそれを邪魔するキャラがいると「あー鬱陶しい!」と
苦々しく思ったりもするのだ(笑
c0095925_1326541.jpg

して 数日前にふと『胡麻和え食べたい・・』と頭にホワホワ浮かんだので 久しぶりに作って
食べてみた。でも胡麻和えって すり胡麻をたっぷり使うと香ばしさはアップして美味しいのだ
けど その分食感が粉っぽくなって落ちる。なので少量のマヨネーズを加えて混ぜてみた。
使った食材は ほうれん草とブロッコリーと鶏ササミ。胡麻和えというより 胡麻マヨサラダの
ような感覚の和え物。
[PR]

by rim27 | 2014-02-17 17:55 | 市販お菓子・その他色々
2014年 02月 16日

バレンタイン2014

夫は本日も仕事。私は咳込みながらも赤子の世話。高熱でフラフラ みたいな状態は
脱したので とりあえず一安心。でも夜になると疲れが出て 座っているのもけっこう
辛くなる。なので夫が居る時は 赤子のお風呂の世話が終わった後は 可能な限り
早めに 寝室ではない部屋に行って横になる生活をしている。寝室で寝ないのは
咳の音で赤子を起こさない為。とはいえ その夫は 雪の最中は夜間も居ない時の
方が多いので なかなか叶わないんだケド。今日は平日より早い時間の帰宅が出来た
ので また一足早く部屋に上がる事に。

で 毎夜恒例のDVD鑑賞の前に 今日はちょいと布団にくるまり スマホで買う車
の候補の検索を。

うちは車が5年持たないのが辛い。普段は電車通勤で 週末やレジャー程度に使う
のであれば そんなに早く壊れない。けどほぼ毎日365日フル稼働 往復二時間以上
を走ると 車はびっくりする程早く劣化する。だから中古を買っても多分2年持たない。
わが家は完璧な車貧乏だ。そんな嘆きは置いといて(笑 私の希望は 家計に優しい
1000CCクラス。見ると 今ってむしろ軽の方が高い事もあるのネ。良い性能で安い車が
増えたものだ。って事で 私の希望はマーチかパッソのどちらかとなった。夫も高級車は
望まない人なのでコンパクトカーでOK。有給をなんとか取得してでも 早めにディーラー
に行く事になった。
c0095925_037627.jpg

と 前後したが 今年のバレンタインディナーをUP。ディナーという程大したものは出して
おらず 品数も少ない。その上今年は夫に贈るチョコレートを注文するのが遅れてしまい
なんと当日に届かない事態になってしまった。というのも 胃腸炎やら風邪やら大雪やら
で 選ぶ時間すらままならなかったから orz チョコレートは後という事にし 食事だけは
それっぽいモノを作る。でも 前菜はちょっとアレだった。また某サイトの余っているポイント
消費の為に買い物をする事にしたが 少ないポイントでは買うものが限られていた。その中
から 一番安い割れフォアグラの寄せ集めを買ってはみたが なにしろ人の結婚式でちびっ
と食べるくらいしか機会の無い食材なので どう調理したものか。しょうがないので ただ
焼いて ほうれん草と一緒に盛りバルサミコ酢を煮詰めてかけてみた。さすが脂肪肝。
焼いてるそばから脂が溶け出しまくって そのうち全部液化するんちゃうか と不安に
させられた(笑 そして一口食べてみた。その感想はというと・・・

サラダ油を固形にして口いっぱい頬張ってるイメージ

だ(笑 セレブはこれを美味と言って有り難がるのか。どうしても分からない。分からない
どころか 二口以上いらない。食べられない。油っぽ過ぎて喉を通らない。口の中で油が
スパークしてる。弾けている。だめだ。合わない。
c0095925_046519.jpg

