<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 30日

胃痛。

祝日の事。

祝日は役員決め&体操教室の参観。通常授業ではなく 園庭での体操や跳び箱を使って
半ば遊びのような様子を保護者が参観した。うちは夫が仕事だったので Rちゃんの車
に乗せてもらって行く事に。どうせ絶対にまともに出来ていないと思いながらおそる
おそる見に行ってみると・・・ホントに出来てない orz

整列中しゃがんで砂で遊んでるし。遠くから「ちゃんとやりなさーい!!」と大声で
言いたいところをグッと抑え その後体育館での跳び箱の授業も見る。明け方から仕事
の入っていた夫もギリギリ最後に間に合い 体操もせんと鼻をほじっている赤子の姿を
見て お互い小さくため息をついた(笑 胃痛が起きるわもぅ。そしてその後は役員と
係決めの為 母親のみ別教室に集められ ちょっと胃痛倍増。

だがここでの事はブログバレが怖いので割愛!!(笑 いや 別に何もトラブルも無いし
同じクラスのママさん達もヤバそうな人はおらず 皆話しやすい方ばかりなのだ。それに
うちのクラスは園から卒園者の兄弟を出していたり 在園児が居たりする先輩がけっこう
いるので その先輩ママが仕切ってくれて事が円滑に進んだ。私を含むド新米のママ数人
は パイセンに促されるまま(笑 係を割り振られ「ヘイ喜んで」と返事をするのみ。

帰宅後は赤子と一緒にホットケーキを焼いて食べ ついつい一緒に昼寝。最近は眠くて
眠くて仕方なく 気付くと目がとろ~んとしてしまう。そうして家族揃ってダラリと昼寝
した後は夕食の材料買い&レンタルショップへ。ずっと借りたくてもレンタル中で借りる
事が出来なかった かむろば村へ をやっとこさゲット。ぼのぼの作者 いがらしみきお
さんの作品だが これが何ともいえない味のある作品で面白い。他県や東京から来た人間
を徹底排除する傾向にある小さな村だが かむろば村は違う。普通なら排他的な村じゃ
なくても三日で追い出したくなるような ワケわからない男が引っ越して来たのに(笑
村人は快く彼を受け入れてくれるのだ。その代わり 村人も村人。変わった人が多い
ので変わり者ばかりの村に変わり者が引っ越して来て 変わった物語が展開するのだ。

同じ田舎でもかむろば村のような所なら 全然住んでいて楽しいかも知れない。買い物
だって今やネットがあるので何でも手に入るし。逆にヘタに東京まで電車で40分 でも
何も無い田舎というまさにこの辺りくらいの田舎が 一番タチが悪いのかもナァ。。。
ただタケさんのしている事は 究極の自分勝手に過ぎない。自分の勝手を村人に無理に
受け入れさせているだけだし お金を使わない生活というのも 結局金を使う行為を人
に代行させているだけ。でもその勝手なタケさんを受け入れる 村の懐は広い。
c0095925_9303593.jpg

そして借りて来たレンタルバッグに 異様に猫がスリスリクンカクンカ。しまいには
スリスリしたまま寝始めた。我が家では時折こういう事が起こる。絶対前に借りて
いた人の家に 室内飼育の犬か猫が居たはず(笑

木曜の事。

今日もいつものように赤子を園バスで送り出した後は 家に戻って家事。赤子が入園
したら時間がたくさん出来るから 昼間に友達といっぱい遊ぶぞ!とか思ってはいた
ものの 実際には機会は無い。というのもそれぞれ仕事を持っているから。こちらは
シフト制・こちらは曜日制・こちらは土日しか休みが無い・こちらは家業の手伝い
なので休み自体が無い。貴重な仕事の休みは自分の家の用事で終わってしまうので
なんだかんだ言って やっぱり育児中の主婦ってのはどうしても遊ぶ事なんざ叶わ
ないカモ。
c0095925_112431.jpg

それでも昼間に一人気ままに 近所のコンビニに行く時間の余裕は出来た。今日の昼は
もちもちの木の味噌味とソーセージパン。見事に野菜なしの不健康まっしぐらランチ(笑
なので食後には青汁錠剤もプラス。困った時の青汁頼み。もちもちの木の味噌味は初め
て買って見たのだが これもクオリティ高い。すんごいウマイ。カップ麺としては少し
高額なのだけど 買う価値あり。ちなみに私の中のカップ麺ランキングは 

一位 俺の塩

二位 もちもちの木醤油・味噌

三位 スパ王たらこ

だ。スパ王に関しては毎度思うが 全然量が足りない。もう少し麺増量して欲しい。
なんてな事思いつつコンビニで買うものを鼻歌まじりに選んでいると 同じ園のママに
会う。子供が出来ると顔見知りが多少なりとも増えるな。少し話してこれから仕事だと
いうママさんを見送り 私は家で一人麺タイムと相成った。

ところで本当~~~に俺の塩全然見かけないんだが 全国のコンビニはもっと頑張って
欲しい。寂しくてならない。

帰宅後は病院診察の為時間休を取った夫が早く帰って来たので 午後は赤子を連れ新しい
靴と靴下を見に買い物へ。夫の腎臓の数値がよろしくないそうで そろそろアノ地獄の
尿管結石の足音が近づいているという。でも今度の病院は超音波も粉砕する機械もある
ので 早く来院すれば陣痛は免れるらしい。帰りは夫と赤子がさくらんぼシェイクを
飲んでみたいというので ドライブスルーにも寄る。私は昔からあまりシェイクが好き
では無いので ズズーっと飲む二人を眺めるダケ。

でもって夕餉は 今日は夫のリクで豚の生姜焼き・根菜の味噌汁・野焼きちくわの煮物・
水菜・ハム・千切り白菜・千切り人参のサラダ・ろばたづけ。食後は夫と赤子がお風呂
に行っている間に 食の軍師の録画を見る。

相変わらずバカバカしい(笑 でも面白い。今週はトンカツの回だったが 私もトンカツ
屋さんでの食べ方には一家言があったりする。まずレモンを絞りまくる。そしてソースは
カツに付けずにキャベツの方にだけたっぷりと付け しんなりしたキャベツをカツに乗せ
ながら食べるのが常。一切れだけは別にしておき カラシ&醤油&レモンで食べる。こど
グルといい食の軍師といい 見ると同じように頭の中で山ほどコメントをしながら 口は
黙って食べたくなる。そういう意味では一人飯が様になる男性陣は グルメドラマ遊びが
しやすくていいナ。

 
[PR]

by rim27 | 2015-04-30 22:13 | 市販お菓子・その他色々
2015年 04月 28日

鶏鍋&かいつかの焼き芋。

日曜の事。

今日は夫が朝のみ仕事。なので午前11時くらいからは普通の一日休みと変わらない日と
なった。夫の帰宅後は最近恒例の 絵本を借りに図書館へ。今週借りたのは

イカタコつるつる・はらぺことのさま・うんちはどうやってできるの?や 他に五味太郎
作品数冊など計13冊程。そんな風に毎週事に色々な絵本を読むようになって 段々と感じ
るようになった事がある。絵本ってたまに 意味分からなかったり怖いのがあるなと。
何気なく手に取ったイカタコつるつるだったが 帰宅後赤子と一緒に読んでみて 背中に
戦慄が走った(笑 イカとタコが麺類を食べているうち 自分の足まで食べてしまっていて
最終的に消滅するという内容だった。何とも言えない後味で絵本を閉じる。
c0095925_19171262.jpg

帰宅後はHちゃんから時間が出来たので会いたい という連絡が来たので 夫は書店と
レンタル店に丁度行きたかったとの事なので一人でお出かけし 私はHちゃんと家でお茶
をした。Hちゃんの手土産はいちごクリームのシフォンケーキ。これが生のいちごの実を
潰したものがクリームに入っていて とても美味しかった。

Hちゃんは息子君の非行に頭を悩ませている最中。。。私など自分が女な上に子供もまだ
三歳なので アドバイスなどというものは何も出来ない身である。それでも男親が居らず
強く子供に言えないという気持ちは理解出来た。何ひとつ聞く耳を持てない14歳を 更生
させるのは容易じゃない。その多感な時期を持って来て 母親であるHちゃんの彼氏が
ここ数年で何人か変わっているので それも非行に拍車を掛けているのかも と言う。
親の人生は親の物で自由なのだ。それを彼が理解できるようになるまで まだあと少し
掛かりそうだ。
c0095925_1926059.jpg

夜はど~~~しても五目焼きそばが食べたい私のリクで 安い中華料理店に家族で行く。
これだけの大皿でも 800円もしない破格なのに美味。
c0095925_1927392.jpg

夫は台湾ラーメンとチャーハンのセットを注文。こっちのが破格過ぎ。セットで1000円
しないのだ。夫の台湾ラーメンも一口貰ってみたが ピリリとした辛さがウマイ。
c0095925_19331226.jpg

赤子は私の焼きそばをシェアし 食後に桃まんじゅうを所望。メニュー表だと三つ入り
350円だったのに いざ来たのは割とデカめのが五個で価格は600円だった。何という
罠(笑 一口くらい甘いの食べられれば良かっただけなのに 腹一杯のところを饅頭
二個ずつ夫と食べるはめに。赤子は「ママ これケイのおしりみたいね」などとそっと
耳打ちしてきた。そうね そう思うとちょっと萌えね。

そのうちガラガラだった店内に一人二人お客が増え いっぱいになってきたので我らも
退散する事に。

月曜の事。

今日は靴下をお隣の子と間違えて履いちゃいました~今日はお弁当残してしまいました~
と 園バスを降りる際言われる事も多く 迎えの時間は毎度ドッキドキ。だが今日は送迎の
先生からは何も言われなかったので 少しホッ。だがその安堵は帰宅後すぐ ガッカリに
変わった。
c0095925_19423565.jpg

お前・・・水筒のココどこになくして来たのよ・・・orz

水筒の中の飲み物が出ないようにしている内蓋のゴム部分というのは いわば水筒のご本尊
とも言える部分だ(笑 ココをなくされたら この水筒はもう一切の用をなさない。800円
も出して買った水筒が 初夏も迎えぬうちから無用の長物と成り果てるとは。正直ガッカリ
すぎて泣きそうだ。だが泣いていられない。明日にも水筒がもう一個必要だから。急いで
夫のLINEに『帰りにバースデー寄って水筒買ってくれ!!』と緊急要請をした。その
ついでに 折り曲げたストローが蓋に納まるタイプとかの ゴム蓋を必要としないもっと
子供が使っても壊れないタイプを見て貰う事に。ほんに子供が出来ると 小さい所から
お金が出て行くものよ。。。

で 少々ヘコみながら夕餉の支度にも取り掛かる。今日は今年一番の夏日だったのに 食べ
ようとしているのは鶏鍋。冷凍しておいた柚子皮を入れた鶏だんご・鶏モモ・春雨・椎茸・
たっぷりの白菜を使用してみた。
c0095925_16342095.jpg

第一段に鶏だんご・椎茸・水菜を煮てポン酢で。第二弾は鶏・白菜・思い付きで後から加え
た魚河岸揚げ・春雨を入れてゴマダレで。いい感じに煮えた春雨が鶏出汁を吸ってウマウマ。
シメは私の愛するチーズ入りリゾット。これもまたウマウマ。ただこの食材全てを食べ切る
事は出来ないので 途中でだし汁と煮えた具を回収しシメのリゾットを作った。さらった
具と汁は濾して具を刻むと 翌日の朝食の汁ものなどに出来る。

そして食後は夫が買ってきた水筒を開けて赤子に飲む練習をさせてみた。今度の水筒は私の
リク通りゴム蓋が無いストロータイプだ。何でも一軒目で見つからずハシゴしたと言う。
そして絵が 某著作権にうるさいアメリカのネズミの仲間キャラのものだ。イヤな予感を
抱えつつ「・・・これのお代パパに渡すよ。いくらだった?」と聞くと

「あのすいません それしか無くて1300円でした・・・」と返って来た。

ですよね~・・(笑 某著作権にうるさいアメリカネズミの一族 舐めたらあきませんよね。
でも 赤子が気に入ってくれたのでヨシとしましょう。あともう部品をなくさないように。

追記

先日夫が会社帰りにお義母さんの家に寄り 物置の荷物移動の手伝いをして来た。そして
帰宅後の夫の手には紙袋が握られていた。聞くと 昨日黄金伝説で紹介していた焼き芋店
に友人と行って買ってきたので 食べろと夫に持たせたという。

でも夫の分だけ・・・(笑 私は論外としても お義母さんは決して孫にあげてではなく
息子に食べろ なのだ。毎度そうで 息子>>>>>孫 。洋服や土産を買って来るのも
夫にだけ 私も赤子もメロン苦手だが 息子が食べるからとメロン送って来るなどなど。
だから正直「食べていいよソレ」と言われても うわ~・・ってな気分になって(笑 手を
出したくなかった。とても失礼な物言いだが うっかり夫に「息子ちゃんであるあなたに
あげたのを私やケイが食べたら 呪われそうだからいらない」と言ってしまった(苦笑 
その時は夫が渋々食べて消費していたが

今日ひょんな事から もう一度そのかいつかの焼き芋を食べる機会に恵まれた。近所さん
がやっぱり同じく黄金伝説を見て買ってきたそうで 園のお迎え時会った時二本ほど包み
持たせてくれたのだ。こちらは自分達へのお裾分けなので 気分良く食べられる(笑
そこで帰宅後お茶を入れて 赤子と二人オヤツに食べてみたら。。。

昇天するかと思った。

美味しすぎて。

なにこれ この世の芋とは思えない。なんなのこれ。
c0095925_0204215.jpg

しっとり蜜蜜しくて良い香りで甘くて とにかく極上の味。安納芋をかる~~~~く
超える味だった。これは並ぶわ。ネット通販していたら絶対買う!と決意しHPを見たら
残念。まだ通販ページが整っていなかった。だが電話注文はOKなので 現地に行って
行列に耐えれば買えるらしい。でもちょっと遠い。そのうちネット通販可能になったら
絶対また食べよう。
[PR]

by rim27 | 2015-04-28 16:41 | 鍋物
2015年 04月 26日

CM効果。

金曜の事。

園バスを降りる赤子の後ろ姿を見てガックリ肩を落とす。
c0095925_12171461.jpg

だってこれですもの orz 砂の上にスカートで座りおったな。そこで早速脱が
せて部分洗い。この分だとGW中にクリーニングに出さないといけなくなりそう。
他にもたっぷり園から届いた一週間分の汚れ物を洗濯機に入れて回す。
c0095925_13322551.jpg

その後は届いたほっぺちゃんグッズの整頓。Rちゃんの娘ちゃんとお揃いで買った
新作うさ耳ほっぺちゃんとオマケをプレゼント袋に分け 更に残り分も小分けする。
ただほっぺちゃんは可愛いのだけど もう少し大きいお姉さんが買うものなのよね。
ようは自分の机や棚に飾るコレクションであって 遊ぶには小さすぎるのだ。故に
ほっぺちゃんでごっこ遊びをしたがる赤子は すぐ失くす。今日も電話台の足元に
ヒゲ付きほっぺちゃんが一匹行き倒れていた(笑

洗濯終了後は家の中で二人で遊ぶ。おかあさんといっしょのパントのコーナーを真似て
「ケイもママもロボットなの」と言うので しばし抑揚の無いロボットの声で会話して
遊ぶ。「ママ ハ キョウハオソバガタベタイデス」「ケイ ハ チョコレートガイイ」
「ソレ ハ ゴハンデハアリマセン」など。そんな事をしばしやっていたが 急に赤子
に「ママ 本当はケイはロボットじゃなく人間なんです」と告白された。ああそぅ(笑
私も疲れたので「じゃあママも人間だよ」と言いお茶を飲もうと思ったら「ママは
ロボットなの」と言われ 私だけロボット役の解除が許されなかった。とかやって
いたら町内会のじじいに手伝いに呼ばれたので行くしかなくなり 帰宅するとすっかり
夕方。今日はご飯の支度が途中で終わってしまったので 外に食べに行く事に。夫の
帰りを待って今日は日本蕎麦屋さんへと行く。私はどこへ行っても鳥南蛮蕎麦が多い。
もしくは冷やしなめこおろし蕎麦。今日の気分はあったかいの。

土曜日の事。

赤子の泌尿器科の診察に出かける前に テレビで週刊ニュース新書を見る。この番組は
中国や中東 EUなどの世界が抱える問題や 自国の政治上の問題や話題などを取り上
げて評論家や政治家のゲストとキャスターが論じる という内容。今日は中国の問題を
取り上げていた。

でもそんな話は私の耳には半分も入っていない。

だってにゃーにゃを見る為にチャンネルを合わせたのだから。スタジオでは真面目に話す
人々の間を 子猫が駆け抜ける。それがこの番組の醍醐味。思い切った演出を考えたと
思うが アタリだと思う。おっさんだけではなく にゃーにゃを見る為に若い世代も見る
事となり 結果それで政治に関心が持てるようにもなるし。私の場合あまり政治への興味
が出たという効果は無いが(笑 まーご亡き後二代目となったにゃーにゃは 活発なお嬢
さんだが今日は後半あまり映ってくれなかった。

その後は泌尿器科に出かけ経過を見てもらい 採尿の結果菌の検出なしと診断された。
診察の後は買い物。今日はどう~~~しても食べたいものがあるので まずはその材料
を買う。食べたかったのはキノコのバター醤油パスタ。永谷園のお吸い物のCMを見て
触発されて どうしても食べたくなったのだ。
c0095925_17372373.jpg

バターの上に醤油をちょんお吸い物のもとザザー のあの映像を見た瞬間 食べたい!!
と全身が身もだえた。CM効果って凄い。そしてこれが超簡単なのに美味しい。キノコは
椎茸・舞茸・しめじを使用。パスタが茹で上がる一分前に一緒に鍋に放り入れて熱を通し
ボウルにあけたらバター・醤油・お吸い物のモト二袋をかけて混ぜるだけ。ドンと作って
三人で取り分けて食べてみた。今日の昼はコレと レタス・かいわれ・水菜のみを混ぜた
サラダ。

その後ちょっとだけ三人で昼寝し リフレッシュしたらまたお出かけ。レンタルショップ
に行って新刊を借りてみたり 隣町の大きな遊具のある公園などに寄ってみた。

で 夜は適当に冷蔵庫にあるもので済ますべ などと思っているとLINEが入った。
GWは姉一家が里帰りするのを楽しみにしていたのに 実家の母上がアレルギーで
ずっと具合悪いから無理ぽ と電話してきたと姉から教えられる。