残念な味の前菜は根性で食べ切り メインは鶏。あらかじめ調理済みの鶏パックを ただ
ヤーッと熱湯に入れて温めたダケ。それだけではあまりにもひどいので ソースを手製し
掛けてみた。にしても ソースの材料すらもロクなものが無かったので 台所の棚に数個
転がってるミカンを手に取って中身を出し 使ってみる事に。鍋に赤ワイン・少し蜂蜜・
バター・塩・フォアグラにかけた残りのバルサミコ・ミカンなどを思いつくまま放り込んで
煮詰めたら完成。適当すぎる調理法だが(笑 これが美味しかったので 結果オーライ。

と 今年のバレンタインはこんな感じ。それにしても ここ数週間 心安らかに過ごせた
週末がまるで無い。自分自身の体調不良に振り回されているか 予期せぬ事態に
見舞われ慌てているかの どちらか。ハァ・・・疲れる・・・。
c0095925_0531666.jpg

そんな中でも 赤子が元気なので安心している。私の風邪も無事にうつらずに済みそう。
赤子は今日は 仕舞っておいた扇子を取り出して遊んでいた。折れて目にでも刺さったら
危ないので取り上げようとしたが なんでか赤子は酷く気に入り 離さない。仕方がない
ので監督下のもと 走らない事を条件に遊ばせる。すると 何を見て覚えたのか 踊りの
ような恰好をし 歌い出す。思わずそれを見て 笑ってしまった。そして

「信長か!」

とツッコミを入れておいた。に~ん~げ~ん~五十~ね~ぇん~の あの舞っぽかった
から。でも二歳の再現する敦盛は 歌が明らかにアンパンマンのエンディングだった。
舞いながら 「たいようがーさんさんー」と言っていた。ちなみにドラマだとアノ歌は
にんげん と歌われる事が多いが 本当はじんかん が正しいらしい。と 教わったのは
なぜか学生時代入った飲み屋で隣になったオッサンからだった。くだらない事こそ妙に
忘れず 覚えていたりするモノだ(笑
[PR]

by rim27 | 2014-02-16 01:03 | 市販お菓子・その他色々
2014年 02月 15日

ダイオウグソクムシ。

頭の中が色々と絡まり糸こんにゃくのようになっているので 思わずワケのわからない
日記のタイトルにしてしまったが・・。

全世界がご存じのように(笑 わが家は自然災害時こそ出勤せねばならない上 ド田舎
で電車を使うより自家用車を使わないと生きられない。なのでいつかこうなるとは思って
いたが 今日 夫から事故って車のフロントがけっこうな事になっていると連絡が入った。
幸い走り出す瞬間の事だったので スピードは全く出ておらず体は無事だった。けれど
。。。なんと夫がスリップして当ててしまったのに 当てた相手が一目散に逃げてしまった
という。警察を呼ぼうとした夫は呆気にとられ 警察も保険会社も途方に暮れた。恐らく
盗難車だったのかも。仕方がないので 結局保険は使えず自腹で修理となった。でも
修理の見積もりは30万円。もう八年も乗った車にこの額を払うくらいならば いっそ
新車を買い換えた方が早い。もう少し乗れるとは思っていたが ま そろそろ買い換え
てもいいかなと思っていたので 丁度良い機会だ。










というのは夫の考えで 受話器越しに聞かされた私は いきなりの超絶出費に一瞬
頭の中がピカソの絵みたいになった(笑 車ったってアンタ・・・チョロQ一台買うの
とはワケが違う。いきなり新車買い換えどぇーす♪と言われたって どこに金が。でも
こればかりは仕方がないので そうっすかと答えるしかなかった。ただね どうぜブッ
潰れて乗れなくなるって知ってたら チェーン買わなかったし修理もしなかった。つい
この間数マソ出して修理したばかりなのに orz 先週も今週もこのザマ。受話器を
置いた後 私の頭には
c0095925_045758.jpg

このコピーが思い浮かんだ。アハハハハハ・・・・・・・・・・・・・・

で。夫は今日は代車で会社にトンボ返りし 私が大事を取って予約しておいたビジネス
ホテルに一泊。明日はホテルから出勤で帰りは未定。そんな私は風邪の真っただ中。
熱は下がったが咳とくしゃみが止まらず 鼻水は滝のように流れ出ている。本当なら
点滴の一つも受けたい。でも行く術も無ければ子供を預ける先も無い。雪が降る前に
実家の両親が来たが 風邪で声がもんたよしのりのようになった私を見て「あたしも
体調悪いからケイの面倒見られないんだけど」などと言っていた。予防線張るんじゃ
ねーよ!(笑 誰が預かってくれなんて言った!こっちはフラフラでも子に感染させ
ないように マスクと手袋で面倒見て来たんだよ!なんかもう 小梅太夫のように
チクショーと叫びたい。色々と辛い(笑

そして赤子が寝た今 私は今日も赤子の横で毛布にくるまってヘッドホンをして 恒例
の不屈の嫁を鑑賞する。夜毎のDVD鑑賞のお供は カフェインレスのコーヒー。今日
は受刑者の憧れ(BY刑務所の中)アルフォートも食べてやる。そして見ながら思う。
ああ私も辛いが ヨンシムさんも辛いなぁ・・・と。だって別に悪い事何もしていないのに
言われっぷりが酷い。夫と死別・彼よりけっこう年上・施設育ちで実家が無い。これって
そんなに悪し様に言う程酷いか??死別は不可抗力的な事だし 年上だってまだまだ
若い年齢だし 施設で育った人ってむしろ暖かく迎える気持ちにならないだろうか。でも
これがこの御国の考え方なんでしょうな。。。年増の寡婦!疫病神!って。。。そして
やっぱり 絶対ドラマでキス以上進むシーンは描かないのネ。儒教の国だからか。

にしてもだね 進め過ぎだ。みんな一旦落ち着け。満月堂の女達もシヌの実家もみんな
一旦冷静になれ。シヌ兄弟は まず結婚急ぎ過ぎ。そして不倫だ!人の道に反する!
って怒ってるけど 単に食事して遊園地行っただけで不倫って言われてるし 言われた
本人も泣いてるし もう画面に割って入って「いやまだ単なる友達だろ この二人」と代弁
してやりたくなるわ(笑 そしてセリョンはいい加減諦めたらどうだ。

見ていない人にはなんの事だかさっぱり分からないだろうけど 色々ツッコミたい。でも
面白い。不思議と最近はシヌとヨンシムの恋はどうでも良くて 満月堂とシヌの実家の
出来事の方が面白い。というか概ね面白い。

 
[PR]

by rim27 | 2014-02-15 00:28 | 市販お菓子・その他色々
2014年 02月 12日

雪遊びとレンタルDVD

うーん。どうやら風邪を引いたっぽい。喉が痛い。なのでここ二日ばかり 加湿をしながら
家からあまり出ずに過ごした。とは言え どうしても出ないといけない用事はちょこちょこ
出来る。そんなヤボ用を済ませやっとこ一息と思いきや 赤子の「ゆき あそぼ~」が
始まる。
c0095925_1219264.jpg

パウダースノーなのは降った当日~翌日だけで あとはもうザリザリのシャーベットに
なってしまっている。だけどめげずに赤子は外へ行きたがり 私も外へ。
c0095925_12195747.jpg

一旦中に入らせて あったかいお茶を飲んでオヤツタイム。この日のオヤツはいつもの
ように焼き海苔・枝豆・ラムネの他 かつおぶしも追加。焼き海苔とかつおぶしは飼い猫
の好物でもあるので 赤子は自分の分を千切って飼い猫にあげ 二人(?)で食べてい
たりも。海苔・かつおぶし・魚と この二人は食べ物の嗜好が似ている。でも食べたら即
また「ゆきあそぶーそとあそぶー」が始まる。また着替えるのが面倒なので 今度は家の
バルコニーで遊んでケロ。