・・・・・・・・・・・・・。

ショックで身が透明になって消えてしまいそうだ。うゎーん!確かに母上様はアレルギー
症状がこの時期出るので毎っっ回判で押したように特にご機嫌が悪いが 里帰り中止は
かなすぃ。でもねならね 妹の家がこんなに近いのだから 私の家に姉一家を招きたい
のだ。ところがそれを打診すると

あんたの家なんて狭くて汚いからダメ。と言いなさる(笑 まあ事実なんだが ようは
自分が体調が悪いのに 他の娘や婿らがキャッキャするのは許さんという事。一般の方
は理解が出来ないとは思うが(笑 ようはそうなのだ。自分が体調崩してるのにてめえら
だけ楽しむのは許さん 地獄に行く時はお前らも一緒だ と。もうなんなのばあば(泣笑
ってなわけで 里帰りが潰れてしばし放心した。
c0095925_1335959.jpg

夜はレンタル店でカウンター奥に返却したての一本があるのを夫が発見し 奇跡的に借り
る事が出来たベイマックスを家族で見た。でも私はちょっと心ここにあらずで途中から
見なくなってしまった。

赤子が寝た後は同じく借りて来た新刊を読む。イノサンは相変わらず絵の緻密さが凄い。
ちょっとベルバラファンも嬉しい展開になってきたなと。ただデュバリー夫人はベルバラ
のイメージがあまりにも強すぎるが 本当はあんな意地悪では無かったようだ。そして
王妃自身も きっと言われるほど享楽的では無かったのだろうと思う。王家の贅沢への
民衆からの憎悪は全て歴代寵姫が背負ってきたが 寵姫を置かなかったルイ・オーギュ
ストの場合はもろに正妻にいってしまったって事かな と。いずれにしても どの時代
も女達の運命は 不安定で悲惨だ。。。
[PR]

by rim27 | 2015-04-26 01:41 | 市販お菓子・その他色々
2015年 04月 22日

初休み。

昨日の事 園から帰宅後におしっこをさせようとすると赤子が急に騒ぎ出した。
「痛い!痛い!」そして排尿を自分で止めてしまった。えっ!まさか膀胱炎?と
思い夕方~夜間救急を問い合わせて見るも 子供を見てくれる泌尿器科はあまり無い。
だが一軒だけ隣町の病院が受け入れてくれるとの事だったので 暇だった祖父母に
連絡し 病院に車を出してもらう事に。

赤子を車に乗せると早速母がキレる。

「あんたの管理不行き届きよね!可哀想に!まともに風呂入れてないからでしょ!」

さすがにムッとしたので冷静に返事だけを返していた。

「毎日入れてるよー」

「じゃあ石鹸よ!石鹸が刺激強すぎるのにガシガシ洗ってるんでしょ!」

「ケイの使う石鹸は ネット通販で買ってる低刺激石鹸だよー」

言い返す事が無くなった母 顔を真っ赤にしながら

「でも泡!とにかく石鹸の泡が原因なのよ!やっぱりあんたのせい!あんたが悪い!」

もうね 実母なのか姑なのかたまに分からなくなる。とにかく私を悪くしないと気が
済まず 何かこじつけの原因が得られるまでネチネチ言うので

            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      はいはいわしのせい わしのせい
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    天      \`i / /  狗   |


状態(笑 その後無事に診察を受けた。でも採尿しようにも病院のトイレでも泣き叫ん
で出さず 滴が取れただけ。それでもなんとか検査しますと言ってもらい 医師の診断
はやはり陰部のただれとの事だった。汚れた手でトイレで拭いたり または自分で拭く
時によく拭けなかったり 丁度鼻風邪で他の薬も飲んでいたので その薬のせいで抵抗
力が落ちたのかもしれないし 単に赤子のストレスで抵抗力が落ちたのかも知れない。
その原因は医師にも特定しにくいとの事。抗生物質と塗り薬を貰って 三日後もう一度
診察を受けるよう言われた。

その後「やっぱりあんたの管理が悪いからこの子が苦しむんだ」と繰り返す母上様に
腹の中で「少し黙れよ」と思いながら(笑 「車を出してくれたお礼に ケーキを買う
からそこの店に寄ってね」と言う。ケーキどころかうまい棒一本もおごりたくないが
アシが無いのでどうしようもない。そこでちょい高いケーキ店に寄ったのだが・・・

母上 今度は店主にブチ切れる。

「邪魔くさい所に植木鉢置くんじゃないよ!
鉢蹴って壊されたいの!?」


もうすでにケーキを注文し包んで貰っている最中なので 逃げ帰る事も出来ない。
なので小声で受け渡し時に「ごめんなさい」と言うしかなかった。そして店主から
「いえこちらこそすいません すぐ退かしますので」と返された。もう死にたい(笑 
この店美味しいから 赤子の誕生日ケーキの予約とかもしていたのに・・・・・・

そして暴れ倒してケーキの土産を受け取って ようやく母上はお帰りになられた。キレ
られるのは迷惑ながらも 赤子の通院が叶ったのは有難い。早速投薬し塗り薬を指示
された通りガーゼに塗布して患部に当てた。その後も排尿を促す度泣き叫ばれ されど
排尿出来ないと尿毒症の危険も出てくるので ご褒美を用意したり正面から抱いて背を
なでたりと何度も試みた。でもついにその日は出さなかったので 苦肉の策で仕舞って
おいたオムツを半年ぶりに出した。就寝中の無意識のうちに出してもらうしかない。
c0095925_1632320.jpg

夕飯の支度が出来なかったので この日は名も知らぬ病院の近くのスーパーでお弁当
を買って帰った。クオリティは見た目の通り低い。

そして翌日。朝になったら自分から用意しておいたオマルに乗り ジャーと排尿をして
くれたので一安心。ただ一日何度も薬を塗らないとならず 園では一切の薬の管理は
しない規則なので 結局休んで私が赤子の薬を世話する事に。痛恨の欠席。。。うぅ。

ただその あれね。

初日はたった三時間も赤子が一人で自分のものを管理し 規律に沿った園生活を送る事
に心配で心配で吐きそうになっていたのに 人間はつくづく楽な方に順応しやすいのだ
と痛感する。痛いのに園で生活させるより 病気の時は家でゆっくりしてくれる方が私
も安心できる反面

・一人でゆっくり掃除洗濯風呂掃除

・一人でゆっくりお茶の時間

・一人でゆっくりアプリの乙女ゲーをプレイ

・一人でゆっくり飯の支度

・一人でゆっくりドラマの録画見る

が全部潰れ 以前のように朝から晩まで遊び相手をするだけの日を過ごす事を思い

c0095925_13162462.jpg



脳内に今は亡きキンキンが思い浮かんだ。あの声で「はい消えた~」と言われて×印
のランプが点る所まで脳内再生される。

ちょっと前までこの生活が普通だったのに 一週間三時間でも一人の時間が得られた今
朝から赤子に絵本を計16冊も読まされると ちょっとツライと感じてしまう(笑 何に
しても 少しは昨日の夜より良くなっているようなので 早く治ってくれますように。
c0095925_13273343.jpg

そんな赤子と二人で過ごしながら早々に作った夕餉の一品は 最近ハマッているごま油
とポン酢で食べる冷奴。調理時間は多分50秒も掛かっていない。にも拘わらず美味しい。
今日はコレと鰆の西京漬けを焼いたの・ワカメと豚肉薄切りの酢味噌和え・焼きたらこ・
根菜一杯の味噌汁。渋すぎるおかずばっかりになってしまったが 赤子は焼きたらこも
ワカメ(酢味噌にはキレるが)も鰆も好きなので 概ね気に入ってもらえた。

その後友人Kから電話が来たので今日の顛末を話す。そのうち話は“昭和の親の理不尽”に
展開していった。私は車酔いが酷く手が痺れる程だったが 父母は改善させようという
気がなく どこにでも強制して私を連れ回した。あの当時でさえトラベルミンなどの薬
は市販されていたのに買う気はなく 酔って真っ青になり出すと舌打ちして「本当あんた
って迷惑よね」とだけ言われる。なので旅行はいつも地獄だった。やっと13歳くらいに
なって自分の意見を意見として言えるようになってから「もう酔う苦しみに耐えられない
から 旅行はお父さんとお母さんだけで行って欲しい」と訴えて 逃れる事が出来た。

それはK家も同じだったらしく 酔うとお父さんに頭を叩かれたり 怒られたりしていた
そうだ。酷過ぎねぇか昭和の親(笑 そして私ら親になったけど 我が子が酔ったら怒ら
ないよね というか何とか対策して楽しく酔わずに過ごさせてやりたいって思うよね
と言い 古い傷を舐め合う・・・(笑
c0095925_16351357.jpg
 