雪遊びの疲れが出たのか 赤子は比較的早い時間に眠ってくれた。そこで私も一緒に
赤子の横で横臥し LINEを返す。LINE相手はHちゃんで なんと好きな彼が出来たの
だけど 遠距離恋愛なのだとか。恋愛なんてときメモ以来一切していない この私が
相談相手でちょっとすまない気持ちだが(笑 あれこれと話し込み そのうちHちゃんの
昼休憩が終わるのでお開きに。私はそこから強烈な眠気に襲われ・・・

次に気が付いたら 部屋は真っ暗。慌てて携帯を見ると五時半を過ぎていた。最後に
LINEで会話した時間は 一時半。ほぼいつもの一日分の睡眠とってもうた。。。しかも隣に
寝ている赤子も同じだけ寝ていた。二人揃って昼間を寝て過ごしてしまった。ひぇえ(笑 
起きたら少し調子も戻ったので 急ぎお風呂の湯を入れて その間に夕餉の支度。この日は
ちくわ・大根・卵・厚揚げ・桜えびと枝豆のさつま揚げなどを入れたおでん。赤子は大根の輪切り
を見るなり「だいこんしぇんしぇ~」と喜び じゃがいもを見れば「じゃがー」と喜ぶ。顔でも描いて
やりたい所なのだが 汁染み染みの具に描けるようなペンの代わりが無いのが惜しい。まさか
チョコペンというわけにもいかないし(笑 ごはんですよのチューブみたいなのもあったが 味が
変わっちゃうしナァ。

して 最近実は韓流ドラマを夜な夜な見ていたり。今までほとんど見なかったが つい最近まで
昼に放送していた『不屈の嫁』が そういえばあのドラマって始めと終わりどんな物語なんだろ
と気になりだし レンタルをする事に。放送時はたまーにザッピング中観るくらいで その度に
「まだ旦那の実家がキレてんのか・・・」とか「まだ清いお付き合いなのか・・・」と思うくらいだった。

が あのキレッぷりの凄いオカンが一体どんな事があって嫁になる事承諾したのか とか あの
人なんでいつの間にかあの家に住んでるのか とか 途中から現れたメガネのオッサンは誰か
とか 色々気になりだして寝れなくなってきたので 借りてすっきりしようと思うに至る(笑 

そして・・・(これよりネタバレ含む)

このドラマがめっちゃ長い事を レンタルの棚の前で知った。私の疑問は どうやら33話とか
それ以降に明らかになるらしく 今はまだなにも触れられていない。毎日寝る前に一話~二話
見るにしても 長い。でも 寝る前の毎夜の楽しみが一個出来た。しかしこればかりは文化や
伝統なので仕方がないのかも知れないが 旦那居なくなっても婚家に残って家を守らねば
ならず 恋する人が出来たら姑に罵倒しまくられ オマケに娘が妊娠してしまったヘジャは
偉いというか凄い。でも概ね濃い面々だけど 不屈の嫁に出てくるキャラはみんな好きだ。
ざっと見ただけでは「もう許してやれや」と言いたくなるんだけど 知っていくと それぞれが
それぞれの立場で色々考えてやっている。家族への愛もちゃんとある。ついでに 私は韓国
の事を何も知らないが ドラマに出てくる伝統的な家屋や家財が綺麗で 映ると細部まで見る
ようになったりもした。

あと ホテル社長のお兄さんとビビアナのやりとりが いちいち可愛い。いちいち萌える。そして
どうでもいいが ヨンシムさんの最初の夫が たまに次長課長河本の タンメンネタの時の顔に
見えてしまう時があって困る・・・(笑
[PR]

by rim27 | 2014-02-12 12:34 | 市販お菓子・その他色々
2014年 02月 09日

雪地獄。

いんや~参った。これも皆 夫の就いた職業故。

昨夜夫は帰宅許可が下りたので 深夜に会社でチェーンを装着してから車を走らせていた
そうで。その後そろりそろりと慎重にゆっくりではあるが 家の近くまで来る事が出来た。

が・・・なんかタイヤに違和感。降りて見てみると チェーンがブッ千切れていた。

進まない車 あと2キロちょいで家 しんしん振る雪 そして切れたチェーン。

一瞬頭が真っ白になったようだが 即JAFに電話した。しかし繋がらず。そのうち他の
ドライバーさん達がやってきて夫の車を押してくれ とりあえず車は比較的安全な路肩に
寄せる事が出来た。そこから連絡を受けた私は自宅の電話から 夫は停車した車の中
から JAFに電話。しかし結局深夜三時まで電話を掛け続けても出なかった。メール受付
もFAX受付も 昨日はパンクするまで依頼が来ていたのだろう。受付停止になっていた。

夫も焦っていたが 私も焦っていた。そこから避難出来るホテルもマンガ喫茶も無いし 車
を置いて歩こうにも 吹雪いていて無理。車内で夜明かしは危険なのでさせたくない。しかし
手立てが無い。諦めて とりあえず私は明日も子供の面倒があるので2~3時間寝る事にし
夫はマフラーが雪で埋まらないよう対策した後 寝ずに車内で夜明かしする事となった。

明けて今日 一向に繋がらないJAFを呼ぶ事を諦め 夫はまず一旦自宅に徒歩で帰り
私は車を借りる為に実家の父に電話した。あまり長く路肩に置いておくとレッカーされて
しまう恐れがある。明日は仕事が休めないので なんとしても今日中にチェーンと車を
自宅に置いておかねばならなかった。そしてその前に雪かき。私は三時にフトンに入った
ものの 同時に赤子に夜泣きされてしまい結局寝ずに過ごしており 夫も寝ていない。
睡眠不足の体に大量の雪かきが 余計にシンドい。なんかの罰のようだ(笑 元気なのは
赤子ばかり。赤子は帰宅した夫に喜び 玄関を開けて雪だらけな事にまたも喜んだ。 
c0095925_1605439.jpg

そしてあそぼあそぼ と私達夫婦の手を引いて 自分も外へ。お前のせいでこちとら寝て
いないのに その上遊べとな(笑 でも言ってもしょうがないので 夫が雪をかいている間
一緒に雪を掘ったり雪玉を作ったりして遊ぶ事に。ようやく車が入れられる状態になった
所で 今度は歩いて実家に行き じいじの車を借りる。そしてオートバックスに行き新しい
チェーンを買い じいじを乗せて現場まで行き チェーン装着→二台に分かれて帰宅 の
順で よ~~~~~やくすべてが完了した。不思議となんだか今は疲れが来ない。

でもきっと夜グッタリ来ると思う。。。。なにしろチェーンが 33000円もしやがったのが
腹立たしくてもぅ(笑 その上実家の車を借りたお礼として 実家の灯油缶三個&車の
ガスも満タンにし ついでにウチの灯油缶も三個満タンにし ウチの車のガスも入れた。
それもこれもみんな私が出した。これで旅行に行く資金が尽きた。ただでさえ無い貯金
を崩してまでなんて 行きたくないのだ。あくまで余分というか りむちゃん貯金箱(笑 に
入っていた分でしか行きたくない。なのにそのりむちゃん貯金箱のゼニは全部今回の雪
騒動で無くなった。誰に怒ればいいんだろう。お空の大気にだろうか。だけど無事に夫が
帰って来た時は文句を言うよりなにより 心底ホッとした。赤子が泣いたせいもあるけど
眠れないのは夫への心配も大きかったから。もし眠ってしまったら とか ハンドル取ら
れてスリップした大型車に突っ込まれでもしたらとかを考えたら 朝になるまで眠れ
なかった。