赤子の最近の気に入り絵本は 不思議なはみがきからでんしゃマンにシフト。のぶみさん
の描く淡いタッチの優しい絵は 大人が見ても癒される。何度か読んでやると 今度は
赤子が絵本を持って来て 逆に私や夫に読んでくれる。まだ文字を読んで認識できない
ので 私が読み聞かせたのを暗記して語っているだけだが 二歳頃は言葉が全然覚束な
かった子が逆に読んでくれるようになったかと ちょっと感慨深い。
[PR]

by rim27 | 2015-04-22 19:38 | 市販お菓子・その他色々
2015年 04月 20日

緩む。

日曜の事。

今日も夫は消防関係の半日仕事。デスクで行う休日出勤と違い 消防関係だと割と体力
を使う事が多いので体が疲れる。ほんにこの人・・・土日続けて居られた試しが無いな。
毎度書いているが出勤とはいえ手当はゼロなので 本人も働くモチベーションなど上がる
はずもない。普段仕事の愚痴(というか仕事の事全部)を言わない夫が パンを齧りながら
「だりぃな~・・・行くの」とこぼしていた。休日なのに車も運転手も取られ 家に籠ら
ないといけない私も赤子もだりぃよ。

出勤前の僅かな時間昼寝をしたいと申し出る夫に毛布を渡して 居間のすみっこで寝て
もらう。その間私は夕餉の支度をしていたら 居間から夫の「う゛ーん・・」という声
が聞こえた。観察していた赤子も走って来て「パパなんか言ってる」と教えてくれる。
まさか無いとは思うが楽観は出来ない。年齢も36歳だし体系も丸いので 脳に関する
病気などで唸っている事も否めないから。そこで一応様子を見に行くと







c0095925_16145699.jpg

猫に乗られて 重みでうなされているだけだった。

面白いのでそのままにしておこうと思ったら 夫の目が開き「なんか大きなもんに
潰される夢を見た」と一言。そしてまた寝た。可哀想なので猫を退かしてやり 出勤
前の昼寝を続けさせてみた。その後赤子まで隣で寝てしまったので毛布を掛けてやり
私は一人で昼ご飯。今日はラップしてある残りのメシと ろばた漬け刻んだのと焼い
たばかりの鮭で茶漬け。茶漬けはこの組み合わせが鉄壁の美味しさで 昔から大好き。
赤子も夫も茶漬けが嫌いなので 自分一人だけで楽しむ。そういえばダイエットして
いた頃は 山のようなご飯と鮭とろばた漬けで とにかくモリモリ延々と茶漬けが
食べたいと思った事があった。またいずれ本格的にダイエットをしないといけないが
そうなった時は やっぱりこの味が恋しくなるだろうな。今のうち食べておこう。

その後は無事目覚めた夫は出勤し 私と赤子は二人で過ごす。今日は久しぶりに公園へ
遊びに行った。途中コンビニに寄ってオヤツと飲み物も買う。赤子のチョイスは渋く
どらやきと麦茶。私も赤子に連れられた和菓子コーナーで触発され 栗入り饅頭と緑茶
を買う。ある程度遊んだら ピクニックのように東屋の下でオヤツタイム。しかし公園
にはやっぱり子供が居ない。

でもって 今日の夕餉は夫は会社の同僚と食べて帰ると連絡があったので 赤子と二人
でものっすごい簡単に済ませた。赤子は冷凍しておいたチャーハンとアスパラの穂先の
塩茹で それとコンソメスープ。私はアスパラの茎の方とわかめラーメン。簡単なのは
良いのだが カップめん一個だとさすがに夜中に空腹が襲う。

月曜の事。

昨夜赤子が鼻が苦しくて泣いて起きるので 何度か鼻吸いをしてやったり布団をかけ直し
たりとするうち寝つけなくなってしまい 今日の朝は起きるのがとてもしんどかった。
夫に一回起こされ 起きよう起きようと思ううちもう一度寝てしまい 短い夢を見る。
確かスギちゃんが出て来た。夫がトイレ前に声を掛け トイレ後にも声を掛けられた
ので 2~3分の間に夢を見ていたらしい。赤子も夜中に起きたのでまだ眠かろうと思い
今日は了承出来るギリギリの時間まで寝かせ 起こして支度をさせて見送った。

最近は赤子の見送り前に居間の掃除機掛けをしてしまい 洗濯機を回してから見送りに
出る。そうする事でかなり家事時間を短縮出来る。なので今日もそうしたのだが 洗濯
機の終了音が鳴る頃になると 眠くてどうしようもなくなった。もうクソ眠い(笑
でも寝るわけにはいかない。なにしろ園バス通園なので 決まった時間にお迎え場所に
立っていないとまずいから。説明会の時にも「あの お昼寝してしまってお迎え場所に
いらっしゃらないお母様もいるので なるべくそうならないよう」とぶっとい釘も刺さ
れているし。。。(笑

が 一日目に比べて眠いだのダルいだの言える程 私も余裕が出て来た。というか
緩んできてる。ここらでちょっと気合を入れんと 本当に寝坊してしまいかねない。
c0095925_1354796.jpg
 
今日のお弁当はこんな。毎日撮るのはしんどいので 記録もこれからはたまにでいいか。
というか記録して日記つけるほどたいしたものが入っていない・・・(苦笑 もっとこう
海苔でイラスト一枚切り絵する とかなら見栄えするのだが。今日は一口にして楊枝に
刺したハンバーグ・枝豆・せんキャベツ・厚焼き玉子・ふりかけおにぎり・りんご。
果物のリクを取ると 酸っぱいのが嫌いな赤子は必ずりんごとしか言わない。もっと
こう子供って イチゴーとかバナナーとか言いそうなもんなのに。偏食って何歳くらい
まで続くのだろう。ちょっと頭が痛い。

園から帰ると 今日も雨模様なので外には行かず家で過ごす。私は赤子が塗り絵絵本で
遊んでいる間に ワイルドスピード最新作の特集番組の録画を見た。見た理由は単に
金爆がアテレコしてる様子が放送されるから。それを見ていて思うのだが。。。

アメリカ人って なんであんなにパーティー大好きなんだろう。

これ アローって海外ドラマ見ている時もいつも思っていた。アローは本当に笑っちゃう
くらいパーティーシーンが出てくる。なんなら三週連続別のパーティーとかも。ワイルド
スピードにも アローと全く同じなシチュエーションのパーティーシーンが映っていた。
映画やドラマのシーンはどれも同じ。

お立ち台の上で ミニスカポリスみたいな服の踊り子がグネりながらダンスしていて
周りに数百人単位のモブがグラス持って踊るか喋り 黒人SPが入口に居て中央にDJも
居る。家がでかいからあんな人数収容できるんだろうけど 三日にいっぺんくらいの
割合で毎度パーティー出さされたら 会場で喋る話題も尽きるし飽きそうなものだが。
それでも陽気なアメリカンボーイ&ガールは あれが楽しくて仕方ないのだろうか。
日いずる国の私には イマイチあのむっちゃくちゃな頻度で開くパーティーの良さが
分からない。同じように 欧米の人々はクラブも大好きだ。日本人の比じゃなく好き
で12~3歳から人によっては出入りする。思うにリズム感の違いだろうか。あの
フロアでなんとなーく音楽に合わせて踊っとく アレが私はどうにも苦手だ。前に
なんかのイベントに友達に誘われ行ったが あの有名なDJナンタラ来てるの!とか
言われても知らんし 私が踊ってもただの酔拳みたいになりそうなのでしなかった。
以来縁が無い。あれはリア充の行く場所で マンガとゲームが好きな地下モグラの
ような私の場所じゃないんだな と悟る(笑 

で ワイルドスピードの番組を見た後アローの録画のまだ見ていない残り部分もついで
に見たら やっぱりまたパーティーをやっていたので茶吹いた。好きにも程があるだろ
あんた達。毎回何をそんなにリッツ片手に談笑する事があるんだ。

そして我が家の夕餉は パーティーに程遠く質素なモノ。今夜はちくわとさつまあげの
煮物・鶏むねが安かったのでチキンカツ・せんキャベツ・それと大根サラダ・わかめと
揚げの味噌汁・ろばた漬け。
[PR]

by rim27 | 2015-04-20 20:01 | 市販お菓子・その他色々
2015年 04月 18日

洗礼の鼻水。

金曜の事。

入園前に友人らから言われたのが「入園後はとにかく一年は風邪ばっかり!治らない!」
という事だった。20人×それぞれに兄妹がいりゃあ そのどれかは必ず毎日何かしらの
病気をしている。なのでやっと風邪が治ったらインフル インフルが治ったら胃腸炎で
また治ったら風邪・・・なんて無限ループも覚悟せよ と言われた。そして数日前の事。
朝の園バス見送り時 窓際に座っている子が両鼻から盛大に鼻水たらしているのを見た。
その隣に乗る赤子。嫌な予感がゾンゾンし 今日になって赤子も滝のような鼻水と。

・・・orz

熱はまだ微熱程度で本人も元気なので 明日朝イチで耳鼻科に行こう。で 今日は手提げ
に一週間分の洗濯物を持ち帰って来たので 帰宅後はすぐに洗濯。その後は赤子にお昼を
食べさせる。
c0095925_1337174.jpg

公園で遊ぼうよ~と言われたが 今日は調子も良くないし外の天気もヘンなので やむ
なく取りやめ家の中で過ごした。とにかく雷が凄い。今日も赤子の居ない間にお弁当を
作って待ってみた。今日の中身はハムと枝豆のおにぎり・厚焼き玉子・ほうれん草の
おひたしと海老のソテー・青リンゴ。両鼻の鼻水のせいか息が苦しそうで 量も食べら
れなかった。なので今日は半分でオシマイ。