何より 災害時こそ家にいられない仕事というのは 本当に家族は振り回されて大変だと
またも痛感する。震災時いやという程思った事を また思わされた。だけど・・・誰かが寝て
いる時も誰かが働いていて それで社会は成り立っているのだ。だからもう なんでだよー!
と思ってはいけないかも知れない。とりあえず夫は全て終えて風呂に入り 軽く食事した後
フトンにダイブし眠っている。起きたら今度は赤子と居てもらい 私が一眠りしようカナ。
[PR]

by rim27 | 2014-02-09 16:22 | 市販お菓子・その他色々
2014年 02月 08日

雪遊び。

いや~・・・雪の勢いが酷い。しんしんどころじゃなく ごっさり降ってる。ごっさり。世間
の皆様は土日は休みの人が多く そしてうちも土日休みのはずなのだけど やっぱり
タダ働きしに 夫は朝早くから出かけて行った。先程一度だけ電話が来たものの 当分
帰れない というより仕事多すぎて泊まりになるかも知れない という連絡だった。ウヘァ。
土日も一人で育児ってのは もう生まれてからずっとずっとそうなので(笑 慣れもしたが
心配は夫の帰りの事。帰宅が今日であれ明日であれ 車で帰って来られるのだろうか。
とは言っても 車以外に帰る手段が無いんだけど。念の為LINEでチェーンを積んで出た
か聞くと 一応車に乗せてはいるようだ。だったらなんとか事故起こさず帰れるかなぁ。。。
子供が小さいと 夫が帰れない・どんな天候や災害時でも家で一人で子供と居ないとなら
ない という事態に対し 特に心配が募る。
c0095925_17253969.jpg

赤子は朝から窓の外を見て「ゆきこんこん!」とまたもおおはしゃぎ。そして洗顔も終わらぬ
私の服を引っ張り「ママ おそとあそぼあそぼ」などと言ふ。言いたまふ。言いたまひぬ(笑
ちょっと待ってくれと。せめて防寒だけはさせてくれと。って事で急ぎ歯磨き洗顔を終え 家事
も後回しにして バルコニーに出た。うお・・・凄い雪の量。赤子は大喜び。しばらく遊ばせて
「そろそろお家の中に入るよ」と声を掛けてみるが 赤子からは「あー!ダメダメぇ」などと
返される。「寒くないの?手がジンジン痛くなるよ?」と聞き返すと「さむい」と返る。そして
「だから家に入ろう」「だめ イヤ」「寒くないの?」「さむい」の いつもの無限ループに
陥る(笑 

やっとの事で宥め家に入り あったかい蕎麦・食後のおやつに焼き海苔二枚・枝豆少々・
ミカン三房・ラムネなどを食べさせ しばし一緒に室内で遊ぶ。やがて昼過ぎになったので
一度テレビを付けて ニュースを見てみた。各地に注意報と警報か。警報が出ると 夫は
ほぼ一晩帰れないのが決定する。これが夕方までに解除されたら うまくいったら12時を
回るくらいには帰れるのだけど。などと気を揉んでいたら テレビ画面の中の雪景色を見た
赤子が また思い出したように立ち上がり 私の服を引っ張り「お外いく」と言い出した。

えー! もうヤダよー(笑 なんとか逃げる為に「ケイ おでんくん見ようか」などと誘って
みたが 無視された。というか勝手に玄関走って行って 雪を払って置いておいた長靴
履き始めてる。仕方がないので 私もコートを着て
c0095925_16594149.jpg

また吹雪ん中外へ orz 外といってもやっぱりバルコニーだけど。さっきよりもうんと
積もっており 赤子の足首なんか完全に隠れてる。寒い。早く家に入ってココア飲みたい。
その後もお決まりの家に入る・入らないのやりとりを繰り返した後 今度は強制的に抱っこ
で家に入らせ 赤子とティータイムと相成った。

一歩も外に出られない オモチャは飽きてる DVDも見せすぎは良くない 今日は料理遊び
の材料も無い 小麦粉ねんども飽き気味。こんな土曜日は 時間が過ぎるのが特に遅い。
時計を見上げ まだ二時なの・・・とタメ息が漏れた。そこでお次は
c0095925_1712636.jpg

パパが帰ってきたらあげようか と赤子に言い 二人で買い置きしていたチョコのデコセット
を出して遊んでみた。二つ買っておいたので 一個は赤子に渡し もう一個は私が遊ぶ。
一応赤子の前で 一個作りながらレクチャーしてみた。ペンは押すとブニューっと出るよ
とか キラキラするアラザンを一個ずつ置くと可愛いよ とかを 手振り付きで。赤子はそれ
を見よう見まねでやろうとしていたが 速攻飽きて食べていた(笑 

今赤子はやっと昼寝中。私は長い長い夜までの時間に憂いながら レンタルしてきたモリの
アサガオを読む事に。この人の原作のきらきらひかる というドラマは確か面白かった記憶
がある。今回のもチビノリダー君主演で ドラマ化していたような。もしDVD化されていたら
そっちも見てみたい。あくまで面白かったらだが。と思いつつ読み始めたら。。。

ぬぬぅ面白い。面白いじゃないか。絵が独特で なんとな~くナニワ金融道の人とか カイジ
的なカテゴリの絵だが ああいう独特のタッチがまた良い味だ。

私は死刑について 賛成派である。あくまで現代の法のお裁きの中で 極刑がソレしか無い
のだから仕方がない。だけど人権人権騒ぐ人々を無視し 新たな法を決めて良いのならば
絞首刑ではない方法だと良いと思っていた。それは シンプルに殺した方法で死刑囚も死ぬ
という事。本当の意味で償いと反省になるはず。毒殺したら 同じ毒で死ぬ。虐待死させたら
同じ方法で殴られ蹴られ 食事を与えられずに死ぬ。被害者の気持ちは 被害者と同じ状況
に置かれない限り 分からないもの。最後それをたっぷり味わう事で 初めて償いになる気が
する。まあその こんな事まかり通るはずも無いのだが(笑 第一冤罪だったら という問題が
あるし。

そんな考えは置いといて モリのアサガオはなかなか考えさせられるものがある。ある一人
のボンボン新人刑務官が 死刑囚と日々向き合う中で葛藤していくのだけど 彼はよく考え
がコロコロと変わるのだ。こんなヤツは死刑で当然だ。そう思った翌日には せめてこの死刑
囚に死が来る日が遅くなるように と祈り また翌日違う死刑囚に こんなヤツやっぱり情け
無用だなどと思う。それこそ毎日考えが変わっていく。これこそが人間らしさの最たるもので
良く描けていると感心してしまった。ただ 読む毎に切ない。改心し心底遺族や被害者を思う
死刑囚は 実に色んな方法で塀の中から懺悔する。それに主人公は「良かった」と泣くのだが
良くは無い。それをした所で被害者は帰る事が無いから。ただせめて悔いて欲しい それを
叫ぶ遺族の描写も もがいて絞首台に上る死刑囚も 全てが読んでいて切なく苦しい。

そして何より 自分の中で常にあった『死刑判決受けたヤツが死ぬのは当然』という考えが
ほんの少し揺らいだのが意外だった。虐待死させたら虐待死を。では 執行するのは誰?
という事だ。遺族であっても刑務官であっても 問題が残るという現実を初めて考えた。執行
するのはロボットじゃない 生きている人間がやるのだ。それをこのマンガで思い至らされた。
じゃあ今の制度のままでいいの?遺族の気持ちはどっちが軽くなる?死刑囚も人間だよ?
読んでいくと やがて自分も主人公と同じように色々な考えに苛まれ もがく事になる。

死刑とは何か。国の命令により死を執行する 刑務官とは何か。それに悩む彼に答えが見つ
かるのか。それから彼と とある一人の死刑囚の青年が今後どうなっていくか とても楽しみ
になっている。

そして夫は もう会社から家に帰る事が出来ないから やっぱり今夜は会社泊まりになる
ようだ。ヘタに頑張って帰って来られるより その方がいいかも知れない。。。
[PR]

by rim27 | 2014-02-08 17:23 | 市販お菓子・その他色々