私も今日は持病のせいか体がだるい。でもそんな時に限って夫は歓送迎会で帰りが遅い。
健康なのは猫だけで 風邪気味の赤子と調子のイマイチな私の二人で寝るまでを過ごす
事となった。赤子は鼻水が凄く ちょっとするともう両の鼻からダダ漏れ。なので鼻吸い
器を出す事に。赤ん坊~二歳くらいまでは やると火が付いたように泣いていたのだが
最近は吸われる→スッキリ と学習したらしい(笑 今では自分からリクエストするよう
に。また一個 楽になった。

その後は赤子はピラゴラスブロックで遊ぶ。私は私で皿洗い。そして更に暇だった
ので
c0095925_21311848.jpg

サクラ相手にトーク(笑 私の設定は40代で給料はそこそこあるけど キモくて人との
距離の取り方が分からず いきなり求婚とかする男。だがやがて有料サイトへ誘導され
たのでそのまま放置。
c0095925_2125621.jpg

夕餉は夫が居ないので簡単に済ませたくて お好み焼きの生地を昼のうちから作って
おき保存しておいた。これだとあとは焼くだけなので手間が無い。具は細かく切った豚
肉・キャベツ・お弁当に使った残りの海老・私の分だけチーズ。だし汁をたっぷり入れて
焼く直前には天かすも投入。今日はもうこれ一品だけ。これと野菜ジュース・青汁錠剤
で夕餉。

夕餉の後は二人でお風呂。今日はハーブの香りの入浴剤を入れたお湯に浸かる。すると
なぜか突然赤子に

「ママ 好きって言ってくれてありがとう」

と言われた。

えっ なんでこんな風呂の最中にいきなり泣かそうとすんの(笑

まあシチュエーションはどうであれ とても嬉しい。その後は眠くなった赤子に添い寝
して 寝た後は夫が帰って来るまでの時間を気ままに過ごした。これで初の幼稚園生活
一週間目がこれで終わった。週明けからは倍の時間を幼稚園で過ごすわけだ。それもそれ
で少し心配だが頑張って乗り切ろ。それと 私も赤子も明日は少しは寝坊が出来るので
嬉しい。

土曜の事。

今日は夫は午前中のみ仕事。私と赤子は家で留守番で 午後からは赤子を連れて耳鼻科
に行く予定。留守番中RちゃんからLINEが入り 保育参観に行くなら車出すから一緒に
行かないかとお誘いを貰った。車が無い私にとっては 乗せて貰えるのはとても有難い。
ただRちゃんの子K君は一つ上の年中さんなので 赤子が年長の時はもう居ない。なので
あまり頼りっぱなしにならないよう 自分一人でもやれるようにせんとなぁ。でもって
車を出してもらうお礼に 午後の耳鼻科の前にモールに寄り R家兄妹二人に軽く受け
取って貰える程度の値段の雑貨を買う。

耳鼻科の先生の診立ては 鼻風邪。もともと鼻炎も持っているとの事。私も夫も祖父母
まで鼻炎持ちだから そりゃサラブレッドになるわな。。。でも可哀想でならん。呼吸
の妨げって ある意味痛みよりも辛いから。とりあえずシロップ薬を貰って 帰り道で
早速飲ませてみた。
c0095925_19211873.jpg

そして最近恒例の図書館にも寄ってまた新しい本を借りた。写真は二階児童書コーナー
の休憩室で遊ぶ二人。私は痛恨の図書カードを靴箱の上に置いたまま出かける という
ミスを冒し自分の分の本が借りられず仕舞い。じゃあ一冊だけ選ぼうと思い借りたのは
児童書コーナーの歴史本(笑 でもこれが縄文から近代までの衣食住の解説が詳しく掲載
されていて 子供向けながらも非常に興味深く面白いのだ。
c0095925_19311959.jpg

特に江戸時代の子供のママゴト道具に萌え。親指の爪くらいの大きさだけど ちゃんと
全部瀬戸物で出来ている。この本にはさらっとしか紹介されていなかったが 同じ時代
の根付も凄いと思う。いわばストラップの先駆けとも言えるが 細かな彫りだったり
材質が凝っていたりと 見れば見る程面白い。あと大きな声では言えないが エロい
のも多い(笑 春画といい根付といい 同人誌とフィギュアのサブカル文化は大昔の
ご先祖様から続いているのかも知れない。
c0095925_2382073.jpg

最後は買い物に二軒寄って食料品とオモチャも買う。今日は一週間泣かずにちゃんと
通園した&騒がず耳鼻科の診察を受けたご褒美に 赤子にぬいぐるみを買った。買った
のはしょくぱんマン・柏餅くん・コッシーの三つ。でもリサイクルショップのものなの
で全部激安。特別なプレゼントではなく日常の事を頑張ったご褒美程度は 安く済ませ
ないとキリが無い。
c0095925_23114097.jpg

帰ってきたら夕餉の支度。我が家は休日でも平日でも 夫が食事を作る事は皆無。時間
が無いせいもあるが たまに週末は旦那さんが食事を作ってくれる なんて話を聞くと
少し羨ましくなる。なので今日も私が作るわけだが たまにはこの際猫でもいいので(笑
一品くらい作るの手伝ってくれないかな とか思う。そう思いながら作った休日メシは
ごま油+ポン酢+かいわれを乗っけた冷奴・鯵すり身の味噌汁・ろばた漬け・天ぷら。
しし唐は美味しいけど 時々罰ゲームみたいに辛いのがある。先祖返りというらしい。
ま もとは唐辛子だものナ。 
[PR]

by rim27 | 2015-04-18 23:24 | 市販お菓子・その他色々
2015年 04月 16日

妖怪汗かかせ。

通常保育開始後のお弁当をどうしようか と色々頭を悩ませる。だってウチの偏食
だから orz いないいないばぁなんて見ていると 色んな野菜も肉もモリモリと
食べている子が映るので 思わず羨ましくなってしまう。ウチは食べる量も少ない
上あれもイヤこれもイヤ。最近では赤子への説教に こんな言葉を使っている。

「お母さんは間違ってしてしまった事や どうしても出来ない事は怒らないよ。でも
やれるのにやらない事には怒る。前に食べた事があって嫌いじゃないのに食べないと
いうのは やれるのにやらない事でしょう?だから怒るっ!」

と。こんな説教をネチッと横について言いながらだと 赤子も椅子にちゃんと座って
箸を持って残さず食べるという事をしてくれるが 園ではそれが出来ない。絶対に
弁当残されて持ち帰って来るんだべなぁ。。。orz まあ こちらでなんとか工夫を
するしかない。
c0095925_15162878.jpg

そこで早速お弁当作り。このお弁当は持たせるものではなく 帰宅した後に赤子に
お昼として家で食べさせるもの。買った弁当箱にどのくらいの量をどれ程詰めるか
朝作るとしたら掛かる時間はどの位か などを見るのに作ったシミュレーション
弁当のようなもの。中身は塩ゆでもやし・枝豆・鶏唐揚げ・ おにぎり・青リンゴ
が一切れ。冷凍食品も 今は便利なものや添加物の少ないものもたくさん出ているが
偏食故にほとんど使え無さそう。いやはや作るのが難しい。あとキャラ弁とは程遠い
見た目なんだが やっぱり少しは海苔でなんやらとか やった方がいいのかな。食材
の傷みが気になるのと不器用なのでなかなか手が出ないが 赤子が食べてくれるの
ならば この先そっちの修行も積まねば。

ああ 夫の弁当なんてハイ飯ドーン!鮭バーン!と食材ブチ込めば済んでるのに(笑

で 作り終えた頃電話が鳴った。出ると

「あ りむちゃーん私だよー」

という声が。声の主は電話番号を家電もスマホもともに教えた事の無い瓶児さんだった。
(瓶児さん詳細はこちら)え?ナニなんで電話番号知ってるの??????

と思って「あれーそっか 前番号教えたっけ」と軽いノリで探ると 瓶児さんから真相
が聞かれた。

「この前集会所に用あった時 そういえばりむちゃんの家の番号知らないんだったーと
言ったら 副会長さんが名簿あるからすぐ分かるぞって見せてくれたの」

・・・・。

。。。。。。。

もうね うん。しょうがないんだ。ド田舎に住んでる定めと思うしかないんだ。ここは
秩序も平和も個人情報保護という概念も無いんだ。だって家の施錠してるだけで異端児
扱いされるくらいだからね。田舎に泊まろうに出てくる田舎より田舎だからね。でもね
もう本当にここに住んでるのが嫌 になる(笑 そして何用かと思えば

「ケイちゃん入園したでしょー うちの子も小学校始まったし暇だから 家に遊びに
行きたくてさ。私仕事やめたから 次の仕事見つけるまで毎日時間あるの」

との事だった。







c0095925_2031691.jpg

まさにこんな心境だった。百歩譲ってあの暴君みたいな息子に家に上がり込まれない
だけマシだが それでもイヤだ。イヤな理由は多分毎日来られるから。瓶児さんは私が
仕事していないのも知っている。だがぼっち大好き(笑 な私は家で毎日瓶児とお茶など
冗談じゃないのだ。家で一人でやる事など山とある。それを毎日瓶児襲来で潰されたら
たまったもんじゃない。

と 一気に頭の中が渦を巻く。そして渦を巻きつつ私の口から出た言い訳は

「あーえっと私もそうしたいんだけど だ 旦那の実家の畑手伝えって言われてね
毎朝子供送ったら私も旦那の実家行くんだ」

だった。この身がこの家に居ないと言えばどうとでもなろう。そしてたまに私が在宅と
知れても「今日はたまたま」とも言える。それに全部お断りするのもアレだから 時々
は家でお茶ってのもしょうがないと腹決めるしか無い。それでも毎日上がり込まれる事
は回避出来る。

こんなやりとりの最中 私の脳内には千の風になって がずっと流れていた。

そこ~に ~わたし~は いま~せ~ん~

だ(笑 瓶児さんの有難い所は 色々つっこんで来ないところだ。そっかー と割と
すぐ納得してくれる。なのでここはひとつ お互い時間が合えばお茶しようという
平和的解決が叶った。もう少し社交的になった方がいいのかも知れないが 私は毎日
ママグループで集まるとか毎日お茶とか本当キツいんだ。瓶児さんの子小学生で別に
同じ園ママでもないし。。。

その後やっと電話を切ると 今度は久しぶりに実家の両親が家に来た。ここの所ずっと
喉の調子が悪かったらしい。そして家に上がるなり いきなり叱責を受ける。

「あんた何考えてんの!?バカじゃないの!?ファンヒーターも付けずにケイの服も
それ春に着るやつじゃない!!だからアンタはどうしようもないのよ!!あたしが
いないと育児なんてまともに出来やしないんだから 本当ダメね」

・・・( ゚д゚)

えっとなんで今俺怒られた?(笑

ファンヒーターは部屋がごっつあったかいから付けていないわけだし 赤子の服は・・
春なので春の服を着せているわけだが。もちろん数日前の雨模様の時は寒かったので
ファンヒーターもガンガン付けていたし 赤子にも長袖の下着を着せていた。今日など
お迎えの時のY君ママとの第一声も「今日あったかいですねー」だったし 私も暑い。
だが母上はファンヒーターを即座に付け設定温度を25度にした。そして勝手に箪笥を
開けると ヒートテック・起毛長袖トレーナー・起毛スパッツ・もこもこ靴下を出して
「今すぐ着せろ!風邪引かす気かバカが死ねや!」の勢いで怒りなさった。

さすがに子供の具合が悪くなるので「子供の体温は大人より高いから 苦しがるよ」
と言ってみるが 返って来た言葉は

「冷え性のあたしが寒いんだからこの子も寒いんだよ!」

だった。もう一秒でも早く自分の家に帰ってたもんせ。と 思わず心の中で薩摩弁が
出る(笑 自分の家を好きなだけ常夏にすりゃあいいじゃないか。もううちの温度計
27度んなってるよ。死にそうだ。だがさすがに赤ん坊の頃は勝手にぐるぐる巻きに
出来たが もう赤子も三歳半。なにしろ喋る。全部ばあばの手で着せられた赤子は
「ばあば~・・・あつい~・・」と訴えた。最初は聞く耳持たず無視していた母上
だが 孫が額に汗をかきはじめたのを見てさすがに脱がせていた。そして母上は
幼稚園の登園の様子は如何かと聞き それをご報告すると妖怪汗かかせはやっと
満足して帰られた。

瓶児と母上。強敵二者に翻弄され 今日は何だかとても疲れた。あの二人は私のヒット
ポイントをいつもがっそりと奪う(笑 ゲームでいうと瓶児は洞窟の中ボス 母上は城の
奥のラスボスだ。武器がゴボウ程度しか無い私が敵うわけない。
c0095925_20395878.jpg
 
そして瓶児と母上の襲撃で 掛けていた洗濯機を夜6:30まで開けるの忘れていた。
中には赤子の体操服が入っているので 急ぎもう一度洗剤を足して洗い直し 夜から
室内干し。。。ああもう。。。
[PR]

by rim27 | 2015-04-16 20:46 | 市販お菓子・その他色々
2015年 04月 15日

やらかす。

火曜の事。

登園二日目。今日も赤子は「幼稚園に行く!」と言い着替えと歯磨きを済ませた。この
様子だと今日も泣かずにバスに乗ってくれそう。しかし不思議なものだ。初登園の日の
朝までトイレに行く私の腰に抱き付き「ケイもトイレ付いて行く!1人は嫌だー」と
泣きべそをかいていたのに 三時間も離れる幼稚園の方は大丈夫らしい。赤子なりに
幼稚園は行かなくてはいけないものと理解し 頑張ってくれているのかもしれない。
その分家では甘えんぼうでもいいか という気になる。

私は自分に子育てという“人間”を成人させるなんて大変な仕事は 到底出来ないと
思っていた。というより 私のような人間は母親になる資格が無いと思っていた。
結婚後も何年も子供が欲しいと思わなかったし 子供の為に自分を全て捧げる人生
など真っ平御免だった。無責任にも程があるが(苦笑 これが紛う事無き二十代の
私の本音。ただその考えが少しずつ変わったのは 先に母となった姉を見ている中
でだった。出産も間近で見て感動したし 甥っ子を可愛いと感じ成長が嬉しいとも
思えた。

三十前になると「出来てもヨシ 出来なくてもヨシ」と思うようになったが 実際に
授かってみるとやっぱり喜びより不安の方が大きかったのを覚えている。花輪和一の
刑務所の中という漫画に 懲役三年・・・え 誰が 俺が?えぇ~・・・嘘みたい。
という台詞があるが 妊娠発覚した時の心境はまさにソレ。

時を経て我が子を授かり 今あの頃自分が一番なりたくなかったもの・・・母親に
なっている。あの頃の自分に ドラえもんに道具を借りて今を覗かせたらどう思う
のだろう。それを思うと可笑しい。多分腰抜かすと思うが(笑 きっと「他のお母
さんよりはるかに不真面目だけど・・・一応ギリッギリのレベルでやれてんだね。
というかあんたでも子供三歳半にまで育てられたんだね」と言うはず。そんな過去
の自分に言いたい。子供って思っていた通り大変だったよ。だけどあんたが思って
いるより悪くないよ。それに可愛いんだって。

でもやっぱり 子育てなんてこんな自分には無理だったんだと思う事も多々だった。
一番そう思っていたのは 赤子が一歳半~二歳半の頃。どこへ連れて行ってもすぐに
手を離してどこかに行こうとするし 店に入ればキャーキャー奇声何でもイヤイヤ
の最高潮の時期だ。そしてその頃私は

「この子がこのまま何歳になっても どこに行ってもウロチョロして声を上げ一個も
言う事聞かない子だったらどうしよう」

と本気で考えていた。振り返ってみると なるほどこれが魔の二歳ってやつかと思う。
けれどあの時は本当に この辛い時期に終わりが来ずランドセル背負ってもこの子は
このままなのかも知れない・・・と思えたのだ。

そこから今までの赤子の成長スピードは驚くものがあった。言葉が急激に出て来て会話が
スムーズになり 注意されれば二度としない 手伝いを覚え空気を読む事を覚え どこに
連れて行っても問題無くなり 私のストレスも半減するようになった。小さい怪獣は
気付くと他の子よりおっとりのんびりな子になっていた。逆に今は それが少し心配な
くらい。
c0095925_1123456.jpg

鞄を持って自分で靴を履き「行って来ます」と言う赤子を見ながら そんな一番辛かった
時の事を思い出した。私のような心底いい加減な人間の娘にしちゃあ 幼児なりにまずまず
やっているじゃないか。たいしたもんだ とも思ったり。
c0095925_11251914.jpg

今日の登園前の朝ご飯は 作って置いたにんにく無し餃子を茹でて食べさせた。見送り後
私も同じものを茹でて食べたが 一人で食べているとなんだか美味しくない。まるで恋人
と別れた後のような事を言うが(笑 もともと一人が長ければ平気なのに 急に一人に
なると味が変わる。子供の居なかった十年は 私は一人で朝食を食べて来た。それに
違和感など覚えた事は一度も無いが 今まで隣に座って一緒に食べていた赤子が居ない
食卓で食べるご飯はまずいのだ とても。

それでも今日は 初登園よりも私も少し心に余裕が出来 赤子の居ない間におろおろと
心配ばかりしているという事はなくきちんと家事も出来た。こうして少しずつ慣れて
行って やがて寂しいという気持ちも薄れてくれるかな。

そして今日もあっという間に12時のお迎え時間。今日もY君と隣同士に座り 大人しく
泣かずに乗って帰って来た。ヨカッタヨカッタ。
c0095925_13105118.jpg

今日の昼は赤子のリクエストで厚焼き玉子やおにぎりなど用意し その後オヤツの
時間は冷凍保存しておいた生地を使って ナッツクッキーを焼いてみた。
c0095925_13115154.jpg

切って焼くだけなのでとても簡単。が バターではなく有り合わせの植物油+マーガリン
を使った生地なので 味は美味しい!!とまではいかず。ま 家のオヤツとしてならこん
なもんかねってな味。

で 夕餉は今日は久しぶりに早く帰れる夫と赤子と三人で外へ。行った先はまたも回転
寿司。うどんが食べたいのなら丸亀もはなまるもあるのに なぜか赤子は寿司屋の寿司
は嫌いなのに 寿司屋のうどんを食べたがる(笑 

水曜の事。

朝の登園は今のところ特に心配は無くなった。そして私の方も時間分配が段々分かって
きたので テンパる事も無く朝の支度が出来るように。

毎朝一緒に登園するY君ママからは これから先の季節の衣類の組み合わせ方だとか
催し物の時の服装など 教えてもらえるのでとても助かっている。そして見送り後は
部屋の掃除・洗濯・夕餉の下拵え・余裕があったら録画のドラマを半分(30分)見る
など 家での過ごし方も定着してきた。

一日目は何も手つかずで胃痛まで起こしていたのが(笑 音楽聴きながら物干し出来る
くらいには 心にも少し余裕が出来て来た。今日の洗濯のお供にした曲はコカコーラ
のCM曲


『私以外私じゃないの』


ボーカルの声とギターの音がものすご~く耳に心地よい。演奏の事などド素人だが この
曲は弾いたら超絶難しそうだ。指がモゲる程早い。

でもって時間になったのでお迎えに行ったら 送迎の先生から「ケイちゃん靴を履かず
お外に出てしまったみたいなので 替えの靴下に履き替えたみたいですー」と言われる。
順調かと思いきや早速これか orz そしてY君ママに うちもしょっちゅうだよーと
慰められる(笑 帰り道は「お外に行く時は必ずお靴を履く事」とお約束を交わした。
頼むよホント。 帰る道すがらは雑貨店で調味料を買い 帰宅後は赤子と一緒にお昼を
食べる。
c0095925_1394513.jpg

今日は蒸しアサリと白いご飯と野菜ふりかけとスープ。その後はまた借りている絵本
を読んだ。赤子が特に気に入っているのは ぞうのボタンという本。文字は一切無く
動物達のお腹のボタンを外す毎に色んな他の動物が出てくるという絵だけが載って
いる作品。
c0095925_9431953.jpg

面白いがページ数が少ないので ふと思いついてそこらへんにあったペンとメモ紙に
使っているコピー用紙で 続きを何枚か描いてみた。描き終えた紙は最後にホッチキス
で止め本の形に。すると赤子にウケた。

なんてな事していたら 次々とLINEが入る。子持ちの友人数人から 年少さんだね!
おめでとう!という言葉が届いた。そしてそれにありがとうの旨を書いたメッセを送る
と 次に送信されてくるメッセージは全員ほぼ同じで

『初日泣いた?バス乗れてる?』だった(笑 はは 一応今はなんとか泣かずにやって
いるけど 聞くと逆に慣れて来た頃から行くのイヤイヤが始まる事もあると言う。友人
の子は 毎朝全部着せた制服を自分で玄関先に脱いで裸になって 泣いたそうで。子供
だって行きたくない日がある。大人でだってあるのだから。うちもそのうち絶対に行く
のを嫌がる日も来ると思うので 今から心構えしておかないとナ。

何もかもしょっぱなから上手くやれるはずはない と頭では分かって居ながらも 何か
出来ない事や間違えた事をしていたと分かると やっぱり心配になる。でも失敗しな
がら成長するものだと思うしかないカナ。 
[PR]

by rim27 | 2015-04-15 22:47 | 市販お菓子・その他色々
2015年 04月 13日

絵本&バス登園。

日曜の事。

本日は夫は怒涛の一日仕事。一旦家の近くまで現場仕事で来るので 帰って来て昼を
食べてまたトンボ返りし あとは夜までデスクに縛られる。なので私と赤子は留守番。
朝起きて夫を送り出し平日と同じ時間に一日を始動させ まずは掃除と洗濯。その後
トースト一枚で軽い朝ご飯を食べ 一息ついたら赤子と遊ぶ。と その前に夫がまだ
家にいる間の事。起き抜け(3Δ3)のような顔してテレビのチャンネルをザッピングして
いたら 赤子が嬉しそうに洗面所から走って来た。そして袖を引っ張り

「ママ!スネオみたいなの!みてみて」

と言ってきた。なにがスネオだって??と思い促されるまま走ると 
c0095925_20472554.jpg

なるほどスネオだった。スネオはそのまま実に辛そう~に寝癖を直し身支度を終え
辛そう~に家を出て行った。でも辛い原因は前日いつまでも寝ずアプリをやっていた
からなので スネオに情状酌量の余地ナシ。
c0095925_1715620.jpg

土曜日にもまた絵本を借りたいという赤子を連れ 図書館に行った。前日は私のカード
のみを使って五冊しか借りて来なかったので その五冊を返却し今度は夫のカードも
使って たくさん借りる。よく世間では0歳からの読み聞かせは大切!と言われており
実際六か月検診の時も 保健師さんが一生懸命絵本を読んで赤子に聞かせてくれた。
(赤子は抱っこひもの中で爆睡してるのに・・・)でも うちは0歳どころか一歳頃に
なっても 絵本にはあまり興味が無かった。綺麗な絵を見て楽しみはするが 文章を
読んで聞かせてもナンノコッチャで しまいには破いてキャッキャする始末。本当に
世間の0歳は 大人しく読み聞かせされとるんか!?と疑問に思ったりも(笑 本当に
絵本の機能が理解でき 自分から読んでほしいとせがむようになったのは三歳を過ぎ
てから。

でもそれを町の保健師さんなどに言うと・・・うちの町の場合 即座に

「ハイお前の子おかしいー!ハイ要観察ー!」と騒ぎ立てられる。以前は随分この速攻
『オカシイ認定』に 悩まされたものだ。

と 思い出しつつ自分で借りた本を読んでいたら タイムリーに同じようなエピソード
が出て来て思わず苦笑。細川貂々さんの育児本「ツレはパパ三年生」を読んでいたら
こんな話が出て来た。

貂々さん&ツレさんカップルは ツレさんが仕事の合間に家事育児を請け負う主夫生活
でお子さんを育てている。でもあくまで問診は 保育者はママの前提で それを変えて
はくれない。当然チグハグな質疑応答になってしまうわけだが 保健師さんはあくまで
保育者=ママというマニュアルを変えないから 結果「お子さんは要観察ですね♪」と
言われてしまっていた。

これねーーーーーもう首がモゲるくらい頷いて同意したくなる(笑 うちの場合は

田舎は母親が車を所持し運転するのが当たり前。という保健師さんの考えがあるようで
三歳児健診の質問で

「今日はママの運転で来たのよね。ママの車は何色?」と赤子に聞いた。が 赤子は
私の運転ではなくパパの運転で来ているので 「えっと・・」と詰まった。そこで私が
「あの 私は免許が無いので今日は夫の運転で来ています」と口添えした。当然そうな
れば「じゃあパパの車の色は何色?」と 赤子が答えられるよう質問を変えると思った
のだ。だけど保健師さんの口から出たのは

「そうなんですか
でも答えられなかったのでこの質問は×ですね

だった。一瞬顔がレレレのおじさんのようになってしまった(笑 もう呆れてものが言え
ない。中にはこんな調子で無理問答のようなやり方ばかりされ 要観察 要相談行きに
なる子もうちの町の場合多々。さすがにキレそうになったが 一応注射だ健診だでこれ
からも顔を合わせる事になると思い怒りを鎮めたものの 納得がいかなかった。で この
エピを言った友人らは 怒ると同時に「うちもあった」と口を揃えた。貂々さんの著書
の中にあった 10人に一人くらいの割合で発達相談に回すノルマがあるのかもという
言葉も 妙に納得してしまう(←貂々さん自身の言葉ではなく ご友人の推測)

と まあ三歳になるまで色々あったなぁと 本を読みつつ回想した。
c0095925_17214426.jpg

お昼は一時帰宅した夫と赤子と三人で パスタを食べる。今日のパスタは 千切りハム・
千切り白菜・千切りタケノコ・水煮ツナの和風スパゲティ。それともやし・人参・わかめ
のスープと 同じく茹でもやしと人参のサラダ。材料を一回で全て使い切りたかったので
もやしと人参がカブってる。食後はチョコチップクッキーを二枚とお茶。夫はお茶の時間
もなく 再び会社へGO・・・乙。

夕餉は昼の残りのサラダとスープ それに買ってきたケンタッキーを組み合わせだだけで
簡単献立にしてしまった。
c0095925_20531082.jpg

夫はフィレサンドセット 私はクリスピー2本と夫のポテトを少し貰い 赤子は食べない
のでチャーハンでも作ってやろうか・・と思っていたら 意外とクリスピーを欲しがって
一本食べきった。クリスピーは このゴッチゴチの厚い衣が美味しい。

月曜の事。

今日はいよいよ初登園。前日の夜は私は緊張と心配でほぼ眠れず・・・(笑 朝にはもう
一回ボタンのかけ方を指導し やっとこ今日の朝ギリギリでブレザーのボタンがかけら
れるように。その後歯磨き等身支度をし 家を出る前に赤子の目を見てお約束を交わす。

1、バスには泣かずに乗る

2、先生の言う事を聞いて 勝手にお席を離れて歩かない

3、お友達にちょっかいを出さない

4、逆に嫌な事をされたら 口で「やめて」とちゃんと言う

これらを赤子はうんうんと聞いていたが 果していくつ守られるやら。。。とにかく
園バス乗り場までえっちらおっちら歩き出す。バス乗り場には後から男の子がやって
来た。ママさんも良い感じの人で 男の子Y君は初登園の赤子が怖がらないようにと
手を繋いでくれていた。そしてバスが到着すると バスの中から絶叫が。多分初登園で
あろう男の子が この世の終わりみたいに泣いてる(苦笑 分かるよ 不安だよな。
で 赤子が感化されて泣き出さないか心配していると 赤子の方はアッサリと乗って
席についた。ああああ良かった(T▽T)

で ママさんと話しながら帰宅して家に一人になると

家事一切手つかず。

この時間帯に赤子が傍に居ない事に 私の方が慣れない。というか寂しいのと園に
着いてからちゃんとやれるかの心配と寝てないのと愛しさと切なさと心強さとが
一気に押し寄せ 何をしていいか分からないのだ。ついでに謎の胃痛まで始まり
帰ったら食べようと思っていたメシまで喉を通らぬ始末(笑 親の私の方がこれ
ではダメだ。
c0095925_9595477.jpg

赤子は今まで私と半日以上離れた事が無い。あるのは一歳にもならない赤ん坊の頃
私が喘息発作で入院した時と 夫婦で急性胃腸炎になった時。赤子の記憶がしっかり
し始めてからは 出かけたい時は夫に添い寝を頼み赤子が寝ている間に行っていた。
仕事もしておらず家にいるばかりの暇な身なので 赤子に付きっきりのその生活が
今まで当然になってしまっていた。が 今思えば預かり保育などを利用し子供が一人
に慣れる時間を作ってやった方が良かったのかもしれないと 少し後悔が残る。ある
日突然一人でほっぽり出すのは 親にとっても子供にとってもあまり良くないよナァ。

とか思っていたらあっという間に12時になる。傘をさしつつ乗り場へ行きママさんと
話しながら待っていると やがてバスがやってきた。

帰りも泣いてない そして窓越しに私の顔を見たら笑顔になった。

おかえりー!と言って手を出すと 赤子からもただいま!と聞こえた。なんかもう
泣きそうだ(笑 帰る道すがら幼稚園行ってどんな事したの?と聞くと お歌を歌った
りしたと教えてくれた。あとは粘土遊びもしたそうで。何を作ったの?の質問には元気
よく「うめぼし!」と答えてくれた。へえ(笑 とりあえず人生初の赤子の幼稚園登園
はなんとか無事に済んだ。
c0095925_13243278.jpg
 
帰宅後赤子にはマッシュポテトと野菜のコロッケを昼ご飯に作ってやり やっと
人心地ついた私も家事を始動。餃子用の野菜をめいっぱい刻んだ。今夜はこの野菜
いっぱいの餃子とあさりの味噌汁・ろばた漬け・白和え(市販の)などで夕餉。その後
ハッと気付き まだ出していなかった体操服を袋から取り出す。サイズ120で買った
ので赤子には大きいはず。合わせてみると案の定足がダブダブで大岡越前状態。丈を
詰めないといけない。でもうちにはミシンが無い(あっても私が全く使えない)ので
手縫いしかにゃい。
c0095925_14381280.jpg

そして大嫌いな裁縫地獄は入園後も続く。嫌すぎて口から炎が出そうだが もう
しょうがない うん(笑 それにしてもありとあらゆる色の糸買っといてヨカッタ。
それも終わってやっと自由だー!と思ったら 鞄を覗くと箱三つとお知らせの紙が
見えた。紙には『あいうえおカード、英語カード、ことわざカードにはそれぞれ
一枚ずつ名前を書き 五枚一組でクリップで止めて下さい』と書かれている。総数
軽く100枚超えてるわけだが これを今から全部名前書いて仕分けしろって?

ダレカータスケテー(泣 
[PR]

by rim27 | 2015-04-13 22:04 | 市販お菓子・その他色々
2015年 04月 10日

豚ソテー甘夏と舞茸のソース(と入園式)。

いよいよ入園式。朝はとにかくバタバタで 持ち物をあれこれと確認したり赤子の制服を
着せるのに戸惑ったりと 時間ギリギリまでやっていた。式典は10時からで クラスの
メンバーは約20人程。トコトコ歩いてしまう子や しょっぱなから全力で泣いて泣いて泣く
子と どの子もそれぞれで皆可愛らしい。それに対して先輩方(すみれ・あじさい)のお歴々
は何とも堂々たる風情で 貫禄があった(笑 そんな中赤子は 式典の最中は大人しく座って
くれておりお返事もちゃんとしていたので とりあえずホッ。だが・・・

保護者への説明中は園児らは体育館でお遊戯をしていたのだけど 説明帰りにコソっと
赤子にバレぬように夫と体育館を覗きに行ったら 赤子はずっと大人しかった分 ここら
で痺れを切らしたのか 一旦座った椅子から離れて自由に歩こうとしていやがった orz
その歩こうとした瞬間に夫と目が合った赤子は パパー!と駈け出して来た。う~~~ん
やっぱりまだまだだね。

今後はお昼はお弁当でバス通園となる。バス乗り場は正直もう少し近くまで来てくれる
と思っていたのに 実際はものっっっっすげーーー歩いた場所で拾われると判明。これ
ならいっそ徒歩で送った方が早いってくらい(笑 なんか園バス代払ってこれってなぁ。
何にせよ 赤ん坊だ赤ん坊だと思っていた赤子が制服姿で座っている姿を見ると とても
感慨深い。おっきくなったなぁ。
c0095925_1526587.jpg

と 親子でドキドキの入園式は 一応滞りなく無事に終わった。さあこれからが本番だ。
まずはちゃんと私と離れて泣かずにバスに乗れるかが問題だ。どうしても乗らない場合は
徒歩で後から送るしかナイ。今からやんわりとそれを覚悟(笑
c0095925_1528647.jpg

帰りには私の希望で図書館に寄り あれこれと借りる。キャロッとさんのキャラは パル
のパック入りジュースで良く見ている。絵本になっているとは知らなんだ。他には不思議
な歯磨き粉の絵本を気に入り 早速車の中で読んでーとせがむ。そして言う通りに読んで
やったら 私が見事な車酔いに(笑 車内でスマホや読書は 速攻で三半規管がオカシく
なるので要注意。私の本は 戦時中の『暮らしの手帖』から抜粋して再編集した本や ツレ
うつ続編の育児エッセイなど。暮らしの手帖の戦時中の記事は さっと流し読みしただけ
でもとても興味深い内容だった。

その後疲れた赤子と夫はリビングで絵本を読みながら爆睡。もう昼寝の時間は取らないよう
にしようと思っていたのに。私は休む時間なぞ与えられるはずもなく 二人が寝ている間に
洗濯と風呂洗い。そして一人だけちょっと美味しいものを作って食べた。
c0095925_15491724.jpg

作ったのは 豚ソテー甘夏と舞茸のソース。豚肉はフィレが売っておらずブロックだった
ので 値段は安いが少々硬め。じっくり中まで熱を通し(ニュース見てから反省し 焼く
時間に気を付けるように・・)ソースを掛ければ出来上がり。ソースは一個50円の甘夏と
雪国まいたけで作ってみた。味付けは赤ワイン・塩胡椒・固形フォン・バター・醤油・
ほんの少しだけ蜂蜜。甘夏の苦味が効いて甘さは控えめで 爽やか美味しいソースに
なった。が このテの料理は夫も赤子も嫌がるので こそっと一人で遅めの昼として
食べる。お供はミニ田舎風パン半分と コーヒー。付け合わせは前日夫のお弁当に入れた
余りのポテトサラダ。またポテトのみのシンプルタイプ。
c0095925_23225154.jpg
 
夕方にはやっとサン宝石から商品が届く。今回はデカサイズの占いほっぺちゃんや缶
バッジを頼んでみた。あれ?ハガキで注文するとオマケが付かないのかな。ネット注文
の時はオマケが大量に付くのに。送料無料とかメール便とか いつもと注文方法を変えて
しまうと どうもオマケが付かないらしい。ガッカリしながら箱を片付けようとしたら
もう一個缶バッジが箱の底にあるのに気付いた。あやうく捨てるところだった。危ない
危ない。

起きた後は夕餉。メインは赤子と夫に豚肉のソテーをそれぞれ別の味付けで出す。赤子は
塩味 夫はニンニク入りの市販のステーキソースで。付け合わせはポテトとブロッコリー。
それともやし・白菜・椎茸・人参入りの野菜スープ・ろばたづけ・それと前回やって凄く
美味しかった 椎茸のカサにチーズを入れたオーブン焼きもまた作ってみた。が・・・
この料理はどうも チーズの良し悪しで味が大分変わる。前回は少し高めのシュレッド
チーズを使ったが 今回は某コンビニの溶けるスライスチーズを使用。結果は 溶ける
スライスチーズだと全然美味しくない。水っぽくてチーズの味が椎茸に負けて ダメ。
期待値が高かっただけに 一口齧った後のショボーン感はハンパ無い(笑

その後はお風呂に入り また絵本を読んで赤子は就寝。夫は映画のDVDをヘッドホンで
鑑賞し 私はPC前でココア片手にやっと一息と それぞれの時間を楽しみ中。
[PR]

by rim27 | 2015-04-10 23:34 | 市販お菓子・その他色々